Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
opencocon の作り方
SHIMADA Hirofumi,
@shimadah
opencoconとは
● 旧型PCをシンクライアントとして活用するための
Linuxディストリ
●
俺アップストリーム
●
流行りに左右されない
Matchbox + TUI メニュー
それでいて色々できる
● シンクライアント:X, VNC, RDP, SPICE
● Webブラウザ:midori
● VPNクライアント:SSH (Port Forwarding),
SoftEther ほか
● NTPクライアント、音量調節...
古いPC向けのカスタマイズ
● 最低メモリ:64MB (HDD起動:32MB)
● 初代Pentium以降
● 新旧さまざまなPCに
(局所的に)対応
– PC/ATは多種多様な
機種があるため、
フォーカスする機種を
定めて対応
ここんの作り方
●
通常のディストリ作成
親ディストリ(Debian, Ubuntu, openSUSE,
Fedoraなど)からカスタマイズ(時にはコンパイル)
-> 収録
●
ここん流ディストリ作成
組み込みLinux用ビルドフレームワーク...
利点欠点
●
利点
既存のディストリに縛られない軽薄短小が実現可能
ほぼフルカスタマイズし、かつ安定的なイメージのリリースが可
能
●
欠点
既存のディストリのノウハウが反映されていないことが多く、細
かい問題が起きやすい
他のディストリにある...
OpenEmbedded
● 組み込みLinux用のビルドフレームワーク
●
ディストリ作成・クロスコンパイルの簡略化
●
様々なアーキテクチャ、マシン等に適用可能
● 最近は Yocto Project と連携し、Linux の世界では
割と...
イメージを作るのは簡単
● QEMU で動く最低限のディスクイメージはすぐ作る
ことができる
http://www.openembedded.org/wiki/OE-
Core_Standalone_Setup
引用すると
● gitツリーからダウンロード
git clone git://git.openembedded.org/openembedded-core oe-core
cd oe-core
git clone git://git.opene...
その先が大変
●
大きなデスクトップ環境をコンパイルする
– Xfce, GNOME, Qtなど
●
タブレット系環境をコンパイルする
– Android, WebOS, Tizen など...
●
新しい機種を作る
●
新しいパッケージを作る...
OpenEmbeddedのレイヤー構造
http://www.aosabook.org/en/yocto.html
基本的には
●
すでにあるレイヤーから使えそうなものを拾う
layer index
http://layers.openembedded.org/layerindex/bra
nch/master/layers/
●
なければ作る
パッケージや...
基本的には (cont.)
機種は conf/machineに置く
●
新しいマシンを定義すると、それ用にコンパイルオプションや
機種固有ツール(bootloaderやDaemonなど)を設定できる
– 僕もまだトライアンドエラー
● すでに作...
opencoconの場合
openembedded-core, meta-openembedded
meta-raspberrypi
meta-coconport/
cocon486
meta-coconport/
raspberrypi
me...
詳しく...といいたいところですが
説明が長くなるので
かわりに実演
まとめ
● OpenEmbedded は慣れが必要だが便利
● opencocon よろしくおねがいします
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

opencoconの作り方 (オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring 小江戸らぐセミナー)

1,404 views

Published on

opencoconの舞台裏をさわりだけ説明しています
https://www.ospn.jp/osc2015-spring/modules/eguide/event.php?eid=19

Published in: Technology
  • Be the first to comment

opencoconの作り方 (オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring 小江戸らぐセミナー)

  1. 1. opencocon の作り方 SHIMADA Hirofumi, @shimadah
  2. 2. opencoconとは ● 旧型PCをシンクライアントとして活用するための Linuxディストリ ● 俺アップストリーム ● 流行りに左右されない Matchbox + TUI メニュー
  3. 3. それでいて色々できる ● シンクライアント:X, VNC, RDP, SPICE ● Webブラウザ:midori ● VPNクライアント:SSH (Port Forwarding), SoftEther ほか ● NTPクライアント、音量調節、タッチパッド調整など
  4. 4. 古いPC向けのカスタマイズ ● 最低メモリ:64MB (HDD起動:32MB) ● 初代Pentium以降 ● 新旧さまざまなPCに (局所的に)対応 – PC/ATは多種多様な 機種があるため、 フォーカスする機種を 定めて対応
  5. 5. ここんの作り方 ● 通常のディストリ作成 親ディストリ(Debian, Ubuntu, openSUSE, Fedoraなど)からカスタマイズ(時にはコンパイル) -> 収録 ● ここん流ディストリ作成 組み込みLinux用ビルドフレームワーク OpenEmbedded を使い、すべてをコンパイル
  6. 6. 利点欠点 ● 利点 既存のディストリに縛られない軽薄短小が実現可能 ほぼフルカスタマイズし、かつ安定的なイメージのリリースが可 能 ● 欠点 既存のディストリのノウハウが反映されていないことが多く、細 かい問題が起きやすい 他のディストリにあるパッケージがないことが多い コンパイルにすごく時間がかかり、かつ容量を食う
  7. 7. OpenEmbedded ● 組み込みLinux用のビルドフレームワーク ● ディストリ作成・クロスコンパイルの簡略化 ● 様々なアーキテクチャ、マシン等に適用可能 ● 最近は Yocto Project と連携し、Linux の世界では 割とスタンダードなビルドフレームワークを目指して いる ● 開発が活発
  8. 8. イメージを作るのは簡単 ● QEMU で動く最低限のディスクイメージはすぐ作る ことができる http://www.openembedded.org/wiki/OE- Core_Standalone_Setup
  9. 9. 引用すると ● gitツリーからダウンロード git clone git://git.openembedded.org/openembedded-core oe-core cd oe-core git clone git://git.openembedded.org/bitbake bitbake git checkout dizzy cd bitbake git checkout 1.24 cd .. ● 環境変数の設定 source ./oe-init-build-env [<build directory>] ● ビルド bitbake core-image-minimal
  10. 10. その先が大変 ● 大きなデスクトップ環境をコンパイルする – Xfce, GNOME, Qtなど ● タブレット系環境をコンパイルする – Android, WebOS, Tizen など... ● 新しい機種を作る ● 新しいパッケージを作る ● 新しいイメージを作る
  11. 11. OpenEmbeddedのレイヤー構造 http://www.aosabook.org/en/yocto.html
  12. 12. 基本的には ● すでにあるレイヤーから使えそうなものを拾う layer index http://layers.openembedded.org/layerindex/bra nch/master/layers/ ● なければ作る パッケージやイメージ: bitbake で読み込める recipe ファイル (.bb) を作 る
  13. 13. 基本的には (cont.) 機種は conf/machineに置く ● 新しいマシンを定義すると、それ用にコンパイルオプションや 機種固有ツール(bootloaderやDaemonなど)を設定できる – 僕もまだトライアンドエラー ● すでに作ってあることもある。その場合は割と楽 (raspberrypi 等) ● ここんが作成しているmachine : cocon486, coconppc, ac100 ディストリは conf/distro 以下に設定ファイルを置く
  14. 14. opencoconの場合 openembedded-core, meta-openembedded meta-raspberrypi meta-coconport/ cocon486 meta-coconport/ raspberrypi meta-cocon opencoconで メンテナンス
  15. 15. 詳しく...といいたいところですが 説明が長くなるので かわりに実演
  16. 16. まとめ ● OpenEmbedded は慣れが必要だが便利 ● opencocon よろしくおねがいします

×