SlideShare a Scribd company logo
1 of 49
ド初心者が
5000QPSの広告配信APIを
Node.jsで構築したおはな死
自己紹介
@zuqqhi2
• EC系企業広告エンジニア(3年目)
• 好きなこと:観葉植物を愛でる
@Jimisky
• EC系企業広告エンジニア(2年目)
• 好きなこと:食べること
未だにドが取れたぐらいの初心者です
間違ったことを言ったら、遠慮無くマサカリを!
ちなみにLTもド初心者です
注意事項
背景
背景
上司
「この広告の表示、一ヶ月で3倍速くできない?」
「!?」
スピード改善前の広告パーツ
複数のAPIを叩く
↓
データの加工
↓
Viewの動的生成
ほぼ全てブラウザ側のJavascriptで処理
スピード改善前の広告パーツ
• CSS:約4000行
• JavaScript:いっぱい
• リクエスト数:34 / 1 display
• データ転送量:1MB / 1 display
• MAX5000QPSくらい
え、私の広告リッチすぎ・・・?
表示スピード改善計画
1. 直列で呼んでいる複数APIの一本化
2. APIのレスポンスをKVSにキャッシュ
3. ロジック部分をバックエンド化
4. PaaS化してスケール可能に
Browser
← →
API
API
API
API
Browser
← →
API
API
K
V
S
API
API
API
表示スピード改善計画
1. 直列で呼んでいる複数APIの一本化
2. APIのレスポンスをKVSにキャッシュ
3. ロジック部分をバックエンド化
4. PaaS化してスケール可能に
Browser
← →
API
API
API
API
Browser
← →
API
API
K
V
S
API
API
API
ここをNode.jsで!
But…
しかし…
当時の私たち
Node.js経験
5日
0日
しかも
広告の仕様をほぼ把握していない
さらに
[悲報]実質の開発期間は2週間
になりました
本当にいろいろあったものの
かろうじて動くレベルになり
初回リリースの日がやってきた!
(クライアントのJSをほぼ機械的にコピペ)
結果
結果
• PaaSのインスタンス1台で7QPS
結果
• PaaSのインスタンス1台で7QPS
• 絶えず自壊するインスタンス
結果
• PaaSのインスタンス1台で7QPS
• 絶えず自壊するインスタンス
• ユーザー間でレスポンスが混線…?
(グローバル変数の削除漏れ)
ぎゃああああ
※撮影前日水道が止まり、お風呂に入れていません
これはアカン!と速攻ロールバック
バグ潰しとQPS改善の長い戦いが始まった…
バトンタッチ
得られた教訓(一部)
1. child_process.exec以外の方法を使うべし
2. C/C++ベースのライブラリを積極的に使うべし
3. よく使用するデータはローカルメモリにのせて使うべし
4. チューニングは勘に頼らずダンプを使うべし
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
httpモジュール
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
httpモジュール
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
httpモジュール
+ proxy
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
httpモジュール
+ proxy A
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
child_process.exec(‘curl’)
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
child_process.exec(‘curl’)
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
child_process.exec(‘curl’)
通信方法 1通信あたりの速度(ms)
child_process.exec(‘curl’) 50ms
httpモジュール 30ms
1.child_process.exec
広告配信サーバ APIサーバ
httpモジュール
+ proxy
教訓1:child_process.exec以外の方法を使うべし
2.ライブラリ
• 巨大オブジェクトのclone
– node-clone
• 巨大XMLの解析
– Jquery
• Redisクライアント
– node_redis
2.ライブラリ
• 巨大オブジェクトのclone
– node-clone 10ms
– node-v8-clone 1ms
• 巨大XMLの解析
– jquery 250ms
– node-expat 1ms
• Redisクライアント
– node_redis 10ms
– hiredis-node 7ms
2.ライブラリ
• 巨大オブジェクトのclone
– node-clone 10ms
– node-v8-clone 1ms
• 巨大XMLの解析
– jquery 250ms
– node-expat 1ms
• Redisクライアント
– node_redis 10ms
– hiredis-node 7ms
教訓2:C/C++ベースのライブラリを積極的に使うべし
3.ローカルオンメモリ
広告配信サーバ Redis Cluster
加工済み
広告情報
3.ローカルオンメモリ
広告配信サーバ Redis Cluster
②加工済み
広告情報
メモリ
①加工済み
広告情報
3.ローカルオンメモリ
広告配信サーバ Redis Cluster
②加工済み
広告情報
メモリ
①加工済み
広告情報
メモリ使用量が一定値を超えたら
利用回数が少ないデータを削除
3.ローカルオンメモリ
広告配信サーバ Redis Cluster
②加工済み
広告情報
メモリ
①加工済み
広告情報
メモリ使用量が一定値を超えたら
利用回数が少ないデータを削除
ストレージ 1通信あたりの速度(ms)
Redis 7ms
ローカルオンメモリ 1ms
3.ローカルオンメモリ
広告配信サーバ Redis Cluster
②加工済み
広告情報
メモリ
①加工済み
広告情報
メモリ使用量が一定値を超えたら
利用回数が少ないデータを削除
教訓3:よく使用するデータはローカルメモリにのせて使うべし
4.CPU/Heapダンプ
• CPUダンプ
– nodegrind
• 指定した期間内のCPUの状態をダンプする
• Chromeの開発者ツールで結果を確認できる
• Heapダンプ
– heapdump
• ダンプ取得関数を実行した時点でのHeap状態をダンプする
• Chromeの開発者ツールで結果を確認できる
4.CPU/Heapダンプ
• CPUダンプ
– nodegrind
4.CPU/Heapダンプ
• Heapダンプ
– heapdump
4.CPU/Heapダンプ
• CPUダンプ
– nodegrind
• 指定した期間内のCPUの状態をダンプする
• Chromeの開発者ツールで結果を確認できる
• Heapダンプ
– heapdump
• ダンプ取得関数を実行した時点でのHeap状態をダンプする
• Chromeの開発者ツールで結果を確認できる
教訓4:チューニングは勘に頼らずダンプを使うべし
得られた教訓再掲
1. child_process.exec以外の方法を使うべし
2. C/C++ベースのライブラリを積極的に使うべし
3. よく使用するデータはローカルメモリにのせて使うべし
4. チューニングは勘に頼らずダンプを使うべし
得られた教訓再掲
1. child_process.exec以外の方法を使うべし
2. C/C++ベースのライブラリを積極的に使うべし
3. よく使用するデータはローカルメモリにのせて使うべし
4. チューニングは勘に頼らずダンプを使うべし
5.安請け合いしないようにしよう!!
成果
• 1インスタンスごとのQPS
– 初期バージョン 7
– 最終バージョン 350
• 広告表示速度
– 約30~60% UP
• 広告のクリック率
– 約15% UP
Node.jsいいね!
※撮影前日水道が止まり、お風呂に入れていません
ご静聴ありがとうございました

More Related Content

What's hot

Rubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピングRubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピングTakuro Sasaki
 
Service worker hackathon -Word Press Plugin
Service worker hackathon -Word Press PluginService worker hackathon -Word Press Plugin
Service worker hackathon -Word Press PluginAsuka Kadowaki
 
サーバを運用する時代は終わった
サーバを運用する時代は終わったサーバを運用する時代は終わった
サーバを運用する時代は終わったYuki Ishikawa
 
React+fluxを導入した話
React+fluxを導入した話React+fluxを導入した話
React+fluxを導入した話Yuki Ishikawa
 
BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...
BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...
BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...Bin Matsui
 
20121103 #odstudy できる! VBAマクロ
20121103 #odstudy できる! VBAマクロ20121103 #odstudy できる! VBAマクロ
20121103 #odstudy できる! VBAマクロHiyou Shinnonome
 
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.jsRendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.jsMasahiko Tachizono
 
モダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないために
モダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないためにモダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないために
モダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないためにYukiOniki
 
JPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginner
JPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginnerJPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginner
JPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginnerIkki Takahashi
 
Cache 自由自在
Cache 自由自在Cache 自由自在
Cache 自由自在Ryu Shindo
 
入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと
入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと
入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのことuchimanajet7
 
Gunma.web #24 MySQL HA
Gunma.web #24 MySQL HAGunma.web #24 MySQL HA
Gunma.web #24 MySQL HAYusuke Muraoka
 
Building Scalable Application on the Cloud
Building Scalable Application on the CloudBuilding Scalable Application on the Cloud
Building Scalable Application on the CloudKeisuke Nishitani
 
Capybaraで雑にWebスクレイピング
Capybaraで雑にWebスクレイピングCapybaraで雑にWebスクレイピング
Capybaraで雑にWebスクレイピングKoji Nakamura
 

What's hot (17)

Rubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピングRubyで始めるWebスクレイピング
Rubyで始めるWebスクレイピング
 
Service worker hackathon -Word Press Plugin
Service worker hackathon -Word Press PluginService worker hackathon -Word Press Plugin
Service worker hackathon -Word Press Plugin
 
サーバを運用する時代は終わった
サーバを運用する時代は終わったサーバを運用する時代は終わった
サーバを運用する時代は終わった
 
React+fluxを導入した話
React+fluxを導入した話React+fluxを導入した話
React+fluxを導入した話
 
gulp芸
gulp芸gulp芸
gulp芸
 
BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...
BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...
BYE-BYE!! ASP.NET MVC,Hello! ASP.NET SPA~ASP.NET WEB API & ASP.NET CORE WITH ...
 
20121103 #odstudy できる! VBAマクロ
20121103 #odstudy できる! VBAマクロ20121103 #odstudy できる! VBAマクロ
20121103 #odstudy できる! VBAマクロ
 
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.jsRendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
 
モダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないために
モダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないためにモダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないために
モダンJavaScriptフレームワークで技術的負債を作らないために
 
JPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginner
JPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginnerJPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginner
JPUG の中国支部長変わったってよ #mysqlbeginner
 
Cache 自由自在
Cache 自由自在Cache 自由自在
Cache 自由自在
 
入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと
入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと
入社したてエンジニアがサーバーワークスで働いてみて感じた3つのこと
 
自作アプリ7月号
自作アプリ7月号自作アプリ7月号
自作アプリ7月号
 
Gunma.web #24 MySQL HA
Gunma.web #24 MySQL HAGunma.web #24 MySQL HA
Gunma.web #24 MySQL HA
 
Building Scalable Application on the Cloud
Building Scalable Application on the CloudBuilding Scalable Application on the Cloud
Building Scalable Application on the Cloud
 
恋に落ちるRuby
恋に落ちるRuby恋に落ちるRuby
恋に落ちるRuby
 
Capybaraで雑にWebスクレイピング
Capybaraで雑にWebスクレイピングCapybaraで雑にWebスクレイピング
Capybaraで雑にWebスクレイピング
 

Similar to 20141115_node_school_festival_lt

20141003 webマーケティングエンジニアリング
20141003 webマーケティングエンジニアリング20141003 webマーケティングエンジニアリング
20141003 webマーケティングエンジニアリングInnova Inc.
 
「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺
「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺
「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺Yusuke Wada
 
月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!
月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!
月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!MasamichiIdeue
 
サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩
サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩
サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩Y Watanabe
 
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasiaサンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasiaMasayuki Ishikawa
 
20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム
20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム
20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲームhideyuki ikeda
 
アドネットワークのデータ解析チームを支える技術
アドネットワークのデータ解析チームを支える技術アドネットワークのデータ解析チームを支える技術
アドネットワークのデータ解析チームを支える技術hagino 3000
 
Voicepic@FukuiMASeminar
Voicepic@FukuiMASeminarVoicepic@FukuiMASeminar
Voicepic@FukuiMASeminarManabu Shimobe
 
EC-CUBEとAWSの美味しい関係?
EC-CUBEとAWSの美味しい関係?EC-CUBEとAWSの美味しい関係?
EC-CUBEとAWSの美味しい関係?義隆 川路
 
Webシステムとちょっと便利なツール
Webシステムとちょっと便利なツールWebシステムとちょっと便利なツール
Webシステムとちょっと便利なツールMasashi Shinbara
 
Azure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアルAzure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアル貴志 上坂
 
俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 BotMasayuki KaToH
 
俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014
俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014
俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014taiju higashi
 
Amazon S3による静的Webサイトホスティング
Amazon S3による静的WebサイトホスティングAmazon S3による静的Webサイトホスティング
Amazon S3による静的WebサイトホスティングYasuhiro Horiuchi
 
iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~
iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~
iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~Koichiro Sumi
 
ElasticSearch勉強会 第6回
ElasticSearch勉強会 第6回ElasticSearch勉強会 第6回
ElasticSearch勉強会 第6回Naoyuki Yamada
 
高速な広告配信サーバの作り方のコツ
高速な広告配信サーバの作り方のコツ高速な広告配信サーバの作り方のコツ
高速な広告配信サーバの作り方のコツInnami Satoshi
 
20130306china shinshi area
20130306china shinshi area20130306china shinshi area
20130306china shinshi areakobayashi1
 

Similar to 20141115_node_school_festival_lt (20)

俺とAngular JS 2
俺とAngular JS 2俺とAngular JS 2
俺とAngular JS 2
 
20141003 webマーケティングエンジニアリング
20141003 webマーケティングエンジニアリング20141003 webマーケティングエンジニアリング
20141003 webマーケティングエンジニアリング
 
PWA for beginner#2
PWA for beginner#2PWA for beginner#2
PWA for beginner#2
 
「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺
「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺
「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺
 
月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!
月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!
月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!
 
サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩
サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩
サーバーサイドな人がフロントエンド技術と仲良くするはじめの一歩
 
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasiaサンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
 
20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム
20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム
20120407 ASP.NET+C#で開発する大規模ソーシャルゲーム
 
アドネットワークのデータ解析チームを支える技術
アドネットワークのデータ解析チームを支える技術アドネットワークのデータ解析チームを支える技術
アドネットワークのデータ解析チームを支える技術
 
Voicepic@FukuiMASeminar
Voicepic@FukuiMASeminarVoicepic@FukuiMASeminar
Voicepic@FukuiMASeminar
 
EC-CUBEとAWSの美味しい関係?
EC-CUBEとAWSの美味しい関係?EC-CUBEとAWSの美味しい関係?
EC-CUBEとAWSの美味しい関係?
 
Webシステムとちょっと便利なツール
Webシステムとちょっと便利なツールWebシステムとちょっと便利なツール
Webシステムとちょっと便利なツール
 
Azure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアルAzure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアル
 
俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot
 
俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014
俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014
俺のローカル開発環境 - MTDDC Meetup NAGOYA 2014
 
Amazon S3による静的Webサイトホスティング
Amazon S3による静的WebサイトホスティングAmazon S3による静的Webサイトホスティング
Amazon S3による静的Webサイトホスティング
 
iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~
iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~
iOSアプリの広告による収益化 ~各アドネットワークの傾向、SmAddによる収益最大化~
 
ElasticSearch勉強会 第6回
ElasticSearch勉強会 第6回ElasticSearch勉強会 第6回
ElasticSearch勉強会 第6回
 
高速な広告配信サーバの作り方のコツ
高速な広告配信サーバの作り方のコツ高速な広告配信サーバの作り方のコツ
高速な広告配信サーバの作り方のコツ
 
20130306china shinshi area
20130306china shinshi area20130306china shinshi area
20130306china shinshi area
 

Recently uploaded

スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet
論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet
論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNetToru Tamaki
 
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Yuma Ohgami
 
TSAL operation mechanism and circuit diagram.pdf
TSAL operation mechanism and circuit diagram.pdfTSAL operation mechanism and circuit diagram.pdf
TSAL operation mechanism and circuit diagram.pdftaisei2219
 
論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...
論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...
論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...Toru Tamaki
 
論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey
論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey
論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A surveyToru Tamaki
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
SOPを理解する 2024/04/19 の勉強会で発表されたものです
SOPを理解する       2024/04/19 の勉強会で発表されたものですSOPを理解する       2024/04/19 の勉強会で発表されたものです
SOPを理解する 2024/04/19 の勉強会で発表されたものですiPride Co., Ltd.
 

Recently uploaded (9)

スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet
論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet
論文紹介:Automated Classification of Model Errors on ImageNet
 
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
 
TSAL operation mechanism and circuit diagram.pdf
TSAL operation mechanism and circuit diagram.pdfTSAL operation mechanism and circuit diagram.pdf
TSAL operation mechanism and circuit diagram.pdf
 
論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...
論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...
論文紹介:Content-Aware Token Sharing for Efficient Semantic Segmentation With Vis...
 
論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey
論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey
論文紹介:Semantic segmentation using Vision Transformers: A survey
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
SOPを理解する 2024/04/19 の勉強会で発表されたものです
SOPを理解する       2024/04/19 の勉強会で発表されたものですSOPを理解する       2024/04/19 の勉強会で発表されたものです
SOPを理解する 2024/04/19 の勉強会で発表されたものです
 

20141115_node_school_festival_lt

Editor's Notes

  1. フォーマット揃える!!! 1.フロントからglobal変数
  2. ソースコード例はzuqqhi2.comで
  3. フォーマット揃える!!! 1.フロントからglobal変数
  4. フォーマット揃える!!! 1.フロントからglobal変数