Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

気持ちに言葉を与える -読書感想文ワークショップ170827

452 views

Published on

子持ち大学院生なので、本や論文の読み方、レポートの書き方の基本を応用して、自分の子供向けにワークショップができないかなぁと出来心で作成しました。
親としては、賞を取れる作文なんてかけなくてもいいけど、読書感想文をきっかけに、こころやからだに起こっている感じを表す語彙を増やしたり、表現の方法が増えたり、親子で感情を語る機会になったらいいなと思ってつくりました。
付箋に書く感情は「!」「?」が知、「ハート」が情、「☆」が意で、知情意について言語化する構造です。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

気持ちに言葉を与える -読書感想文ワークショップ170827

  1. 1. どくしょかんそうぶん ♪読書感想文をかこう♪ 2014.8.24 おかあさんさく 2017.8がつ かいてい ©Fujisawa Rie
  2. 2. どくしょかんそうぶん 読書感想文ってなに? ほんをよんだときの(読書どくしょ) じぶんだけの感じかんじを(感想かんそう) だれかにつたえるためにかく(文ぶん) ことだよ。 本をえらんで よんでみて こころとからだ におこっている 感じかんじ をつかまえて ことばで つたえてみよう →ともだちに →じぶんに →登場人物とう じょうじんぶつに ©Fujisawa Rie
  3. 3. ほん えら ①本を選ぼう どのほんをよもうかな。 ほんやさんでえらんでもいいし、 だれかのオススメからえらんでもいいね。 よんでみたいと おもうほんを じぶんで えらぼう げんこうようし しかくいふせん おおきいかみ (もぞうし)も じゅんびしてね ほんをえらんだ ときの こころとからだの 感じかんじも おぼえておいてね ©Fujisawa Rie
  4. 4. ほん よ ②本を読もう しずかなばしょでよもう。 ふせんをはりながらよんでみよう。 ふせんに「マーク」と「なにについてど んなかんじがしたか」をメモしよう。 おもしろい びっくり そうなんだ しらなかった わからない どうして? ! ? おなじきもち きもちがわかる うれしい たのしい かなしい おこったきもち くやしい ♡ やってみたい あこがれる やりたくない じぶんだったら こうしたい ☆ など など など©Fujisawa Rie
  5. 5. びっくり 「どこか」 いきのバスに のっちゃうな んて! ! たのしい 「どこか」いき のバスにのった らわくわくし ちゃうだろうな ♡ やってみたい カッコイイ ひとりでむじん とうにいくなん てかっこいい。 わたしもしまの じょおうになり たい ☆ 「マーク」と「感じかんじ」のメモは こんなかんじかな。 「なにについて」←だいじ 「どんなかんじがしたか」 ©Fujisawa Rie
  6. 6. ③ほんをよんだときの感じかんじ をつかまえよう どんなばめんをよんだときに どんな感じかんじがしたのか おおきなかみのうえでながめてみよう ふせんをおおき なかみにならべ てはってみて ながめてみよう ①ほんをえらん だときのかんじ ②ほんをよんだ ときのかんじ なかよしになり そうなふせんを あつめることは できるかな? ©Fujisawa Rie
  7. 7. おおきなかみ(もぞうし)をひろげて ふせんをペタペタはっていこう。 きづいたことをかきくわえていこう。 本をえらんだときのかんじ 本をよんだときのかんじ ? ♡ ! ! ☆ ☆ ☆ ? ♡ ♡ ♡ きもちのふう せんをあつめ てみよう ☆ ♡ これまでにおなじ感じかんじを べつのところでかんじたこと がある? これからのじぶんの感じ方 かんじかたがかわりそうなこと やってみたいことなどはある? ばめんごとや きもちのマークごとに あつめてみよう ©Fujisawa Rie
  8. 8. ④じぶんだけの感じかんじに つなげよう たくさんの感じを いくつかのグループに あつめることができるかな? おなじ感じかんじ をべつのところ でかんじたこと はあるかな? これからのじぶんの 感じ方かんじかたが かわりそうなこと やってみたいこと などはある? これまでの じぶんと これからの じぶんに きいてみよう ©Fujisawa Rie
  9. 9. ⑤じぶんだけの感じかんじを つたえよう だれにつたえたいかな? ほんをかいたひと ともだちやかぞく ほんの登場人物とうじょうじんぶつ 『ほんをえらんだと き、よんでいるとき に、こんな感じがし ました。とくにこの ぶぶんでかんじまし た。』 『そして 「○○って□□なん だなぁ」とかんがえ ました。』 『そのことにきづい て、わたしはこうか んがえました。 じぶんにもおなじよ うなことがあったこ とをおもいだしまし た。』 『あしたからこんな ふうになるとおもい ます。こんなことが したいとおもってい ます。』 ©Fujisawa Rie
  10. 10. タイトル (さいごにきめる)(よんでくれるひとにとどくように) ほんをえらんだとき、ほんをよんでいるとき、 こんなカンジがしました。 この ぶぶんで この ぶぶんで この ぶぶんで 「○○って□□なんだなぁ」とかんがえました。 そのことにきづいてわたしはこうかんがえました。 こういうことをおもいだしました。 こういう こと こういう こと こういう こと あしたからこんなふうになるとおもいます。 こんなことがしたいとおもっています。 おしまい。 ©Fujisawa Rie
  11. 11. ほんをよんだときの(読書どくしょ) じぶんだけの感じかんじを(感想かんそう) だれかにつたえるためにかく(文ぶん) やってみる? いっしょにちょうせんしよう♪ ©Fujisawa Rie

×