Vimはこわくない

2,737 views
2,600 views

Published on

0 Comments
10 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,737
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
57
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
10
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Vimはこわくない

  1. 1. Vimはこわくない Nabe
  2. 2. 自己紹介NabeひたすらVimmerです最近ほんのりと Emacs使い始めてます 2
  3. 3. 3
  4. 4. 私は戦争が好きだ。 4
  5. 5. 私は戦争が好きだ。私は戦争が好きだ。 5
  6. 6. 私は戦争が好きだ。私は戦争が好きだ。私は戦争が大好きだ。 6
  7. 7. エディタ戦争vi(Vim)とEmacsの 終わりなき宗教戦争 7
  8. 8. エディタ戦争vi(Vim)とEmacsの 終わりなき宗教戦争最近の状況は、 言ってしまえば ただの好みの問題 (だと思ってる) 8
  9. 9. エディタ戦争ちなみに読み方は vi/Vim = ヴィーアイ/ヴィム Emacs = イーマックス ですよ 9
  10. 10. 大事なことどちらのエディタを使う場合も 慣れる事が重要です考えずに指が動くぐらいまで 使い込みましょう 10
  11. 11. 本日のお題Vimをカスタマイズしましょう 11
  12. 12. カスタマイズ方法設定を直接記述するプラグインを追加・設定する 12
  13. 13. カスタマイズ方法設定ファイル $HOME/.vimrc各種ファイル置き場 $HOME/.vim/最低限これさえ知っておけば だいたいOK 13
  14. 14. カスタマイズまずは基本的なところから 14
  15. 15. #1 文字コードファイルの文字コードを 自動認識 set fencs=utf-8,shift-jis ,euc-jp,latin1 ↵ set ambw=double 15
  16. 16. #2 表示カスタマイズタブ文字や、行末のスペースを 可視化 set list ↵ set listchars=tab:>-,trail:- ,nbsp:%,extends:>,precedes:< 16
  17. 17. #3 情報表示現在開いているファイルの 名前や文字コード等を表示set statusline=%F%m%r%h%w¥%=%y¥[%{&ff}]¥[%{&fenc!=?&fenc:&enc}]¥[%l/%L] ↵set laststatus=2~/.vimrc [vim][unix][utf-8][40/87] 17
  18. 18. #4 プラグイン管理Vimのプラグインは 手作業で管理するのは大変。 18
  19. 19. #4 プラグイン管理~/.vimrc~/.vim/ after/ ftdetect/ autoload/ ftplugin/ compiler/ syntax/ colors/ indent/ doc/ macros/ plugin/ 19
  20. 20. #4 プラグイン管理各フォルダにファイルが分散1つバージョンアップしようと すると、いろんなディレクトリ をまたいで作業する必要がある 20
  21. 21. #4 プラグイン管理プラグインを管理する 仕組みが欲しい 21
  22. 22. #4 プラグイン管理Vimのプラグインマネージャ 22
  23. 23. #4 プラグイン管理Vimのプラグインマネージャvimball →Pathogen(+git submodule) →Vundle →NeoBundle 23
  24. 24. NeoBundleプラグイン名を書いておけば 自動インストール 更新Git, Githubに標準対応これらのことを自動的に やってくれます。 24
  25. 25. インストールGithubからダウンロード$ mkdir ~/.bundle$ cd ~/.bundle$ git clone git://github.com/ほげほげ 25
  26. 26. インストールファイル等の管理方針 ~/.bundle 自動更新 ~/.vimrc ~/.vim 自分で管理(git等) 26
  27. 27. インストール~/.vimrc に記述set nocompatiblefiletype off 27
  28. 28. インストール~/.vimrc に記述if has(vim_starting) set runtimepath+= ~/.bundle/neobundle.vim call neobundle#rc (expand(~/.bundle))endif 28
  29. 29. インストール~/.vimrc に記述NeoBundle Shougo/neobundle.vim‘filetype plugin onfiletype indent on 29
  30. 30. インストールインストール:source %:NeoBundleInstall! 30
  31. 31. インストールこれでインストールが 完了しました。 31
  32. 32. プラグインの追加~/.vimrc に記述NeoBundle ‘hogehoge’インストール:NeoBundleInstall 32
  33. 33. プラグインの更新コマンドを実行:NeoBundleInstall! 33
  34. 34. 簡単にできる環境を作ってしまえば あとは結構楽にいける 34
  35. 35. 使用中のプラグインZenburn neco-ghcghcmod-vim neobundle.vimgist-vim open-browser.viminfo.vim unite-colorscheme 35
  36. 36. 使用中のプラグインunite-font vim-refunite-haddock vimprocunite.vim w3m.vimvim-markdown webapi-vimvim-quickrun 36
  37. 37. 使用中のプラグインどんどん増えます。新しいプラグインを入れると たまに動かなかったりして 頭抱えますが、だいたい 何とかなります。 37
  38. 38. 終わりにVimはこわくないよ!使えば使うほど手になじむ。みんなも使おう! 38

×