AWS上にサービスを作る (2012-06-22 JAWS-UG 福岡)

1,125 views

Published on

JAWS-UG 福岡第6回

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,125
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

AWS上にサービスを作る (2012-06-22 JAWS-UG 福岡)

  1. 1. AWS上にServiceを作る サービス紹介 @tottokug from Osaka MiningBrownie,Inc
  2. 2. 1mm以上の雨 晴れ(1mm未満の雨)366日244日122日 0日 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011
  3. 3. 31% 雨 12.5% 晴 69% 晴博多の天気 87.5% 雨 東京以外の参加した JAWS-UG勉強会の天気
  4. 4. 第2回 JAWS-UG大阪 勉強会 2011.4.23 ●第3回 JAWS-UG大阪 勉強会 2011.6.18 ●第2回 JAWS-UG宮崎 勉強会 2011.9.16 ●第4回 JAWS-UG大阪 勉強会 2011.11.5 ●第5回 JAWS-UG大阪 勉強会 2012.2.18 ○第3回 JAWS-UG名古屋 勉強会 2012.4.10 ●hamamatsu.rb #14 2012.4.11 ●第6回 JAWS-UG札幌 勉強会 2012.5.16 ●第6回 JAWS-UG福岡 勉強会 2012.6.22 ○
  5. 5. 好きなAWS DynamoDB SimpleDB CloudSearch
  6. 6. AWSとの馴れ初め2007年 今でいうProduct Advertising API 2008年 EC2&S3 当時のAWS:S3,EC2,SQS,SimpleDB 2009年EC2上でクローラを動かし始める
  7. 7. SQS
  8. 8. EC2message
  9. 9. S3データプログラム message
  10. 10. CloudWatch Autoscaling データ message EC2増減 message数
  11. 11. SimpleDB DynamoDBデータデータ messageデータ EC2増減 message数
  12. 12. API server messageデータデータ messageデータ EC2増減 message数
  13. 13. API Server scaling 負荷 増減 messageデータデータ messageデータ EC2増減 message数
  14. 14. 公開時のアーキテクチャ 負荷 metadata 増減 認証 metadata message 利用量データ statusデータ message 利用量 IAMデータ EC2増減 message数 課金情報 ユーザ作成 顧客情報
  15. 15. 負荷 metadata 増減 認証 metadata message 利用量データ statusデータ message 利用量 IAMデータ EC2増減 message数 課金情報 ユーザ作成 顧客情報
  16. 16. www.mushikago.org

×