Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プロジェクト

50 views

Published on

2016/6

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

プロジェクト

  1. 1. プロジェクト中間発表 14K1034 松本 光稀
  2. 2. 進捗状況 レベル1の追跡完了 • フレーム間差分を用いた • mytrackingの引数に3枚の画像を渡した
  3. 3. フレーム間差分(3枚) 第2フレーム第1フレーム 第3フレーム
  4. 4. 差分画像の抽出 差分画像1 (第1フレームー第2フレー 差分画像2 (第2フレームー第3フレー
  5. 5. 差分画像の共通部分(第2フレームの動領域) これを矩形で囲む!
  6. 6. 座標の取り方 差分0 値あり y x
  7. 7. 最小のX,Y座標を選べば動体を囲むこ とができる!
  8. 8. 座標の決定
  9. 9. 問題点 100枚目の重なり率が低い時がある 若干ずれている!
  10. 10. 原因 100枚目のX,Y座標は、98→99の動き幅を 使用して予測 →100枚目で大きく動くと矩形内に納まら ない
  11. 11. 結果 追跡精度(%) 計算時間(sec) 追跡成功 1 98.7 0.266 100/100 2 98.8 0.267 100/100 3 95.0 0.260 100/100 4 88.5 0.276 99/100 5 94.3 0.261 100/100
  12. 12. 苦戦したこと メインプログラムの変更 座標の決定から矩形で囲む 100枚目の追跡
  13. 13. 今後の課題 メインを変えずに試してみる 別の手法を使う レベル2へ挑戦

×