Geothematicsで
簡単ビジュアライズ
Tajima Itsuro<tajima@georepublic.de>
Georepublic Japan LLC.

13年11月14日木曜日
地理空間データに
どう取り組むか

•
•

Geospatial Revolution(Penn State Univ.)
近年の地理空間データの変化は、このよ
うなことに変化を与える

•
•
•
13年11月14日木曜日

How we ...
地理空間データに
どう取り組むか

• Geospatial Revolution(Penn State Univ.)
• つまり、地図を使って意志決定をし
て、ストーリーを語る

• そのために技術に何ができるか?
• →わからないことをわか...
Web+GIS技術で言うと
• 分析
• 表示
• 共有

13年11月14日木曜日
今回は
• 簡単にコロプレスマップを作成できる
Webサービス「Geothematics」(開発中)
を紹介します

• まずは背景について
13年11月14日木曜日
地理空間データに
どう取り組むか
•
•

わかりやすくする技術の誕生=集計データの誕生(18世紀)と同時期
1786年:棒グラフ、線グラフ
1829年:サーモマップ
(コンピュータの誕生)
1901年頃:主成分分析。この時期多変量解析などの完...
解析と
ビジュアライゼーション
•

1つの方法:統計解析

•
•

5は4より大きい
大体5の集団と、大体4の集団は、大体どちらが大きいのか?

•
•
•
•

→集団とは何か?
→大きいとは何か?
→大体とは何か?
などを数学で定義する...
解析と
ビジュアライゼーション

•
•

1つの方法:統計解析
良い点

•

人の手に負えない大きな事柄に対して、
物を言える

•

意志決定や行動のための確かな根拠にな
る

13年11月14日木曜日
解析と
ビジュアライゼーション
•
•

1つの方法:統計解析
悪い点

•

数学の知識がないと、「この数字が何を言っているのか」がブ
ラックボックスになる

•

測度、モデル、情報量規準、機械学習アルゴリズムとそれを
高速化する手法…

...
解析と
ビジュアライゼーション
•
•
•

もう一つの方法:ビジュアライゼーション
人は目で見て物事を判断できる
その1つの技術として、代々使われていたのが地
図

•

私たちは、データを地図で見ることで、「これ
はどういうことが起こってい...
解析と
ビジュアライゼーション
•
•

もう一つの方法:ビジュアライゼーション
良い点

•

人の持っている詳細な知識、経験や感覚で地
図を見て物事を決定できる

•

間違っているかもしれないが、統計が十分に
機能しない場合でも、とりあえ...
解析と
ビジュアライゼーション
•
•

もう一つの方法:ビジュアライゼーション
悪い点

•
•

見せ方によって印象が変わってしまう
わからないものはわからない

•

ビジュアライズしてみて「???」とな
る場合が多い

13年11月14...
Geospatial Intelligence
for small enterprise

•

世の中には、眠っている地理空間情報が
たくさんある

•
•
•

住所が紐付いた顧客情報など
都道府県別の集計など

小さい規模の団体だと、GI...
オープンデータの流れ
• オープンデータ:国や地方自治体がデー
タを自由に利用でき、機械判読可能な
形で公開する

• 街の基礎的なデータが誰にでも手に入
る時代

13年11月14日木曜日
今必要なもの
• GISは難しい!
• 簡単にデータを扱える:スプレッドシー
トから地図へ

• Webを用いた共有
13年11月14日木曜日
Geothematicsの機能
• CSVデータを格納できます
• CSVデータから地図を作成できます
• 地図のURLを共有できます

13年11月14日木曜日
対応している
地理情報データ

•国
• 都道府県
• 市町村
• 町丁目
• 緯度経度
13年11月14日木曜日
対応している表示形式
• コロプレスマップ
• 緯度経度:ポイント
• その他にも対応中

13年11月14日木曜日
デモ

13年11月14日木曜日
for more information
• オープンな地図のみを作成できるクロ
ーズドベータをリリース予定

• 現在、気軽に使えるための問題を解決
しています

• http://beta.geothematics.com
13年11月14...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Foss4g2013tokyo geothematics

96

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
96
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Foss4g2013tokyo geothematics

  1. 1. Geothematicsで 簡単ビジュアライズ Tajima Itsuro<tajima@georepublic.de> Georepublic Japan LLC. 13年11月14日木曜日
  2. 2. 地理空間データに どう取り組むか • • Geospatial Revolution(Penn State Univ.) 近年の地理空間データの変化は、このよ うなことに変化を与える • • • 13年11月14日木曜日 How we navigate(ナビゲート) How we make decisions(意志決定) How we share stories(物語の共有)
  3. 3. 地理空間データに どう取り組むか • Geospatial Revolution(Penn State Univ.) • つまり、地図を使って意志決定をし て、ストーリーを語る • そのために技術に何ができるか? • →わからないことをわかるようにする 技術 13年11月14日木曜日
  4. 4. Web+GIS技術で言うと • 分析 • 表示 • 共有 13年11月14日木曜日
  5. 5. 今回は • 簡単にコロプレスマップを作成できる Webサービス「Geothematics」(開発中) を紹介します • まずは背景について 13年11月14日木曜日
  6. 6. 地理空間データに どう取り組むか • • わかりやすくする技術の誕生=集計データの誕生(18世紀)と同時期 1786年:棒グラフ、線グラフ 1829年:サーモマップ (コンピュータの誕生) 1901年頃:主成分分析。この時期多変量解析などの完成 (戦争によりビジュアライゼーション技術は停滞) 1950年代 :ベイズ統計 1959年:機械学習 コンピュータが主なプラットフォームとなり、データベース、アル ゴリズム、ビジュアライゼーション技術の向上へ 13年11月14日木曜日
  7. 7. 解析と ビジュアライゼーション • 1つの方法:統計解析 • • 5は4より大きい 大体5の集団と、大体4の集団は、大体どちらが大きいのか? • • • • →集団とは何か? →大きいとは何か? →大体とは何か? などを数学で定義することで、ある程度の目星を付けら れる 13年11月14日木曜日
  8. 8. 解析と ビジュアライゼーション • • 1つの方法:統計解析 良い点 • 人の手に負えない大きな事柄に対して、 物を言える • 意志決定や行動のための確かな根拠にな る 13年11月14日木曜日
  9. 9. 解析と ビジュアライゼーション • • 1つの方法:統計解析 悪い点 • 数学の知識がないと、「この数字が何を言っているのか」がブ ラックボックスになる • 測度、モデル、情報量規準、機械学習アルゴリズムとそれを 高速化する手法… • わからないものはわからない • • 13年11月14日木曜日 どれだけわからないかは、数学が言ってくれる 一般に、データが わないと精度は出ない
  10. 10. 解析と ビジュアライゼーション • • • もう一つの方法:ビジュアライゼーション 人は目で見て物事を判断できる その1つの技術として、代々使われていたのが地 図 • 私たちは、データを地図で見ることで、「これ はどういうことが起こっているのだろう?」とい うことを考えることができる 13年11月14日木曜日
  11. 11. 解析と ビジュアライゼーション • • もう一つの方法:ビジュアライゼーション 良い点 • 人の持っている詳細な知識、経験や感覚で地 図を見て物事を決定できる • 間違っているかもしれないが、統計が十分に 機能しない場合でも、とりあえずの判断や共 有ができる 13年11月14日木曜日
  12. 12. 解析と ビジュアライゼーション • • もう一つの方法:ビジュアライゼーション 悪い点 • • 見せ方によって印象が変わってしまう わからないものはわからない • ビジュアライズしてみて「???」とな る場合が多い 13年11月14日木曜日
  13. 13. Geospatial Intelligence for small enterprise • 世の中には、眠っている地理空間情報が たくさんある • • • 住所が紐付いた顧客情報など 都道府県別の集計など 小さい規模の団体だと、GISの技術やノウ ハウの導入は難しい 13年11月14日木曜日
  14. 14. オープンデータの流れ • オープンデータ:国や地方自治体がデー タを自由に利用でき、機械判読可能な 形で公開する • 街の基礎的なデータが誰にでも手に入 る時代 13年11月14日木曜日
  15. 15. 今必要なもの • GISは難しい! • 簡単にデータを扱える:スプレッドシー トから地図へ • Webを用いた共有 13年11月14日木曜日
  16. 16. Geothematicsの機能 • CSVデータを格納できます • CSVデータから地図を作成できます • 地図のURLを共有できます 13年11月14日木曜日
  17. 17. 対応している 地理情報データ •国 • 都道府県 • 市町村 • 町丁目 • 緯度経度 13年11月14日木曜日
  18. 18. 対応している表示形式 • コロプレスマップ • 緯度経度:ポイント • その他にも対応中 13年11月14日木曜日
  19. 19. デモ 13年11月14日木曜日
  20. 20. for more information • オープンな地図のみを作成できるクロ ーズドベータをリリース予定 • 現在、気軽に使えるための問題を解決 しています • http://beta.geothematics.com 13年11月14日木曜日
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×