究極のディストリビューション
    Ubuntu

オブジェクト倶楽部/永和システムマネジメント
                      高橋 健一
        ken-takahashi@esm.co.jp
高橋 健一
●   オブジェクト倶楽部
●   株式会社 永和システムマネジメント
●   Eclipseプラグイン勉強会
●   java-ja

●   http://blog.shu-cream.net/
●   http://twitt...
よろしく
お願いします
はじめに
今日話さない事
●   Ubuntuとは
●   Windowsの代替OSとしてのUbuntu
●   Gentooのこと
今日
伝えたいこと
Ubuntu
可愛いよ!
Ubuntuの
何がそんなに
可愛いのか
私にとってのUbuntuの可愛さ
●   インストールが早い
●   デフォルトでもそれなりに使える
●   PPA
私にとってのUbuntuの可愛さ
●   インストールが早い
●   デフォルトでもそれなりに使える
●   PPA
Ubuntuの
可愛さを伝え
  るために
☆注意☆




登場する人物、組織は
全て架空のものです。
2009年
4月某日
  E社
序章
社内は、新たな時代の到来に困惑していた。社内の
ディストリビューション抗争において、それまで圧倒的
優位をほこっていたUbuntu勢に対し、多数のモヒカ
ンを従えたGentoo勢が一気に攻勢に出たのである。

たちまち勢力図は塗りかえられ...
リリース直後に確認したこと
●   Ruby1.9は1.9.0
    ●   最新は1.9.1
●   Awesomeは2.3.4
    ●   最新は3.3.1
これはもう
引き際なのかも
  しれない
ミッション


     明日の朝会までに
Gentooで開発環境を構築せよ
動機
●   なんか社内で流行ってるし
●   カスタマイズが自在らしいし
●   メタディストリビューションとか言ってるし
●   ちょっと試してみたい
実績
●   VMWareで素振り済
●   同じマシンでGentooを使っている人もいる
結果
●   AM1時を過ぎても終わらない環境構築
    ●   終わらないコンパイル
    ●   つながらない無線LAN
    ●   反応しないトラックパッド

●   このままでは業務に支障がでてしまう!
選択
勇気ある撤退!
新たなるミッション


   明日の朝会までに、
Ubuntuで開発環境を整えよ!
ゴール
否
ミッションスタート
1.Ubuntuの
インストール
よく訓練されたUbuntu使いなら
目をつむってもできるはずなので省略
2.開発ツールの
 インストール
aptitude


> sudo aptitude install build-essential vim 
vim-ruby zsh screen curl ruby1.8 ruby1.8-dev 
rubygems irb1.8 sqli...
aptitude


> sudo aptitude install build-essential vim 
vim-ruby zsh screen curl ruby1.8 ruby1.8-dev 
rubygems irb1.8 sqli...
ポイント
●   xxx-devやlibxxx-devはとりあえず入れておく
●   xxx-(ruby|python|etc)も入れて損しないが、必要
    になってからで十分
●   各種言語のライブラリはaptitudeで管理するか、
...
2.1. ウィンドウ
 マネージャを
   かえる
ウィンドウマネージャを変える
●   Gnomeのような重厚なデスクトップ環境は不要
●   今、まさにタイル型ウィンドウマネージャが熱い!
Awesome
Awesomeをインストールする
●   aptitude show awesome
    ●   version 2.x.x
●   最新版
    ●   version 3.3.1
2系?3系?
Ubuntuでよくあるジレンマ
●   新しいものを使いたい

●   野良ビルドはしたくない
そこでPPAですよ
PPA(Personal Package Archive)
●   パッケージのビルド、配布用のリポジトリ
    ●   プラットフォーム毎のバイナリの作成
●   誰でも公開可能
    ●   ソースコード+αをアップロード
    ● ...
Launchpad
Awesomeを
 探してみる
PPAからのインストール
●   リポジトリを追加する
    ●   /etc/apt/source.list
●   パッケージ作成者のキーを取得する
    ●   apt-key adv -recv-keys --keyserver
 ...
3. dotfilesの
チェックアウト
ミッション
コンプリート!
終章


こうして、私の最新のOSに無事アップデートし、清々し
い気持ちで翌日の業務に望むことができた。
何か忘れているような気もするが、この気持ちの前で
はどうでもよくなってしまう。

ありがとうUbuntu!ほんとうにありがとう!
まとめ
私にとってのUbutnuの可愛さ
●   高速なインストール
    ●   リリースサイクルについてゆくため
    ●   平日の夜に終わらせられる安心感
●   PPA
    ●   野良ビルドを避ける
    ●   コンパイルしない...
PPAをうまく使うことで、
短時間で自分の環境を
    構築できる!
Ubuntu
可愛いよ!
FAQ
●   自分でRubyをコンパイルするとxxxが入りません。
    ●   Rubyに限らず、Ubuntuでは野良ビルドをすると後々ロ
        クな目にあいません。
    ●   最低でもdebパッケージにして依存関係をきち...
FAQ
●   Awesome3系はいつになったら入るの?
    ●   9.10では3.3.1が入るようです。
●   Ruby1.9はいつ入るの?
    ●   「debian ruby1.9 kaigi」でググってください
●   g...
FAQ
●   先程の話は本当にフィクションですか?
    ●   8割くらい実話です
    ●   9.04リリース時点ではPPAにもawesome3.3.1があり
        ませんでした
ご清聴ありがとうございました
究極のディストリビューションUbuntu
究極のディストリビューションUbuntu
究極のディストリビューションUbuntu
究極のディストリビューションUbuntu
究極のディストリビューションUbuntu
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

究極のディストリビューションUbuntu

2,993 views

Published on

オブラブ2009夏イベント 若人セッション資料

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,993
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
202
Actions
Shares
0
Downloads
12
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

究極のディストリビューションUbuntu

  1. 1. 究極のディストリビューション Ubuntu オブジェクト倶楽部/永和システムマネジメント 高橋 健一 ken-takahashi@esm.co.jp
  2. 2. 高橋 健一 ● オブジェクト倶楽部 ● 株式会社 永和システムマネジメント ● Eclipseプラグイン勉強会 ● java-ja ● http://blog.shu-cream.net/ ● http://twitter.com/kenchan/
  3. 3. よろしく お願いします
  4. 4. はじめに
  5. 5. 今日話さない事 ● Ubuntuとは ● Windowsの代替OSとしてのUbuntu ● Gentooのこと
  6. 6. 今日 伝えたいこと
  7. 7. Ubuntu 可愛いよ!
  8. 8. Ubuntuの 何がそんなに 可愛いのか
  9. 9. 私にとってのUbuntuの可愛さ ● インストールが早い ● デフォルトでもそれなりに使える ● PPA
  10. 10. 私にとってのUbuntuの可愛さ ● インストールが早い ● デフォルトでもそれなりに使える ● PPA
  11. 11. Ubuntuの 可愛さを伝え るために
  12. 12. ☆注意☆ 登場する人物、組織は 全て架空のものです。
  13. 13. 2009年 4月某日 E社
  14. 14. 序章 社内は、新たな時代の到来に困惑していた。社内の ディストリビューション抗争において、それまで圧倒的 優位をほこっていたUbuntu勢に対し、多数のモヒカ ンを従えたGentoo勢が一気に攻勢に出たのである。 たちまち勢力図は塗りかえられ、両者の対立は一層 深くなっていった。 そんな中、ついに運命の「Ubuntu 9.04 リリース日」 を迎えたのである。
  15. 15. リリース直後に確認したこと ● Ruby1.9は1.9.0 ● 最新は1.9.1 ● Awesomeは2.3.4 ● 最新は3.3.1
  16. 16. これはもう 引き際なのかも しれない
  17. 17. ミッション 明日の朝会までに Gentooで開発環境を構築せよ
  18. 18. 動機 ● なんか社内で流行ってるし ● カスタマイズが自在らしいし ● メタディストリビューションとか言ってるし ● ちょっと試してみたい
  19. 19. 実績 ● VMWareで素振り済 ● 同じマシンでGentooを使っている人もいる
  20. 20. 結果 ● AM1時を過ぎても終わらない環境構築 ● 終わらないコンパイル ● つながらない無線LAN ● 反応しないトラックパッド ● このままでは業務に支障がでてしまう!
  21. 21. 選択
  22. 22. 勇気ある撤退!
  23. 23. 新たなるミッション 明日の朝会までに、 Ubuntuで開発環境を整えよ!
  24. 24. ゴール
  25. 25.
  26. 26. ミッションスタート
  27. 27. 1.Ubuntuの インストール
  28. 28. よく訓練されたUbuntu使いなら 目をつむってもできるはずなので省略
  29. 29. 2.開発ツールの インストール
  30. 30. aptitude > sudo aptitude install build-essential vim vim-ruby zsh screen curl ruby1.8 ruby1.8-dev rubygems irb1.8 sqlite3 libsqlite3-dev mysql-server libmysqlclient-dev
  31. 31. aptitude > sudo aptitude install build-essential vim vim-ruby zsh screen curl ruby1.8 ruby1.8-dev rubygems irb1.8 sqlite3 libsqlite3-dev mysql-server libmysqlclient-dev
  32. 32. ポイント ● xxx-devやlibxxx-devはとりあえず入れておく ● xxx-(ruby|python|etc)も入れて損しないが、必要 になってからで十分 ● 各種言語のライブラリはaptitudeで管理するか、 rubygemsで管理するかきちんと決めておく
  33. 33. 2.1. ウィンドウ マネージャを かえる
  34. 34. ウィンドウマネージャを変える ● Gnomeのような重厚なデスクトップ環境は不要 ● 今、まさにタイル型ウィンドウマネージャが熱い!
  35. 35. Awesome
  36. 36. Awesomeをインストールする ● aptitude show awesome ● version 2.x.x ● 最新版 ● version 3.3.1
  37. 37. 2系?3系?
  38. 38. Ubuntuでよくあるジレンマ ● 新しいものを使いたい ● 野良ビルドはしたくない
  39. 39. そこでPPAですよ
  40. 40. PPA(Personal Package Archive) ● パッケージのビルド、配布用のリポジトリ ● プラットフォーム毎のバイナリの作成 ● 誰でも公開可能 ● ソースコード+αをアップロード ● ソースコードに署名
  41. 41. Launchpad
  42. 42. Awesomeを 探してみる
  43. 43. PPAからのインストール ● リポジトリを追加する ● /etc/apt/source.list ● パッケージ作成者のキーを取得する ● apt-key adv -recv-keys --keyserver keyserver.ubuntu.com [key] ● リポジトリを更新する ● aptitude update ● インストールする ● aptitude install [hoge]
  44. 44. 3. dotfilesの チェックアウト
  45. 45. ミッション コンプリート!
  46. 46. 終章 こうして、私の最新のOSに無事アップデートし、清々し い気持ちで翌日の業務に望むことができた。 何か忘れているような気もするが、この気持ちの前で はどうでもよくなってしまう。 ありがとうUbuntu!ほんとうにありがとう!
  47. 47. まとめ
  48. 48. 私にとってのUbutnuの可愛さ ● 高速なインストール ● リリースサイクルについてゆくため ● 平日の夜に終わらせられる安心感 ● PPA ● 野良ビルドを避ける ● コンパイルしないので環境構築の時間短縮 ● 最新版を安心して使える
  49. 49. PPAをうまく使うことで、 短時間で自分の環境を 構築できる!
  50. 50. Ubuntu 可愛いよ!
  51. 51. FAQ ● 自分でRubyをコンパイルするとxxxが入りません。 ● Rubyに限らず、Ubuntuでは野良ビルドをすると後々ロ クな目にあいません。 ● 最低でもdebパッケージにして依存関係をきちんと設定 しましょう。 ● さらにPPAに登録すると他の誰かも幸せになれると思い ますよ。
  52. 52. FAQ ● Awesome3系はいつになったら入るの? ● 9.10では3.3.1が入るようです。 ● Ruby1.9はいつ入るの? ● 「debian ruby1.9 kaigi」でググってください ● gitのバージョンが古いんだけど(1.5系) ● それPPAでできるよ
  53. 53. FAQ ● 先程の話は本当にフィクションですか? ● 8割くらい実話です ● 9.04リリース時点ではPPAにもawesome3.3.1があり ませんでした
  54. 54. ご清聴ありがとうございました

×