Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20150920 中国地方db勉強会

「第11回 中国地方DB勉強会 in 広島」での発表資料です。

  • Be the first to comment

20150920 中国地方db勉強会

  1. 1. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. |Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. MySQL Global Business Unit Yoshiaki Yamasaki / 山﨑 由章 MySQL Senior Sales Consultant, Asia Pacific and Japan MySQL 開発最新動向
  2. 2. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 以下の事項は、弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです。 また、情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。 以下の事項は、マテリアルやコード、機能を提供することをコミットメントするものではない為、 購買決定を行う際の判断材料になさらないで下さい。 オラクル製品に関して記載されている機能の開発、リリースおよび時期については、 弊社の裁量により決定されます。 SAFE HARBOR STATEMENT 2
  3. 3. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | A Year of Anniversaries! 20 Years: 10 Years: 5 Years: MySQL Initial Release Oracle stewardship of InnoDB Oracle stewardship of MySQL Thank You, MySQL Community, for 20 years of Contributions to MySQL!
  4. 4. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | A Year of Anniversaries! 15年 日本MySQLユーザー会 ドメイン登録から 2015年10月30日に、東京で15周年イベントを計画中!!
  5. 5. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 5 MySQL Mile Stone 4.0 全文検索/GIS (MyISAM) 複数テーブルUPDATE/DELETE 組み込みライブラリ型サーバ OracleMySQL Sun 3.23 MyISAM InnoDB レプリケーション 5.1 プラグガブル・ ストレージエンジン・ アーキテクチャ パーティショニング タスクスケジューラ 5.6 memcached API UNDO表領域 Global Transaction ID マルチスレッドスレーブ オンラインALTER TABLE トランスポータブル表領域 5.5 InnoDBがデフォルトに 準同期型レプリケーション PERFORMANCE_SCHEMA 1.0-3.22以前 ストレージエンジン (ISAM, HEAP) マルチスレッド Windows対応/64bit対応 日本語文字コード (SJIS/UJIS) 5.0 ストアドプロシージャ ストアドファンクション カーソル/トリガ/ビュー XAトランザクション INFORMATION_SCHEMA 4.1 Unicode対応 サブクエリ CSV, ARCHIVE ndbcluster 1995 2000 2005 2010 2015 5.7+ 新コストモデル オプティマイザ ロスレス レプリケーション マルチソース レプリケーション グループ レプリケーション 全文検索CJK対応/GIS (InnoDB) セキュリティ強化 データディクショナリ NoSQLオプション
  6. 6. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL YUM/APTレポジトリ • MySQL 5.6 GA, 5.7 DMRなど最新のコミュニティ版を提供 • 以下のディストリビューションをサポート – Red Hat Enterprise Linux, Oracle Linux – Fedora – Debian, Ubuntu • 下記サイトからレポジトリを追加し、パッケージマネージャにて 各種MySQLプログラムをインストール可能に – MySQL Yum Repository http://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/ – MySQL APT Repository http://dev.mysql.com/downloads/repo/apt/ 6
  7. 7. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | GitHubへのMySQLソースコードの掲載 • MySQL開発チームのGit –各ディストリビューションにてより迅速、柔軟に –優れたツールの利用が可能に –幅広くいコミュニティとの交流 • GitHub for MySQL Community –コミュニティや関連プロジェクトへのより簡単かつ高速なソースコードの提供 –レポジトリ: https://github.com/mysql –詳細: http://mysqlrelease.com 7
  8. 8. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 日本語マニュアルが公開されました!! • MySQL Developer Zone(http://dev.mysql.com/)にてマニュアル類を公開しています • 以下のドキュメントは2015年6月に日本語版が公開されました – MySQL 5.6 リファレンスマニュアル (含むMySQL Cluster 7.3-7.4マニュアル) http://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/index.html – MySQL Enterprise Monitor 3.0.18 マニュアル http://dev.mysql.com/doc/mysql-monitor/3.0/ja/index.html – MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11.1) http://dev.mysql.com/doc/mysql-enterprise-backup/3.11/ja/index.html • 上記日本語版公開以降に英語版ドキュメントのみ修正されている内容も あるため、ドキュメント参照時は英語版ドキュメントも合わせてご参照下さい。 (URLの”ja”部分を”en”に変更すると、英語版ドキュメントが表示可能) 8
  9. 9. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Enterprise Edition Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
  10. 10. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 1万人規模の社員が利用する基幹業務システムでの利用 SCSK株式会社 10 アプリケーション 経費精算、勤怠管理や業務ワーク フローシステムなど1万人規模の社 員が利用する基幹システム。 MySQLを利用して個別に構築され ていた業務システムを統合。 MySQL導入の効果 MySQL Enterprise Monitorによる 包括的な監視と、Query Analizerで の高速かつ高度なクエリ性能分析 によって、高品質なシステムを短期 間で実現。 MySQL導入の理由 事前評価での技術面およびコスト面 での優位性を確認。サポートサービ スや管理ツールが包含されており、 企業システムにも安心して導入可能。
  11. 11. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 世界最大規模のバイオメトリクス国民ID管理システム UIDAI: Unique Identification Authority of India 11 アプリケーション インド固有識別番号庁 (UIDAI: Unique Identification Authority of India)が導入を進める、Aadhaarと呼 ばれる国民ID番号。2014年1月に6 億ID突破。政府機関だけではなく、 金融機関や通信業者からも利用。 MySQL導入の効果 UIDマスタデータベースとしてシャー ド構成の商用版MySQLサーバにて 安定稼働中。 MySQL導入の理由 ACIDなトランザクションに対応し、シ ステムの成長に応じて段階的に拡 張ができるスケールアウト構成が取 りやすい点。
  12. 12. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 管理ツール拡張機能 サポート • 拡張性 • 高可用性 • セキュリティ • 監査 • 暗号化 • 監視 • バックアップ • 開発 • 管理 • マイグレーション • 技術サポート • コンサルティングサポート • オラクル製品との 動作保証 MySQL Enterprise Edition のサービスカテゴリー 12
  13. 13. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Enterprise Edition MySQL Enterprise Monitor 複数サーバの一括管理、クエリ性能分析 MySQL Enterprise Backup 高速なオンラインバックアップ、ポイントインタイムリカバリ MySQL Enterprise Scalability Thread Poolプラグインによる性能拡張性の向上 MySQL Enterprise Authentication LDAPやWindows Active Directoryとの外部認証と統合管理 MySQL Enterprise Audit ユーザ処理の監査、Oracle DBと同じツールで管理可能 MySQL Enterprise Encryption 非対称暗号化(公開鍵暗号)の業界標準機能を提供 MySQL Enterprise Firewall SQLインジェクション対策 Oracle Enterprise Manager for MySQL Oracle Enterprise ManagerからMySQLを統合管理可能 Oracle Premier Support 24x7, インシデント無制限、コンサルティングサポート 13 MySQL Enterprise Edition管理ツールと拡張機能概要
  14. 14. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | “バーチャルなMySQL DBA” アシスタント MySQL Enterprise Monitor • 複数のMySQLサーバを一括監視可能 なダッシュボード • システム中のMySQLサーバやレプリ ケーション構成を自動的に検出し監視 対象に追加 • ルールに基づく監視と警告 • 問題が発生する前に通知 • 問題のあるSQL文の検出、統計情報 の分析が可能なQuery Analyzer 参照: MySQL Enterprise Monitor 14
  15. 15. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | クエリ解析機能 - MySQL Query Analyzer • 全てのMySQLサーバの 全てのSQL文を一括監視 • vmstatなどのOSコマンドやMySQLの SHOWコマンドの実行、 ログファイルの個別の監視は不要 • クエリの実行回数、エラー回数、 実行時間、転送データ量などを一覧表示 • チューニングのための解析作業を省力化 “With the MySQL Query Analyzer, we were able to identify and analyze problematic SQL code, and triple our database performance. More importantly, we were able to accomplish this in three days, rather than taking weeks.” Keith Souhrada Software Development Engineer Big Fish Games 15
  16. 16. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Enterprise Backup •オンラインバックアップ/リカバリ •クラウドストレージへバックアップ •差分バックパック & ポイントイン タイムリカバリ MySQL Enterprise Security •外部認証との統合 (PAM, Windows, LDAP, etc.) •MySQL Enterprise Monitorで のセキュリティアドバイザ MySQL Enterprise Encryption •AES256による対称暗号 •公開鍵方式 / 非対称暗号 •暗号学的ハッシュによる電子署 名、照合および妥当性確認 MySQL Enterprise Audit •接続、ログインおよびSQL実行 の記録 •ポリシーベースのフィルタリン グおよびログ切り替え •オラクルの監査仕様に準拠し たXMLベースの出力 MySQL Enterprise Editionによるデータ保護
  17. 17. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Enterprise Firewall • SQLインジェクション対策、リアルタイムで保護 – ホワイトリストモデル、実行されるクエリーを分析してホワイトリストと照合 • 学習してホワイトリストを自動作成 – ユーザー毎に、SQL実行パターンを記録して自動的にホワイトリストを作成 • 不審なアクセスをブロック – ポリシーに違反するトランザクションを検知し、ブロック • 透過的 – アプリケーションを変更する必要無し NEW Select *.* from employee where id=22 Select *.* from employee where id=22 or 1=1 Block & Log✖ Allow & Log✔ White ListApplications
  18. 18. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Supportの特徴 18 • 「パフォーマンス・チューニング」や 「SQLチューニング」まで通常サポートの範囲内 • コンサルティングサポートが含まれており、「クエリ・レビュー」、「パフォーマンス・ チューニング」、「レプリケーション・レビュー」、「パーティショニング・レビュー」などに 対応可能 • 詳細はこちらを参照下さい http://www-jp.mysql.com/support/consultative.html • ソースコードレベルでサポート可能 • ほとんどのサポートエンジニアがソースを読めるため、対応が早い • 開発エンジニアとサポートエンジニアも密に連携している
  19. 19. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Supportの特徴 19 • 物理サーバー単位課金 • CPU数、コア数に依存しない価格体系 • オラクルのライフタイムサポート • 詳細はこちらを参照下さい http://www.oracle.com/jp/support/lifetime-support/index.html http://www-jp.mysql.com/support/
  20. 20. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Enterprise Edition & Cluster CGEの試使用 20 • Oracle Software Delivery Cloud http://edelivery.oracle.com/ • 製品パックを選択: “MySQL Database” • 製品マニュアル http://dev.mysql.com/doc/index-enterprise.html 30日間トライアル
  21. 21. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7 Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
  22. 22. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7 Release Candidate Available! 22 InnoDBの機能拡張: Online&Bulk load オペレーション高速化 レプリケーションの改善 (multi-source, multi-threaded slaves等) 新しいオプティマイザコストモデル: greater user control & better query performance Performance Schema改善 MySQL SYS Schema改善 パフォーマンス & 拡張性 管理性 MySQL 5.6比2倍の速度 セキュリティの向上: より安全な初期化, セットアップ&管理 JSONのSupport RC
  23. 23. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7 RCにおける主な改良点 • InnoDB: トランザクション処理性能、可用性、IO性能の向上 • Optimizer: より詳細なEXPLAIN、パーサ、SQL処理性能 • Lock: 単一コネクションで複数のユーザレベルロック、リファクタリング • 機能拡張: Trigger, 32k and 64k pages, クエリ・リライト・プラグイン,生成列 • 全文検索: InnoDB 全文検索、中国語、日本語、韓国語対応 23 Available Now! dev.mysql.com/downloads/mysql/
  24. 24. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 0 100,000 200,000 300,000 400,000 500,000 600,000 700,000 8 16 32 64 128 256 512 1,024 QueriesperSecond Connections MySQL 5.7: Sysbench Read Only (Point Select) MySQL 5.7 MySQL 5.6 MySQL 5.5 MySQL 5.7: Sysbench Benchmark Intel(R) Xeon(R) CPU E7-4860 x86_64 4 sockets x 10 cores-HT (80 CPU threads) 2.3 GHz, 512 GB RAM Oracle Linux 6.5 645,000 QPS 24 MySQL 5.6より2倍高速 MySQL 5.5より3倍高速
  25. 25. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7: InnoDB, NoSQL With Memcached MySQL 5.6より6倍以上高速 0 200,000 400,000 600,000 800,000 1,000,000 1,200,000 8 16 32 64 128 256 512 1,024 QueriesperSecond Connections MySQL 5.7 vs 5.6 - InnoDB & Memcached MySQL 5.7 MySQL 5.6 25 Intel(R) Xeon(R) CPU E7-4860 x86_64 4 sockets x 10 cores-HT (80 CPU threads) 2.3 GHz, 512 GB RAM Oracle Linux 6.5 1,000,000 QPSThank you, Facebook
  26. 26. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7: 秒間接続数 MySQL 5.6より1.7倍高速 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 80,000 MySQL 5.5 MySQL 5.6 MySQL 5.7 Connections/Second Connections Per Second MySQL 5.5 MySQL 5.6 MySQL 5.7 26 Intel(R) Xeon(R) CPU E7-4860 x86_64 4 sockets x 10 cores-HT (80 CPU threads) 2.3 GHz, 512 GB RAM Oracle Linux 6.5 参照:Improving connect/disconnect performance 67,000 接続/秒 MySQL 5.5より2.5倍高速
  27. 27. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | オプティマイザ – 新コストモデル • 新しいコストモデルによりストレージエンジンでの処理を改善 – より正確で動的なコスト見積もり – キーの参照、テーブルスキャン、レンジスキャン、インデックススキャンなど – コストベースの意思決定で、経験則のみに基づく判断を回避 • インデックスからレコードへの参照の見積もり改善 • コスト値はEXPLAINのJSON出力に含まれる • 様々な追加要素にてコストを設定可能 – ディスクI/O処理性能 – メモリ処理性能 27 SQL文の実行性能を向上
  28. 28. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | オプティマイザ – その他 • INを用いた問いクエリ処理の最適化 • フルテキストクエリ処理の最適化 • より効率の良いソート処理 • SQL標準に準拠した”ONLY_FULL_GROUP_BY” SQLモード 28
  29. 29. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Avoid Creating Temporary Table for UNION ALL UNION ALLクエリ実行時、一時テーブルを不使用 SELECT * FROM T_UNION01 UNION ALL SELECT * FROM T_UNION02; • 5.6: 常にすべてのUNIONの結果を一時テーブルで実現する。 • 5.7: ソート処理に使用されない限り、結果は一時テーブルを利用せずクライアントに直接送信されます • 5.7: 最後の問合せブロックが終了するまで待つ必要が無い為、クライアントは最初の行を直ぐに受け取る事が可能 • 5.7: 少ないメモリとディスク消費量 参照:MySQL 5.7: only_full_group_by Improved
  30. 30. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | オプティマイザ – JSON EXPLAINへのコスト情報追加 • JSON EXPLAINを拡張 – 出力可能なコスト情報を全て表示 – MySQL WorkbenchのVisual Explainにも表示 30 { "query_block": { "select_id": 1, "cost_info": { "query_cost": "200.40" }, "table": { "table_name": "nicer_but_slower_film_list", "access_type": "ALL", "rows_examined_per_scan": 992, "rows_produced_per_join": 992, "filtered": 100, "cost_info": { "read_cost": "2.00", "eval_cost": "198.40", "prefix_cost": "200.40", "data_read_per_join": "852K" }, "used_columns": [ "FID", "title", "description", "category", "price", "length", "rating", "actors" ], ... より具体的な値をベースに最適化を実施
  31. 31. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | クエリ・リライト・プラグイン • クエリの書き換え (パースの前と後) • パースした後での書き換えプラグイン –アプリケーションを変更することなく問題のあるクエリを書き換え –ヒントの追加 –JOIN順の変更 • ORマッパーやサードパーティ製のアプリなどが発行する 問題となり得るクエリなどに対応 31
  32. 32. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 32 クエリ・リライト・プラグイン – Sample View Rewrite Rule Rewrite Result
  33. 33. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | InnoDBの強化 • General Tablespace Support • Native partitioning Support • InnoDB Temporary Tables • InnoDB New Compression • Additional Support for 32K and 64K pages size • Generated Column Support 33
  34. 34. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | InnoDBの強化 • 全文検索の日本語対応 – ngram – Mecab • GIS機能の再実装 – Boost.Geometryとの統合 – InnoDB Spatial Indexes • JSON形式サポート – ネイティブJSON型 – JSON関数 34
  35. 35. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • 独自コードの置き換え – 空間図形情報の計算 – 空間図形情報の分析 • OGC(Open Geospatial Consortium)準拠 – パフォーマンスの向上 • Boost.Geometryによる効果 – エキスパートとの交流 – 非常に活発なコミュニティ • Boost.Geometryへのコントリビュートも MySQL 5.7: GIS - Boost.Geometryとの統合 35 例)ALTER TABLE テーブル名 add SPATIAL index(列名);
  36. 36. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • R-tree based – 完全なトランザクション·サポート – ファントムリードを防ぐロック – 最小範囲のレコードを含む • 小さく、コンパクト – 現在は二次元データのみサポート • 将来的に三次元データもサポート予定 – Historical spatial Index DDL構文をサポート GIS - InnoDB Spatial Indexes 36
  37. 37. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | JSON形式サポート • ネイティブJSONデータ型 – 効率的なデータ処理と保管に,ネイティブな内部バイナリ形式をサポート。 • 組み込みJSONファンクション – 効率よくドキュメントを保存,検索,更新,操作する事を可能にします。 • JSON コンパレーター – 文書データを容易にSQLクエリと統合することが可能 • Generated Columnsを利用し、ドキュメントにインデックスを利用する事が可能。 – 新しいアナライザーは自動的に,利用可能で最適な機能インデックスを利用します。 37 参照: 12.16.1 JSON Function Reference
  38. 38. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | JSON関数 38 新しいデータ型としてJSON型をサポートしています。 JSON型は格納されるデータ形式が正しいかを 自動的にチェックするDocument Validationを持ち、 ドキュメントをバイナリ化して格納することで 参照性能の向上を図っています。 CREATE TABLE `T_JSON` ( `id` int(10) NOT NULL AUTO_INCREMENT, `body` json DEFAULT NULL, `WithTax` decimal(10,2) GENERATED ALWAYS AS (json_extract(body,'$.price')*1.08) VIRTUAL, PRIMARY KEY (`id`), KEY `idx_total_cost_v` (`WithTax`) ) ENGINE=InnoDB AUTO_INCREMENT=6 DEFAULT CHARSET=utf8mb4 JSON_APPEND() JSON_OBJECT() JSON_ARRAY_INSERT() JSON_CONTAINS() JSON_CONTAINS_PATH() JSON_EXTRACT() JSON_KEYS() JSON_SEARCH() more ….
  39. 39. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | JSONデータの検索 Generated Columnを利用した,高速なドキュメントのインデックス検索 39 Generated Columnにて作成した列に対して、 作成したインデックスを利用する事により、 JSONドキュメントの検索にインデックスを利用可能
  40. 40. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7におけるレプリケーションの強化 Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
  41. 41. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7におけるレプリケーションの機能拡張 •マルチソースレプリケーション •マルチスレッドスレーブ •オンラインでGTIDモードへ移行可能 •レプリケーションフィルタを動的に設定可能 •グループレプリケーション [Labs]
  42. 42. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • 複数のマスターでの変更点を1台 のスレーブに集約 – 全てのシャードのデータを集約 – より柔軟なレプリケーション構成 – バックアップ処理を集約 • 準同期レプリケーション&改良版 マルチスレッドスレーブ対応 • スレーブ側でのフィルタリングが可能 MySQL 5.7: Multi-Source Replication Binlog Master 1 Binlog Master 2 … … Binlog Master N IO 1 Relay 1 Coordinator W1 W2 … WX IO 2 Relay 2 Coordinator W1 W2 … WX … … Coordinator W1 W2 … WX IO N Relay N Coordinator W1 W2 … WX Slave 42
  43. 43. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • シングルスレッドのスレーブと比較し て 5倍 のスループット – アプリケーション側での変更不要 – バイナリログのグループコミットでの遅延 を伴う操作不要 • GTID & クラッシュセーフスレーブ利用 • Sysbench OLTP test – 1,000万行 – SSD / 48 core HT / 512 GB RAM MySQL 5.7: スキーマ内マルチスレッドスレーブ 0 500 1000 1500 2000 2500 3000 3500 4000 4500 5000 0 4 16 25 50 100 200 Worker Threads Slave Transactions per Second Baseline 50 clients 100 clients 150 clients 200 clients 43 --slave-parallel-type 1. DATABASE : (Default) Use the db partitioned MTS (1 worker per database) 2. LOGICAL_CLOCK: Use logical clock based parallelization mode.
  44. 44. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 44 GTIDモード(gtid_mode)レプリケーションへのオンライン移行 参照:Enabling Global Transaction Identifiers Without Downtime in MySQL 5.7.6 1. Disable all write operations. 2. Wait for all transactions to propagate from the master(s) to all slaves. 3. Stop all servers. 4. On each server, set gtid-mode=ON in the configuration file. 5. Start all servers. 6. Enable write operations. It is still possible to use the old, offline procedure. The procedure is as follows: Offline procedure Online procedure 詳細: 17.1.5.2 Enabling GTID Transactions Online 17.1.5.4 Verifying Replication of Anonymous Transactions 1 SET @@GLOBAL.ENFORCE_GTID_CONSISTENCY = WARN; 2 SET @@GLOBAL.ENFORCE_GTID_CONSISTENCY = ON; 3 SET @@GLOBAL.GTID_MODE = OFF_PERMISSIVE; 4 SET @@GLOBAL.GTID_MODE = ON_PERMISSIVE; 5 SHOW STATUS LIKE 'ONGOING_ANONYMOUS_TRANSACTION_COUNT'; 6 SET @@GLOBAL.GTID_MODE = ON; 7 On each server, add gtid-mode=ON to my.cnf. 8 STOP SLAVE ; CHANGE MASTER TO MASTER_AUTO_POSITION = 1; START SLAVE; 各サーバーで以下のコマンドを実行 MySQL Replicationの設定や運用を簡素化する為に、GTIDモードのレプリケーションを利用する方法がありますが、 既にGTIDモード以前のレプリケーションで運用されている場合は、稼働中の全てのサーバーを停止してからGTIDモードのレプリケーションへ 移行する必要がありました。しかし、稼働中のサービスを停止して切り替える事は難しいのが現実です。 MySQL 5.7.6 以降のMySQLにアップグレードする事で、オンラインのままMySQLのレプリケーションを切り替える事が出来るようになりました。 5.6.x Standard Replication 5.7.6~ Standard Replication 5.7.6 ~ GTID Mode Replication ① ②
  45. 45. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 45 MySQL Slave Replication Filters Dynamic REPLICATE_DO_DB REPLICATE_IGNORE_DB REPLICATE_DO_TABLE REPLICATE_IGNORE_TABLE REPLICATE_WILD_DO_TABLE REPLICATE_WILD_IGNORE_TABLE REPLICATE_REWRITE_DB MySQL-5.7.3の新しく導入された “CHANGE REPLICATION FILTER” コマンドを利用する事で、 ユーザーは*slave* 側のレプリケーションフィルターを動的に、サーバーの再起動せずに適用する事が可能で す。 MySQL-5.7.3以前は、ユーザーはOptionファイル(my.cnf)か、コマンドラインパラメータを使用してフィルタリング ルールを設定することが出来ますが、いずれの場合もMySQLサーバはフィルタリングルールの変更を反映する 為に再起動する必要があります。 The following slave replication filters can be changed dynamically using this command. mysql> STOP SLAVE SQL_THREAD; Query OK, 0 rows affected (0.05 sec) mysql> CHANGE REPLICATION FILTER REPLICATE_DO_DB=(db1); Query OK, 0 rows affected (0.00 sec) 例) フィルター設定手順 参照:MySQL-5.7.3- Making MySQL Slave Replication Filters Dynamic
  46. 46. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • シェアード・ナッシング型”疑似”同期レプリケーション • 更新はマルチ・マスタ型でどこでも可能 – 矛盾の検知と解決(トランザクションのロールバック – “Optimistic State Machine” レプリケーション • グループメンバーの管理と障害検知を自動化 – サーバのフェールオーバー不要 – 構成の拡張/縮小の柔軟性 – 単一障害点無し – 自動再構成 • 既存構成との統合 – InnoDB – GTIDベースのレプリケーション – PERFORMANCE_SCHEMA MySQL 5.7: グループレプリケーション Application MySQL Masters Replication Plugin API MySQL Server Group Comms (Corosync) 46
  47. 47. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | その他 Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
  48. 48. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL SYS Schema DB管理者、開発者や運用担当者を支援 • DB管理者や運用担当者の作業効率を改善 - サーバの稼働状況、ユーザやホストの状況、主要な稼働指標 - 性能問題の発見、分析および改善 • 状況をより簡単に把握し理解するための複数のビュー - IO量の高いファイルや処理、ロック、コストの高いSQL文 - テーブル、インデックス、スキーマの統計 • 他のデータベースにおけるSYS類似機能: - Oracle V$表 (動的パフォーマンスビュー) - Microsoft SQL Server DMV (Dynamic Management Views) 48
  49. 49. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | SYS Schema補足情報 ■The MySQL SYS Schema (Video Streaming) トピック: 管理及びモニタリング, パフォーマンスとスケーラビリティ プレゼンター: Mark Leith, Senior Software Development Manager, Oracle http://www-jp.mysql.com/news-and-events/web-seminars/the-mysql-sys-schema/ 49 ■ The MySQL SYS Schemaドキュメント https://oracleus.activeevents.com/2014/connect/fileDownload/session/72527FD4 2DFF7B2148314B9E72BE7B6A/CON3751_Leith-mysql_sys_schema_oow_2014.pdf GUI: http://www-jp.mysql.com/products/workbench/ SCRIPT:https://github.com/MarkLeith/mysql-sys ■ The MySQL SYS Schema設定
  50. 50. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | オンライン処理の拡張 50 • Resize the InnoDB Buffer Pool online – オンラインでのバッファーサイズのチューニング – データベースの使用パターンの変化にリアルタイムで適応 • Separate UNDO tablespace – 自動オンラインUNDOログ切り捨て(MySQL 5.7.5~) – UNDOログファイルサイズの増加を回避する事が可能 • Dynamic configuration – Making existing settings dynamically configurable – As a design principle for new features & settings – その他、幾つかのレプリケーションの設定変更等も オンラインで変更可能になりました。 参照:14.4.8 Truncating Undo Logs That Reside in Undo Tablespaces
  51. 51. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL 5.7.7 セキュリティの強化 • mysql_install_dbコマンド非推奨 – mysqldの--initializeまたは--initialize-insecureオプションで初期化 • CREATE USER文とALTER USER文にオプション追加 – SSL, PASSWORD EXPIRE, ACCOUNT [LOCK | UNLOCK] • mysql.userテーブルのPassword列がauthentication_stringに変更に • SET PASSWORD文およびPASSWORD()関数が非推奨 – ALTER USER文での設定を推奨 • ENCRYPT, DES_ENCRYPT, DES_DECRYPT関数非推奨 AES推奨 ユーザ管理とセキュリティ mysqld --initialize --user=mysql mysql_install_db --user=mysql
  52. 52. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Security - Encryption, Passwords, Installation • AES 256 Encryption (Default in MySQL 5.7 ) • パスワードローテーションポリシー – インスタンス全体、ユーザー単位で設定可能 • Deployment: デフォルトで安全に無人インストールを行う事が可能 – インストール時にランダムなパスワードを設定/匿名のアカウントを削除 – テストアカウント, スキーマ(test), デモファイルは作成されなくなりました 52 [ Global Configuration ] SET GLOBAL default_password_lifetime = 180; [ Individual user accounts ] ALTER USER joro@localhost PASSWORD EXPIRE INTERVAL 90 DAY; ALTER USER joro@localhost PASSWORD EXPIRE DEFAULT; ALTER USER joro@localhost PASSWORD EXPIRE NEVER;
  53. 53. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Cluster Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
  54. 54. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Clusterとは? • MySQLとは開発ツリーの異なる別製品 • 共有ディスクを使わずに、アクティブ-アクティブのクラスタ構成が組める • 元々はSQLを使わないデータベースだったが、MySQLと統合されSQLも 使えるようになった(NoSQL(KVS)とSQLの両方が使えるデータベース) 向いているシステム • 高可用性が求められるシステム • 同時多発的に大量のトランザクションが発生するシステム • 読込み処理だけでなく、書込み処理に対しても拡張性が求められるシステム 54
  55. 55. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 1,000億ドル以上の取引を守るMySQL Cluster 55 アプリケーション 世界最大級のオンライン決済サー ビス。Paypalの口座間やクレジット カードでの送金や入金が可能。アク ティブアカウント1億以上、20以上の 通貨に対応し、203の国と地域で利 用可能。年率30%の成長。 MySQL導入の効果 MySQL ClusterをAWSの5拠点に 導入し、全世界で1/3秒未満のレイ テンシを実現。リアルタイムでの不 正検知が可能に。 MySQL導入の理由 “NoSQLの特徴である迅速な開発と SQLモデルの信頼性の両方のメリッ トを実装してるため” Daniel Austin, Chief Architect, PayPal
  56. 56. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Who’s Using MySQL Cluster? 56
  57. 57. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 参考情報:お勧め書籍 • MySQL Cluster構築・運用バイブル (http://gihyo.jp/book/にて、電子書籍版もあり) – 弊社サポートエンジニアが執筆している書籍です – 著者:奥野 幹也 • ブログ:「漢のコンピュータ道」の著者です http://nippondanji.blogspot.jp/
  58. 58. Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | MySQL Clusterの入門記事 • Think ITで連載中 • MySQL Clusterに触れるためのチュートリアルとなるように、 コマンド付きで解説しています • 連載タイトル – 99.999%の高可用性とSQL+NoSQLの柔軟性を併せ持つ「MySQL Cluster」運用ガイド http://thinkit.co.jp/book/2015/07/01/6183

×