SlideShare a Scribd company logo
1 of 35
Download to read offline
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Vishal
Android Test Night #1
Android e2e Testing at Mercari
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定 Software Engineer in Test
Case Study (Mobile Automation)
SWET (past)
Core Member
Vishal Banthia @vbanthia @vbanthia_
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Agenda
• About Mercari US Android App
• Android UITest Architecture & Design
• Continuous Integration
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
In June, we had a major update in mercari US app.
mercari US app
Native Native Native React-Native
Not Just UI Changes, but complete architecture shift
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定• While deciding new architecture, easy testability was always a priority
• One of the reason to use dependency-injection pattern is above and
we use Dagger2 for this. With this, mocking objects is pretty easy and
can increase UnitTest coverage
• We always try to keep low-level UnitTest coverage high following Test
Pyramid Principle
New Architecture
Note: More technical details can be read here (http://tech.mercari.com/entry/2017/07/19/123443)
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
But UITesting is always challenging
and was so for US
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
• After joining mercari, this was my first big project. Following objectives
were in mind:
• Adding new test scenarios and maintaining old ones should be painless
• High reliability so that flaky tests are not wasting developers and QA
engineers time
• Scalable architecture to minimize test run time
• Tests should run on real devices instead of emulators
• Minimum operational cost for infrastructure and CI management
• Test reports should have all the important information required for
debugging if test fails
• Super portable, should be easy to copy for other products
Android UITesting
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
UITest High Level Architecture
Ruby
RSpec
AppiumKit
Appium
UIAutomator2
Test Script Automation tool App Under Test
(MercariKit)
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
appium_kit (Ruby Library)
A simple ruby gem which extends famous selenium testing
ruby library such as Capybara, SitePrism for Appium
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Selenium Web Testing in Ruby
selenium-webdriver
capybara watir
site_prism page-object
rspec cucumber test-unit
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Quick Overview
● selenium-webdriver is the ruby binding for Selenium
● capybara provides DSL to help writing web tests easily
● page-object design pattern helps in maintaining test easily
● site_prism provides DSL to write pages easily
These libraries have proved themselves for so long, we wanted to use something which we can
rely and can also use same stack for web-testing that is why, simple appium_kit gem.
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
appium_kit
selenium-webdriver
capybara
site_prism
rspec
appium-driver
capybara-appium
site_prism
rspec helpers / formatter
appium_kit
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
UITest Low Level Architecture
user_profile_spec.rb (rspec)
UserProfilePage < SitePrism::PageUtils
Helpers
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Overview
• Pages
• All the application related information such as ids, static text etc are tied
with Page Object. Test will talk to application using either helpers or
pages. Test can not access application directly.
• 1 Activity ~= 1 Page
• Helpers
• Helper binds pages together
• Utils
• Utilities such as RandomGen, AdbUtil etc. Not directly related to AUT
• Configs
• Static testdata
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Running Tests
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Rake Tasks
bundle exec download_apk bundle exec rake spec
Environment Variables
● BUILD_NUMBER
Environment Variables
● ENVIRONMENT
● FEATURES
● ...
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Dockerizing UITests
• Dockerizing tests helps in sandboxing environment.
• Deploying / Running tests becomes very easy. Do not
need to worry about run environment
• Many more benefits …
More Details: https://github.com/vbanthia/appium-docker-demo
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Dockerfile
https://github.com/vbanthia/docker-appium
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
run_uitest.sh
• Reserve a device on STF
• Remote connect
• Download apk
• Start appium server
• Run test
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Continuous Integration
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Mercari Android CI (Tools & Service)
• Bitrise: To build application
• Google Cloud Storage: To store built apks
• Google Container Registry: To store docker images
• OpenSTF: For Android Device Farm
• CircleCI 2.0: Build docker image & run tests in parallel containers
• CircleCI Artifacts: To store test reports
• AWS Lambda: To trigger nightly builds
• Slack: Notification & manual triggers
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Application Build Pipeline
Developer Github Bitrise GCS
1. Developer pushes code to Github
2. Github triggers Bitrise
3. Bitrise build app and upload it to GCS
This make sure that we have all the apks
in GCS with their build number linked
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
UITest docker image build pipeline
Developer Github CircleCI GCR
1. Developer pushes code to Github
2. Github triggers CircleCI
3. CircleCI build docker image for uitest
and pushed it to google container
registry
This make sure that we have all the
docker image of latest test code any time
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
UITest Pipeline
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
OpenSTF
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
UITests Pipeline
CircleCI Job
AWS Lambda
Slack
Connect remote deviceDownload apk
Run UITests
(device1)
Run UITests
(device2)
Run UITests
(device3)
Test reports
CircleCI Artifact
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Benefits
• Everything is on cloud, we only have devices connected to
mac-mini which only needs adb to work
• Always ready to run
• No need to worry about on-premise infra (Jenkins etc...)
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Test Reports
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
RSpec HTML Formatter2
● https://github.com/vbanthia/rspec_html_formatter2
● Features:
o Beautiful html report using Bootstrap css/js
o Supports screenshots & screenrecords
マスター タイトルの書式設定
• マスター テキストの書式設定
Thank you

More Related Content

What's hot

Dangerでpull requestレビューの指摘事項を減らす
Dangerでpull requestレビューの指摘事項を減らすDangerでpull requestレビューの指摘事項を減らす
Dangerでpull requestレビューの指摘事項を減らすShunsuke Maeda
 
マスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービス
マスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービスマスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービス
マスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービスToshiyuki Hirata
 
fastlane snapshotの並列実行についてまとめてみた
fastlane snapshotの並列実行についてまとめてみたfastlane snapshotの並列実行についてまとめてみた
fastlane snapshotの並列実行についてまとめてみたToshiyuki Hirata
 
iOSアプリの自動テストをはじめよう
iOSアプリの自動テストをはじめようiOSアプリの自動テストをはじめよう
iOSアプリの自動テストをはじめようToshiyuki Hirata
 
DeNAにおけるSWETの役割
DeNAにおけるSWETの役割DeNAにおけるSWETの役割
DeNAにおけるSWETの役割Toshiyuki Hirata
 
Xcode10での テスト周りの進化をふりかえる
Xcode10での テスト周りの進化をふりかえるXcode10での テスト周りの進化をふりかえる
Xcode10での テスト周りの進化をふりかえるToshiyuki Hirata
 
Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化
Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化
Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化Toshiyuki Hirata
 
バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築
バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築
バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築Toshiyuki Hirata
 
iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -
iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -
iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -Toshiyuki Hirata
 
iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境
iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境
iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境Toshiyuki Hirata
 
Androidアプリ開発のテスト環境
Androidアプリ開発のテスト環境Androidアプリ開発のテスト環境
Androidアプリ開発のテスト環境Toshiyuki Hirata
 
スマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていることスマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていることKazuaki KURIU
 
iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介
iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介
iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介Shunsuke Maeda
 
Android ReactNative UITesting
Android ReactNative UITestingAndroid ReactNative UITesting
Android ReactNative UITestingVishal Banthia
 
iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -
iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -
iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -Toshiyuki Hirata
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックKouhei Sutou
 
20151021 cookpad talk_test_engineer
20151021 cookpad talk_test_engineer20151021 cookpad talk_test_engineer
20151021 cookpad talk_test_engineerKazuaki Matsuo
 
CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜
CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜
CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜gree_tech
 
5minQues - SWET近況報告
5minQues - SWET近況報告5minQues - SWET近況報告
5minQues - SWET近況報告Masaki Nakagawa
 

What's hot (20)

Dangerでpull requestレビューの指摘事項を減らす
Dangerでpull requestレビューの指摘事項を減らすDangerでpull requestレビューの指摘事項を減らす
Dangerでpull requestレビューの指摘事項を減らす
 
マスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービス
マスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービスマスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービス
マスティフ (for Xcode beta) - バージョンアップ対応を軽減するためのサービス
 
fastlane snapshotの並列実行についてまとめてみた
fastlane snapshotの並列実行についてまとめてみたfastlane snapshotの並列実行についてまとめてみた
fastlane snapshotの並列実行についてまとめてみた
 
iOSアプリの自動テストをはじめよう
iOSアプリの自動テストをはじめようiOSアプリの自動テストをはじめよう
iOSアプリの自動テストをはじめよう
 
DeNAにおけるSWETの役割
DeNAにおけるSWETの役割DeNAにおけるSWETの役割
DeNAにおけるSWETの役割
 
Xcode10での テスト周りの進化をふりかえる
Xcode10での テスト周りの進化をふりかえるXcode10での テスト周りの進化をふりかえる
Xcode10での テスト周りの進化をふりかえる
 
Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化
Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化
Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化
 
バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築
バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築
バージョンアップの対応を軽減するためのサービスの構築
 
iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -
iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -
iOSアプリ開発のCI環境 - Jenkins編 -
 
iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境
iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境
iOSアプリにおけるリリースフローとCI環境
 
Androidアプリ開発のテスト環境
Androidアプリ開発のテスト環境Androidアプリ開発のテスト環境
Androidアプリ開発のテスト環境
 
DroidKaigi_devicefarm
DroidKaigi_devicefarmDroidKaigi_devicefarm
DroidKaigi_devicefarm
 
スマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていることスマホアプリディレクターが考えていること
スマホアプリディレクターが考えていること
 
iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介
iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介
iOSで利用できるデバイスファームのメリット・デメリットの紹介
 
Android ReactNative UITesting
Android ReactNative UITestingAndroid ReactNative UITesting
Android ReactNative UITesting
 
iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -
iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -
iOSアプリ開発のテスト環境 - テストをはじめる最初の一歩 -
 
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバックSEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - フィードバック
 
20151021 cookpad talk_test_engineer
20151021 cookpad talk_test_engineer20151021 cookpad talk_test_engineer
20151021 cookpad talk_test_engineer
 
CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜
CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜
CEDEC2015_スマホゲーム開発を支えろ!〜汗と涙のQAエンジニアリング〜
 
5minQues - SWET近況報告
5minQues - SWET近況報告5minQues - SWET近況報告
5minQues - SWET近況報告
 

Similar to Android e2e testing at mercari

『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps
『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps 『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps
『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps Google Cloud Platform - Japan
 
Windows 開発者のための Dev&Ops on AWS
Windows 開発者のための Dev&Ops on AWSWindows 開発者のための Dev&Ops on AWS
Windows 開発者のための Dev&Ops on AWSAmazon Web Services Japan
 
Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力
Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力
Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力Akira Inoue
 
hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)
hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)
hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)Hirofumi Kubo
 
Introduction to DocumentDB
Introduction to DocumentDBIntroduction to DocumentDB
Introduction to DocumentDBTakekazu Omi
 
プロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー #cmdevio2016 #E
プロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー  #cmdevio2016 #Eプロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー  #cmdevio2016 #E
プロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー #cmdevio2016 #EShuji Watanabe
 
同じサービスを ECSとOpsWorksで 運用してみた
同じサービスをECSとOpsWorksで運用してみた同じサービスをECSとOpsWorksで運用してみた
同じサービスを ECSとOpsWorksで 運用してみたJun Ichikawa
 
Azure 高速サイトソリューション
Azure 高速サイトソリューションAzure 高速サイトソリューション
Azure 高速サイトソリューションHiromasa Oka
 
Code for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまで
Code for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまでCode for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまで
Code for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまでNaoyuki Yamada
 
SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理
SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理
SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理Oshitari_kochi
 
試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShift試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShiftEtsuji Nakai
 
Application Deployment on AWS
Application Deployment on AWSApplication Deployment on AWS
Application Deployment on AWSEiji Shinohara
 
Jjug springセッション
Jjug springセッションJjug springセッション
Jjug springセッションYuichi Hasegawa
 
20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと
20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと
20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したことAmazon Web Services Japan
 
Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門
Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門
Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門Osamu Monoe
 
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese versionSlides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese versionralcocer
 
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese versionSlides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese versionRicardo Alcocer
 
Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)
Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)
Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)TIS Inc.
 
Sparkにプルリク投げてみた
Sparkにプルリク投げてみたSparkにプルリク投げてみた
Sparkにプルリク投げてみたNoritaka Sekiyama
 

Similar to Android e2e testing at mercari (20)

『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps
『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps 『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps
『 イドラ ファンタシースターサーガ 』を支える GCP | Google Cloud INSIDE Games & Apps
 
Windows 開発者のための Dev&Ops on AWS
Windows 開発者のための Dev&Ops on AWSWindows 開発者のための Dev&Ops on AWS
Windows 開発者のための Dev&Ops on AWS
 
Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力
Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力
Visual Studio 2012 と ASP.NET に見る、最新 Web 開発の魅力
 
hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)
hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)
hbstudy#82 SRE大全 FullGCとの闘い (UZABSE SRE Team Hirofumi Kubo)
 
Introduction to DocumentDB
Introduction to DocumentDBIntroduction to DocumentDB
Introduction to DocumentDB
 
プロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー #cmdevio2016 #E
プロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー  #cmdevio2016 #Eプロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー  #cmdevio2016 #E
プロビジョニングの今 ーフルマネージド・サービスを目指してー #cmdevio2016 #E
 
同じサービスを ECSとOpsWorksで 運用してみた
同じサービスをECSとOpsWorksで運用してみた同じサービスをECSとOpsWorksで運用してみた
同じサービスを ECSとOpsWorksで 運用してみた
 
Azure 高速サイトソリューション
Azure 高速サイトソリューションAzure 高速サイトソリューション
Azure 高速サイトソリューション
 
Code for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまで
Code for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまでCode for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまで
Code for Japan 勉強会 Vol.1 CKAN入門 プロジェクトのFork、デプロイ、CIまで
 
SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理
SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理
SQL Beginners Day #1 - SQL Server および Azure SQL のインストールと管理
 
試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShift試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShift
 
Application Deployment on AWS
Application Deployment on AWSApplication Deployment on AWS
Application Deployment on AWS
 
Jjug springセッション
Jjug springセッションJjug springセッション
Jjug springセッション
 
20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと
20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと
20220409 AWS BLEA 開発にあたって検討したこと
 
Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門
Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門
Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門
 
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese versionSlides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese version
 
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese versionSlides for tiTokyo 2013 - Japanese version
Slides for tiTokyo 2013 - Japanese version
 
Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)
Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)
Scalable Generator: Using Scala in SIer Business (ScalaMatsuri)
 
Eight meets AWS
Eight meets AWSEight meets AWS
Eight meets AWS
 
Sparkにプルリク投げてみた
Sparkにプルリク投げてみたSparkにプルリク投げてみた
Sparkにプルリク投げてみた
 

More from Vishal Banthia

Securing microservices continuous delivery using grafeas and kritis
Securing microservices continuous delivery using grafeas and kritisSecuring microservices continuous delivery using grafeas and kritis
Securing microservices continuous delivery using grafeas and kritisVishal Banthia
 
Microservices development at scale
Microservices development at scaleMicroservices development at scale
Microservices development at scaleVishal Banthia
 
Kubernetes Controller for Pull Request Based Environment
Kubernetes Controller for Pull Request Based EnvironmentKubernetes Controller for Pull Request Based Environment
Kubernetes Controller for Pull Request Based EnvironmentVishal Banthia
 
Microservice Development Using Telepresence
Microservice Development Using TelepresenceMicroservice Development Using Telepresence
Microservice Development Using TelepresenceVishal Banthia
 
Mercari SET and Productivity
Mercari SET and ProductivityMercari SET and Productivity
Mercari SET and ProductivityVishal Banthia
 
Reliable mobile test automation
Reliable mobile test automationReliable mobile test automation
Reliable mobile test automationVishal Banthia
 

More from Vishal Banthia (6)

Securing microservices continuous delivery using grafeas and kritis
Securing microservices continuous delivery using grafeas and kritisSecuring microservices continuous delivery using grafeas and kritis
Securing microservices continuous delivery using grafeas and kritis
 
Microservices development at scale
Microservices development at scaleMicroservices development at scale
Microservices development at scale
 
Kubernetes Controller for Pull Request Based Environment
Kubernetes Controller for Pull Request Based EnvironmentKubernetes Controller for Pull Request Based Environment
Kubernetes Controller for Pull Request Based Environment
 
Microservice Development Using Telepresence
Microservice Development Using TelepresenceMicroservice Development Using Telepresence
Microservice Development Using Telepresence
 
Mercari SET and Productivity
Mercari SET and ProductivityMercari SET and Productivity
Mercari SET and Productivity
 
Reliable mobile test automation
Reliable mobile test automationReliable mobile test automation
Reliable mobile test automation
 

Android e2e testing at mercari