大人の自動販売機を復活せよ!

1,174 views
908 views

Published on

ダイドードリンコと提携を結び、【TENGA】の炭酸飲料水を自動販売機で発売することで、TENGAの売上を上げる。

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,174
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
86
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

大人の自動販売機を復活せよ!

  1. 1. 大人の自動販売機を復活せよ!
  2. 2. プラン概要 ・施策:ダイドードリンコと提携し、TENGAブランドの飲料水を自動販売機で販 売する。   ・目的:TENGAブランドをより身近にすることでターゲットの裾野を広げる。   ・ターゲット:TENAGA自体を知らない、買ったことが無い18歳以上の男性。         ・予想売上:2100万円  
  3. 3. ターゲット •  TENAGA自体を知らない、買ったことが無い1 8歳以上の男性。   •  TENAGAを買わない理由   ⇒端的言うと、恥ずかしいから! 本当は試しに使っ てみたいけど、 ちょっとわざわざ買 うのは恥ずかしい な
  4. 4. ターゲットが気軽に購入できる環境とは •  TENGAブランドを買うことが日常的な行為に なっている。   ⇒TENGAへの単純接触回数を増やす。   ⇒接触回数増加は好感度をアップ(ザイオンス効果)   ⇒恥ずかしい感情は消失、女性の目でも何でも余裕!
  5. 5. 販売チャネル ダイドードリンコの自動販売機で   TENGAドリンク(炭酸飲料水)を販売!     ■自動販売機の理由:男性の36.5%が1日に1本の自販機を利用。   ⇒接触機会が多くかつ、全国どこでも設置しているために地域性 が無い。     ■ダイドードリンコ提携の理由   1.炭酸飲料の分野でブランド認知の高い主力商品が存在しないた め、多額の費用のプロモーションを行わないで話題となれる商品 や提携が欲しいはず。     2.自動販売機設置台数は飲料メーカーでは第3位の販売網。     現状:好きな炭酸飲料ランキングでベスト30で最高22位にやっと ダイドーの商品がランクイン。下位を独走状態。     缶ジュースに見 える?
  6. 6. ちなみに・・・ 面白そうなので、TENGAそのものを清涼飲料水に混ぜ て自動販売機で販売することも検討したが・・   ・商品自体が18歳以上のもので、小さいお子様を持 つママの顰蹙を多大に買いそうなので止むなく断念。   ※昔あった本物の大人の自動販売 機の復活ではありません。
  7. 7. 商品 •  商品名:TENGA   •  商品群:炭酸飲料水   •  商品イメージ:TENGAを使って   飲んで、スカッと爽快。   ・商品にQRコードを設置しTENGA購入サイトに   送客。     TENGAジュース(仮)
  8. 8. 予想売上高 •  キャンペーンを1ヶ月運用と仮定   ⇒2100万円     700円(単価)×1500万人(2,30代男性)×10% (商品購入率)×20%(QRコード読み取り率) ×10%(TENGA購入率)     ※1本だけ購入と仮定  
  9. 9. APPENDIX (参考)バルクマーケティングリサーチ     http://www.vlcank.com/mr/report/051/003
  10. 10. APPENDIX 好きな炭酸飲料水ランキング 1位:コカコーラ(コカコーラ) 2位:三ツ矢サイダー(アサヒ飲料) 3位:C.Cレモン(サントリー) 4位:オロナミンC(伊藤園) 5位:コカコーラゼロ(コカコーラ) (参考:マイナビニュース) http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/02/post_3191.html
  11. 11. APPENDIX •  売上予測参考 トライアルリピートモデル・シュミレー ターによると、トライアルで商品を買う人 の割合は10% (参考:)市場調査クリニック  http://www.research-clinic.com/marketing/

×