Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Dc shb02

2,343 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Dc shb02

  1. 1. デジタルシネマ・サバイバル・ハンドブック Part. 2
  2. 2. そして映画はゼロ年に至る
  3. 3. 1.前回までのあらすじ フィルムからデジタルは、「映画メディアの必然」 見えない映画のサイクル 観客 内容を共時作業で深化→作家のひらめき 興行師 技術者  ブーム   スタイル   ジャンル 欲望→技術→技法→作品 批評 プロシューマー 業界人(クリエーター)
  4. 4. 2.リバースエンジニアリング How?(どのようにして) → Why?(なぜ) 映画史を今に生かすためのアプローチ
  5. 5. 3.映像史と映画史の連続性 絵画/写真/映像 映画 ヴィジュアルアート image → moving image → motion picture → cinema → visual artsデジタル黎明期との相似性同時多発的、技術のイノベーションとブレイクスルー映画を複製芸術=工業製品(マテリアル)と考える
  6. 6. 4.聖と俗、欲望の眼差し(古代、中世) 俗 個(共同体)のまなざし 物語/伝説 表現の表出/対話 聖 神(教会)のまなざし 物語/神話 表現の手法/権威
  7. 7. 5.魔法の幻灯機マジックランタン(17世紀) 幻燈は悪魔を上映することによって、神を無視 する者どもを正道に連れ戻すすぐれた手段である。        「光と影の大いなる術」(1646年)  
  8. 8. 6.ファンタスマゴリア(18世紀末)
  9. 9. 7.スペクタクル(見世物)と万国博覧会(1851年) ロンドン万国博覧会 クリスタルパレス(水晶宮) 鉄とガラスの大量生産(産業革命) 世界を屋内に集めて観察・分類          (植民地・進化論) 啓蒙と見世物(偽善) 余暇と観客(大衆化・世俗化) メディアの勃興
  10. 10. 8.マイブリッジの連続写真(1872年)
  11. 11. 9.ミレーの写真銃(1882年)
  12. 12. 10.照射する眼差し ゾエトロープ(1860年代)     プラキシノスコープ(1877年)
  13. 13. 11.テアトルオプティース(1888年) リボン状のフィルムと彩色
  14. 14. 12.エジソンのキネトスコープ(1894年) 1884年   コダック紙製ロールフィルム 1889年   セルロイド製ロールフィルム 1992年   ウィリアム・ディクソンが       キネトグラフ(撮影機)に       35mm 4パーフォレーション       採用。エジソンは特許申請 1994年  トーキーの実験
  15. 15. 13.リュミエール兄弟 観客の発明(1895年)
  16. 16. 14.イノベーションの爆発 フィルム編 トーキー カラー トーキー カラー 3D 70mmの開発 3D 70mmの開発 1600 1700 1800 1860 1870 1880 1890 1900
  17. 17. 201015.イノベーションの爆発 デジタル編 2005 2000 1995 1991
  18. 18. アート CINEMAビジネスMOVIE
  19. 19. HNOLOGY?LOST TEC
  20. 20. 我等の内なるハリウッド
  21. 21. 映画と言えば、ハリウッドハリウッドは、夢の工場100年以上続くソフト集積産業地アカデミー賞の正式名称は、 “映画芸術科学アカデミー賞”ハリウッド映画は芸術性の高いビジネス
  22. 22. 複製可能芸術レンタル商法と海賊版対策製作=配給=興行垂直統合モデルエジソントラストを逃れた独立系がハリウッドをつくる
  23. 23. 独占禁止法のトラウマと日本の脅威が映画のデジタル革命を起こしたハイビジョン戦争ビデオ戦争Blu-ray戦争DCI規格DCP(デジタル・シネマ・パッケージ)VPF(ヴァーチャル・プリント・フィー)ホームエンターテイメント部門(ヴィデオ、ゲーム)デジタル化による新たな垂直統合モデル
  24. 24. イメージコントロールの帝国  長編映画の誕生とメディアとしてのスター  『國民の創生』(1915)スタジオシステム
  25. 25. 大量生産される工業製品としての映画規格化とクオリティ・コントロールプロデューサー制度パターンとしてのシナリオ撮影 マスターショット素材としての撮影と演技3ポイント照明ファイナルカット最新鋭の技術で保守的な作品自主検閲(ヘイズ・コード)世界をひとつの場所に集める逆説的に多様化を生み出すコントロール(制限)がスタイル(形式美)を生み出す
  26. 26. Hitchcock Welles

×