SlideShare a Scribd company logo
TUG 2014 
参加体験記 
鹿野桂一郎 
k16.shikano@gmail.com 
@golden_lucky 
2014 年11 月8 日
TUGとは? 
▶ The TEX Users Group
TUGとは? 
▶ The TEX Users Group 
▶ TUGboat
TUGとは? 
▶ The TEX Users Group 
▶ TUGboat 
▶ 年次総会 
▶ 2013 年東京
TUGとは? 
▶ The TEX Users Group 
▶ TUGboat 
▶ 年次総会 
▶ 2013 年東京 
▶ 2014 年ポートランド
ポートランドってどんなとこ? 
▶ アメリカ合衆国オレゴン州 
▶ TEX Users Group の総本山 
▶ バラ、自転車、ウィラメット川、地ビー 
ルで有名
Beer !
会場について 
©Pavneet Arora 
▶ 2014 年7 月28 日~30 日 
▶ ダウンタウン地区にある 
マークスペンサーホテル 
▶ 世界最大の独立系書 
店「Powell’s」のす 
ぐ近く
Powell’s Bookstore
プレゼンが中心のイベント 
▶ 発表数32 / 参加者数56 
▶ 組版とドキュメント全般についてのア 
イデアや成果を披露 
▶ TEX とその周辺技術の紹介 
▶ TEX のユーザ環境の整備について 
▶ 「TEX でこんなことしました」 
▶ 全プログラムと一部のスライド: 
https://tug.org/tug2014/program.html 
▶ 発表内容に関する記事の一部: 
https://tug.org/TUGboat/Contents/contents35-2.html
びっくりしたプレゼン 
▶ JSBox(Doug McKenna) 
▶ LATEX のクラスファイルを生成する 
GUI(Kaveh Bazargan) 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora
個人的に興味があった話 
▶ 印刷を前提としたメディア以外におけ 
るTEX の使い道 
▶ リフローPDF 
▶ PDF の高度な機能 
▶ MathBook XML 
▶ LATEX → MathML/CSS 
(MathJax なしで) 
▶ LATEX → HTML(AIM 誌で 
の事例) 
▶ Plotty,Wiki, ... 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora
プレゼン以外の交流 
▶ いたるところで雑談 
▶ ランチ 
▶ 懇親会 
▶ ホテルの朝食 
▶ 夜の飲み会 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora
プレゼン以外の交流 
▶ いたるところで雑談 
▶ ランチ 
▶ 懇親会 
▶ ホテルの朝食 
▶ 夜の飲み会 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora 
©Pavneet Arora 
▶ むしろこっちがTUG に参加する特典
気になる人は参加してみよう 
▶ TUG 2015 は、ドイツのダルムシュ 
タットで7 月20 日~22 日に開催 
▶ プレゼンしないで聞いてるだけでも
気になる人は参加してみよう 
▶ TUG 2015 は、ドイツのダルムシュ 
タットで7 月20 日~22 日に開催 
▶ プレゼンしないで聞いてるだけでも 
▶ 「ビール飲みにドイツ行く」くらいの 
気軽さで!

More Related Content

Viewers also liked

脚注をめぐる冒険
脚注をめぐる冒険脚注をめぐる冒険
脚注をめぐる冒険
Keiichiro Shikano
 
TeX原稿からEPUBを作りたい
TeX原稿からEPUBを作りたいTeX原稿からEPUBを作りたい
TeX原稿からEPUBを作りたい
Keiichiro Shikano
 
ドキュメントシステムはこれを使え2015年版
ドキュメントシステムはこれを使え2015年版ドキュメントシステムはこれを使え2015年版
ドキュメントシステムはこれを使え2015年版
Keiichiro Shikano
 
多値で簡単パーサーコンビネーター
多値で簡単パーサーコンビネーター多値で簡単パーサーコンビネーター
多値で簡単パーサーコンビネーター
Keiichiro Shikano
 
Emacs上のターミナルを最強に
Emacs上のターミナルを最強にEmacs上のターミナルを最強に
Emacs上のターミナルを最強に
Lintaro Ina
 
第2回html5jゲーム部勉強会 Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編
第2回html5jゲーム部勉強会   Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編第2回html5jゲーム部勉強会   Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編
第2回html5jゲーム部勉強会 Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編
Takashi Toyoshima
 
Exploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC Cloud
Exploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC CloudExploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC Cloud
Exploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC Cloud
Ryousei Takano
 
『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ
『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ
『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ
Lintaro Ina
 
クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~
クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~
クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~
Ryousei Takano
 
OSvの概要と実装
OSvの概要と実装OSvの概要と実装
OSvの概要と実装
Takuya ASADA
 
The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)
The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)
The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)
Eugene Yokota
 
はてなブックマーク in Scala
はてなブックマーク in Scalaはてなブックマーク in Scala
はてなブックマーク in Scala
Lintaro Ina
 

Viewers also liked (12)

脚注をめぐる冒険
脚注をめぐる冒険脚注をめぐる冒険
脚注をめぐる冒険
 
TeX原稿からEPUBを作りたい
TeX原稿からEPUBを作りたいTeX原稿からEPUBを作りたい
TeX原稿からEPUBを作りたい
 
ドキュメントシステムはこれを使え2015年版
ドキュメントシステムはこれを使え2015年版ドキュメントシステムはこれを使え2015年版
ドキュメントシステムはこれを使え2015年版
 
多値で簡単パーサーコンビネーター
多値で簡単パーサーコンビネーター多値で簡単パーサーコンビネーター
多値で簡単パーサーコンビネーター
 
Emacs上のターミナルを最強に
Emacs上のターミナルを最強にEmacs上のターミナルを最強に
Emacs上のターミナルを最強に
 
第2回html5jゲーム部勉強会 Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編
第2回html5jゲーム部勉強会   Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編第2回html5jゲーム部勉強会   Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編
第2回html5jゲーム部勉強会 Oh! JavaScript 夢の続きを語ろうよ〜emscriptenの逆襲 - html5編
 
Exploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC Cloud
Exploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC CloudExploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC Cloud
Exploring the Performance Impact of Virtualization on an HPC Cloud
 
『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ
『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ
『BrandSafe はてな』のアドベリフィケーションのしくみ
 
クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~
クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~
クラウドの垣根を超えた高性能計算に向けて~AIST Super Green Cloudでの試み~
 
OSvの概要と実装
OSvの概要と実装OSvの概要と実装
OSvの概要と実装
 
The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)
The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)
The state of sbt 0.13, sbt server, and sbt 1.0 (ScalaSphere ver)
 
はてなブックマーク in Scala
はてなブックマーク in Scalaはてなブックマーク in Scala
はてなブックマーク in Scala
 

More from Keiichiro Shikano

技術を本にして売る、という仕事
技術を本にして売る、という仕事技術を本にして売る、という仕事
技術を本にして売る、という仕事
Keiichiro Shikano
 
表とリスト(List Driven Table in LaTeX )
表とリスト(List Driven Table in LaTeX )表とリスト(List Driven Table in LaTeX )
表とリスト(List Driven Table in LaTeX )
Keiichiro Shikano
 
KindleでMathMLの現実
KindleでMathMLの現実KindleでMathMLの現実
KindleでMathMLの現実
Keiichiro Shikano
 
2018年でもEPSをTeXで使う
2018年でもEPSをTeXで使う2018年でもEPSをTeXで使う
2018年でもEPSをTeXで使う
Keiichiro Shikano
 
TeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないこと
TeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないことTeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないこと
TeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないこと
Keiichiro Shikano
 
Sphinxで売り物の書籍を作ってみた
Sphinxで売り物の書籍を作ってみたSphinxで売り物の書籍を作ってみた
Sphinxで売り物の書籍を作ってみた
Keiichiro Shikano
 
TeXは軽量マークアップの夢を見るか
TeXは軽量マークアップの夢を見るかTeXは軽量マークアップの夢を見るか
TeXは軽量マークアップの夢を見るか
Keiichiro Shikano
 
Texuser 2012-lt
Texuser 2012-lt Texuser 2012-lt
Texuser 2012-lt
Keiichiro Shikano
 
オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由
オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由
オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由
Keiichiro Shikano
 

More from Keiichiro Shikano (9)

技術を本にして売る、という仕事
技術を本にして売る、という仕事技術を本にして売る、という仕事
技術を本にして売る、という仕事
 
表とリスト(List Driven Table in LaTeX )
表とリスト(List Driven Table in LaTeX )表とリスト(List Driven Table in LaTeX )
表とリスト(List Driven Table in LaTeX )
 
KindleでMathMLの現実
KindleでMathMLの現実KindleでMathMLの現実
KindleでMathMLの現実
 
2018年でもEPSをTeXで使う
2018年でもEPSをTeXで使う2018年でもEPSをTeXで使う
2018年でもEPSをTeXで使う
 
TeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないこと
TeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないことTeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないこと
TeXの気持ちを理解するために知っておくと役立つかもしれないこと
 
Sphinxで売り物の書籍を作ってみた
Sphinxで売り物の書籍を作ってみたSphinxで売り物の書籍を作ってみた
Sphinxで売り物の書籍を作ってみた
 
TeXは軽量マークアップの夢を見るか
TeXは軽量マークアップの夢を見るかTeXは軽量マークアップの夢を見るか
TeXは軽量マークアップの夢を見るか
 
Texuser 2012-lt
Texuser 2012-lt Texuser 2012-lt
Texuser 2012-lt
 
オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由
オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由
オーム社開発部がTeXを使う3つのおもな理由
 

Recently uploaded

【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
ARISE analytics
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
CRI Japan, Inc.
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Shinichi Hirauchi
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
chisatotakane
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
Sony - Neural Network Libraries
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
Ayachika Kitazaki
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
Toru Tamaki
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 

Recently uploaded (15)

【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 

TUG 2014 参加体験記