はじめての DTrace(1)“簡単なことからコツコツと”shojih
今日の学習目標 DTrace とはどのようなもの? DTrace を使うと何が便利? 何から学習するといいだろうか?
DTrace とは?
動的トレース機能です。(Dynamic Trace)
動的って何が?
トレース(観測)のONとOFFが動的に切り替えられるのです。
通常はOFF。dtrace(1M) 実行中は ON。ON にすると。。。
稼働中のシステムで何が起きているのか観測できます
数万の備え付けの観測ポイントを利用できます
観測方法はプログラミングできますDスクリプト(Dプログラム)
しかも安全に! 「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」  観測はカーネルで起きてても  dtrace はユーザーランドおきてます。
DTraceの仕組み                        Dプログラム                        ソースファイル  a.d    b.d                ..                     ...
でも注意も必要!システムを丸裸にしてしまうので、許された役割でのみで使用可能です。大人のツールなのです
DTrace でできることは?
計測点で、主に- のぞく/見る- 時間を計る- 回数をカウントする
DTraceで覚えたいことば(1)●   プローブ     ● システムの計測点     ● プロバイダ:モジュール:関数:名前        Provider : Module : Function : Name     ● dtrace -...
DTraceで覚えたいことば(2) コンシューマ ●   DTrace機構とやりとりするプロセス ●   複数コンシューマの同時実行が可能 ●   dtrace(1M)コマンドはコンシューマの一つ
プロバイダの種類(1)●    プロバイダの種類(1)    ●   dtraceプロバイダ         ●   DTraceの初期化、後処理、エラー処理    ●   profileプロバイダ         ● 単位時間ごとのシステム状...
プロバイダの種類(2)●    プロバイダの種類(2)     ● vminfoプロバイダ        ● vmに分類されるカーネル統計情報の取得     ● procプロバイダ        ●          プロセス、LWP、シグナル...
DTrace を使うと何が便利?
実はDTrace を使わないとできないということはない。
proc tool や stat tool でだいだいのことはできる。
UNIX シェルプログラミングのように、知ってると何かと便利なだけ。
でも使い出すと依存症になることもあります。
さて、何から学習しましょうか?
この後はアドリブで、     次回につづく!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

DTrace for biginners part(1)

2,508 views
2,395 views

Published on

DTrace for beginners

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,508
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
24
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

DTrace for biginners part(1)

  1. 1. はじめての DTrace(1)“簡単なことからコツコツと”shojih
  2. 2. 今日の学習目標 DTrace とはどのようなもの? DTrace を使うと何が便利? 何から学習するといいだろうか?
  3. 3. DTrace とは?
  4. 4. 動的トレース機能です。(Dynamic Trace)
  5. 5. 動的って何が?
  6. 6. トレース(観測)のONとOFFが動的に切り替えられるのです。
  7. 7. 通常はOFF。dtrace(1M) 実行中は ON。ON にすると。。。
  8. 8. 稼働中のシステムで何が起きているのか観測できます
  9. 9. 数万の備え付けの観測ポイントを利用できます
  10. 10. 観測方法はプログラミングできますDスクリプト(Dプログラム)
  11. 11. しかも安全に! 「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」 観測はカーネルで起きてても dtrace はユーザーランドおきてます。
  12. 12. DTraceの仕組み Dプログラム ソースファイル a.d b.d .. plockstat(1M) intrstat(1M) . dtrace(1M) lockstat(1M) DTrace .. コンシューマ . libdtrace(3LIB) ユーザーランド dtrace(7D) カーネル DTrace DTrace sysinfo vminfo fasttrap プロバイダ .. syscall profile fbt . sdt
  13. 13. でも注意も必要!システムを丸裸にしてしまうので、許された役割でのみで使用可能です。大人のツールなのです
  14. 14. DTrace でできることは?
  15. 15. 計測点で、主に- のぞく/見る- 時間を計る- 回数をカウントする
  16. 16. DTraceで覚えたいことば(1)● プローブ ● システムの計測点 ● プロバイダ:モジュール:関数:名前 Provider : Module : Function : Name ● dtrace - l で計測点が表示される● プロバイダ ● カーネルの中に実装済み ● プローブ機構の提供 ● オンオフの制御 ● システム計測方法のカテゴリに相当
  17. 17. DTraceで覚えたいことば(2) コンシューマ ● DTrace機構とやりとりするプロセス ● 複数コンシューマの同時実行が可能 ● dtrace(1M)コマンドはコンシューマの一つ
  18. 18. プロバイダの種類(1)● プロバイダの種類(1) ● dtraceプロバイダ ● DTraceの初期化、後処理、エラー処理 ● profileプロバイダ ● 単位時間ごとのシステム状態の標本収集 ● syscallプロバイダ ● システムコールのentryとreturnを計測 ● sysinfoプロバイダ ● sysに分類されるカーネル統計情報の取得
  19. 19. プロバイダの種類(2)● プロバイダの種類(2) ● vminfoプロバイダ ● vmに分類されるカーネル統計情報の取得 ● procプロバイダ ● プロセス、LWP、シグナルの計測 ● schedプロバイダ ● CPUスケジューリング情報の計測 ● ioプロバイダ ● 入出力情報の計測
  20. 20. DTrace を使うと何が便利?
  21. 21. 実はDTrace を使わないとできないということはない。
  22. 22. proc tool や stat tool でだいだいのことはできる。
  23. 23. UNIX シェルプログラミングのように、知ってると何かと便利なだけ。
  24. 24. でも使い出すと依存症になることもあります。
  25. 25. さて、何から学習しましょうか?
  26. 26. この後はアドリブで、 次回につづく!

×