Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

全脳アーキテクチャ若手の会 第24回勉強会 カジュアルトーク 大澤発表資料

4,589 views

Published on

イベントで講演した資料です。

Published in: Engineering
  • Dating for everyone is here: ❶❶❶ http://bit.ly/2F90ZZC ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Sex in your area is here: ❤❤❤ http://bit.ly/2F90ZZC ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

全脳アーキテクチャ若手の会 第24回勉強会 カジュアルトーク 大澤発表資料

  1. 1. ドラえもんと Human-Agent Interaction 慶應⼤ D1 WBA若⼿の会 前代表 ⽇本学術振興会特別研究員 DC1 ⼤澤 正彦
  2. 2. ⾃⼰紹介 ドラえもんをつくる
  3. 3. ドラえもんの本質はなにか 感情 記憶
  4. 4. ⼯学における感情 作り込まれた感情 作り込み感情は ドラえもん? 困った時は 人間に立ち返ってみる
  5. 5. 感情はどうやってできたのか • ⽣物の機能が突然現れることは難しい • 前適応 – もともとあった仕組みを、別の⽬的に応⽤ – e.g. 体を温めるためにあった⽻ → 空を⾶ぶために利⽤ • じゃあ、感情は?⼼は?
  6. 6. とある本の1節 『ヒトに⼼が⽣まれたのは、⾃分を観察で きるようになったからであって、もっと⾔ えば、それまでに祖先の動物たちが「他者 を観察できる」ようになっていたことが前 提にある』 -池⾕裕⼆, 単純な脳複雑な「私」
  7. 7. ⼈は独りにして、⼈成らず のび太がいるからドラえもん
  8. 8. 次なる疑問: • ⾃分の⼼を理解する仕組みはOK(?) • では、他⼈の⼼を理解する仕組みは?
  9. 9. ⾃⼰モデルと他者モデル • ⾃⼰モデル: – ⾃分の⼼のモデル • 他者モデル: – 他⼈の⼼のモデル
  10. 10. 他者モデルとはなにか • 相⼿の過去の⾏動から予測する相⼿の内部状態 ⼤森研@⽟川「他者モデル」に基づくインタラクションプロセスの解明,JCSS,2004 • 観測した他者の⾝体運動と⾃⾝の⾝体運動指令との対応づけ ⽯⿊研@阪⼤ 予測性を評価した選好性に基づく模倣発達メカニズムの提案, 2010 • ⾃⼰モデルを変換利⽤することで予測可能な主体のモデル 横⽮ら@京⼤,理研 ロボットの順逆モデルの変換による他者⾏為予測と模倣, 2008 • ある⽬標を達成するために他者が状態sで⾏動aをとる確率 ⼤森研@⽟川⼤&森川@パナ 他者意図の推定に基づく協調⾏動の計算モデル化, JSAI2006
  11. 11. 他者モデルとはなにか • ⽬標の分布?⾏動の分布?内部状態? • ベクトル?グラフ? • ⾃⼰モデルを前提とする?しない? 困った時は 人間に立ち返ってみる
  12. 12. 他者モデルと⾃⼰モデル • 乳児:⾃⼰模倣から他者模倣へ – 1-4ヶ⽉:⾃⼰模倣 – 4-8ヶ⽉:他者模倣 • 直感的な説明: – ⾃分がやられて嫌なことは ⼈にやってはいけません 石黒研@阪大 予測性を評価した選好性に基 づく模倣発達メカニズムの提案, 2010 自己モデルを使って他者モデル推定
  13. 13. 他者モデルと⾃⼰モデル • 他者モデルは⾃⼰モデルを使うし、 ⾃⼰モデルは他者モデルを使う • ぐるぐる • ループは たいへん 自分の心 他者の心
  14. 14. ここまでのまとめ • ⾃分と他⼈の間をぐるぐると回る⼼ • もしこのループをひもとけたら ドラえもんの⼼の本質が? “インタラクション” を 学問として扱おう!!!
  15. 15. HUMAN AGENT INTERACTION
  16. 16. 実はインタラクションを扱う学問は たくさんある • Human Computer Interaction: HCI • Human Robot Interaction: HRI • Human Agent Interaction: HAI
  17. 17. HAIのバイブル 山田誠二. 人とロボットの < 間> をデザインする. 東 京電機大学出版局, 2007.
  18. 18. HAIとは? • HAIにおける3つのAgent – 擬⼈化エージェント: • ソフトウェアエージェント、インタフェースエー ジェントなどのソフトウェアで実装されたエー ジェント – ロボット: • 物理的な⾝体、環境の情報を獲得するためのセン サ、環境に対して物理的な⾏動を実⾏するアク チュエータを備えているいわゆるロボット – ⼈間: 石塚満「マルチモーダル擬人化エージェントシステム」, システム/制御/情報,Vol. 44, No. 3, pp.128—135, 2000 石塚満「生命的エージェントによるインタフェース/メディア」,情報処理, Vol. 48, No. 3, pp.257—263, 2007
  19. 19. HAIって? 他分野と⽐べてみると • ⼈もシステムに合わせる • ロボットを前提にしない – ソフトウェアでも、⼈でもいい • HAIは、AIよりIA – IA: Intelligence Amplification – 賢い⼈と⼀緒にいると ⾃分も賢くなった気になる!!!
  20. 20. 実際の研究事例
  21. 21. 半⾃律テレプレゼンスロボットの HAIにおける位置付け • 2種類のインタラクション • 会話相⼿->ロボットの他者モデル • 遠隔操作者-ロボットの相互適応 • ⼈間の価値観の学習 • 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤
  22. 22. 半⾃律テレプレゼンスロボットの HAIにおける位置付け • 2種類のインタラクション • 会話相⼿->ロボットの他者モデル • 遠隔操作者-ロボットの相互適応 • ⼈間の価値観の学習 • 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤
  23. 23. 2種類のインタラクション ( ) ( ) 人-ロボット インタラクション 人-人 インタラクション ( )
  24. 24. 半⾃律テレプレゼンスロボットの HAIにおける位置付け • 2種類のインタラクション • 会話相⼿->ロボットの他者モデル • 遠隔操作者-ロボットの相互適応 • ⼈間の価値観の学習 • 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤
  25. 25. 会話相⼿->ロボットの他者モデル ロボット会話相手 インタラクション どうせ ロボットだし・・・ 今井倫太. "ロボットが社会的に存在すること の価値." 日本ロボット学会誌 31.9 (2013): 864-867.
  26. 26. 会話相⼿->ロボットの他者モデル ロボット (遠隔操作) 会話相手 操縦者 操縦 インタラクション もしかしたら人がいるかもだから ちゃんとしなきゃ あの人が操作してるなら、 この動きはきっと・・・ 今井倫太. "ロボット が社会的に存在す ることの価値." 日本 ロボット学会誌 31.9 (2013): 864-867.
  27. 27. 半⾃律テレプレゼンスロボットの HAIにおける位置付け • 2種類のインタラクション • 会話相⼿->ロボットの他者モデル • 遠隔操作者-ロボットの相互適応 • ⼈間の価値観の学習 • 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤
  28. 28. 遠隔操作者-ロボットの相互適応 ロボット (遠隔操作) 操縦者 インラクション 彼にとっての不快感は・・・ きっとこうしたら、 ロボットはああする・・・
  29. 29. 半⾃律テレプレゼンスロボットの HAIにおける位置付け • 2種類のインタラクション • 会話相⼿->ロボットの他者モデル • 遠隔操作者-ロボットの相互適応 • ⼈間の価値観の学習 • 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤
  30. 30. ⼈間の価値観の学習 ロボット (遠隔操作) 操縦者 インラクション 価値価値
  31. 31. 半⾃律テレプレゼンスロボットの HAIにおける位置付け • 2種類のインタラクション • 会話相⼿->ロボットの他者モデル • 遠隔操作者-ロボットの相互適応 • ⼈間の価値観の学習 • 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤
  32. 32. 未完成のAGIの有⽤な社会応⽤ 特化型システム 人間 人間未満 汎用システム 個別タスクの精度 ◎ 〇 △ 汎用性 △ ◎ 〇 × 人のタスクの完全な代替 ◎ 人のタスクの一部を共有しながら、 人と協調作業するシステム → 個別のタスクの精度を (○+△) に!!! > < > >
  33. 33. ドラえもんの本質はなにか 感情 記憶
  34. 34. • なぜ⼈と⼈とがスムーズに”再会”できるか • なぜのび太がドラえもんと過ごして 違和感がないのか • 記憶があるから
  35. 35. ITACOシステム 『人とロボットの<間>をデザインする』動画コンテンツ http://www.ymd.nii.ac.jp/book/hai/ch11.html
  36. 36. まとめ • ドラえもんを作りたい! – ドラえもんの本質は感情と記憶? • ⼈は独りにして⼈成らず – のび太がいて、初めてドラえもん – ⾃分と他⼈の⼼は繋がってる • Human-Agent Interactionによるアプローチ – 半⾃律テレプレゼンスロボット – コミュニケーションにおける記憶

×