Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Node.jsなら日曜プログラマーでも簡単に通信対戦ゲームが作れる

Node.jsなら日曜プログラマーでも簡単に通信対戦ゲームが作れる

  1. 1. NODE.JSなら日曜プログラマーでも 簡単に通信対戦ゲームが作れる 竹内 佑介
  2. 2. 自己紹介 • 竹内 佑介です • 趣味でゲームを作ってました • クリック&クリエイト、RPGツクール
 HSP、DXライブラリとかやってました
  3. 3. 中学生の頃はツクールや
 クリック&クリエイトやってました • こいつらは使いやすいけど、変数とかサブルーチン の機能が弱くて大変だった • じゃあ、プログラムを書こう
  4. 4. という訳で入門書を読みましたが • 入門本読むぞ • えっ、ウインドウ作るだけで100行 • プログラムとか素人には無理
  5. 5. そこに救世主が登場 その名もHSP
  6. 6. HSPは僕の青春でした • ウインドウ作るのが1 行だけ • ボールがバウンドするアニメーションも20行くらい で書けちゃう • しかも無料で使えて、けっこう軽い
  7. 7. まあその後DXライブラリに鞍替え
 しますが…… • 当時のHSPにはグローバル変数しかなかった。
 ー>関数、クラス使いたいよ • あと、HSPだと途端に敷居があがるものがありまし た、それは……
  8. 8. 通信対戦と3D
  9. 9. C++で3D、通信にチャレンジしてみます が…… • 3DはDXライブラリで何とかなったけど、素材用意 するのが死ぬ程大変 • ソケット通信プログラムもやってみたけど、初期化 するだけで100行近くって • こんなのツクラーに毛が生えた程度の人間が、趣味 で出来ることを超えてますよ
  10. 10. そこでNODE.JS+SOCKET.IO
 の出番です
  11. 11. SOCKET.IOで簡単に
 通信プログラムが書けます • これだけでサーバ、クライアント間での通信プログ ラムが書けてます
  12. 12. 論より証拠ということで
 通信対戦ゲームを作ってみました • ジャンケンゲームです • http://janken-kaidouji85.herokuapp.com/
  13. 13. かかった時間、行数とか • 作成期間は2日間(土日で作りました) • プロダクトコードの行数は500行くらいです • socket.io、express、enchant.jsという
 オーソドックスな組み合わせで作られています
  14. 14. 作ってみた感想 • サーバから自分で書けるフリーダムさがいいですね
 ->Railsとかは予め決められた枠組みを自分で拡張
 する感じ
 ->node.jsは自分で枠組みを作れる感じ
 ->こういうところがHSPとかに通じるものが
  あると思います。 • 堅実さよりもすぐに動かせる機能こそ、ツクラーの望むも のです
  15. 15. 手軽さ故にはまったところもあります • じゃんけんの手を定数にしてました • が、クライアントと繋げるでスペルミスしてるのに 気づきませんでした • undefineでもイコールは通るので、テストコードに もひっかかりませんでした • Javaならビルドエラーで一発で気づいたんだろうな
  16. 16. じゃんけんゲームのソースについて • 今日さらしたゲームのソースコードは、
 githubに公開してます
 https://github.com/kaidouji85/janken
  17. 17. まとめ ! この短期間で通信対戦ゲームを
 実装できる使いやすさ
  18. 18. まったくNODE.JSは最高だぜ
 (ごめんなさい、これが言いたかっただけです)
  19. 19. ご清聴ありがとうございました

×