Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20160223 「MS Bar 季節の料理界」スライド

105 views

Published on

「MS Bar 季節の料理界」 “元料亭料理人の食事で舌鼓” ・・・を「作」でさらに楽しく出来たらいいな~♪

Published in: Food
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20160223 「MS Bar 季節の料理界」スライド

  1. 1. 「MS Bar 季節の料理界」 “元料亭料理人の食事で舌鼓” ・・・を「作」でさらに楽しく出来たらいいな~♪ @Ms Bar at Aroma Cafe in 中目黒駅エリア/東急東横線 2019/02/23 「日本酒と投資をITする」( https://www.facebook.com/eastSakeInvestments/ ) 慶光院 義和 ( https://www.facebook.com/yoshikazu.azuma.5 )
  2. 2. Who?(誰?) • 日本酒を愛して止まないエンジニア • SSI認定 国際きき酒師 No.118889 • SSI認定 日本酒ナビゲーター No.8732 • 投資が好きな(というより、やり散らかしている)エンジニア • エンジニアとしての得意技は、Wi-Fi(無線LAN)とか <外部リンク> • https://www.slideshare.net/yoshikazuazuma5/sdn1609-01
  3. 3. What?(何?) • 出張日本酒提供 • 勉強会 みたいなのを始めた or 始めようとしている。いろいろ模索中。 (これ自体で、儲けようとは思っていない。)
  4. 4. Why?(何故?) • みんなにもっと日本酒を飲んで欲しい。 • それ以前に、知って欲しい。 • 日本酒が今、空前絶後のバラエティと品質になっていることを • 日本酒を普及させたい • 料理の種別を問わず合わせられます!(許容範囲が広い) • 和食や居酒屋だけでなく、あらゆる飲食店にあってほしい。 • 家庭でも気軽に飲んで欲しい • 投資やビジネスとしての日本酒 • もっと高い値段で売れそうなのに・・・ • 輸出の需要はものすごくありそう
  5. 5. When? Where?(いつ?どこ?) • 時間と身体が空いていれば、基本はいつ/どこへでも • 遠方の費用は、応相談? • ご要望には柔軟に応えられます • こんなのが飲みたいとか、 • いろいろ講釈付がいいとか、
  6. 6. How?(どうやって?) • 日本酒に対しての愛と、ある程度の自信によって。 • 25年以上、「飲んだことがない酒を飲む」コンセプトで、買ったお酒のラベルを剥がし、 ノートに貼る(昔は感想とかも書いていた)というのを継続してきました。 • Webの黎明期、1999年にWebサイト「純米酒しか飲まない会」を公開。(メンテナン スしていないけど、放置して置いてあります) • 過去あったことを、結構ちゃんと記憶しています。 • Ex) 昔の上司から、今〇〇に来ているんだけど、私好みっぽい日本酒教えて、と電話が来て、 酒の好みっぽいのを思い出して、回答した。感激された。 ・・・ 等々、結構向いているのではないかと思い至り、愛して止まない日本 酒への文化/ビジネス的な貢献がもっと出来ると考えてます。
  7. 7. 今日のお酒 •作 雅乃智(ざく みやびのとも) <清水清三郎商店(三重県鈴鹿市)> •純米吟醸 •アルコール度数/15度 •精米歩合/50% •杜氏氏名: 内山智弘 • 情報は、JIZAKE.COMあたり参照。2000年に誕生したブランド。 • https://www.jizake.com/fs/sanoya/c/zaku2
  8. 8. 慶光院と作との出会い • 2004年07月、Webサイト「純米酒しか飲まない会」を見て、「書いてい る内容を小冊子にさせてくれないか?」と、山形県の某蔵元さんから メールが来た。 • 相談しましょう、ということで、2004/7/25(日) に「五反田ゆうぽうと」で 開催された日本酒イベントに招かれた。(残念ながら、小冊子化は実 現しなかった) • そこに清水清三郎商店が出店していて、蔵元と内山杜氏が説明員 をしていた。試飲した時の衝撃は、今でも忘れられない。若き内山杜 氏をほぼ独占する形でたくさん語って、感激を伝えた記憶がある。 • 次の日には蔵元に電話して一番近い販売店を教えてもらい、自宅用 に調達してきた。(もちろん、ラベルをノートに貼ってある)
  9. 9. 本日のご提供方法 • 最初の1杯: 無料 • お伝えした通り、まずは「知ってもらいたい」ので • 2杯目時: 540円 (以降なくなるまで飲み放題) → 無料 (以降なくなるまで飲み放題) • MS Bar at Aroma Cafe が最終らしいので、無料にします!

×