2013/07/31 JAWS-UG熊本 データにまつわるエトセトラ

5,142 views
5,103 views

Published on

2013/07/31 JAWS-UG熊本で発表した「データにまつわるエトセトラ」の資料です。

2013/07/31 JAWS-UG熊本 データにまつわるエトセトラ

  1. 1. データにまつわる エトセトラ 株式会社サーバーワークス 小室  文
  2. 2. 自己紹介 u  小室  文  (@ayakomuro) u  福岡在住 u  開発者 u  インフラエンジニア u  セールスエンジニア←New! u  今ハマっている事:  三国志
  3. 3. サーバーワークスの爆笑愉快な仲間達 #jawsug #どんまいこ
  4. 4. と某業界では呼ばれているらしい クラウド芸人集団
  5. 5. 社内
  6. 6. ぐぬぬ(  ・᷄ὢ・᷅  )
  7. 7. データにまつわる エトセトラ
  8. 8. でもずっと抱いておけない
  9. 9. データ u  すぐにアクセス出来る利便性 u  ハード/システムの冗長化による堅牢性 u  半永久的に拡大/縮小出来る伸縮性
  10. 10. すぐにアクセス出来る利便性 u  インターネット経由  (広域/閉域) u  対応デバイス
  11. 11. ハード/システムの冗長化による堅牢性 u  データの複製による冗長化 u  SLA(Service  Level  Agreement/サービ ス品質保証契約) u  Shared  Responsibility  (共有責任モデル)  
  12. 12. 半永久的に拡大/縮小出来る伸縮性 u  提供企業の財政的基盤 u  ユーザー自身で拡張/縮小可能 u  移行の容易さ
  13. 13. 対象AWS  サービス u  Amazon  Simple  Storage  Service  (S3) u  Amazon  Glacier   u  Amazon  Elastic  Block  Store  (EBS) u  AWS  Import/Export u  AWS  Storage  Gateway u  Amazon  CloudFront
  14. 14. すぐにアクセス 出来る利便性
  15. 15. 場所(Region) 東京 シンガポール 社内//DDCC 大阪
  16. 16. セキュリティ
  17. 17. 認証/権限
  18. 18. ハード/システム の冗長化による 堅牢性
  19. 19. 堅牢性の確認 u  AWS  セキュリティセンター u  http://aws.amazon.com/jp/security/ u  Amazon  S3  サービスレベルアグリーメン ト u  http://aws.amazon.com/jp/s3-sla/ u  99.999999999%  の堅牢性 u  1万のオブジェクトが格納されている場合、単一のオ ブジェクト損失が発生する予測平均発生率は、1千万 年に1度 u  99.99%  の可用性 u  52.56  分/年  -  4.32分/月  -  1.01分/週 http://aws.amazon.com/jp/s3/faqs/176-5237163-4584805/#How_durable_is_Amazon_S3
  20. 20. 責任範囲の確認 u  AWS  セキュリティセンター u  AWSの共有責任モデル(shared   responsibility  model) u  http://www.slideshare.net/c95029/ awsshared-responsibility- model-16612378
  21. 21. 半永久的に拡大/ 縮小出来る伸縮性
  22. 22. IR情報 u  Amazon.comにてIR情報を閲覧し、 Amazon本体の売り上げ、また公開はさ れていないがAWSの成長率を推測する
  23. 23. 提供API u  CRUD(Create/Read/Update/Delete) u  リクエスト方法 u  Queryリクエスト u  SOAPリクエスト(2013年で非対応になる) u  SDKs
  24. 24. コスト スタンダードスト レージ 低冗長化ストレージ Glacier  ストレージ 最初の  1  TB/月 $0.100  GB  あたり $0.080  GB  あたり   $0.012  GB  あたり 次の  49  TB/月 $0.085  GB  あたり $0.068  GB  あたり $0.012  GB  あたり 次の  450  TB/月 $0.075  GB  あたり $0.060  GB  あたり $0.012  GB  あたり 次の  500  TB/月 $0.070  GB  あたり $0.056  GB  あたり $0.012  GB  あたり 次の  4000  TB/月 $0.065  GB  あたり $0.052  GB  あたり $0.012  GB  あたり 次の  5000  TB/月 $0.060  GB  あたり $0.044  GB  あたり $0.012  GB  あたり
  25. 25. 3rd  パーティー製品/ソリューショ ン
  26. 26. 幸せなデータ u  すぐにアクセス出来る利便性 u  ハード/システムの冗長化による堅牢性 u  半永久的に拡大出来る拡張性
  27. 27. 幸せになる方法 u  すぐにアクセス出来る利便性 u  インターネット経由  (広域/閉域) u  対応デバイス u  ハード/システムの冗長化による堅牢性 u  データの複製による冗長化 u  SLA(Service  Level  Agreement/サービス品質保証 契約) u  Shared  Responsibility  (共有責任モデル)   u  半永久的に拡大出来る拡張性/縮小性 u  提供企業の財政的基盤 u  ユーザー自身で拡張可能 u  移行の容易さ
  28. 28. 現時点での答え
  29. 29. Happy  Data  4ever! u  ご清聴有り難うございました。 u  株式会社サーバーワークス u  http://www.serverworks.co.jp u  AWSに特化したクラウドインテグレーター u  東京本社、福岡オフィス、大阪オフィス ←New! u  a.k.a.  クラウド芸人集団 All icons are from http://findicons.com/

×