Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Minaka sesj2018 slideshare

256 views

Published on

講演スライド—日本進化学会第20回大会シンポジウム・S5〈Basal lineageは「原始的」か?:生物界と分野を超えて〉:三中信宏「Basal Lineage の幻想と実態:系統樹の有根化と形質状態復元の観点から」2018年8月22日(水)15:50〜17:50@東京大学駒場キャンパス5号館(Room 5)

Published in: Science
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Minaka sesj2018 slideshare

  1. 1. Basal Lineage の幻想と実態 系統樹の有根化と形質状態復元の観点から 噺役 三中 信宏 MINAKA Nobuhiro 国立研究開発法人 農研機構 農業環境変動研究センター 東京農業大学農学部生物資源開発学科 mail: minaka@affrc.go.jp website: http://leeswijzer.org/ twitter: @leeswijzer 日本進化学会第 20 回大会シンポジウム・S5 〈Basal lineage は「原始的」か?:生物界と分野を超えて〉 2018 年 8 月 22 日(水)15:50 〜 17:50 東京大学駒場キャンパス 5 号館(目黒区駒場)
  2. 2. 系統樹は可視化ツールである
  3. 3. Charles Darwin's Tree Diagrams Origin Notebook
  4. 4. Stephen J. Gould's Tree Diagrams diversification decimation
  5. 5. 系統樹の深読みと誤読 〜 Basal Lineage のケース 〜
  6. 6. Basal Lineage とは何か? Basal Lineage ? Root
  7. 7. Basal Lineage とは何か?
  8. 8. Basal Lineage とは何か? 新翅下綱 真変態類 多新翅類
  9. 9. Basal Lineage とは何か? 新翅下綱 真変態類 多新翅類 Basal ?
  10. 10. Basal Lineage とは何か? 新翅下綱 多新翅類 真変態類 Basal ?
  11. 11. Basal Lineage とは何か? Systematic Entomology, 29: 279–281 (2004)
  12. 12. Basal Lineage は 「ない」 Sister Taxa は 「ある」
  13. 13. Sister Taxa と形質進化の方向性の推定 Hennig, Willi (1957). Systematik und Phylogenese. Pp. 50-71 in: H. J. Hannemann (ed.), Bericht über die Hundertjahrfeier der Deutschen Entomologischen Gesellschaft Berlin, 30. September bis 5. Oktober 1956. Akademie-Verlag, Berlin. 原始的状態 派生的状態 姉妹群関係
  14. 14. Sister Taxa と形質進化の方向性の推定 ©Geol. Bundesanstalt, Wien; download unter www.geologie.ac.at Abel, Othenio 1910. Kritische Untersuchungen über die paläogenen Rhinocerotiden Europas. Abhandlungen der kaiserlich-königlichen Geologischen Reichsanstalt, Wien, 20(3): 1-52. 外群
  15. 15. Sister Taxa と形質進化の方向性の推定 最節約分岐図 外群
  16. 16. Sister Taxa と形質進化の方向性の推定 最節約形質状態復元
  17. 17. 形質進化の方向性を決める
  18. 18. 間接法(indirect method)=外群比較法 対象となる内群(ingroup)に対して “近縁” と仮定さ れる外群(outgroup)を仮定し,外群を基準として内 群の形質状態の原始性/派生性の方向性を推定し,内 群の最節約分岐図(外群有根化)を推定する. ↓ 内群+外群の全体にわたる大域的最節約分析(MP)を 行うと同時に,無根最節約分岐図の樹形推定と同時に 原始性/派生性の方向性が決まり,外群有根化される.
  19. 19. 直接法(direct method)=個体発生法 外群の仮定を置かずに,個体発生形質(発生段階遷移 の情報)を用いれば,より直接的な形質状態の方向性(原 始性/派生性)の推定と分岐図の有根化が可能だろう という主張が 1970 年代に分岐学派の中で活発に議論 された.その後,十年以上も論争が続いたが,方向性 推定の方法としては,最終的に外群比較法に押されて 影が薄くなってしまったようだ.
  20. 20.  ひょっとして 「直接法」 の 復活 ?
  21. 21. Nobuhiro Minaka Phylogenetic Thinking: A History and Philosophy of Systematic Biology in the Twentieth Century. Published in April 20, 2018. 507 pp., Keiso Shobo, Tokyo. 三中信宏『系統体系学の世界:生物学の哲 学とたどった道のり』2018 年 4 月 20 日 刊行,勁草書房[けいそうブックス].

×