バズ・オブ・ビアマジ21

347 views

Published on

お酒の楽しさを分かち合える21歳を。そんな風に考えてプランを作りました。
大学に怒られないとか警察に怒られない、ではなく、むしろ大学や警察からほめられちゃうような形でビアマジを宣伝する手法、興味をそそる、口コミしたくなる手法をで考え、四つの手順とともに提案させていただきます。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
347
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
26
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

バズ・オブ・ビアマジ21

  1. 1. バズ・オブ・ビアマジ21 キーワードと条 件を考える
  2. 2. 課題の確認 “「バズる」は―(中略)―口コミを利用したマーケティング手法を「バズ・マーケ ティング」とよび、SNSを利用したソーシャルメディアマーケティングを表現する 場合。” (タネタン http://moto-neta.com/net/buzzru/ より引用) 利用者は楽しくお酒を飲めて、新しい発見に気づく、お店は新規のお客さんを手に 入れられる、Win-Winの関係づくりをするのが目的になると思います。 酒を飲み過ぎてネガティブな影響がおこらないのも条件です。 バズには口コミしたくなるPRが重要
  3. 3. 1.いっそ啓蒙する 条件に「大学に怒られない・警察におこられない」とありますが、大学に怒られ る場合って何でしょうか? そう、お酒を飲みすぎるという状態を生む場合でしょう。それを作らなければいい わけです。 これを逆手に取ってみてはいかがでしょうか。つまり、いっそ大学生に「安全で おいしいお酒の飲み方」をレクチャーしてみてはどうでしょうか? つまり、昔「○○の説明書」が流行ったように「おいしいお酒の飲み方」として、 「お酒を味わう、大人の飲み方」を勧める、というのはどうでしょうか? たとえば、 1. 酔っぱらってしまってはカッコはつかない 2. お酒には水と牛乳をおともに 等々…
  4. 4. 2.キャラクターをつくる 1.で説明書をといいましたが、それをなんだか個性的なキャラクターが面白おか しく説明してくれたら楽しく読む気になりませんか? けっこう前からの常套手段、「ゆるキャラ」をつくりませんか? それも、ただかわいいだけじゃだめです。必ず個性がなきゃだめです。可愛いのに 血が滴ってるとか、パッと見キモイけどどこか愛嬌があるとか、可愛いんだけど目 が死んでるとかじゃないと目立ちません。 今では連絡の必需となったLINEですが、今の時代LINEスタンプを無料配布するだ けでSNSを利用したPRはかなり強いと思います。
  5. 5. 3.SNS・ネットの利用 今の時代SNSやネットを利用しないマーケティングはあまり考えられないと言っ ても過言ではないと思います。 Twitter 公式アカウントを作る。通常の宣伝では目に留まらず流されてしまう。フォローす ると少しいいこと(特別なクーポンなど)があるとよりいい。 LINE 前述の通り。女子大生は(女子大生に限らずとも)スタンプが好き。 Gunosyなどのニュースアプリ 説明書の記事を取り上げてもらえると良い。
  6. 6. Facebook 通常、ユーザーは年齢を登録しているので、21歳に向けての発信がしやすいはず。記事 をシェアして、「だれかここに一緒に行こうよ!」という21歳も生まれるのではないで しょうか。 じゃあFacebookの記事、何書けばいいの、箱だけつくっても、ということになりかねませ ん。 それではせっかくのアカウントがもったいないし、バズを起こすにもなんだか… そこで、さらに提案させていただくのは、エリア自体の魅力の提唱です!
  7. 7. 4.エリアの魅力を提唱 ビアマジ21のエリアはオフィス街がメインですが、オフィス街にも大学生 にとって面白いところが点在しています。 たとえば 神保町・・・古本屋街があり散歩していて面白い 神田・・・楽器の街お茶の水に近く、湯島天満宮まで歩ける 等々 エリア自体の魅力をこちらから提唱していけば、オフィス街だし、と敬遠し ていた人もいきやすくなるのではないでしょうか。そして、それを Facebookの記事などにして伝えてみては?
  8. 8. まとめにかえて 大学に現役で入った人は就活真っただ中、一浪した人は大学三年生、二浪した人 は二年生で… 学内の75%が認知するためには、皆が楽しめるものでなくてはならないと考えま す。そのために、 1. いっそのこと楽しめる説明書を作る 2. 個性的なゆるキャラが説明書にドーン 3. SNS活用、その中でゆるキャラ活用 4. エリア自体の魅力を伝える 0円という、魔法 広めましょう!
  9. 9. Thank you !!

×