Your SlideShare is downloading. ×
0
Google Cloud Endpointsの紹介
RainbowApps横浜校
イメージピット株式会社
代表 高橋 良輔
Google Cloud Endpointsとは?
Google App Engineのモバイル端末
(Android、iPhoneなど)のバックエンド連携をサポートするツール
・GAEからエンドポイント生成
・クライアント(Android、i...
エンドポイントって何?
クライアントから簡単にバックエンドサーバのプログラムを実行でき
るようにした仕組み
・Google Cloud EndpointsはREST形式でエンドポイントを生成
REST形式のエンドポイントAPIを提供している代表...
RESTって何?
RESTは、URLにパラメータを指定してHTTPでアクセスすると、
XMLやJSONで記述されたメッセージが送られてくるようなシステム
および呼び出しインターフェース
http://xxxxx/_ah/api/xxx/list...
GCEの特徴 その1
GAEプロジェクトにて一定ルールに従ってサーバサイドプログラム
(Java)を書くだけで簡単にREST形式のエンドポイントを生成
・REST形式のURLにてアクセスすればJSON形式でデータを返却
GCEの特徴 その2
REST形式のエンドポイントに加え、AndroidやiOSなどのクライアン
トライブラリを自動生成
生成されたライブラリをクライアントアプリに組み込む事により
オブジェクトとしてGAEのデータを扱える
Google
Clo...
GCEのここがすごい!
・短期間でサーバサイドを構築・公開できる
・短期間でクライアントサイドと連携できる
 (手順を覚えれば)
・Googleパワーを(ある程度の範囲)は
 無料で使える
 →インフラ担当がいらない!
どんなアプリに向いているか?
・大量にサーバアクセスがあるアプリ
 →AKB48の総選挙など
・日々データをサーバに蓄積していくアプリ
 →twitterのようなアプリ
それでは
実際にGCEを使ったアプリ
作ってみましょう!
Google Cloud Endpointsデモ
資料について
PCやスマートフォン、タブレットをお持ちの方は
こちらから資料を確認できます。
http://school.rainbowapps.com/yokohama/gae/#doc
はじめに
今回は簡単なGAEアプリケーション、Android、
iOSアプリを作りデータを連携してみます。
Google
Cloud
Endpoit
必要な環境
下記の環境を構築する必要があります。
・GAEのアカウント登録
・eclipse+ADTインストール
・Googleプラグインインストール
・Xcodeインストール(iOSアプリ開発時)
詳細解説
https://sites.goo...
開発の流れ
1.GAEプロジェクト作成
  →DTOクラス、Endpointクラス作成
2.ローカル環境APIテスト
3.GAE本番環境デプロイ
4.クライアントライブラリ生成
5.Androidアプリ開発
  →クライアントライブラリインポー...
手順1 GAEプロジェクト作成
EclipseでGAEプロジェクトを作成し
下記のクラスファイルを作成
・DTOクラス
 →DataStoreに登録するEntitieを定義
・Endpointクラス
 →APIメソッドを定義
 →APIメソッド...
手順2 アノテーション付与
EndpointクラスのAPIメソッドにアノテーション
をつける
@Api(name =“game", version = "v1")
public class Game {
@ApiMethod(name = "g...
手順3 ローカル環境APIテスト
バックエンド側の実装が完了したら
「Rus As」→「Web Application」で
ローカル環境起動し、
ローカル環境でAPIをテスト
<ローカルAPIテスト環境>
https://developers....
手順4 GAE本番環境デプロイ
ローカル環境でAPIをテストが完了したら、
本番環境へデプロイ
デプロイもEclipseで簡単にデプロイ出来る!
プロジェクトにGAEのプロジェクトIDをセットし
「Google」→「Deploy to App ...
手順5 クライアントライブラリ生成
Android、IOSアプリと連携するのに
必要なクライアントライブラリを生成
「Google」→「Generate Cloud Endpoint
Client Library」をクリック
詳細解説
http...
手順6 Androidアプリ開発
開発手順
1.EclipseでAndroidプロジェクト作成
2.AndroidManifest.xmlパーミッション設定
3.クライアントライブラリのインポート
4.API専用ライブラリのリンク・ビルドパス追...
手順7 iOSアプリ開発
<開発手順>
1.XcodeでiOSプロジェクト作成
2.Google Api Objective-Cクライアント
  ファイルダウンロード
3.クライアントライブラリ生成
4.クライアントライブラリ組み込み
5.En...
手順7 iOSアプリ開発
ServiceGenerator
GTL
Xcodeプロジェクト
GAEプロジェクト
Endpoint
クライアント
ライブラリ
iOS用Endpoint
クライアント
ライブラリ
iOSアプリ
(Xcodeプロジェク...
ありがとうございました
<ご案内>
RainbowApps講座情報
http://school.rainbowapps.com/yokohama
イメージピット株式会社
http://www.image-pit.com/
→アプリ開発、Webサ...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Google Cloud Endpoints の紹介

2,982

Published on

Google App Engine を使ったスマホアプリ
サーバーサイド開発入門セミナー@Google Japan

「RainbowAppsスクール」主催
2013年8月28日に開催したスマホアプリ開発者 向けの無料セミナーのプレゼンテーションです。

【セミナー内容】
昨今のスマートフォンアプリ開発の大規模かに伴い、アプリ開発にもサーバサイド開発の必要性が高まっています。 そこで今回RainbowAppsはGoogleが提供しているサーバサイド環境である「Google App Engine」でスマホアプリのサーバサイドを構築する入門セミナーを開催いたします。
最近公開されたGoogle App Engineの新しいサービスである「Google Cloud Endpoints」を利用すれば簡単にスマートフォンアプリのサーバサイドを開発することができるようなりました。セミナーでは「Google Cloud Endpoints」のデモも紹介いたします。

【Google App Engineでこんな機能を実装できます】
・オンラインゲーム(ランキング機能などソーシャル要素)
・プッシュ通知機能
・コンテンツ配信機能
・写真共有機能

導入事例
・ウェブサイト
Google App Engine では、サーバーやマシンリソースを気にすることなく、
レスポンスの速い安全なウェブサイトを構築できます。

・ビジネス アプリケーション
Google App Engine でビジネス アプリケーションを作成すれば、どのデバイスからもアプリケーションにアクセスできます。

・モバイル アプリとゲーム アプリ
Google App Engine をモバイルアプリのバックエンドとして利用すれば、Chrome や Android のゲームへ拡張性を提供できます。

会場:Google Japan 30F Andromeda
主催:RainbowAppsスクール 横浜校・大阪本校
協力:Google Japan
運営:イメージピット株式会社 / LINE-UP株式会社

【アジェンダ】
福田 潔 Google Japan Inc.
Enterprise Cloud Platform

高橋良輔(RainbowApps横浜校)
2000年からベンチャー企業のWebクリエイターとしてデザインやシステムの仕事で経験を積み、 2006年から独立、大手通信会社のシステム開発などを支援してきた。スマートフォンを利用したビジネスにも積極的に取り組んでいる。

宮本 太司(RainbowApps大阪代表)
Google Appsで起業。Google Apps,iPhone,Android,クラウドビジネスに特化した事業を展開。2011年より RainbowApps大阪を運営。
2012年7月10日 (火) 年に一度のエンタープライズ総合イベント Google Atmosphere TOKYO Gold Sponsorshipに。
今回はスマホアプリ開発者向けにGoogleソリューションを提案いたします。

Published in: Technology
0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,982
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Google Cloud Endpoints の紹介"

  1. 1. Google Cloud Endpointsの紹介 RainbowApps横浜校 イメージピット株式会社 代表 高橋 良輔
  2. 2. Google Cloud Endpointsとは? Google App Engineのモバイル端末 (Android、iPhoneなど)のバックエンド連携をサポートするツール ・GAEからエンドポイント生成 ・クライアント(Android、iOS)のライブラリ生成
  3. 3. エンドポイントって何? クライアントから簡単にバックエンドサーバのプログラムを実行でき るようにした仕組み ・Google Cloud EndpointsはREST形式でエンドポイントを生成 REST形式のエンドポイントAPIを提供している代表的なサービス
  4. 4. RESTって何? RESTは、URLにパラメータを指定してHTTPでアクセスすると、 XMLやJSONで記述されたメッセージが送られてくるようなシステム および呼び出しインターフェース http://xxxxx/_ah/api/xxx/list JSON形式などで返却 Google Cloud Endpoit Google App Engine
  5. 5. GCEの特徴 その1 GAEプロジェクトにて一定ルールに従ってサーバサイドプログラム (Java)を書くだけで簡単にREST形式のエンドポイントを生成 ・REST形式のURLにてアクセスすればJSON形式でデータを返却
  6. 6. GCEの特徴 その2 REST形式のエンドポイントに加え、AndroidやiOSなどのクライアン トライブラリを自動生成 生成されたライブラリをクライアントアプリに組み込む事により オブジェクトとしてGAEのデータを扱える Google Cloud Endpoit Google App Engine クライアント ライブラリ生成
  7. 7. GCEのここがすごい! ・短期間でサーバサイドを構築・公開できる ・短期間でクライアントサイドと連携できる  (手順を覚えれば) ・Googleパワーを(ある程度の範囲)は  無料で使える  →インフラ担当がいらない!
  8. 8. どんなアプリに向いているか? ・大量にサーバアクセスがあるアプリ  →AKB48の総選挙など ・日々データをサーバに蓄積していくアプリ  →twitterのようなアプリ
  9. 9. それでは 実際にGCEを使ったアプリ 作ってみましょう!
  10. 10. Google Cloud Endpointsデモ
  11. 11. 資料について PCやスマートフォン、タブレットをお持ちの方は こちらから資料を確認できます。 http://school.rainbowapps.com/yokohama/gae/#doc
  12. 12. はじめに 今回は簡単なGAEアプリケーション、Android、 iOSアプリを作りデータを連携してみます。 Google Cloud Endpoit
  13. 13. 必要な環境 下記の環境を構築する必要があります。 ・GAEのアカウント登録 ・eclipse+ADTインストール ・Googleプラグインインストール ・Xcodeインストール(iOSアプリ開発時) 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC--
  14. 14. 開発の流れ 1.GAEプロジェクト作成   →DTOクラス、Endpointクラス作成 2.ローカル環境APIテスト 3.GAE本番環境デプロイ 4.クライアントライブラリ生成 5.Androidアプリ開発   →クライアントライブラリインポート 6.iOSアプリ開発   →クライアントライブラリ生成・インポート
  15. 15. 手順1 GAEプロジェクト作成 EclipseでGAEプロジェクトを作成し 下記のクラスファイルを作成 ・DTOクラス  →DataStoreに登録するEntitieを定義 ・Endpointクラス  →APIメソッドを定義  →APIメソッドにアノテーションを付与  (次ページ) 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC-GAE-
  16. 16. 手順2 アノテーション付与 EndpointクラスのAPIメソッドにアノテーション をつける @Api(name =“game", version = "v1") public class Game { @ApiMethod(name = "game.update", httpMethod = "POST") public Game updateGame(@Named("state") String state) { // method logic here return game; } } 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC-Endpoint-1
  17. 17. 手順3 ローカル環境APIテスト バックエンド側の実装が完了したら 「Rus As」→「Web Application」で ローカル環境起動し、 ローカル環境でAPIをテスト <ローカルAPIテスト環境> https://developers.google.com/apis-explorer/?base=http:// localhost:8888/_ah/api 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC-API-
  18. 18. 手順4 GAE本番環境デプロイ ローカル環境でAPIをテストが完了したら、 本番環境へデプロイ デプロイもEclipseで簡単にデプロイ出来る! プロジェクトにGAEのプロジェクトIDをセットし 「Google」→「Deploy to App Engine」するだ け! 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC-GAE-1
  19. 19. 手順5 クライアントライブラリ生成 Android、IOSアプリと連携するのに 必要なクライアントライブラリを生成 「Google」→「Generate Cloud Endpoint Client Library」をクリック 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC--7
  20. 20. 手順6 Androidアプリ開発 開発手順 1.EclipseでAndroidプロジェクト作成 2.AndroidManifest.xmlパーミッション設定 3.クライアントライブラリのインポート 4.API専用ライブラリのリンク・ビルドパス追加 5.Endpointクラスをインスタンス化し   APIメソッドを実行※   ※実行時はAsyncTaskで呼び出す必要有 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC-Endpoint-Android-
  21. 21. 手順7 iOSアプリ開発 <開発手順> 1.XcodeでiOSプロジェクト作成 2.Google Api Objective-Cクライアント   ファイルダウンロード 3.クライアントライブラリ生成 4.クライアントライブラリ組み込み 5.Endpointクラスをインスタンス化し   APIメソッドを実行 詳細解説 https://sites.google.com/a/image-pit.com/gae/cloudendpoint#TOC-Endpoint-iOS-
  22. 22. 手順7 iOSアプリ開発 ServiceGenerator GTL Xcodeプロジェクト GAEプロジェクト Endpoint クライアント ライブラリ iOS用Endpoint クライアント ライブラリ iOSアプリ (Xcodeプロジェクト) コマンド実行 生成 ライブラリコピー Google Api Objective-C クライアントファイル ライブラリコピー Google SVNリポジトリ チェックアウト ARC除外設定
  23. 23. ありがとうございました <ご案内> RainbowApps講座情報 http://school.rainbowapps.com/yokohama イメージピット株式会社 http://www.image-pit.com/ →アプリ開発、Webサイト制作、  サーバサイド開発承ります <お問合せ> r-takahashi@image-pit.com
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×