OpenFlow フレームワークの選びかた

4,855 views
4,603 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
19 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
4,855
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
43
Actions
Shares
0
Downloads
46
Comments
0
Likes
19
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

OpenFlow フレームワークの選びかた

  1. 1. Tremaとその最新情報-OpenFlowフレームワークの選びかた-高宮 安仁Trema 開発チーム113年5月24日金曜日
  2. 2. Trema開発チームの自称リーダーです213年5月24日金曜日
  3. 3. NOXRyuPOXTremaFloodlightOpenDaylight313年5月24日金曜日
  4. 4. 映画「ロスト・イン・トランスレーション」より「一体どれがいいの?」413年5月24日金曜日
  5. 5. 作り手の視点から、OpenFlow用ソフトウェアを選ぶポイントを紹介します513年5月24日金曜日
  6. 6. NOXRyuPOXTremaFloodlightOpenDaylightプログラミングフレームワーク613年5月24日金曜日
  7. 7. Webフレームワーク713年5月24日金曜日
  8. 8. OFフレームワークSDN813年5月24日金曜日
  9. 9. ! よくある誤解 !フレームワークをインストールすれば、ネットワークを OpenFlow 化できる?913年5月24日金曜日
  10. 10. OpenFlow化するには1.コントローラを自分で作る2.フリーなコントローラを探す3.ソリューションを購入する道具の出来がとても重要!1013年5月24日金曜日
  11. 11. 「作り手」の目1.生産性は?2.機能は?3.品質は?1113年5月24日金曜日
  12. 12. POINT 1“IBM の調査によると、あるプログラミング言語での経験豊富なプログラマは、その言語にほとんど経験のないプログラマの3 倍以上の生産性がある”-Walston and Felix,1977http://www.flickr.com/photos/mkeefe/3123775954/sizes/o/in/photostream/言語で選ぶ1213年5月24日金曜日
  13. 13. Ruby C++JavaPythonFloodlightOpenDaylightRyuPOX使い慣れた言語を選ぼうNOXTrema1313年5月24日金曜日
  14. 14. 1.0 1.1 1.2 1.3対応バージョンで選ぶFloodlightTremaNOXPOXRyuOpenDaylightRyuTremaRyuOpenDaylightPOINT 21413年5月24日金曜日
  15. 15. 研究 プロダクションNOXPOX用途で選ぶTremaFloodlightRyuOpenDaylightPOINT 31513年5月24日金曜日
  16. 16. Trema (Ruby)Ryu (Python)OpenDaylight (Java)Floodlight (Java)プロダクションに向くもの1.3 Ready1613年5月24日金曜日
  17. 17. ...その中でおすすめは?1713年5月24日金曜日
  18. 18. の特長1813年5月24日金曜日
  19. 19. 他のフレームワーク Trema1913年5月24日金曜日
  20. 20. 小ささ200,000行 45,000行2013年5月24日金曜日
  21. 21. http://www.spokesman.com/blogs/officehours/2012/apr/同じ機能の2,000行のコードとどちらがバグが少ないか?500行のコード2113年5月24日金曜日
  22. 22. 小ささ信頼性2213年5月24日金曜日
  23. 23. (NICT 石井秀治氏 提供)Interop2012 ShowNetさまざまなスイッチのバグをTremaが発見!2313年5月24日金曜日
  24. 24. 小ささ開発コストダウン2413年5月24日金曜日
  25. 25. アジャイル、高生産性• Trema は Ruby を採用(Ruby on Rails と同じく、高い生産性)• 少ないコード数で機能の追加や変更が可能• 少ない工数で柔軟な NI, SI が可能2513年5月24日金曜日
  26. 26. inst.install_datapath_flow(dpid,extract_flow(packet),CACHE_TIMEOUT,openflow.OFP_FLOW_PERMANENT,[[openflow.OFPAT_OUTPUT, [0, prt[0]]]],bufid,openflow.OFP_DEFAULT_PRIORITY,inport,buf)vs.send_flow_mod_add(dpid,:match => ExactMatch.from(message),:buffer_id => message.buffer_id,:actions => ActionOutput.new(message.in_port+1))同じ機能を1/2の行数で!NOX2613年5月24日金曜日
  27. 27. “高級言語を使うプログラマの生産性と品質は、低水準言語を使うプログラマより高い。高級言語は 1 行のコードでより多くの命令を伝えることができる”- Brooks 1987; Jones 1998; Boehm 2000http://www.flickr.com/photos/mkeefe/3123775954/sizes/o/in/photostream/Rubyの記述性2713年5月24日金曜日
  28. 28. Trema POX NOX Floodlightハブのコード行数1436951112813年5月24日金曜日
  29. 29. 600,000行40,000行Iaasのコード規模2913年5月24日金曜日
  30. 30. 高信頼 低コスト実績増3013年5月24日金曜日
  31. 31. FloodlightTrema 1200015000ダウンロード数30ダウンロード/日3113年5月24日金曜日
  32. 32. Trema採用事例•Biglobe データセンター•NTTPC WebARENAVPS クラウド※•KCCS GreenOffice UnifiedCloud※•企業・組織 = NCLC,APC, NICT など※ Wakame-VDC を採用完全OpenFlow 化は検討中OSSで(一部)公開中!3213年5月24日金曜日
  33. 33. 小さいけれど便利な道具3313年5月24日金曜日
  34. 34. OFライブラリ他のフレームワークコントローラ3413年5月24日金曜日
  35. 35. OFライブラリTremaコントローラNWエミュレータ3513年5月24日金曜日
  36. 36. コントローラ仮想環境ノートPC 1台で実装 & テスト実環境そのままデプロイ3613年5月24日金曜日
  37. 37. Trema Switch• Trema 特製、1.3 対応ソフトウェアスイッチ• コントローラのテストに特化• 小さくて改造しやすい設計開発版を公開中!https://github.com/trema/trema-edge/3713年5月24日金曜日
  38. 38. Tremashark3813年5月24日金曜日
  39. 39. 小ささ学習コストダウン3913年5月24日金曜日
  40. 40. 学習コスト4013年5月24日金曜日
  41. 41. Trema 連載記事• こんな夜中に OpenFlow でネットワークをプログラミング!(Trema チーム, SoftwareDesign 誌)http://gihyo.jp/dev/serial/01/openflow_sd/0007• Trema で SDN を手のひらに(@SRCHACK.ORG, @IT にて連載中)http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/304/15/news004.html4113年5月24日金曜日
  42. 42. 日本語フォーラム4213年5月24日金曜日
  43. 43. ゼロから半年で開発4313年5月24日金曜日
  44. 44. Trema Day(年4回)4413年5月24日金曜日
  45. 45. 4513年5月24日金曜日
  46. 46. オープンな開発• GPL2ライセンス• 組織を越えた開発体制NEC, axsh,GREE,Yandex, Stratosphere etc.• 実用的でフリーなサンプルアプリが充実https://github.com/trema/apps/http://gigaom.com/2010/07/16/the-state-of-open-source-for-the-smart-grid/4613年5月24日金曜日
  47. 47. Tremaの小ささ生産性・信頼性が高く、開発・学習コストが低い商用クラウドでの実績が多数日本語ドキュメントが豊富4713年5月24日金曜日
  48. 48. 4813年5月24日金曜日

×