開発ライセンスとプログラマーの自由

5,234 views
5,185 views

Published on

2010年7月31日、虎ノ門にて開催された LL Tiger のセッション「開発ライセンスとプログラマーの自由」の発表資料です。

Published in: Technology, News & Politics
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
5,234
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

開発ライセンスとプログラマーの自由

  1. 1. 開発ライセンスと プログラマーの自由 小山 哲志 koyama@hoge.org id:koyhoge 2010-07-31 LL Tiger 12010年7月31日土曜日
  2. 2. セッションの流れ • 小山による背景説明、問題提起 : 15分 • 会場参加者による議論 22010年7月31日土曜日
  3. 3. テーマ プラットフォームベン ダーが、開発言語を契 約で制限して良いのか? 32010年7月31日土曜日
  4. 4. Appleによる iPhone OS 4 (iOS4)の開発 ライセンス 42010年7月31日土曜日
  5. 5. 経緯 52010年7月31日土曜日
  6. 6. •2009にAdobeは「Packager for iPhone」を発表 •Flashのソースを、そのまま iPhone用にビルドし直すこと で、iPhoneアプリが作成できる。 62010年7月31日土曜日
  7. 7. •2010年2月。Appleの内部的な集 まりで、Steve JobsがAdobeに対 して不満を表明し、Flashを口汚く 罵ったという。 72010年7月31日土曜日
  8. 8. •2010年2月。AppStoreの検査基 準が厳格化され、微エロなアプリが 次々と削除される。 82010年7月31日土曜日
  9. 9. •2010年3月。AppleがHTCを特許 侵害で提訴。iPhone vs Android が明確になる。 92010年7月31日土曜日
  10. 10. •2010年4月。Appleが、iPhone OS 4 SDKベータ配布を開始。 102010年7月31日土曜日
  11. 11. •John Gruber氏がライセンスの変 更点をブログで指摘。 • http://daringfireball.net/2010/04/ iphone_agreement_bans_flash_compiler 112010年7月31日土曜日
  12. 12. •問題の3.3.1節。変更前。 • Applications may only use Documented APIs in the manner prescribed by Apple and must not use or call any private APIs. 122010年7月31日土曜日
  13. 13. •問題の3.3.1節。変更後。 • Applications may only use Documented APIs in the manner prescribed by Apple and must not use or call any private APIs. Applications must be originally written in Objective-C, C, C++, or JavaScript as executed by the iPhone OS WebKit engine, and only code written in C, C++, and Objective-C may compile and directly link against the Documented APIs (e.g., Applications that link to Documented APIs through an intermediary translation or compatibility layer or tool are prohibited). 132010年7月31日土曜日
  14. 14. • Applications may only use Documented APIs in the manner prescribed by Apple and must not use or call any private APIs. • アプリケーションはAppleによって規定さ れた文書化されたAPIのみを使用でき、プ ライベートAPIを使用または呼び出しては ならない。 142010年7月31日土曜日
  15. 15. • Applications must be originally written in Objective-C, C, C++, or JavaScript as executed by the iPhone OS WebKit engine, ... • アプリケーションは、iPhone OS WebKitエンジンによって実行される場合 は、最初から Objective-C, C, C++, JavaScriptで書かれていなければなら ず... 152010年7月31日土曜日
  16. 16. • ... and only code written in C, C++, and Objective-C may compile and directly link against the Documented APIs ... • また、コンパイルして文書化されたAPIに 直接リンクする場合は C, C++, Objective-C で書かれていなければなら ない。 162010年7月31日土曜日
  17. 17. • (e.g., Applications that link to Documented APIs through an intermediary translation or compatibility layer or tool are prohibited). • (例えば、文書化されたAPIに対して、中間 的な変換、互換レイヤー、ツールを用いて リンクするアプリケーションは、禁止され る) 172010年7月31日土曜日
  18. 18. •明確な Packager for iPhoneつ ぶし。 •ただし、巻き添えを食うアプリも多数 存在。 •なんらかの変換技術を用いて最終的 なソースに落としこむ方法は、ごく 一般的な開発手法。 182010年7月31日土曜日
  19. 19. •余談だが、AdMobつぶしと見られ るライセンス変更も含まれていた。 • 「アプリの中にデバイスのデータを収集し、処理、 解析目的でサードパーティへそのデータを送信する サードパーティ開発のソフトを使用することをはっ きりと禁止する」 192010年7月31日土曜日
  20. 20. •2010年5月。米政府がAppleに対 して独占禁止法に関連した調査を始め たとの報道。 202010年7月31日土曜日
  21. 21. •2010年6月。AppleがiOS SDKの ライセンスを変更。 212010年7月31日土曜日
  22. 22. • Unless otherwise approved by Apple in writing, no interpreted code may be downloaded or used in an Application except for code that is interpreted and run by Apple’s Documented APIs and built-in interpreter(s). Notwithstanding the foregoing, with Apple’s prior written consent, an Application may use embedded interpreted code in a limited way if such use is solely for providing minor features or functionality that are consistent with the intended and advertised purpose of the Application. 222010年7月31日土曜日
  23. 23. • Appleが書面で承認する場合を除き、Appleの公式API、お よびあらかじめ組み込まれているインタプリタによって解 釈、実行されるコード以外のインタプリタコードをアプ リケーションでダウンロードまたは使用することを禁止 する。上記にかかわらず、事前にAppleの書面による同意 があれば、そのアプリケーションが本来意図し、宣伝して いるところの目的と矛盾しない小規模な機能または機能 性の提供に用いる場合に限り、アプリケーションは埋め 込み型のインタプリタコードを限定的に使用することを 許可される。 232010年7月31日土曜日
  24. 24. 論点 242010年7月31日土曜日
  25. 25. Q: 保守性を担保する ため、開発言語を顧客 から指定されることは よくある。 252010年7月31日土曜日
  26. 26. A: Appleは顧客では ないし、アプリケー ションのコードを保守 するわけでもない。 262010年7月31日土曜日
  27. 27. Q: 質の悪い中間レイ ヤー上のアプリは、プ ラットフォームそのも のを危うくする。 272010年7月31日土曜日
  28. 28. A: 標準APIのみを 使ったアプリでも不安 定で質の低いものはあ る。逆もまた然り。 http://dev.gyrodesign.jp/?p=101 282010年7月31日土曜日
  29. 29. Q: Appleは自社が提 供するプラットフォー ムに対して、すべてを コントロールする権利 を持つ。 292010年7月31日土曜日
  30. 30. A: その通り。ただ、 すべての会社が開発言 語を指定する世界をあ なたは望むのか? 302010年7月31日土曜日
  31. 31. 活発な 議論を 312010年7月31日土曜日

×