Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Developers.IO2017 A1

1,297 views

Published on

A1. クラメソの請求を支える技術
〜40歳中年エンジニアの生存戦略〜

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

Developers.IO2017 A1

  1. 1. A1. クラメソの請求を⽀える技術 〜40歳中年エンジニアの⽣存戦略〜 2017/07/01 IT推進室 植⽊和樹 1
  2. 2. 2⽬次 請求システム 刷新の背景 新システムのポイント まとめ
  3. 3. 3本セッションの成分 Lambda かわいいよ 90% エモい 10% 話題
  4. 4. 4⾃⼰紹介 名前:植⽊ 和樹(うえき かずき) 年齢:40歳 出⾝:新潟県妙⾼市 ITサービスマネージャー IT推進室室⻑ AWS事業部オペレーショングループ⻑ オペレーション部⻑ @czkuk
  5. 5. 520年のエンジニア歴 年齢 職歴 1997年(20歳) ポケベル販売+インターネットカフェ+パソコンスクール すごく暇だったのでFreeBSDを覚える 3ヶ⽉で東京の会社になぜか就職 Perlを覚える なぜかシステムエンジニアに LAMP + bind+ qmail + OCN エコノミー 2001年(24歳) 2回⽬の転職 東京に疲れ新潟に嫁を探しに帰る 2003年(26歳) 3回⽬の転職するも半年で退職し2ヶ⽉の無職⽣活 4回⽬の転職 Javaエンジニアに Oracleも⾊々いじる 2008年(31歳) リーマンショック 退職ラッシュ なんかいろいろなサーバーの⼦守をすることに 2013年(36歳) 5回⽬の転職 Twitterの求⼈をみてクラスメソッドに転職 2017年(40歳) イマココ
  6. 6. 6 刷新の背景
  7. 7. 7刷新の背景 1000件超の構築・運⽤から得た、急成⻑ビジネスを⽀えるデータ分析基盤と AWS インフラ環 境の事例(17:00〜)|AWS Summit Tokyo 2017
  8. 8. 8刷新の背景 毎⽉300枚 営業・営業事務が専念 つらい
  9. 9. 9携帯電話に似た請求モデル 請求書 AWS利⽤費(従量課⾦) 監視(従量) 運⽤(固定) 請求書 構築(ワンショット) コンサル(タイマテ)
  10. 10. 10旧 請求システム
  11. 11. 11旧 請求システム
  12. 12. 12新 請求システム
  13. 13. 13リリースまでのスケジュール 2015年12⽉ 2016年1⽉ 2⽉ 3⽉ 4⽉ 5⽉ 6⽉ 7⽉ CRM評価・請求モデル検討 開発 ★リリース
  14. 14. 14 ポイント
  15. 15. 15新システムのポイント データの⼀元管理 API & OAuth 2.0 Serverless Salesforce
  16. 16. 16 データの⼀元管理
  17. 17. 17新 請求システム
  18. 18. 18データの⼀元管理によって解消されたこと ⭕️ 曖昧な業務フロー ⭕️ 契約情報の散在(データが紐付かない) ⭕️ 複数マスター(顧客名のぶれ、請求先部署) ⭕️ 台帳ごとのデータの⾷い違い(開始⽇、契約数) ⭕️ 「このお客様どのサービス契約してましたっけ?」
  19. 19. 19 API & OAuth 2.0
  20. 20. 20API, OAuth 2.0 • 主にデータの繋ぎこみだけ • Python simple_salesforce • MFクラウド請求CSVフォーマット変更を機にAPIへ • OAuth 2.0 はクライアントでの利⽤は簡単
  21. 21. 21【宣伝】OAuth 2.0 ってな〜に? A-2 基礎からの OAuth 2.0 〜 認証と認可の概念、認可コードとアクセストークンの意味 〜
  22. 22. 22Problem: Salesforce 24時間API呼び出し上限 100%になると APIが呼べなくなる ↓ 業務が⽌まる
  23. 23. 23Solved: S3 ETag
  24. 24. 24 Serverless
  25. 25. 25とある運⽤担当者の訴え 「絶対にサーバーは管理したくないでござる」
  26. 26. 26新 請求システム ココ ココ
  27. 27. 27Problem: 処理に時間がかかる Task timed out after 300.00 seconds
  28. 28. 28Solved: SQS Worker Queue http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/lambda-sqs-asynchronous-distributed-processing/
  29. 29. 29Solved: SQS Worker Queue http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/lambda-sqs-asynchronous-distributed-processing/
  30. 30. 30Lambdaログ監視 http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/notify-error-cloudwatch-logs-with-lambda/ ログレベル毎に通知 先を変えられる logs2sns2.yml がオススメ!
  31. 31. 31AWS Managed Services AWS⽉額利⽤費 $ 17
  32. 32. 32 Salesforce
  33. 33. 33Salesforceについて • Salesforce初経験 • 複雑な請求モデル • 請求締め処理部分はパートナー会社さんに依頼 • 画⾯まわりを内製 • よくできてる(テスト、カバレッジ、リリース) • Trailheadで⾃習
  34. 34. 34外製?内製? • バッチなど仕様が固めやすい部分は外製 • 画⾯などトライ & エラー 部分は内製 • すべて内製すると製品毎に担当者を抱え込む • 過度なカスタマイズはしない • 業務をパッケージにあわせる
  35. 35. 35刷新後 • 半⽉かかってた請求業務が数時間に • ⼯数:80⼈⽇ → 12⼈⽇ • 営業への契約確認 → ほぼゼロ • 契約内容 = 請求 • マーケ施策強化 • 「しがないOL」がJavaプログラマーへ転向
  36. 36. 36 請求システムについての説明 = 終 =
  37. 37. 37新請求システムの印象はどうでした? 意外と単純と思いませんでしたか?
  38. 38. 38 おっさんの昔話
  39. 39. 39Programmer? An Ordinary Engineer
  40. 40. 40プログラマーって? たぶんこういう本が好きな⼈
  41. 41. 41糊付けエンジニア HTTPのリクエストを受け取って DBに格納して 条件指定して取り出して テキスト整形してレスポンスを返す ⾼度なアルゴリズムとかデータ構造とか出てこない ⼊⼒+出⼒+条件分岐+繰り返し プログラムの基礎のみ
  42. 42. 42プログラミングの⼤衆化
  43. 43. 43Programming Interface 糊付け フレーム ワーク 認証 クラウド OS DB ミドル ウェア ライブ ラリ ツール それぞれ 専⾨的知識
  44. 44. なんでもできる⼈なんていない 44
  45. 45. 45フルスタック?フルフェーズ? マーケ 営業 開発・構築 保守運⽤ 請求・会計 ビジネス戦略 ⼈事・労務 各分野の専⾨家を 「エンジニア」としてサポート
  46. 46. 4640歳の⽣存戦略 半径5メートル
  47. 47. 47まとめ プログラムが書けるようになろう API, OAuth 2.0 は覚えて損なし コードレビューしてもらおう 社内各部の⼥性と仲良くなれました パーツの組み合わせでシステムは作れる
  48. 48. 48

×