アマゾンクラウドで可能になる新しいITの世界 at futuresync vol2

2,137 views

Published on

0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,137
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12
Actions
Shares
0
Downloads
28
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

アマゾンクラウドで可能になる新しいITの世界 at futuresync vol2

  1. 1. アマゾンクラウドで可能に なる新しいITの世界 テクニカルエバンジェリスト 堀内康弘  (@horiuchi) アマゾン  データ  サービス  ジャパン株式会社Monday, May 21, 12
  2. 2. 堀内康弘の⾃自⼰己紹介 AWS  テクニカルエバンジェリスト Twitter:  @horiuchi 1978年年7⽉月12⽇日⽣生まれ   経歴 2004年年  Vcube    BtoB  Webシステム開発 2006年年  FlipClip  動画共有サービスの開発、運⽤用 2009年年  gumi  ソーシャルゲーム 2012年年  AWS  テクニカルエヴァンジェリストMonday, May 21, 12
  3. 3. アマゾンクラウドで ITインフラが誰でも 簡単に扱えるブロックになったMonday, May 21, 12
  4. 4. クリエイターが よりクリエイティブに インフラエンジニア ウェブエンジニア ウェブデザイナー 4Monday, May 21, 12
  5. 5. インフラエンジニア インフラ管理理の⼿手間が⼤大幅に削減 残った時間を新しい技術の習得にMonday, May 21, 12
  6. 6. ウェブエンジニア APIを使ってインフラもプログラムの⼀一部に アイデアをひらめけば⼀一⼈人でサービスローンチ インフラのメンテは最⼩小限Monday, May 21, 12
  7. 7. ウェブデザイナー 静的なウェブサイトならS3ですぐに公開 ブログをすぐに⽴立立ちあげて⾃自分の好きなデザイ ンにカスタマイズ インフラのメンテは最⼩小限Monday, May 21, 12
  8. 8. 今日の3分クッキング WordPressを使ったブログサイト をAWSクラウド上に構築しますMonday, May 21, 12
  9. 9. Amazonのビジネス 一般消費者様 セラー様 開発者様 ITプロ様 向けサービス 向けサービス 向けサービス マーケットプレイス クラウド Eコマース 物流サービス コンピューティング Amazon.co.jp Amazon Services Amazon Web Services •数千万アカウント •Amazon ウェブサイト上で •スケールするWebサービ •8カ国: Japan, US, UK, の販売 スを運用するためのインフ Germany, France, Canada, •Amazonの大規模な物流シ ラを提供 China, Italy ステムを活用 •世界に数十万の顧客Monday, May 21, 12
  10. 10. AWS  のミッション ビジネスと開発者が、スケーラブルで ⾼高度度なアプリケーションを作るための ウェブ  サービスの提供Monday, May 21, 12
  11. 11. グローバルなインフラストラクチャー EU US West (Ireland) US East Asia (Oregon) (Northern Virginia) Pacific US West (Tokyo)(Northern California) GovCloud (US ITAR Region) Asia Pacific (Singapore) South America (Sao Paulo) AWS Regions AWS Edge LocationsMonday, May 21, 12
  12. 12. AWS リージョンとアベイラビリティゾーン アプリケーションとデータをどこに配備するかは お客様⾃自⾝身が決定Monday, May 21, 12
  13. 13. AWS のビルディングブロック お客様のアプリケーション 運⽤用と管理理 Building Block Services Web  インター 認証  &アクセス デプロイ&⾃自動化   モニタリング フェース AWS IAM Identity Federation AWS Elastic Beanstalk AWS CloudFormation Amazon CloudWatch Management  Console Consolidated Billing アプリケーションプラットフォームサービス メッセージング ライブラリ&SDK コンテンツ配信 Amazon SNS 分散処理理 Java, PHP, Python, Amazon CloudFront Amazon SQS Elastic MapReduce Ruby, .NET Amazon SES 基盤サービス ストレージ データベース ネットワーク コンピュート Amazon VPC Amazon S3 Amazon RDS Amazon EC2 Elastic Load Balancing Amazon EBS Amazon DynamoDB Auto Scale Amazon Route 53 AWS Storage Gateway Amazon Elasticache AWS Direct Connect アベイラビリティゾーン AWSのグローバルなインフラ エッジロケーション リージョンMonday, May 21, 12
  14. 14. いつでも、必要なだけ、安価に 電気 工場 送電線 発電所 コンピュータ IT部門 インターネット データセンターMonday, May 21, 12
  15. 15. 190カ国に及ぶ数⼗十万のお客様Monday, May 21, 12
  16. 16. ⽇日本でのAWS導⼊入顧客Monday, May 21, 12
  17. 17. ここがすごいよAWS その1 分散アーキテクチャの構築が簡単! High AvailabilityMonday, May 21, 12
  18. 18. 従来のインフラでは 分散アーキテクチャを構築するのは 大変でした。Monday, May 21, 12
  19. 19. AWSならより簡単に構築可能! 分散された Multi-AZ ビルディング Loosely Coupled サービス ブロック Process インフラ Coordination AWS Regions S3 EC2 SWF Instances DynamoDB SNS Availabili ty Zones Elastic Load RDS Balancer SQSMonday, May 21, 12
  20. 20. 仮想サーバー:  Amazon  EC2 仮想サーバ(Amazon  EC2) Windows CentOS Oracle  DB(Linux) ターミナル (  標準サイズ) (⾼高CPU) (⾼高メモリ) SSL通信 仮想デスクトップ イメージ イメージ から 保存 AWSの データ センターMonday, May 21, 12
  21. 21. AWSは、特定のOSや開発⾔言語に縛られないMonday, May 21, 12
  22. 22. クラウド上で既存の商⽤用ライセンス利利⽤用可能Monday, May 21, 12
  23. 23. 伸縮性があり、使った分だけの費⽤用で利利⽤用可能なインフラ ITインフラコスト キャパ 巨額の シティ 初期投資 不不⾜足 需要予測 従来のIT調達 機会 費⽤用 実際の需要 ⾃自働化した 仮想環境 時間Monday, May 21, 12
  24. 24. 事例例1:  Webアプリケーション トラフィックの急増にも対応 (ピーク時は5000サーバー) EC2サーバの数 Facebook上での公 開 4/12/2008 4/14/2008 4/16/2008 4/18/2008 4/20/2008Monday, May 21, 12
  25. 25. 事例例2:  ⾦金金融サービス 3,000サーバを利利⽤用 EC2サーバの数 週末は300 サーバー ⽔水曜 ⾦金金曜 ⽇日曜 ⽕火曜 4/22/2009 4/24/2009 4/26/2009 4/28/2009Monday, May 21, 12
  26. 26. Amazon  S3は、データ保存の基盤 データ置くだ 世界中の8拠点から選択 け。インフラ、 S3 電源、気にしな い。 東京リージョン 保存するデータ 容量量無制限。 は、⾃自動で暗号化 する ことも可能 データセンターA データセンターB バケット 3か所以上で データセンターC ⾃自動複製 ⾼高い耐久性で 安価な従量量課⾦金金 データ失わない: 99.999999999% ファイル(バイナリ、 例例:1GB/⽉月  –  約10円 テキスト、画像、動画)Monday, May 21, 12
  27. 27. 5000万ユーザーを持つファイル共有サービス Amazon  S3の上で構築 S3は、99.999999999%の耐久性Monday, May 21, 12
  28. 28. Amazon RDS 設定と運用が容易な”データベース in クラウド” EC2同様、管理の容易なDBサーバを数分で起動 自動バックアップ、パッチ更新、レプリケーションおよびリー ドレプリカはAWSにお任せ Multi-AZで障害にも自動で対応 既存MySQL/Oracleアプリケーションとツールが利用可能 時間単位の従量課金 (DBインスタンスのクラスとリージョン で価格は変動) 28Monday, May 21, 12
  29. 29. この構成をすぐに構築可能 S3 アベイラビリティゾーンA アベイラビリティゾーンB 自動バック 自動バック データ同期 アップ アップ 自動フェイルオーバー 非同期レプリケーション スナップ スナップ ショット ショット 29Monday, May 21, 12
  30. 30. Architecture Templates for Common Patterns MICROSOFT SHAREPOINT aws.amazon.com/architectureMonday, May 21, 12
  31. 31. ここがすごいよAWS その2 スーパーコンピュータを手のひらに! High AvailabilityMonday, May 21, 12
  32. 32. スーパーコンピュータはエリートの特権でした 高額 配給ベースの利用形態 高価値なJobにしか使えないMonday, May 21, 12
  33. 33. 誰でも時間単位でスーパーコンピュータを利用可能! AWSで構築したスーパーコンピュータが世界42位に! 1,064 Amazon EC2 CC2 インスタンス(17,024 コア) 240 teraflops クラスタ (240 trillion calculations per second) 1時間 $1,000 以下で利用可能Monday, May 21, 12
  34. 34. ここがすごいよAWS その3 コマンドでスケーリング! High AvailabilityMonday, May 21, 12
  35. 35. 従来のNoSQL DBクラスタの構築手順 大量のサーバの 設定 シャーディング セットアップ & & この繰り返し チューニング レプリケーションMonday, May 21, 12
  36. 36. Amazon DynamoDBはコマンドひとつでスケーリング Amazon DynamoDB 容量無制限 メンテナンスレスでどこま でもスケールするNoSQL データは数ミリ秒のレイテ ンシで自動で複数のハード ウェアに分散Monday, May 21, 12
  37. 37. ここがすごいよAWS その4 ビッグデータの扱いが簡単!Monday, May 21, 12
  38. 38. ビッグデータを扱う際の複雑な問題 大量のデータを保存して データを処理するための高 おくための大きなデータ 額なクラスタサーバへの投資 ウェアハウスの用意Monday, May 21, 12
  39. 39. AWSを使うとシンプルに! Amazon S3 Hadoop Clusters Amazon DynamoDB Amazon EMR AWSにデータ データ解析 結果のビジュ をロード アライズ 1 2 3Monday, May 21, 12
  40. 40. 現在構築中のブログサイトのサーバー構成 東京リージョン ロード ロードバランサー オートスケーリ バランサ で負荷分散。 ングでサーバ増 ゾーンA ゾーンB 設/縮退自動化 互いのAZで、 物理的な場 所、電源、 Webサーバ Webサーバ ネットワーク RDSでDBのイン が分離 ストール、最適化 不要。バックアッ 自動同期 プ、パッチ当ても DBスタンバイ 自動化。スペック DBマスタ も後から、変更 サーバーを異な 可能 マルチAZを用いて、自動 るAZに配置 レプリケーション。自動 フェイルオーバMonday, May 21, 12
  41. 41. ITインフラがより⾝身近に! AWSで難しかったことをより簡単に! できなかったことを実現可能に!Monday, May 21, 12
  42. 42. 「AWSの無料使用枠」 自己紹介 毎月、下記の分、1年間無料で使えます http://aws.amazon.com/jp/free/ Amazon 100 Google 30 Salesforces 10??Monday, May 21, 12
  43. 43. 「はじめてのアマゾンクラウド」シリーズの資料 「はじめてのアマゾンクラウド」シリー ズの資料が参考になります ①AWSアカウント開設 http://slidesha.re/aws-open ②EC2でWebサーバー立ち上げ(当資 料) http://slidesha.re/ec2-open ③S3にwebコンテンツ保存 http://www.slideshare.net/ kentamagawa/s3web ④EC2でWindowsサーバ立ち上げ http://www.slideshare.net/ kentamagawa/ec2windowsMonday, May 21, 12
  44. 44. Webセミナー ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ Reloaded! ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ § 5/7 Amazon Relational Database Services (RDS) § 5/14 Amazon Route53 § 5/21 Amazon Elastic Block Store (EBS) § 5/28 AWS SDK for Java/AWS Toolkit for Eclipse 申し込みサイト http://aws.amazon.com/jp/event_schedule/ 昨年の資料集 http://aws.amazon.com/jp/aws-meister/Monday, May 21, 12
  45. 45. ハンズオン開催をサポートします! ハンズオンを企画いただければエバンジェリス トが25ドルのクーポン持参でうかがいます! ⽇日本全国どこでもOK!Monday, May 21, 12
  46. 46. ご清聴 ありがとうございました 堀内  康弘 horiuchi@amazon.co.jpMonday, May 21, 12

×