Githubことはじめ

1,875 views
1,816 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,875
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • https://github.com/tikitikipoo/POTI/network https://github.com/tikitikipoo/POTI/commit/4c7c31debe013fc0cf98eeb283cddf9da731ea95
  • html:5 (#header>h1) +#content+#footer
  • git log --pretty-short='h1'
  • Githubことはじめ

    1. 1. Github を使ってみる twitter@tikitikipoo
    2. 2. 1. Git の役割2. Github を使う 2−1. Github でバージョン管理 2−2. Github のコマンドの意味 2−3.記録したいものをリクエストする 2−4.記録する 2−5.変更を見る 2−6.履歴を見る3.もっと使えるようになるには
    3. 3. 1. Git の役割バージョン管理システム≒ 変更履歴を記録すること
    4. 4. バージョン管理システムがやることは大体4つの役割と考えて1.変更履歴を調べる2.「どうして変更したのか」と「誰が」を記録する3.以前の状態に戻る4.ディレクトリ構造をそのまま記録する
    5. 5. ■ 変更履歴を調べる上の例は 1.0 から 1.1 に変更されたことを表している。
    6. 6. ■ 誰が: tikitikipoo■ なぜ:写真問題対応、文字参照コード対応、…
    7. 7. 2. Github の使い方
    8. 8. これを覚えて帰って一人で Github を使うにはこれだけ覚えれば使える$ git add$ git commit$ git status$ git diff$ git push origin master
    9. 9. 2−1. Github でバージョン管理Github に行ってプロジェクトを作成するリポジトリ:プロジェクトを記録するデータベースのこと
    10. 10. 2−2. Github のコマンドの意味
    11. 11. 2−2. Github のコマンドの意味ファイルを記録するにあたって「誰が」記録したかを設定する。
    12. 12. 2−2. Github コマンドの意味mkdir git_test1 は「 git_test1 」ディレクトリを作成cd git_test1 は git_test1 ディレクトリに移動
    13. 13. 2−2. Github のコマンドの意味$ git init  ← git のすべての始まりバージョン管理をしていきますと宣言するコマンドコマンドを実行したディレクトリ以下が管理対象になる$ touch README は README というファイルを作成
    14. 14. 2−2. Github のコマンドの意味$ git add READMEGit のバージョン管理に記録したいものをリクエストするgit add しなかったらバージョン管理に登録されない
    15. 15. 2−2. Github のコマンドの意味$ git commit READMEGit のバージョン管理に記録したいものを記録する。これで晴れてバージョン管理対象となる。「 -m 」はメッセージを1行で追加しますというオプションコマンド。ある時点でのプロジェクトの状態を記録したものを、リビジョンと呼んで、「コミットする」という言葉は前のリビジョンに基づいて、変更を加えた新しいリビジョンを作るという意味
    16. 16. 2−2. Github のコマンドの意味$ git remote add origin git@github.com:tikitikipoo/git_test1.gitリモートサーバに origin ていうあだ名をつけますよ。リモートサーバは github.com の tikitikipoo/git_test1.git ディレクトリを指しますよ。git@ は git ユーザでログインしますよ。とにかくここでの意訳はリモートサーバの URL に origin というあだなをつけただけ。別に origin でなくてもよい。なんだったらつけなくてもよい。
    17. 17. 2−2. Github のコマンドの意味$ git push -u origin masterpush = アップロードorigin = リモートのサーバ名(登録してなかったらさっきのgit@github~ を書くことになる)master = デフォルトの格納領域意訳はローカルのコードを、 origin というリモートサーバに対してアップロードして。指定する格納領域は master で。
    18. 18. 2−2.まとめとにかく$ git add .$ git commit . -m コミットした内容を入力 $ git push origin masterでファイルがバージョン管理されていく 。
    19. 19. 2−3.記録したいものリクエストする$ git add < ファイルまたはディレクトリ >状態の記録をリクエストする
    20. 20. 2−4.記録する$ git commit < ファイルまたはディレクトリ >
    21. 21. 2−3、2−4まとめ $ git add . $ git commit .ワークツリー=作業場 インデックス リポジトリ $ git reset <path> $ git reset HEAD^
    22. 22. 2−5.変更を見る$ git status ファイルまたはディレクトリまたは指定なしワークツリーの状態とインデックスの状態を出力
    23. 23. 2−5.変更を見る - statusワークツリーでの変更≒インデックスでまだ管理していない# Untracked files:# (use "git add <file>..." to include in what will be committed)## about.htmlUntrackedまだ Git は管理しませんよ
    24. 24. 2−5.変更を見る - statusインデックスで管理# Changes to be committed:# (use "git rm --cached <file>..." to unstage)## new file: about.html#Changes to be committed記録したいものをリクエストした状態コミットすれば管理されるよ
    25. 25. 2−5.変更を見る - statusGit で管理されてるけどリポジトリの情報と違う# Changed but not updated:# (use "git add <file>..." to update what will be committed)# (use "git checkout -- <file>..." to discard changes in workingdirectory)## modified: about.htmlChanged but not updated:変更されているけど、記録したいってリクエストしてないよ
    26. 26. 2−5.変更を見る - diff$ git diff ファイルまたはディレクトリどのように変更したかをユニファイド形式の diff で出力される。この形式のファイルはパッチ( patch )と呼ばれる
    27. 27. 2−5.変更を見る - diffdiff --git a/about.html b/about.htmlindex 6747c3f..09c5951 100644--- a/about.html+++ b/about.html@@ -6,7 +6,7 @@ </head> <body> <div id="header">- <h1></h1>+ <h1>tikitikipoo</h1> </div> <div id"content"></div> <div id="footer"></div>・ヘッダーに about.html に関するパッチであることを表すヘッダ情報・ @@ ~ @@ はーは変更前の先頭行番号と行数。+は変更後の以下略・インデントされたファイル内容の抜粋。・ー(マイナス記号)変更前の内容・+(プラス記号)変更後の内容・
    28. 28. 2−5.変更を見る $ git add . $ git commit . $ git diff . $ git diff --cached $ git diff HEADワークツリー=作業場 インデックス リポジトリ $ git reset <path> $ git reset HEAD^ $ git reset HEAD~x
    29. 29. 2−6.履歴を見る$ gitkGUI 環境が使えれば変更履歴を表示$ git log - 数字 -p数字分パッチ形式でコミットを表示Github の履歴見るのもよし
    30. 30. まとめ一人で Github 使うにあたっては以下のものを覚えてれば大体なんとかなる$ git add$ git commit$ git status$ git diff$ git push origin masterおまけ$ git init (最初だけしか使わない)$ gitk$ git rm < ファイルまたはディレクトリ >
    31. 31. 3.もっと使えるようになるには 対象:だれでも 自分が読んだ感想として 対象:入門者 目次と amazon のレビューか ら いいんじゃないかなと思った 対象:中級者から 自分のプログラマ仲間が神本 だと言っていた

    ×