WebAPIではじめるphp入門

2,521 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,521
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

WebAPIではじめるphp入門

  1. 1.  進藤こだま
  2. 2. 本日の予定 —  WebAPIって何?  —  サンプルを見てみよう  —  サンプルの解説  —  コーディングタイム  
  3. 3. はじめに
  4. 4. はじめに —  PHPの動作環境は整っていますか?  —  index.phpをドキュメントルート(htdoc)以下にコピー   —  http://localhost/index.phpにアクセス  —  見れない人のために↓   —  http://ggrks.name/index.php 
  5. 5. WebAPIって何? —  Web上にあるパブリックなAPI   —  APIとは   —  ある機能を使うためのインターフェース   —  コンソール画面に文字を表示するAPI   —  printf,    cout,  echo  …..  —  身近なWebAPI   —  Google  MAP, TwitterAPI, RSSフィード   —  http://gachihomo.com/app/gps/map.html
  6. 6. サンプル解説
  7. 7. プログラミングの流れを把握する —  MVCモデル   —  モデル、ビュー、コントロールそれぞれを独立させる。   —  今回は1つのファイルにしたかったので、まとめた。  —  WebAPIはサーバーへのアクセスで取得する   —  fopen()  –  ファイルを開く関数  —  連想配列を使う  
  8. 8. 連想配列について —  通常の配列   —  大きさが決まってる   —  添え字は数字   —  a[0],a[1],a[2]…..a[n]    —  連想配列   —  大きさは決まってない   —  添え字は文字列   —  a[‘name’],a[‘class’],a[‘message’]…  
  9. 9. 連想配列その2 —  アクセスするにはキーが必要   —  $array[‘name’]    //’name’がキーと呼ばれる。   —  PHPの変数の扱いについて、C言語とは違う  —  連想配列では大きさがわからない。  —  ループでまわして、配列を扱えない!?   —  そんなときはforeachを使う。  
  10. 10. foreachを使ってみる $array = array(japanese=>10,math=>60,english=>80); foreach($array as $key => $val){ echo $key." => ".$val."<br/>"; echo “**”.$array[$key]."<br/>"; }上記のコードを実行して、見てみよう。  連想配列を見るときはprint_r()も有効          print_r($array);  と記述するだけ。  
  11. 11. GETとPOST —  変数を遷移先のページでも使用するときに使う  —  POST   —  <input  name=“name”  value=“taro”/>   —  FROMタグで送ることができる   —  $_POST[‘name’]  //中身はhoge  —  GET   —  http://hoge.com?name=taro   —  URLの?後ろに変数名=値で渡すことができる   —  $_GET[‘name’]    //中身はhoge  
  12. 12. セッション(SESSION) —  サーバー側で保存しているクライアント側の変数  —  COOKIEのサーバー側バージョン  —  セッションIDを照らし合わせて、セッション情報をやり取 りする。  —  session_start()を書くだけ。  —  $_SESSIONを連想配列として扱うことができる。  
  13. 13. Index.phpの解説 —  コントロール   —  チャットに書きこみ部分   —  チャットのメッセージ読み込み部分    —  ビュー   —  HTMLヘッダ   —  メッセージ送信部分   —  メッセージ表示部分
  14. 14. チャットAPIの解説 —  書きこみメソッド   —  http://ggrks.name/gms/chat/api/index.php? action=sendMes&name=hoge&mes=message&color=bla ck   —  指定のURLに指定の変数をGETで渡す。  —  読み込みメソッド   —  http://ggrks.name/gms/chat/api/index.php? action=getMes&limit=10   —  上記のようなURLをたたくだけ
  15. 15. JSON形式について —  括弧を使った入れ子構造で連想配列を扱ったもの  —  PHPにはライブラリがあります  —  json_encode,json_decode  —  それぞれで、エンコードしたり、デコードしたりできる。  
  16. 16. コーディングタイム
  17. 17. せっかくなので改造してみよう —  色を指定できるようにしてみる。  —  ログイン、ログアウト部分を作成してみる。  —  リロード時間を指定できるようにする。  —  現在、チャットに参加している人を表示させる。  —  .etc  

×