Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2017年5月10日
横浜から発信する官民データ活用とオープンイノベーション
© City of Yokohama 2017 本資料の無断転載・複製を禁止します。
横浜市 最高情報統括責任者補佐監 福田 次郎
2
行政情報のオープン化による
ビジネスの限界
サービス
施策立案
事業評価
予防医療
医療費
抑制
予防保全
効率運営
災害対策
3
これまでのオープンデータ
© City of Yokohama 2017
住民
法人
税
届出
健診情報
バイタ...
4
これからのオープンデータ
© City of Yokohama 2017
「IoT」と「データサイエンス」により時間と空間のデータが
ビジネスにつながる
作成:横浜市CIO補佐監 福田次郎 参考:産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済...
5
これからのオープンイノベーション
© City of Yokohama 2017
市民
行政
市民団体
NPO
企業
 新規開発
 ソーシャル
ビジネス
 経験蓄積
 市民サービスの向上
 社会課題の解決
 地域の活性化
 問...
次世代郊外まちづくりプロジェクト
(写真提供:横浜市・東急電鉄㈱)
6
横浜市のこれから
© City of Yokohama 2017
データの利活用
データサイエンティスト
おもてなしの行政サービス
オープンイノベーション
IoT、ビッグデ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【緊急フォーラム 】2017/5/10 横浜から発信する官民データ活用とオープンイノベーション 講演資料

1,139 views

Published on

【緊急フォーラム 】2017/5/10 横浜から発信する官民データ活用とオープンイノベーション@さくらWORKS<関内>

福田次郎氏(横浜市最高情報統括責任者補佐監(CIO補佐監)/総務局しごと改革室担当部長)投影資料

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【緊急フォーラム 】2017/5/10 横浜から発信する官民データ活用とオープンイノベーション 講演資料

  1. 1. 2017年5月10日 横浜から発信する官民データ活用とオープンイノベーション © City of Yokohama 2017 本資料の無断転載・複製を禁止します。 横浜市 最高情報統括責任者補佐監 福田 次郎
  2. 2. 2
  3. 3. 行政情報のオープン化による ビジネスの限界 サービス 施策立案 事業評価 予防医療 医療費 抑制 予防保全 効率運営 災害対策 3 これまでのオープンデータ © City of Yokohama 2017 住民 法人 税 届出 健診情報 バイタル センサ 水道 メーター 監視 カメラ 過去 データの 生成・収集 データの 蓄積・解析 現実世界 での利用 行政 サービス 民間 サービス データ ベース モデル データ ベース モデル データ ベース モデル 民間 サービス データは 過去のだけ? データは テキストだけ? データの 受け渡しは? データから 何が読み取れる? データから 得られるメリットは? ビジネスモデルは? リアルタイムデータ 未来予測データ 低コストな ネットワーク データの可視化 解析技術 明確なロジックと ビジネスモデル データは 集計結果だけ? 計測データ 位置データ 匿名化された 一人一人のデータ
  4. 4. 4 これからのオープンデータ © City of Yokohama 2017 「IoT」と「データサイエンス」により時間と空間のデータが ビジネスにつながる 作成:横浜市CIO補佐監 福田次郎 参考:産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会、慶應SDM白坂 サービス 施策立案 事業評価 予防医療 医療費 抑制 予防保全 効率運営 災害対策 利便性 安心安全 省エネ 事故防止 渋滞緩和 自動走行 売上向上 在庫削減 生産性 納期短縮 在庫ゼロ 住民 法人 届出 施設 健診情報 バイタル センサ 水道 メーター 監視 カメラ 家電製品 スマート メーター 車両GPS スマホ GPS POS EC 材料検知 位置検知 温度計 時間 意味 空間 (分野) 過去 現在 リアルタイム 未来 データの 生成・収集 データの 蓄積・解析 現実世界 での利用 行政 サービス 医療 健康福祉 インフラ 家 交通 製造商業 データ ベース モデル データ ベース モデル データ ベース モデル データ ベース モデル データ ベース モデル データ ベース モデル データ ベース モデル データサイエンス:AI・データサイエンティストによるビジネス化 IoT:モノのデジタル化・ネットワーク化/匿名化技術
  5. 5. 5 これからのオープンイノベーション © City of Yokohama 2017 市民 行政 市民団体 NPO 企業  新規開発  ソーシャル ビジネス  経験蓄積  市民サービスの向上  社会課題の解決  地域の活性化  問題の解決  イノベーション リビングラボ 共創フロント市民協働
  6. 6. 次世代郊外まちづくりプロジェクト (写真提供:横浜市・東急電鉄㈱) 6 横浜市のこれから © City of Yokohama 2017 データの利活用 データサイエンティスト おもてなしの行政サービス オープンイノベーション IoT、ビッグデータ、AI、ロボット 先端技術と融合した地域社会 データを活用する地域社会 課題解決する地域社会

×