Your SlideShare is downloading. ×
0
(多分)使える気がするWorkSpaces
@tnaototo
Naoto Teruya
RyukyuInteractive, Inc.
Developer
先月一般公開された
Amazon WorkSpacesを使った時のこと
+ 薄っぺらい感想を
さらっと話す予定です
このLTでは・・
ご注意ください・・
よくある「触ってみた」系の内容ですが、
技術的な話は一切ありません。
肩の力を抜いて、ご覧ください。
Q. Amazon WorkSpaces ってなんぞ?
A.クラウド上の仮想デスクトップサービス
※公式HPより抜粋
https://aws.amazon.com/jp/workspaces/?nc1=h_ls
Amazon WorkSpaces を使うと、クラウド
ベースのデスクトップを容易にプロビジョ
ニングして、エンドユーザーが必要なド
キュメント、アプリケーション、およびリ
ソースに、ノート PC、iPad、Kindle Fire、
Andro...
Amazon WorkSpaces を使うと、クラウド
ベースのデスクトップを容易にプロビジョ
ニングして、エンドユーザーが必要なド
キュメント、アプリケーション、およびリ
ソースに、ノート PC、iPad、Kindle Fire、
Andro...
うそっ・・・
iPadにWindowsってこと… ?
早速実験してみた
@JAWS-UG沖縄 AWSハンズオン
/もくもく勉強会 2014年3月
(WorkSpaces Public Preview直後)
その時の様子
※写真は @enkw_さんFBより拝借。 本当にありがとうございます!!
その時の様子
※写真は @enkw_さんFBより拝借。 本当にありがとうございます!!
利用開始までの手順
※今回はスタンダードバンドルでやりました。
1 vCPU、3.75 GiB メモリ、50 GB ユーザーストレージ
ユーティリティ(Adobe Reader、Internet Explorer 9、Firefox、7-Zip...
特にハマりポイント無いので割愛
※4172ポート(TCP/UDP)と443(TCP)が空いてないとダメらしいですが、
そこではハマらなかったので・・
クライアントをインストールして・・
ログインすると・・
ドンッ!!(on Mac)
ドンッ!!(on Windows)
で、いろいろできます
Chromeインストールして現在位置表示
リージョンがOregonだからね
YouTube
(・∀・)イイ!!
ただ・・・
全部英語・・
日本語化
・キーボードはWindowsの設定で変更可能
・表示する言語も上記と同じで変更可能
ここから言語パックDL・インスコ
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=2634
・...
割愛
※まとめられてるブログがいくつかありますので・・
ドンッ!!
(・∀・)イイネ!!
何かに使えそうな気がする・・
・・の前に
一番興味のあることを
試してない気が・・
Amazon WorkSpaces を使うと、クラウド
ベースのデスクトップを容易にプロビジョ
ニングして、エンドユーザーが必要なド
キュメント、アプリケーション、およびリ
ソースに、ノート PC、iPad、Kindle Fire、
Andro...
忘れてた(;´Д`)
早速、iPadにクライアントを入れて・・
ドンッ!!(on iPad)
_, ._
(;゚ Д゚)
違和感ww
もちろん、こんなことも
ドンッ!!(on iPad + PhpStorm)
ただ、操作は難しいです
1本指でタッチ -> 左クリック
2本指でタッチ -> 右クリック
などなど
実機を持ってきてますので
触ってみたい方は
お声がけください
そして友だちになってください・・
・・で、
何かに使えそうな気がする
何に使えるかな?
• 開発環境
→プロジェクト単位で作って、
複数人でシェアするとか
→クライアントさえあれば使える
→イメージのやりとり不要
→退職者の環境引継とか不要
何に使えるかな?
• 開発環境
→古いOSも選べるようになれば、
検証端末として活用
→これも遠隔だろうが共有可能
何に使えるかな?
• デバイス気にせずソースが見れる
• 学校や不特定多数に貸し出す場合
→学校なら生徒の環境を
そのまま誰かにみてもらうとか
何に使えるかな?
• 遠方の納品先でコレ使ってもらって、
トラブったら開発元で触ってメンテ
→セキュリティのこととか
いろいろあるだろうけど便利
• EC2みたいに鯖として使う
→できるの?
Q.じゃ、実際に使う?
A.今は使わない・・
今は使わない理由
• ちょっとお高い
• 日本語化が面倒
• 不安
→MSEをデフォ設定で入れると
再起動後に接続不可(FW周り?)
→Rebuild\(^o^)/
どうなったら使う?
• 5USD / 月 ぐらいになれば
→Amazonさんならきっと・・
• 日本語化
• 裏コマンドで接続できるようになる
• スナップショット取ったりできる
• できれば、IllustratorやPhotoshopが入って...
結 論
今は使わないが、
多分、何かに使えそうな気がする
結 論
今は使わないが、
多分、何かに使えそうな気がする
アイデア次第
紹介できなかったこと
• Active Directory の統合
• WorkSpaces Sync クライアント
→「マイドキュメント」フォルダを同期
• 上位のバンドル
東京リージョンで出たら
業務で使ってみます
ご清聴ありがとうございました
焦るんじゃない、
俺は開発に集中したいだけなんだ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

(多分)使える気がするWorkSpaces

1,295

Published on

Published in: Internet
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,295
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "(多分)使える気がするWorkSpaces"

  1. 1. (多分)使える気がするWorkSpaces @tnaototo Naoto Teruya RyukyuInteractive, Inc. Developer
  2. 2. 先月一般公開された Amazon WorkSpacesを使った時のこと + 薄っぺらい感想を さらっと話す予定です このLTでは・・
  3. 3. ご注意ください・・ よくある「触ってみた」系の内容ですが、 技術的な話は一切ありません。 肩の力を抜いて、ご覧ください。
  4. 4. Q. Amazon WorkSpaces ってなんぞ?
  5. 5. A.クラウド上の仮想デスクトップサービス ※公式HPより抜粋 https://aws.amazon.com/jp/workspaces/?nc1=h_ls
  6. 6. Amazon WorkSpaces を使うと、クラウド ベースのデスクトップを容易にプロビジョ ニングして、エンドユーザーが必要なド キュメント、アプリケーション、およびリ ソースに、ノート PC、iPad、Kindle Fire、 Android タブレットなど任意のデバイスか らアクセスできるようになります。 ※公式HPより抜粋 https://aws.amazon.com/jp/workspaces/?nc1=h_ls
  7. 7. Amazon WorkSpaces を使うと、クラウド ベースのデスクトップを容易にプロビジョ ニングして、エンドユーザーが必要なド キュメント、アプリケーション、およびリ ソースに、ノート PC、iPad、Kindle Fire、 Android タブレットなど任意のデバイスか らアクセスできるようになります。 ※公式HPより抜粋 https://aws.amazon.com/jp/workspaces/?nc1=h_ls
  8. 8. うそっ・・・ iPadにWindowsってこと… ?
  9. 9. 早速実験してみた @JAWS-UG沖縄 AWSハンズオン /もくもく勉強会 2014年3月 (WorkSpaces Public Preview直後)
  10. 10. その時の様子 ※写真は @enkw_さんFBより拝借。 本当にありがとうございます!!
  11. 11. その時の様子 ※写真は @enkw_さんFBより拝借。 本当にありがとうございます!!
  12. 12. 利用開始までの手順 ※今回はスタンダードバンドルでやりました。 1 vCPU、3.75 GiB メモリ、50 GB ユーザーストレージ ユーティリティ(Adobe Reader、Internet Explorer 9、Firefox、7-Zip、Adobe Flash) WorkSpace 1 つごとに35 USD / 月 ← 珍しい!
  13. 13. 特にハマりポイント無いので割愛 ※4172ポート(TCP/UDP)と443(TCP)が空いてないとダメらしいですが、 そこではハマらなかったので・・
  14. 14. クライアントをインストールして・・
  15. 15. ログインすると・・
  16. 16. ドンッ!!(on Mac)
  17. 17. ドンッ!!(on Windows)
  18. 18. で、いろいろできます
  19. 19. Chromeインストールして現在位置表示 リージョンがOregonだからね
  20. 20. YouTube
  21. 21. (・∀・)イイ!!
  22. 22. ただ・・・
  23. 23. 全部英語・・
  24. 24. 日本語化
  25. 25. ・キーボードはWindowsの設定で変更可能 ・表示する言語も上記と同じで変更可能 ここから言語パックDL・インスコ https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=2634 ・ソフトも全て英語なんで、入れ直した方が早い 当時のメモ・・
  26. 26. 割愛 ※まとめられてるブログがいくつかありますので・・
  27. 27. ドンッ!!
  28. 28. (・∀・)イイネ!!
  29. 29. 何かに使えそうな気がする・・
  30. 30. ・・の前に
  31. 31. 一番興味のあることを 試してない気が・・
  32. 32. Amazon WorkSpaces を使うと、クラウド ベースのデスクトップを容易にプロビジョ ニングして、エンドユーザーが必要なド キュメント、アプリケーション、およびリ ソースに、ノート PC、iPad、Kindle Fire、 Android タブレットなど任意のデバイスか らアクセスできるようになります。 ※公式HPより抜粋 https://aws.amazon.com/jp/workspaces/?nc1=h_ls
  33. 33. 忘れてた(;´Д`)
  34. 34. 早速、iPadにクライアントを入れて・・
  35. 35. ドンッ!!(on iPad)
  36. 36. _, ._ (;゚ Д゚)
  37. 37. 違和感ww
  38. 38. もちろん、こんなことも
  39. 39. ドンッ!!(on iPad + PhpStorm)
  40. 40. ただ、操作は難しいです 1本指でタッチ -> 左クリック 2本指でタッチ -> 右クリック などなど
  41. 41. 実機を持ってきてますので 触ってみたい方は お声がけください そして友だちになってください・・
  42. 42. ・・で、 何かに使えそうな気がする
  43. 43. 何に使えるかな? • 開発環境 →プロジェクト単位で作って、 複数人でシェアするとか →クライアントさえあれば使える →イメージのやりとり不要 →退職者の環境引継とか不要
  44. 44. 何に使えるかな? • 開発環境 →古いOSも選べるようになれば、 検証端末として活用 →これも遠隔だろうが共有可能
  45. 45. 何に使えるかな? • デバイス気にせずソースが見れる • 学校や不特定多数に貸し出す場合 →学校なら生徒の環境を そのまま誰かにみてもらうとか
  46. 46. 何に使えるかな? • 遠方の納品先でコレ使ってもらって、 トラブったら開発元で触ってメンテ →セキュリティのこととか いろいろあるだろうけど便利 • EC2みたいに鯖として使う →できるの?
  47. 47. Q.じゃ、実際に使う?
  48. 48. A.今は使わない・・
  49. 49. 今は使わない理由 • ちょっとお高い • 日本語化が面倒 • 不安 →MSEをデフォ設定で入れると 再起動後に接続不可(FW周り?) →Rebuild\(^o^)/
  50. 50. どうなったら使う? • 5USD / 月 ぐらいになれば →Amazonさんならきっと・・ • 日本語化 • 裏コマンドで接続できるようになる • スナップショット取ったりできる • できれば、IllustratorやPhotoshopが入ってると・・
  51. 51. 結 論 今は使わないが、 多分、何かに使えそうな気がする
  52. 52. 結 論 今は使わないが、 多分、何かに使えそうな気がする アイデア次第
  53. 53. 紹介できなかったこと • Active Directory の統合 • WorkSpaces Sync クライアント →「マイドキュメント」フォルダを同期 • 上位のバンドル
  54. 54. 東京リージョンで出たら 業務で使ってみます
  55. 55. ご清聴ありがとうございました
  56. 56. 焦るんじゃない、 俺は開発に集中したいだけなんだ
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×