Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

シェル芸でターミナルを動かす(CUIでのウィンドウ操作の仕方)

284 views

Published on

シェル芸勉強会で発表した LT のスライドです。
CUIでのウィンドウ操作(Xorg)の簡単な紹介です。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

シェル芸でターミナルを動かす(CUIでのウィンドウ操作の仕方)

  1. 1. シェル芸でターミナルなどを動かす (CUI ウィンドウ操作の仕方 ) 鈴木光宏 @s_mitu
  2. 2. 自己紹介 ● 鈴木光宏(Twitter @s_mitu) ● なんちゃって組み込み屋 ● 上から下までフルつまみ 食いエンジニア ● ● CPU ボードに FreeBSD イ メージを入れて遊ぶ
  3. 3. シェル芸でウィンドウを動かす ● コマンドで GUI も操りたい (X 限定 ) 。 ● xwit – 本家の更新は止まってる – ディストリビューションでメンテしてる環境のみパッケージあり ( Ubuntu / FreeBSD) ● xdotool – 現在も開発中 – いろんなディストリビューションで使用可能。 ● どちらも ウィンドウ / マウス操作をコマンド操作できる。 ● 今回は xwit を使用
  4. 4. Window ID の取得 ● 操作するウィンドウは Window ID で指定する – xwininfo で Window を選択 – xwininfo -root -tree で一覧取得 ● -current で現在選択のウインドウを選択する。
  5. 5. xwit ● 現在フォアグラウンドの画面を 左上に移動 – xwit -current -move 0 0 ● 右に 100 ドット移動 – xwit -current -rmove 100 0 – ( 特定のウィンドウを指定したい場合は -id (ID 番号 ) オプションで指定する )
  6. 6. ウィンドウを放物線移動 ● for i in {0..100}; do echo "scale=4;-25*($i/100)+10" | xargs -n 1 bc -l -e | sed -e "s/..*$//" | xargs -I % xwit -current -rmove 3 % ; done
  7. 7. ウィンドウを単振動 ● echo "scale=4;p=a(1)*4;5*s(2*p*"{0..600}"/100)" | xargs -n 1 bc -l -e | sed -e "s/..*$//" | xargs -J % -n 1 xwit -current -rmove % 0

×