Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

第2回:自由文思考プログラミングと他との違い

自由文思考プログラミングの特長(第1回)につづき、他のプログラミングとの「違い」というテーマについて、第2回では確認しておきたいと思います

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

第2回:自由文思考プログラミングと他との違い

  1. 1. 「自由文思考プログラミング」により生涯学び創りつづける講座2 ナレルシステム株式会社 中村圭介 2021年5月10日(月) ©2012 2021 Knowrel System Inc. All rights reserved. 「自由文思考プログラミング」 の他との違い
  2. 2. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い
  3. 3. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き
  4. 4. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き
  5. 5. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き
  6. 6. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き
  7. 7. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  8. 8. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  9. 9. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 → 自由な語彙・文型の文系知と他知識との関係を論理的な計算で補充 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  10. 10. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 → 自由な語彙・文型の文系知と他知識との関係を論理的な計算で補充 → 論理的健全性の少ないチャットボット応答専用の学習等と異なる 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  11. 11. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 → 自由な語彙・文型の文系知と他知識との関係を論理的な計算で補充 → 論理的健全性の少ないチャットボット応答専用の学習等と異なる 混ぜる 「科学」 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  12. 12. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 → 自由な語彙・文型の文系知と他知識との関係を論理的な計算で補充 → 論理的健全性の少ないチャットボット応答専用の学習等と異なる C)次の一手につながる複数案を教えてもらう(理由とともに) 混ぜる 「科学」 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  13. 13. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 → 自由な語彙・文型の文系知と他知識との関係を論理的な計算で補充 → 論理的健全性の少ないチャットボット応答専用の学習等と異なる C)次の一手につながる複数案を教えてもらう(理由とともに) → 幅優先の思考管理(Prolog的深さ優先は開発中) 混ぜる 「科学」 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  14. 14. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い A)自分の言葉でルールや世界観を自由に定義 → 関数/変数名を自由に決めるだけじゃない → 現実世界の言葉・文がそのままの意味で使え、理解され、役に立つ B)新しい知識と混ぜてスマホ等に自動的に思考「させ」 → 自由な語彙・文型の文系知と他知識との関係を論理的な計算で補充 → 論理的健全性の少ないチャットボット応答専用の学習等と異なる C)次の一手につながる複数案を教えてもらう(理由とともに) → 幅優先の思考管理(Prolog的深さ優先は開発中) 混ぜる 「科学」 より賢い考え方を 楽して 科学的に学ぶ 宣言的知識(法令、論文、小説等)⇔手続き 些末になりがちな 計算手続きではなく 論理やメカニズムを定義
  15. 15. 2「自由文思考プログラミング」の他との違い ご清聴ありがとうございました ご質問、お問合せ等は 次のメールにてお願いいたします keisuke@marusei-sk.com ©2012 2021 Knowrel System Inc. All rights reserved.

×