SlideShare a Scribd company logo
Webエンジニアの
ReactNativeでの戦い方
ピクスタ株式会社 星直史
16545027 Photo by Fast&Slow
自己紹介
Railsを主戦場にAWS, Reactでも実装している。
2018年1月より開発部の部長に就任。
エンジニアの採用、育成、組織作りに取り組んでいる。
星直史
@NaoshiHoshi
Snapmart のご紹介
● 現状とあるべき姿
● 技術選定
今日話すこと
ReactNativeに踏み切った背景
Webエンジニアの戦い方
● 制約と戦う
Snapmartでの戦い方
● 現状とあるべき姿
● 技術選定
今日話すこと
ReactNativeに踏み切った背景
Webエンジニアの戦い方
● 制約と戦う
Snapmartでの戦い方
現状とあるべき姿
現状
● iOSアプリは存在するが実装者は退職済
○ 仕様を知る者は現存する非エンジニアのみ
● エンジニアは2名(自分と学生アルバイト)
● エンジニアにネイティブアプリ開発の知識がない
● ネイティブアプリエンジニア採用の難易度が高い
現状とあるべき姿
現状
● iOSアプリは存在するが実装者は退職済
○ 仕様を知る者は現存する非エンジニアのみ
● エンジニアは2名(自分と学生アルバイト)
● エンジニアにネイティブアプリ開発の知識がない
● ネイティブアプリエンジニア採用の難易度が高い
ネイティブアプリ開発継続ができない
現状とあるべき姿
あるべき姿
● PMFを目指して高速に開発を進めたい
○ Web, iOS, Android
○ 採用難易度や資本を考えた時に
効率的に開発を進めたい
現状とあるべき姿
あるべき姿
● PMFを目指して高速に開発を進めたい
○ Web, iOS, Android
○ 採用難易度や資本を考えた時に
効率的に開発を進めたい
クロスプラットフォーム開発が行える
Webエンジニアの学習コストが低い技術
● 現状とあるべき姿
● 技術選定
今日話すこと
ReactNativeに踏み切った背景
Webエンジニアの戦い方
● 制約と戦う
Snapmartでの戦い方
技術選定
ネイティブ
(Swift, Kotlin)
React Native PWA
クロスプラットフォーム × ○ ◎
UX ◎ ○ ×
学習コスト × ○ ◎
採用難易度 × ○ △
技術選定
ネイティブ
(Swift, Kotlin)
React Native PWA
クロスプラットフォーム × ○ ◎
UX ◎ ○ ×
学習コスト × ○ ◎
採用難易度 × ○ △
技術選定
ネイティブ
(Swift, Kotlin)
React Native PWA
クロスプラットフォーム × ○ ◎
UX ◎ ○ ×
学習コスト × ○ ◎
採用難易度 × ○ △
● ユーザー属性を勘案すると使用されない?
● デザイナー採用難易度が上がってしまう
● 現状とあるべき姿
● 技術選定
今日話すこと
ReactNativeに踏み切った背景
Webエンジニアの戦い方
● 制約と戦う
Snapmartでの戦い方
制約と戦う
● JavaScriptの世界で戦う
○ expo detachを許さない、絶対にだ
■ 使えるmoduleを限定する
● ビジネスサイドとの期待値調整
○ 「ReactNative + Expoでできないことは
できません」 ReactNativeにおいて、
成功の鍵だよ!
● 現状とあるべき姿
● 技術選定
今日話すこと
ReactNativeに踏み切った背景
Webエンジニアの戦い方
● 制約と戦う
Snapmartでの戦い方
Snapmartでの戦い方
● APIサーバーのRoutingを知る
● 元あるアプリ(iOS)のエミュレーターからlocalの
APIサーバーにリクエストできるようにする
● リクエストの内容を確認する
● APIの処理を読む
● ネイティブのコードを読む
Snapmartでの戦い方
● APIサーバーのRoutingを知る
● 元あるアプリ(iOS)のエミュレーターからlocalの
APIサーバーにリクエストできるようにする
● リクエストの内容を確認する
● APIの処理を読む
● ネイティブのコードを読む
勝てそうな気がしてくる!
まとめ
● 目的を達成するために最良の技術選定をする
● 制約と戦う
○ 自分が扱える技術領域の限界を超えない
○ ビジネスサイドとの期待値調整をする
● 実装するために必要なモノを揃える
才能をつなぎ、
世界をポジティブにする
We're hiring!
7336449 Photo by Sunny studio

More Related Content

What's hot

ReactでCMSを作ったときにハマったこと
ReactでCMSを作ったときにハマったことReactでCMSを作ったときにハマったこと
ReactでCMSを作ったときにハマったこと
kazuki matsumura
 
35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略
35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略
35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略
Mitsuru Ogawa
 
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
Mitsuru Ogawa
 
エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン
エンタープライヤーのためのWeb ComponentsハンズオンエンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン
エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン
Mitsuru Ogawa
 
React meetup 3_eight
React meetup 3_eightReact meetup 3_eight
React meetup 3_eight
Hideharu Okuma
 
Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会
Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会
Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会
scalaconfjp
 
AngularJSで業務システムUI部品化
AngularJSで業務システムUI部品化AngularJSで業務システムUI部品化
AngularJSで業務システムUI部品化
Toshio Ehara
 
AWS純正で作る DeploymentPipelineの話
AWS純正で作る  DeploymentPipelineの話AWS純正で作る  DeploymentPipelineの話
AWS純正で作る DeploymentPipelineの話
Osamu Hashimoto
 
CSS Living StyleGuide
CSS Living StyleGuideCSS Living StyleGuide
CSS Living StyleGuide
Hayashi Yuichi
 
One-time Binding & $digest
One-time Binding & $digestOne-time Binding & $digest
One-time Binding & $digest
Hayashi Yuichi
 
S14 t3 yosuke_yamashita
S14 t3 yosuke_yamashitaS14 t3 yosuke_yamashita
S14 t3 yosuke_yamashita
Takeshi Akutsu
 
エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜
エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜
エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜
Mitsuru Ogawa
 
Front-end package managers
Front-end package managersFront-end package managers
Front-end package managers
Hayashi Yuichi
 
LIGでのDocker活用
LIGでのDocker活用LIGでのDocker活用
LIGでのDocker活用
Hayashi Yuichi
 
KITEMATIC便利そうだよ
KITEMATIC便利そうだよKITEMATIC便利そうだよ
KITEMATIC便利そうだよ
Kentaro Takasaki
 
今から学ぶ!jQuery Mobile!
今から学ぶ!jQuery Mobile!今から学ぶ!jQuery Mobile!
今から学ぶ!jQuery Mobile!
Takami Kazuya
 
社内LTネタ ReactNative
社内LTネタ ReactNative社内LTネタ ReactNative
社内LTネタ ReactNative
Oguri Toru
 
超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう
超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう
超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう
Horiguchi Seito
 
エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜
エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜
エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜
ssuser73d5e4
 
2013 08-19 jjug
2013 08-19 jjug2013 08-19 jjug
2013 08-19 jjugsk44_
 

What's hot (20)

ReactでCMSを作ったときにハマったこと
ReactでCMSを作ったときにハマったことReactでCMSを作ったときにハマったこと
ReactでCMSを作ったときにハマったこと
 
35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略
35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略
35歳無名のシステムエンジニアが1年半でフロントエンジニアになるために行った3つの成長戦略
 
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
 
エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン
エンタープライヤーのためのWeb ComponentsハンズオンエンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン
エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン
 
React meetup 3_eight
React meetup 3_eightReact meetup 3_eight
React meetup 3_eight
 
Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会
Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会
Alp x BizReach SaaS事業を営む2社がお互い気になることをゆるゆる聞いてみる会
 
AngularJSで業務システムUI部品化
AngularJSで業務システムUI部品化AngularJSで業務システムUI部品化
AngularJSで業務システムUI部品化
 
AWS純正で作る DeploymentPipelineの話
AWS純正で作る  DeploymentPipelineの話AWS純正で作る  DeploymentPipelineの話
AWS純正で作る DeploymentPipelineの話
 
CSS Living StyleGuide
CSS Living StyleGuideCSS Living StyleGuide
CSS Living StyleGuide
 
One-time Binding & $digest
One-time Binding & $digestOne-time Binding & $digest
One-time Binding & $digest
 
S14 t3 yosuke_yamashita
S14 t3 yosuke_yamashitaS14 t3 yosuke_yamashita
S14 t3 yosuke_yamashita
 
エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜
エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜
エンタープライズとHTML5〜エンタープライズでHTML5って本当に必要なのか?〜
 
Front-end package managers
Front-end package managersFront-end package managers
Front-end package managers
 
LIGでのDocker活用
LIGでのDocker活用LIGでのDocker活用
LIGでのDocker活用
 
KITEMATIC便利そうだよ
KITEMATIC便利そうだよKITEMATIC便利そうだよ
KITEMATIC便利そうだよ
 
今から学ぶ!jQuery Mobile!
今から学ぶ!jQuery Mobile!今から学ぶ!jQuery Mobile!
今から学ぶ!jQuery Mobile!
 
社内LTネタ ReactNative
社内LTネタ ReactNative社内LTネタ ReactNative
社内LTネタ ReactNative
 
超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう
超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう
超初心者でも大丈夫!AngularJSでフォームページをちょっとリッチに改造してみよう
 
エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜
エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜
エンジニアによるグロースハック〜SEO編〜
 
2013 08-19 jjug
2013 08-19 jjug2013 08-19 jjug
2013 08-19 jjug
 

Similar to WebエンジニアのReactNativeでの戦い方

SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
PIXTA Inc.
 
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
PIXTA Inc.
 
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
PIXTA Inc.
 
モダンフロントエンド開発者に求められるスキルとは
モダンフロントエンド開発者に求められるスキルとはモダンフロントエンド開発者に求められるスキルとは
モダンフロントエンド開発者に求められるスキルとは
Takuya Tejima
 
RailsでReact.jsを動かしてみた話
RailsでReact.jsを動かしてみた話RailsでReact.jsを動かしてみた話
RailsでReact.jsを動かしてみた話
yoshioka_cb
 
React Nativeでお絵描きしてみた
React Nativeでお絵描きしてみたReact Nativeでお絵描きしてみた
React Nativeでお絵描きしてみた
kazuki matsumura
 
React.js・ReactNative・Redux入門
React.js・ReactNative・Redux入門React.js・ReactNative・Redux入門
React.js・ReactNative・Redux入門
Kazuhiro Yoshimoto
 
我が家のフロントエンド開発事情
我が家のフロントエンド開発事情我が家のフロントエンド開発事情
我が家のフロントエンド開発事情
Naoki Yamada
 
WEBサービス開発もくもく会@北千住
WEBサービス開発もくもく会@北千住WEBサービス開発もくもく会@北千住
WEBサービス開発もくもく会@北千住
尚 平岡
 
Meguro es7
Meguro es7Meguro es7
Meguro es7
健太 田上
 
Riot.jsを用いたweb開発 takusuta tech conf #1
Riot.jsを用いたweb開発   takusuta tech conf #1Riot.jsを用いたweb開発   takusuta tech conf #1
Riot.jsを用いたweb開発 takusuta tech conf #1
Keisuke Imai
 
フロントエンド技術の変遷
フロントエンド技術の変遷フロントエンド技術の変遷
フロントエンド技術の変遷
Ryo Higashigawa
 
Html5/JSモバイルアプリ最前線
Html5/JSモバイルアプリ最前線Html5/JSモバイルアプリ最前線
Html5/JSモバイルアプリ最前線
アシアル株式会社
 
はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1
はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1
はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1
Takami Yamada
 
[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE
[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE
[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE
Iida Yukako
 
Develop simpleappwithreacthooks
Develop simpleappwithreacthooksDevelop simpleappwithreacthooks
Develop simpleappwithreacthooks
Genki Amagata
 
JavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・Androidアプリハンズオン
JavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・AndroidアプリハンズオンJavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・Androidアプリハンズオン
JavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・Androidアプリハンズオン
Kazuhiro Yoshimoto
 
オブジェクト指向な人がRx swiftを試してみた
オブジェクト指向な人がRx swiftを試してみたオブジェクト指向な人がRx swiftを試してみた
オブジェクト指向な人がRx swiftを試してみた
小林 弘明
 
改善React道
改善React道改善React道
改善React道
Hoso michi
 
ReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれから
ReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれからReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれから
ReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれから
Yusuke Murata
 

Similar to WebエンジニアのReactNativeでの戦い方 (20)

SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
SnapmartにおけるCameraRollから写真の複数枚アップロードの実装
 
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
マネージャーになってからの技術を磨く戦略と戦術
 
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
新卒入社のみなさまへ30代が贈る20代のキャリア戦略入門
 
モダンフロントエンド開発者に求められるスキルとは
モダンフロントエンド開発者に求められるスキルとはモダンフロントエンド開発者に求められるスキルとは
モダンフロントエンド開発者に求められるスキルとは
 
RailsでReact.jsを動かしてみた話
RailsでReact.jsを動かしてみた話RailsでReact.jsを動かしてみた話
RailsでReact.jsを動かしてみた話
 
React Nativeでお絵描きしてみた
React Nativeでお絵描きしてみたReact Nativeでお絵描きしてみた
React Nativeでお絵描きしてみた
 
React.js・ReactNative・Redux入門
React.js・ReactNative・Redux入門React.js・ReactNative・Redux入門
React.js・ReactNative・Redux入門
 
我が家のフロントエンド開発事情
我が家のフロントエンド開発事情我が家のフロントエンド開発事情
我が家のフロントエンド開発事情
 
WEBサービス開発もくもく会@北千住
WEBサービス開発もくもく会@北千住WEBサービス開発もくもく会@北千住
WEBサービス開発もくもく会@北千住
 
Meguro es7
Meguro es7Meguro es7
Meguro es7
 
Riot.jsを用いたweb開発 takusuta tech conf #1
Riot.jsを用いたweb開発   takusuta tech conf #1Riot.jsを用いたweb開発   takusuta tech conf #1
Riot.jsを用いたweb開発 takusuta tech conf #1
 
フロントエンド技術の変遷
フロントエンド技術の変遷フロントエンド技術の変遷
フロントエンド技術の変遷
 
Html5/JSモバイルアプリ最前線
Html5/JSモバイルアプリ最前線Html5/JSモバイルアプリ最前線
Html5/JSモバイルアプリ最前線
 
はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1
はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1
はじめてのJavaScript / JS Girls Tokyo #1
 
[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE
[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE
[Observability conference 2022/3/11] NewsPicks のプロダクト開発エンジニアが実践するスキルとしての SRE
 
Develop simpleappwithreacthooks
Develop simpleappwithreacthooksDevelop simpleappwithreacthooks
Develop simpleappwithreacthooks
 
JavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・Androidアプリハンズオン
JavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・AndroidアプリハンズオンJavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・Androidアプリハンズオン
JavaScript(AngularJS・React.js)で作る iOS・Androidアプリハンズオン
 
オブジェクト指向な人がRx swiftを試してみた
オブジェクト指向な人がRx swiftを試してみたオブジェクト指向な人がRx swiftを試してみた
オブジェクト指向な人がRx swiftを試してみた
 
改善React道
改善React道改善React道
改善React道
 
ReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれから
ReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれからReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれから
ReactをRailsとどっぷり使ってみた話と、フロントエンド×AWSのこれから
 

More from PIXTA Inc.

Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術
PIXTA Inc.
 
Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩
PIXTA Inc.
 
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアルピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
PIXTA Inc.
 
How you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by localHow you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by local
PIXTA Inc.
 
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
PIXTA Inc.
 
サービスのスケール化のための検索システム改善
サービスのスケール化のための検索システム改善サービスのスケール化のための検索システム改善
サービスのスケール化のための検索システム改善
PIXTA Inc.
 
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
PIXTA Inc.
 
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTA Inc.
 
PIXTAの紹介
PIXTAの紹介PIXTAの紹介
PIXTAの紹介
PIXTA Inc.
 
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LTPIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
PIXTA Inc.
 
PIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテストPIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテスト
PIXTA Inc.
 

More from PIXTA Inc. (11)

Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術Webエンジニアになるための戦略と戦術
Webエンジニアになるための戦略と戦術
 
Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩Reactnative はじめの一歩
Reactnative はじめの一歩
 
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアルピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
ピクスタ株式会社 完全到着マニュアル
 
How you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by localHow you can speed up serverless development by local
How you can speed up serverless development by local
 
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
組織の問題も解決するアーキテクチャ BackendsForFrontends
 
サービスのスケール化のための検索システム改善
サービスのスケール化のための検索システム改善サービスのスケール化のための検索システム改善
サービスのスケール化のための検索システム改善
 
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
スクラムを導入してみて一回挫折したけど再起させた話
 
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
PIXTAにおけるCloudSearchのコスト削減
 
PIXTAの紹介
PIXTAの紹介PIXTAの紹介
PIXTAの紹介
 
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LTPIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016  LT
PIXTAにおけるCloudSearch運用 - JAWS DAYS 2016 LT
 
PIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテストPIXTAにおけるABテスト
PIXTAにおけるABテスト
 

Recently uploaded

Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 

Recently uploaded (14)

Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 

WebエンジニアのReactNativeでの戦い方