Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

異業種から福祉業界ジョブチェンジして10か月後

「異業種から福祉介護ジョブチェンジ検討」を公開して時間が経ちましたので、実際に何を取り組んだのか。今はどうしているのかなどをスライドに纏めました。ジョブホッパーとならないように、自分にも言い聞かせ。

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

異業種から福祉業界ジョブチェンジして10か月後

  1. 1. ミドルエイジからの福祉業界へ 思っていたこと・違っていたこと 福祉業界ジョブチェンジしてみて10ヵ月経過 斉藤 之雄 2016年9月10日(土) 元生活支援員(障害者通所施設)
  2. 2. アジェンダ ▪ ジョブチェンジ前に行ったこと ▪ 資格があるのと、ないのと ▪ 社会福祉の範囲例(就業領域) ▪ 思っていたこと・違っていたこと(倫理) ▪ 自己の将来をどうしたいのか ▪ 脱施設化について 2
  3. 3. ジョブチェンジ前に行ったこと 3
  4. 4. ジョブチェンジ前は介護職を考えていた 社会を支える介護 <居宅介護+訪問介護+介護予防> 要介護認定を受けた方が利用できる介護サービスをケアマネジャーが ケアプラン作成し, 安心した暮らしが送れる社会制度であると同時に 家族や自分にも金銭面以外での生活の質 (QoL)を 維持できる経験を積めるのではないだろうか. 4 ジョブチェンジ前に行ったこと
  5. 5. だけど, 介護だけが福祉?と疑問を抱いた 福祉の仕事 <高齢者福祉, 障害者福祉, 子どもと女性の福祉, 低所得者福祉, 関連施策> 高校の社会科と公民科で学習した内容は古い施策で, 法律に基づく制度, 現場機能も進化しているはず. ところが, メディア等で報じられる「介護福祉」業界について: 昔の ICT 産業界のような, 経験不問, 学歴不問, 来るもの拒まず ブラック企業だけど頑張ったら頑張った分だけ収入に還ってくるよ!的な. 5 ジョブチェンジ前に行ったこと
  6. 6. 福祉職について知りたいときは行政へ相談だ! (東京都の場合) 東京都社協が運営している福祉人材センターへ. 直接訪問して相談. →事前予約不要だけど, 念のため架電していこう. https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/ 飯田橋駅と九段下駅の中間くらい. 6 ジョブチェンジ前に行ったこと
  7. 7. 東京都福祉人材センター 無料で人材登録することで貰えたもの、案内を受けたもの: ・ふくしのしごとがわかる本 福祉の仕事と就職活動ガイド(定価500円) ・介護職員初任者研修資格取得支援(案内書)← オススメ!無料!! → http://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/kaigojinzaikakuho.html#shikaku ・福祉のお仕事(検索方法) → http://www.fukushi-work.jp/ 福祉系で就業を考えるなら、ハロワよりも足を運んだほう良い場所です. 7 ジョブチェンジ前に行ったこと
  8. 8. 介護職員初任者研修資格取得支援 ・事前に介護現場体験へ行く必要はあります. ・無料です. (交通費, 昼食代は自腹. 社会通念上の範囲) 受講料+教材費は東京都社協が負担. ・無料の介護職員初任者研修(夏休みコース・平日コース・土日祝コースあり). 資格取得後は, 人材センターにて福祉・介護の仕事の斡旋を受けることも可能. ※受講は高校生以上の健康な方を想定. これは東京都の社会福祉施策の一環ですが, 他府県でも同様の施策が実施されているかどうかは最寄りの社協へご確認ください. (それくらい, 東京都の介護分野は人材不足という裏返しかも) 8 ジョブチェンジ前に行ったこと
  9. 9. 介護職員初任者研修資格を取得 9 ジョブチェンジ前に行ったこと 介護が必要なのは障害児(者)も同じ. 高齢者介護職員にしか成れないものではない. 福祉専門職の入門資格として捉える.
  10. 10. 並行して学修したもの 10 ジョブチェンジ前に行ったこと 取得見込みとして: ・社会福祉主事任用資格 ・障がい者スポーツ指導員(初級) ・学士(福祉経営学) 日本福祉大学 通信教育にて. http://www.nfu.ne.jp/ ※選考料が免除となる卒業生紹介制度がありますが, お逢いしたことがない方は紹介しないので悪しからず. 社会福祉士の受験資格は得られない学士編入履修内容
  11. 11. 資格があるのと、ないのと 11
  12. 12. 福祉のお仕事で検索すると・・・ 12 資格があるのと、ないのと
  13. 13. 障害者/相談・支援・指導員の求人例 13 資格があるのと、ないのと
  14. 14. 求人票の読み方は人材センターで 14 資格があるのと、ないのと あるあるネタを記載しておく. <人材センターの相談窓口を利用したほうが確実です> ・排泄, 食事, 入浴, 整容介助はしたくないので相談員をご希望の未経験者 → 相談員になれません. (社会福祉主事任用資格 や 社会福祉士を取得していれば別) ・実務者研修を修了したのでサービス提供責任者(サ責)をご希望の未経験者 → サ責になれません. (もしも, 未経験で成れたとしたらブラック組織が濃厚です) ・グループホームや特養で利用者の話し相手として就労したい未経験者 → 話し相手だけの業務というのは存在しません. ボランティアでどうぞ. ・運転免許必須と書いてあるがドライバーはしたくない未経験者 → 送迎添乗員ではなく送迎ドライバーと介護職員も兼務です. 離職トラブルになりやすいので留意を.
  15. 15. 社会福祉の範囲例 (就業領域) 15
  16. 16. 社会福祉の範囲例(就業領域) 16 社会福祉の範囲例 • 高齢者 ・・・ 訪問介護, 生活介護, 通所介護, 入所生活介護, 福祉用具等 • 障害児(者) ・・・ 療養介護, 生活介護, 自立訓練, 就労移行支援, 就労継続支援等 • 子ども ・・・ 子育て支援, 児童館, 保育所, 認証保育園, 認定こども園, 学童等 • ひとり親家庭 ・・・ 福祉事務所, ひとり親家庭ホームヘルプサービス等 • 女性の福祉 ・・・ 福祉事務所, 婦人保護施設等 • 生活の福祉 ・・・ 教育・住宅・医療・介護・出産・葬祭の8扶助対応ケースワーカー等 • 医療保険年金等 ・・・ 国民健康保険組合等 • 関連施策 ・・・ 社協, NPO法人等 介護職員初任者研修修了だけでは就業困難なところもあります. 過去の就業経験やこれから のキャリアをどう形成していくのかを考えれば, 自ずと就業領域も決定するでしょう.
  17. 17. ジョブチェンジ対象と隣接領域 17 社会福祉の範囲例 • 高齢者 ・・・ 訪問介護, 生活介護, 通所介護, 入所生活介護, 福祉用具等 • 障害児(者) ・・・ 療養介護, 生活介護, 自立訓練, 就労移行支援, 就労継続支援等 • 子ども ・・・ 子育て支援, 児童館, 保育所, 認証保育園, 認定こども園, 学童等 • ひとり親家庭 ・・・ 福祉事務所, ひとり親家庭ホームヘルプサービス等 • 女性の福祉 ・・・ 福祉事務所, 婦人保護施設等 • 生活の福祉 ・・・ 教育・住宅・医療・介護・出産・葬祭の8扶助対応ケースワーカー等 • 医療保険年金等 ・・・ 国民健康保険組合等 • 関連施策 ・・・ 社協, NPO法人等 障害者通所施設で生活支援員として就労すると, 隣接領域は多くあります. そのため, さらに福祉増進を図るためには勉強のための勉強が必要だと意欲が募る.
  18. 18. キャリア計画例(44歳キャリアプラン) ハローワーク新宿 求職検索端末より抽出した介護職員求人95社 平均より算出 対象期間:2015年8月7日~9月17日 48歳 47歳 44歳 • 介護福祉士1年生 • 5年後ケアマネ? • <東京オリンピック> • 介護福祉士 受験資格 (受験申込目安 6月下旬~8月末) • サービス提供責任者 • 実務者研修(半年) • 初任者研修(1ケ月) →介護業務開始 推定年収【額面】 285万円? 270万円 250万円 18
  19. 19. キャリア計画例(自己実現・目標) キャリア計画例です.実態から乖離した内容も一部含む. 現場によっては学歴を気にされる方は少なくありません. それをも理解して志を高く, 腰は低く折衝するのは基本. 48歳 47歳 44歳 • 介護福祉士 • 業務拡大展望(野望) →社会福祉士? 起業? • 資格取得 社会保険労務士, 行政書士 • その他 • 排泄、入浴介助、喀痰吸引 • 妄言、暴言(暴力)耐性 • 夜勤(宿直、当直)耐性 一生の仕事として 介護なのか, あるいは介護現場 からのキャリアパス をどう自己実現 するのか. 19
  20. 20. 思っていたこと 違っていたこと (倫理) 20
  21. 21. 高齢者福祉 → 障害者福祉分野へ 21 思っていたこと、違っていたこと(倫理)を述べる前に 当初は高齢者福祉分野での従事を当初考えていました. ところが, 私は子ども時代から ボーイスカウト(カブスカウト~シニアスカウト)を通じ障害児, 障害者との活動がありました. 小中学校にも知的障害児を対象とした擁護教育「ことばの教室」があり, 箱庭療法とは知ら ず『学校の教室で砂遊び』, 『知育玩具で遊んでいる』, 『情緒が不安定』の友人の姿を 今でも覚えています. 記録映像(8mm映画)によって, 脳性麻痺による上肢可動域が狭い方は, 他のスカウト (隊員)よりも早く起床し, 1時間かけて制服着用を自分でする. 助けを求める前に自分 でできることは自分で行うという内容を観たときに大きな疑問を持ったままでした. 支援や奉仕活動は押し付けではない社会共生の在り方について, ボーイスカウト経験が 障害者福祉分野での就業テーマに大きな意味を持ちました.
  22. 22. 思っていたこと(正解でも不正解でもなく) 22 学歴不問, 職歴不問, 高ストレスな現場環境が標準, 自分の代役はいない 9Kな現場が多い理由として、思っていたこと(他にもあるが • 職員研修機会がなく成長できない • 報酬加算のためにしか人員配置していない • インシデント基準が曖昧 • ICT (情報通信技術)を活用していない • 個別支援計画, 日々のサービス提供記録がコピペ蔓延している • ベテランが新人(若手)を育てられない • 職員数が少ないが故に安全確保するには活動プログラムの縮小化対応 • インチキ・ケアマネの多さ(品質より経験年数を重視するあまり) • 人間はラク(手抜き)をしたい生き物故, 品質より金儲け意識があるのでは?
  23. 23. 違っていたこと(正解でも不正解でもなく) 23 法人によるが日勤, 夜勤, シフト・ローテーションはある. 代役体制はある. → 報道のされ方が異常. 9Kな現場が多い理由として, 思っていたこと(他にもあるが)→ 9K 評価するのは自分w • 職員研修機会がなく成長できない → 研修報酬があるので, 意欲あれば誰にでも • 報酬加算のためにしか人員配置していない → 民間はその傾向を否めないが倫理課題 • インシデント基準が曖昧 → ヒヤリハット、事故報告基準は倫理課題 • ICT (情報通信技術)を活用していない → 活用していないではなく, できない • 個別支援計画, 日々のサービス提供記録がコピペ蔓延している → 倫理課題 • ベテランが新人(若手)を育てられない → 組織によるが, 倫理課題 • 職員数が少ないが故に安全確保するには活動プログラムの縮小化対応 → 倫理課題 • インチキ・ケアマネの多さ(品質より経験年数を重視するあまり)→ 倫理課題 • 人間はラク(手抜き)をしたい生き物故, 品質より金儲け意識があるのでは?→ 倫理・・
  24. 24. 専門職倫理って一体どうなってんの? 24 倫理そのものが何か?と問われれば ---人間生活の秩序つまり人倫の中で踏み行うべき規範の筋道(の立て方) 私の言葉に置き換えると, 常々「社会的な行動規範となる自己の判断思考にあるもの」 として捉えている. 人間の行動には目的(理由)が必ずあると考えている. その目的(理由)が 自己の倫理(個人差アリ)+ 所属法人の理念 + 専門職団体の倫理綱領 によって説明できるものであることは大前提で, そこからカイゼン, サイゼンへ高めていくこと が倫理の価値だとも考える.倫理そのものは無価値, 実践することに意義がある.
  25. 25. 自己の将来をどうしたいのか 25
  26. 26. 休日と年収を気にしますか? 26 これまで完全週休2日制(月8日以上の休日)で 年収(税込・額面)500万円くらいの方が, 完全週休2日制ではなく, 夜勤が月に4日あり 年収(税込・額面)300万円が標準的な介護職正職員. (非常勤職員は税込・額面 年収250万円) 前職と同じだけの休日と年収を希望されるなら, 以前の業種・業界への復帰検討もしたほうが良いでしょう.
  27. 27. ジョブチェンジするなら キャリアプランを先ず立てましょう(概要で構いません) そして福祉業界で介護職が自分に合うのかどうかを, 現場体験を通じてよく確認しましょう. 相談援助職もあるでしょう. 介護サービス利用者はどんどん増えます. しかしモノ+コトを生産し同時消費する第三次サービス業とは性格が異なる領域のため, 利用者はコンシューマではないということ. (グループホームなどは収容定員が決まっています) ここを勘違いするとジョブチェンジどころか人生そのものを見誤ってしまいかねません. 3年後, 5年後の自身と家族(周囲)の環境を考え, どう踏み出すか考えましょう. 27
  28. 28. ジョブチェンジは怖くない 就労目的は何か, 意欲とビジョンが環境ストレスに負けないのか, 自分で整理し続けましょう. 28
  29. 29. 福祉職として自己実現したいことは何か? 29 介護ノウハウを身に備えていれば, 今後生活面で役に立つ? → 介護職でなくても、初任者研修や福祉住環境コーディネータなどで ADL, ICF の 必要最低限の環境概要やラポール形成は学習できます. 人から感謝されたい, 社会問題を解決したい? → 介護職それとも福祉職, はたまた医療職?自分ができる能力は無限の可能性を 皆さんお持ちです. 自分は○○が苦手だから勉強はついていけないと, 諦めてしまっては 勿体ない. 苦手意識だらけの方から貴方は将来介護サービスを受けたいですか?
  30. 30. 修正キャリアプラン キャリア計画例です. 48歳 45歳 44歳 • 社会保険労務士, 関連資格取得 • 特定居宅サービス事業立ち上げ →社会福祉士? 外国人向け? NPO, 社会福祉法人, 株式会社 • 福祉相談業務に就労していればいいが, • 通信教育・社会福祉士 →現場実習は土日完結あるいは有給が あれば充当する • 介護職員初任者研修 • 通信教育・実務者研修 • 介護スキルはボランティア等で維持し, これまでの職歴に近い派遣就労 一生の仕事として 介護なのか, あるいは介護現場 からのキャリアパス をどう自己実現 するのか. すべて最初から 一人ではできない. だからこそ 誰かに相談して 少しずつ考え 実践するしかない 30
  31. 31. 再修正キャリア計画例(今回実践中) キャリア計画例です.実態から乖離した内容も一部含む. 現場によっては学歴を気にされる方は少なくありません. それをも理解して志を高く, 腰は低く折衝するのは基本. 48歳 47歳 44歳 • 漠然とした社会機能テーマを 具体化&実行するため動い ている. • 事業実践. • 資格取得 保育士, 社会福祉士, その 他 •障害者通所施設で生活支援員 •社会福祉士受験要件である実習23日間 を通じて, 障害者福祉分野での利用者視 点の捉え方, 地域定着を支援する在り方を 白紙状態から向き合う訓練. 一生の仕事として 介護なのか, あるいは介護現場 からのキャリアパス をどう自己実現 するのか. すべて最初から 一人ではできない. だからこそ 誰かに相談して 少しずつ考え 実践するしかない 31
  32. 32. 介護職がダメだったら前職へ戻りたい? 32 貴方が前職の経営者だと仮定して, 退職した方を再雇用したいと考えますか? 業務に関する専門性(業務独占資格)があれば別かもしれませんが, 年齢も重ねており 昔の部下同僚や組織は, 貴方が退職してから大幅に成長していることも考えられます. 病気等で長期休職扱いとは全く意味合いが異なるものです. ラブコールが掛かった時は本当に戻っていいのか, 外でどんな経験を積み それが 前職でどう活かせるかを明確に行動できるようになっていなければ, 元部下同僚は がっかりすることが容易に推測できるでしょう. まして人事考課を未経験の方は厳しいでしょう.
  33. 33. 介護職がダメだったら前同業社へ戻りたい? 33 あるいは会社は違っても同業種へ戻りたいですか? どんな産業かは分かりかねますが, 業界も成長(進化)しているでしょう. そこへブランクがある方を前職と同じ条件で雇用されるとお思いでしょうか. 前述のとおり、業務に関するスペシャルティーをお持ちであれば可能性はゼロではありません. 職業バックアップ(スペシャルティー獲得)を実践する例として 「トリプルスクール+休日は社会活動と知識整理」 という行動例があります. 自分で仕事をコントロールしやすい職業(非正規雇用もありでしょう)へ就業し, 通信教育, 資格学習, 地域社会活動 へ精力的に実践検討はいかがでしょう.
  34. 34. 脱施設化について 34
  35. 35. 脱施設化について 35 障害者福祉に携わろうとすると(携わっていると), 利用者の自己決定の前提にはどのような思考が 参考になるのだろうか, と. ここでは障害者を身体障害者, 知的障害者, 精神障害者, 障害児, 治療法が確立していない難病の方 (特定疾患対象)のうち, 知的障害者を含む広義な発達障害者を対象とし考察学習した. それは先日の相模原事件が衝撃的だったからである. 福祉関係者の憤慨と(犯人を除く)当事者の戸惑いは計り知れぬほど. だからこそ, 今一度原点に立ち、多くの諸外国での善きことをどう社会が取り組んで地域社会が向き合ってきたのだろ うか. ピアネットワーク(カウンセラ, クライエント)が社会資源を活用してセルフ生活する生き難さを継続させるより, もっと基本的な「脱施設化」をどう支援するのか. 地域支援, 地域定着を実現し継続するには, 社会資源の整備と 利用者・ご家族の意向と目標に対する, 社会資源側の支援方法をどうするのか. (相談支援業務など)
  36. 36. 脱施設化について 36 1969年 ランターマン法(脱施設化) 詳細は私の blog へ纏めました. → http://bit.ly/2bXpIlb ■偏見がもたらす生き難さ ■知的障害者・発達障害者の地域生活を支援する海外事例 <書籍:アメリカの発達障害者権利擁護法「ランターマン法」の理論と実践> <より具体的な書籍概要と自らの想い> <カリフォルニア州の知的障害者・発達障害者支援の歴史的背景> <PC-IPP で興味深い資料> ■障害福祉サービス等利用手続き (日本) 北米カリフォルニア州 ランターマン法(脱施設化)の基礎理解を進めた. 介護保険とは違う障害者施策について今後の行く末を見守るためにも, 理解をさらに深めていきたいと考えさせられた.
  37. 37. 未来の福祉の在り方を考え取り組みたい 37 是非, 取り組みましょう 迷いはありません. 不足している知識や現場傾聴等は自分一人ではどうすることもできません. アイデアだけでは行動ドリブンへ繋がりません. 行動するための準備を直ぐに立てましょう. そういうことを実践している組織で働きたい? 難しそうなことを誰にでも分かるように説明するのは本当に難しいことで, 難しいことを難しく 話すのは実は簡単なことが多くあります. 貴方が考えているテーマに近い未来型実践組織が あるならば, まずは組織理念の理解と採用情報を確認するところから始めましょう. どんな人が必要とされているのかということ. ここからです.
  38. 38. ご清聴有難うございました 38

×