書籍の電子化に関する体験談    2013/4/8 金子弘樹
話すこと•   ある本のPDFを元にEPUBブックを作成した体    験談•   はじめて自炊代行サービスを利用した感想•   EPUB作成ツールの未成熟に驚く•   右綴じ、縦書きEPUBの設定方法
「自炊」のはじまり•   書籍をスキャナーで読み込み電子化する方法    を、通称「自炊」という•   両面を一度に読めるドキュメントスキャナー    の普及などが後押し•   裁断機で本を裁断し、1枚ずつ読み込む    •   個人が書籍を裁...
「自炊」代行サービスの勃興• 印刷所?などが自社の機器を活かし、 書籍のスキャニングサービスを始める• 1冊100円から、業者も多数あり• しかしスキャンした本は捨ててしまう →著作権への配慮と思われる
自炊と著作権•   テレビ番組の録画と同じく、書籍電子化は    「個人の私的複製」となる筈•   自炊代行業者は「個人」ではないので「個人    の私的複製」に当てはまらない?•   法律が時代について行けていない•   「「自炊」代行、著作...
本を返却する業者•   スキャンした本を返してくれる業者もある•   ポリシーを持って営業しているようだが著作    権的にはグレーゾーンの部分もある•   260ページ、400dpi、OCR付き、裁断済み本の    糊付け込みで3500円だっ...
PDFからEPUBへ•   自炊代行業者はスキャンした本をPDF形式に変換後、    OCRで検索可能なPDFにもできる•   日本語、特に縦書き、更に二段組の本はOCRの精度が低    い•   OCRで9割ほど認識した後に手動で修正するのが...
EPUBとは•   EPUB(イーパブ)は、電子書籍の規格の1つであ    る。米国の電子書籍の標準化団体の1つである国際    電子出版フォーラム (International Digital Publishing    Forum, IDP...
EPUBの仕組み•   各章を構成するxhtmlと見た目を定義するcssをzipで    固めただけ•   Apple iBooksは著作権保護機能などを独自に追加    (EPUB非標準)•   まるで黎明期のHTMLを勉強しているようだ• ...
EPUB作成ツール(1)•   Mac OS X    •   Apple Pages(1700円)        •   現状EPUB 2.0のみ対応    •   Apple iBooks Author(無料)        •   電子教...
EPUB作成ツール(2)•   Windows    •   ジャストシステム 一太郎 2013 玄(16800円∼)        •   EPUB 3.0の縦書きにも対応•   マルチプラットフォーム(Mac, Linux, Windows...
EPUB 日本語独自の問題•   縦書き    •   EPUB3.0で縦書きに対応するも、Pagesで非対応•   ルビ    •   HTMLと同じく<ruby>タグで対応しているらしい        が今回は使わず•   右綴じ    •...
今回のワークフロー1. 紙の本をテキスト付きPDFにしてもらう(業 者に頼む)2. PDFからテキスト、画像を抽出3. Apple Pagesで編集、EPUB出力4. Sigilで開き直しタグを修正する(縦書き化)
縦書き、右綴じに修正する場合(1)・Style0001.cssを修正body {    epub-writing-mode:vertical-rl;    -webkit-writing-mode:vertical-rl;} →縦書き、右綴じの意
縦書き、右綴じに修正する場合(2)・各章を構成するxhtmlにcssを読み込む旨、明示的に指定<head>  <link href="../Styles/book.css" rel="stylesheet"type="text/css" /><...
縦書き、右綴じに修正する場合(3)・content.opf<package xmlns="http://www.idpf.org/2007/opf"unique-identifier="BookId" version="3.0" xml:lan...
まとめ•   自炊は面倒なので代行サービスを利用していきたい•   「自炊代行」を著作権法違反とするのは時代遅れ(著作権    料二重取りしたいだけ)•   自炊は過渡期の技術。原稿自体がが電子データなら自炊も    要らない•   EPUB、...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Making EPUB in Japanese

702 views
645 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
702
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
150
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Making EPUB in Japanese

  1. 1. 書籍の電子化に関する体験談 2013/4/8 金子弘樹
  2. 2. 話すこと• ある本のPDFを元にEPUBブックを作成した体 験談• はじめて自炊代行サービスを利用した感想• EPUB作成ツールの未成熟に驚く• 右綴じ、縦書きEPUBの設定方法
  3. 3. 「自炊」のはじまり• 書籍をスキャナーで読み込み電子化する方法 を、通称「自炊」という• 両面を一度に読めるドキュメントスキャナー の普及などが後押し• 裁断機で本を裁断し、1枚ずつ読み込む • 個人が書籍を裁断、1枚ずつスキャン?面倒 だ!そこで業者に頼むことにした
  4. 4. 「自炊」代行サービスの勃興• 印刷所?などが自社の機器を活かし、 書籍のスキャニングサービスを始める• 1冊100円から、業者も多数あり• しかしスキャンした本は捨ててしまう →著作権への配慮と思われる
  5. 5. 自炊と著作権• テレビ番組の録画と同じく、書籍電子化は 「個人の私的複製」となる筈• 自炊代行業者は「個人」ではないので「個人 の私的複製」に当てはまらない?• 法律が時代について行けていない• 「「自炊」代行、著作権使用料徴収で許諾検 討」(2013年3月26日06時19分 読売新聞)
  6. 6. 本を返却する業者• スキャンした本を返してくれる業者もある• ポリシーを持って営業しているようだが著作 権的にはグレーゾーンの部分もある• 260ページ、400dpi、OCR付き、裁断済み本の 糊付け込みで3500円だった• 基本250P 800円+オプション
  7. 7. PDFからEPUBへ• 自炊代行業者はスキャンした本をPDF形式に変換後、 OCRで検索可能なPDFにもできる• 日本語、特に縦書き、更に二段組の本はOCRの精度が低 い• OCRで9割ほど認識した後に手動で修正するのがよい• PDFから抽出したテキストを元にEPUB化できれば電子本 ストアで販売できる
  8. 8. EPUBとは• EPUB(イーパブ)は、電子書籍の規格の1つであ る。米国の電子書籍の標準化団体の1つである国際 電子出版フォーラム (International Digital Publishing Forum, IDPF) が普及促進している公開された仕様の 電子書籍用ファイル・フォーマット規格である。• Wikipediaより。 http://ja.wikipedia.org/wiki/EPUB
  9. 9. EPUBの仕組み• 各章を構成するxhtmlと見た目を定義するcssをzipで 固めただけ• Apple iBooksは著作権保護機能などを独自に追加 (EPUB非標準)• まるで黎明期のHTMLを勉強しているようだ• タグ手打ちで本の作成は面倒。優秀なツールの登場 が望まれる
  10. 10. EPUB作成ツール(1)• Mac OS X • Apple Pages(1700円) • 現状EPUB 2.0のみ対応 • Apple iBooks Author(無料) • 電子教科書作りに特化。長文には向かず • Adobe InDesign(料金まちまち) • プロ用ツール。業者さんはどうぞ
  11. 11. EPUB作成ツール(2)• Windows • ジャストシステム 一太郎 2013 玄(16800円∼) • EPUB 3.0の縦書きにも対応• マルチプラットフォーム(Mac, Linux, Windows) • Sigil(無料。寄付歓迎) • 上記いづれかのアプリで作成した後にタグを修 正する場合、有効
  12. 12. EPUB 日本語独自の問題• 縦書き • EPUB3.0で縦書きに対応するも、Pagesで非対応• ルビ • HTMLと同じく<ruby>タグで対応しているらしい が今回は使わず• 右綴じ • content.opfファイルの設定で対応可能(後述)
  13. 13. 今回のワークフロー1. 紙の本をテキスト付きPDFにしてもらう(業 者に頼む)2. PDFからテキスト、画像を抽出3. Apple Pagesで編集、EPUB出力4. Sigilで開き直しタグを修正する(縦書き化)
  14. 14. 縦書き、右綴じに修正する場合(1)・Style0001.cssを修正body { epub-writing-mode:vertical-rl; -webkit-writing-mode:vertical-rl;} →縦書き、右綴じの意
  15. 15. 縦書き、右綴じに修正する場合(2)・各章を構成するxhtmlにcssを読み込む旨、明示的に指定<head> <link href="../Styles/book.css" rel="stylesheet"type="text/css" /></head>
  16. 16. 縦書き、右綴じに修正する場合(3)・content.opf<package xmlns="http://www.idpf.org/2007/opf"unique-identifier="BookId" version="3.0" xml:lang="ja"> →version属性値を3.0に変更、xml:lang="ja"属性追加<spine page-progression-direction="rtl" toc="ncx"> →page-progression-direction属性追加  ページ開きは右から左(Right To Left)の意
  17. 17. まとめ• 自炊は面倒なので代行サービスを利用していきたい• 「自炊代行」を著作権法違反とするのは時代遅れ(著作権 料二重取りしたいだけ)• 自炊は過渡期の技術。原稿自体がが電子データなら自炊も 要らない• EPUB、特に日本語特有の問題に関してはツールが未成熟• これから大手電子本ストアに公開するところまで体験して みたい

×