Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

テストは料理だ!テストのレシピを見てみよう #wacate

1,103 views

Published on

WACATE2016冬の講演資料です

Published in: Education
  • Be the first to comment

テストは料理だ!テストのレシピを見てみよう #wacate

  1. 1. 質問 みなさん、カレーは作れますか?
  2. 2. レシピが必要?不要? カレーの作り方が •わかる人 → さらっと作る •わからない人 → レシピを調べる レシピなしでカレーを作れる人は、 必要な材料や手順を覚えてるから作れる 脳内に自己流のレシピがある
  3. 3. レシピが必要?不要? • 料理の「レシピ」、テストでは「テストプロセス」 • 脳内に自分流のテストプロセスを持っている = テストの上流からまるっと「テスト」ができる人 カレーをレシピなしで作れる人
  4. 4. レシピが必要?不要? • その「レシピ」こそがテストプロセス • 脳内に自分流のテストプロセスを持っている = テストの上流からまるっと「テスト」ができる人 カレーをレシピなしで作れる人
  5. 5. レシピが必要?不要? • その「レシピ」こそがテストプロセス • 脳内に自分流のテストプロセスを持っている = テストの上流からまるっと「テスト」ができる人 カレーをレシピなしで作れる人
  6. 6. レシピが必要?不要? • その「レシピ」こそがテストプロセス • 脳内に自分流のテストプロセスを持っている = テストの上流からまるっと「テスト」ができる人 カレーをレシピなしで作れる人手順を理解して 抽象化できている
  7. 7. レシピが必要?不要? • その「レシピ」こそがテストプロセス • 脳内に自分流のテストプロセスを持っている = テストの上流からまるっと「テスト」ができる人 カレーをレシピなしで作れる人手順を理解して 抽象化できている カレーだけ作れても 料理が出来るとは 言わない
  8. 8. レシピが必要?不要? • その「レシピ」こそがテストプロセス • 脳内に自分流のテストプロセスを持っている = テストの上流からまるっと「テスト」ができる人 カレーをレシピなしで作れる人手順を理解して 抽象化できている 料理が出来れば ある程度似たような ものは作れる カレーだけ作れても 料理が出来るとは 言わない
  9. 9. それってどれくらい? たとえば、調味料の分量によくある ひとつまみや少々。 料理全体を把握している人には 分かりますが、把握していない人には それって何g?(´・ω・`)と具体的じゃないと 困ってしまいますよね。
  10. 10. テストプロセスを意識する • 料理が不慣れな人 → レシピに沿って慣れていく • テストが不慣れな人 → テストプロセスを意識する • テストプロセスを意識することで 「テスト」の全体が見えてきます 全体を把握して自分の仕事の 進め方を設計しましょう
  11. 11. 全体が見えていないと・・ •個人的な料理は一人で調理するのでいいけど... •飲食店のように複数の人で役割を分担する場合 他の工程の進捗が見えないと困りますよね
  12. 12. 全体が見えていないと・・ •個人的な料理は一人で調理するのでいいけど... •飲食店のように複数の人で役割を分担する場合 他の工程の進捗が見えないと困りますよね どこまで進んでる?
  13. 13. 全体が見えていないと・・ •個人的な料理は一人で調理するのでいいけど... •飲食店のように複数の人で役割を分担する場合 他の工程の進捗が見えないと困りますよね どこまで進んでる? 過不足はない?
  14. 14. 全体が見えていないと・・ •また自分の前の工程の人がどんな 出来上がりで渡してくるか 分からなかったら困りますよね •逆にしっかり把握出来ていれば自分作業を 効率化にも繋がります
  15. 15. テストも同じ •テストプロセスを把握し、自分や前後の プロセスのインプット・アウトプットを 理解するとお互い幸せになれます
  16. 16. テストは料理だ! テ ス ト の レ シ ピ を 見 て み よ う 竹 花 和 裕 WA C AT E 実 行 委 員 テストは料理だ! テ ス ト の レ シ ピ を 見 て み よ う 本スライドのイラスト素材は フリー素材集「いらすとや」から http://www.irasutoya.com/
  17. 17. 自己紹介 •たけはな かずひろ •@kirk_tokyo •WACATE 2013 冬から参加 •ずっと第三者検証屋
  18. 18. ゴール • 本セッションではテストプロセス全体の把握を 目的としています • 各プロセスは簡単な説明にとどめています • 理解しやすいように料理のたとえ話を出していますが、 若干無理な説明がある部分もあります 深くつっこまず、イメージで見ていただけると 助かります
  19. 19. テストプロセス(JSTQB) • ここからはJSTQBのテストプロセスをベースに話を 進めます • 料理のレシピと同じようにこれが唯一のテストプロセ スでも正解のテストプロセスでもありません • 最近流行り?の科学的調理法のように常識を覆すもの もありえます テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  20. 20. 料理もテストも計画から(1/2) 〜カレーの場合〜 • 計画なしに料理を始めてみたものの 材料が足りなかった!材料費が高すぎた! カレーだけ出来てご飯が炊けていなかった! 19時の予約のお客さんに間に合わなかった! テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  21. 21. 料理もテストも計画から(2/2) 〜テストの場合〜 • 必要なテストが行われていなかった • テストをしようとしたらツールや環境がまだだった • デスマ テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  22. 22. 次に分析をしっかりと(1/2) 〜カレーの場合〜 • オーダー:おばあちゃんが作ってくれたようなカレー 懐かしさを感じる味 あまり辛くない 野菜が少し大きめでゴロゴロしてる テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  23. 23. 次に分析をしっかりと(2/2) 〜テストの場合〜 • 「何を」テストするのか • テストするものを理解 • どんな振る舞いかを理解 • そこから何を気にしなければいけないのか分析 テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  24. 24. 分析から設計へ(1/2) 〜カレーの場合〜 • 懐かしさとは? 懐かしさを連想する色や香りのための調味料の決定 • あまり辛くない? 狙った辛味を出すための調味料の選択や配合の決定 テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  25. 25. 分析から設計へ(2/2) 〜テストの場合〜 • 「どのように」テストをするのか • テストの方針の整理 • テストすべき項目の整理 • どんなテスト技法を使うか テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  26. 26. 具体的な手順に(1/2) 〜カレーの場合〜 • 調理順 • 野菜の形やサイズ • スパイスの比率や分量 • 煮込む時間 テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  27. 27. 具体的な手順に(2/2) 〜テストの場合〜 • テスト実行の方針を決定 • 設計で決めたテスト技法を適用 • 期待値になりうる値の決定 テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  28. 28. さあ、作りましょう!! テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  29. 29. 前だけじゃなく後も大事(1/2) 〜カレーの場合〜 • 残りの材料やカレーライスの量 • カレーライスの消費期限 • カロリーやアレルギー物質の説明 テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  30. 30. 前だけじゃなく後も大事(2/2) 〜テストの場合〜 • テストでの様々な情報を整理・分析する • ステークホルダーが理解できる用語を使う テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  31. 31. 家に帰るまでが遠足(1/2) 〜カレーの場合〜 • お皿や調理器具の洗浄 次の調理のときに準備や実施で慌てないように テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  32. 32. 家に帰るまでが遠足(2/2) 〜テストの場合〜 • テストではふりかえり 次のプロジェクトで準備や実施で慌てないように ノウハウ等を次に活かす テスト 計画 テスト 分析 テスト 設計 テスト 実装 テスト 実行 レポート ・評価 終了 作業
  33. 33. 個人ワークその1(3分) • 今の現場でのテストプロセスを考え、自分の担当のプ ロセスや前後のプロセスを考えてみましょう • また自分担当のインプット・アウトプットも 考えてみましょう • テスト以外を担当している方は関係している テスト部隊とのインプット・アウトプットを 考えてみてください
  34. 34. グループワーク(15分) • 今の個人ワークの内容をグループ内で 順番に発表してみましょう • 発表順はポジペ順です • ドメインや職場、会社文化によってテストプロセスや インプット・アウトプットが違うと思いますので グループでディスカッションしてみましょう
  35. 35. プロジェクトとは • プロジェクト: 期限までに目的を達成する1回限りの取り組み プロジェクトには必ず成果物がある • 定常業務(ライン業務): 同じようなことを繰り返し行う 製造とか接客とか
  36. 36. プロジェクトとは • 最終成果物を作り出すために、各プロセスで中間成果 物を作り上げていく • 最終成果物はモノ(プロダクト)とは限らない サービスも成果物の一つ • テストでは「品質」という成果物を作り上げる とはいえ、「大丈夫です!」の一言ではすまないの で根拠としてエビデンスも提出する
  37. 37. PFDで整理してみよう • PFD(プロセスフローダイアグラム) • PFDで作業と成果物を整理することが出来ます 成果物 無形 成果物 プロ セス 文章や記録など形のあるもの ノウハウ・スキルなど形のないもの インプットを加工してアウトプット を生み出すアクションの塊
  38. 38. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー ライス カレーを 作ろう!
  39. 39. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー カレー ライス ご飯 カレーライスだし、 カレーとご飯がいるな
  40. 40. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 盛り 付け カレー ライス それらを 盛り付けて カレー ご飯
  41. 41. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー 盛り 付け カレー ライス ご飯 炊く お米 ご飯はお米を 炊かなきゃ
  42. 42. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー 盛り 付け カレー ライス ご飯 調理材料 炊く お米 カレーの具の 準備をして
  43. 43. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー 盛り 付け カレー ライス ご飯 調理 ニンジン 材料 下ご しら え 炊く お米 材料の下ごしらえを して ジャガ イモ
  44. 44. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー 盛り 付け カレー ライス ご飯 調理 ニンジン 材料 下ご しら え ジャガ イモ 炊く お米 秘伝の レシピ おっと、形ないものだけど 秘伝のレシピのノウハウは 大切大切と
  45. 45. PFDで整理してみよう • 雑なカレーライスの場合 カレー 盛り 付け カレー ライス ご飯 調理 ニンジン 材料 下ご しら え ジャガ イモ 炊く お米 秘伝の レシピ
  46. 46. PFDで整理してみよう • PFDを作るポイントは 順番ではなく関係で整理 →その成果物を作るため、どんな材料が必要か ✗手順に注目してフローを作ると 成果物やプロセスの関係が見えなくなり、 必要な材料を見落としてしまう
  47. 47. グループワークその2(10分) • 先程のグループワークで上がったものを2、3個選び PFDを活用してグループでディスカッションしてみま しょう
  48. 48. まとめ • テストはテスト実施だけではありません • ゴールまでの全体の流れを常に意識しましょう • PFDも活用して自分の仕事の段取りを 最適化設計してみましょう
  49. 49. 参考文献 • 図解とマンガでわかる リーダーになったら最初に読む プロジェクトを成功させる技術! (マジビジPRO) • 会社の人たち 1,296円の紙の本が Kindleだと1,037円 で おトク!

×