HSPでおいしいスープを飲む方法

2,143 views

Published on

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,143
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
554
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

HSPでおいしいスープを飲む方法

  1. 1. HSPでおいしいスープを飲む方法  
  2. 2. HSPって何ぞ?l  Hot  Soup  Processor l  もともとONIONソフトが出した同⼈人コンパイラ -‐‑‒  http://www.onionsoft.net/ l  同⼈人向けゲーム・ツール開発⽤用コンパイラ l  いつの間にか教育⽤用プログラミング⾔言語にl  ホントはインタプリタ(ぇ
  3. 3. HSPの特徴l  簡単にGUIプログラムが作れる。 -‐‑‒  むしろCUIのプログラムを作る⽅方がめんどくさいl  ゲーム・ツールに特化した豊富なプラグインl  リファレンス機能が神l  アルゴリズムの勉強にはいいl  初⼼心者⽤用として結構ディスられてるが、プログ ラミング上級者でも使われている。l  DirectXやWin32APIも使えて、超便便利利
  4. 4. 何が作れるの?•  何でもできます•  2D/3Dゲームを作成するのに便便利利 •  エフェクトガンガン使ったり、メモリガンガン使うプログラム には向かない•  デスクトップアクセサリとか簡単に作成できる•  割とHSPで作られた作品が多かったり
  5. 5. さっそくダウンロード l  http://hsp.tv/ l  TOP絵の Download  nowを クリックする l  「Free  Download   HSP」のボタンを 押すとダウンロー ドされる
  6. 6. インストールl  インストーラーの指⽰示にしたがってインストー ルする。l  インストール先にサンプルが沢⼭山あるので、イ ンストール先は覚えておこう。l  デモ等はめんどくさいので起動しないように。 l  後で各⾃自で確認しておいてください
  7. 7. 起動してみようl  まず、作業フォルダを作成する -‐‑‒  適当なフォルダを作成して、そこで作業をする -‐‑‒  コンパイル時にゴミが出るためl  その中にテキストファイルを作成して、 「hello.hsp」という名前に変更更するl  hello.hspをダブルクリックで開く
  8. 8. いりきなだけど実⾏行行してみようl  この状態で⾚赤い⽮矢印の部分かF5を押す
  9. 9. 実⾏行行しようl  ウィンドウが出てくれば成功l  ウィンドウを出すだけのプログラム
  10. 10. 発展させるl  ウィンドウの⼀一⾏行行⽬目に以下を追加 l  mes  "Hello  World"l  実⾏行行してみよう
  11. 11. 発展させるl  さっきのウィンドウにHelloWoeldが表⽰示され たら成功
  12. 12. もう少し⼯工夫してみるl  以下のコードを実⾏行行してみよう  repeat  10  mes  "Hello  World"  loop
  13. 13. 結果の確認l  命令令⽂文repeate  p1 l  repeat〜~loop間をp1回繰り返す l  省省略略すると無限ループl  命令令⽂文mes  p1 l  p1⽂文字列列を表⽰示させる l  変数も以下のように定義可能 a  =  100 mes  "a="+a
  14. 14. ⽂文法の説明l  ⽂文末にセミコロンは要らないl  関数では無く、命令令⽂文・メソッドがあるl  コメントは「//」か「;」の後ろに書くl  ⼀一⾏行行につき⼀一つの命令令⽂文のみ -‐‑‒  ただしコロンを付けることによって、複数可l  処理理の初期化、終了了処理理はかかなくてもいいl  命令令⽂文は⾊色がつく
  15. 15. リファレンスの利利⽤用l  HSPのリファレンス参照機能は神l  命令令⽂文にカーソルを合わせてF1を押すl  分からない命令令⽂文があったらF1で確認する
  16. 16. もっと⼯工夫してみるl  以下のコードを実⾏行行してみよう  screen  0,200,200  repeat  10   mes  "No"  +  cnt  +  ".Hello  World"   wait  50  loop
  17. 17. 解説•  screen  p1,p2,p3 •  p1  …  ウィンドウID(メインウィンドウは0) •  p2,p3  …  ウィンドウの幅、⾼高さ•  Wait  p1 •  p1  …  p1*10msec待つ •  類似メソッドにawaitがある
  18. 18. 実⾏行行ファイルの作成•  START.AXの作成 •  [HSP]  →  [START.AXの作成]•  PACKFILEの編集 •  [ツール]  →  [PACKFILEの編集] •  START.AXを追加
  19. 19. 実⾏行行ファイルの作成•  EXEファイルの作成 •  [ツール]  -‐‑‒>  [EXEファイルの作成] •  好きなファイル名を⼊入⼒力力して、OK
  20. 20. 実⾏行行ファイルの作成•  作成されたEXEファイルを実⾏行行する
  21. 21. 簡単なゲームを作ろう•  これらをコピペで実行してみる//// ピンポンゲーム//screen  0,200,200//初期設定自幅  =  30:自高  =  5:自X  =  mousex:自Y  =  180玉X  =  80:玉Y=  0:玉VX  =  1:玉VY=  1repeat redraw  0 //バッファリング color  255,255,255:boxf //背景 //自機の処理 color  255,0,0:boxf  自X,自Y,自X+自幅,自Y+自高 自X  =  mousex  -  自幅/2
  22. 22. 簡単なゲームを作ろう•  さっきの続き //玉の処理 pos  玉X,玉Y:color  0,0,0:mes  "●" 玉X+=玉VX:玉Y+=玉VY if(玉X  <  0  ||  玉X  >  190):玉VX  =  -玉VX if(玉Y  <  0  ||  (玉X+10  >  自X  &&  玉X  <  自X+自幅  &&  自Y  <  玉Y+10)):玉VY  =  - 玉VY //Game  Over処理 if(玉Y  >  200):color  0,255,0:pos  10,10:mes  "Game  Over" wait  1 redraw  1 //描画loop
  23. 23. 役に⽴立立つメソッドとか•  メソッド •  onkey,  onclick…キー、クリックの割り込み処理理 •  stick,getkey…キー⼊入⼒力力判定 •  buffer,gcopy…バッファスクリーンの読み書き•  定数 •  mousex/mousey…現在のマウスの座標を取得 •  ginfo_̲winx,  ginfo_̲winy…ウィンドウの描画領領域のXY
  24. 24. 勉強⽅方法•  まず、どんなことが出来るかなれる •  ⼈人の作ったサンプルを⾒見見たり、⼊入⾨門講座等で勉強するこ とをおすすめする。 •  「HSP  ⼊入⾨門講座」とかでぐぐれば結構出てくる•  それができたら、ひたすら作る。 •  HSPのコンテストも毎年年あるので出てみては? •  HSPコンテスト2009  http://hsp.tv/contest2009/
  25. 25. 付録•  HSPの本家チュートリアル •  http://hsp.tv/make/enroll.html•  HSPの拡張プラグイン •  http://hsp.tv/make/tool1.html•  HSPコンテスト2009 •  http://hsp.tv/contest2009/

×