SlideShare a Scribd company logo
1 of 36
Download to read offline
スマートフォン×Cassandraによる
ハイパフォーマンスサービス基盤の
               構築事例

                         株式会社コスモルート
                        クラウドR&D グループ
                                terurou
       Cassandra Conference in Tokyo(2011/10/05)

              1     All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
今から話すこと
• 自己紹介+会社紹介
• 事例紹介
– GeQuuとは
– リリースに至るまでのサービス基盤の変遷
  • どのように技術的な難題を解決してきたか?
• まとめ




              2   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
自己紹介+会社紹介



 3   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
terurou(YAGI.Teruo)
• Twitter: @terurou



• Blog: DenkiYagi(はてなDiary)
 – http://d.hatena.ne.jp/terurou/




                      4    All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
株式会社コスモルート
• 名古屋本社、東京支社
– 1989年設立、社員 約60名
• 業務系のソフトハウス
– ソフトウェア開発
 • 製造業、生産管理、ERP向けが中心
 • アーキテクトやインフラも守備範囲
– ソフト以外にも機械設計、電子設計
– 研究開発
 • Cassandraは2010年3月頃から使っています。


               5    All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
「terurouは何エンジニア?」『RIAかなぁ』
• 「クライアントからいかにして大量データを
  操作するか?」を考えることが多い
 –   UX、ストレスフリーなUI設計
 –   データ構造、プロトコルレベルの設計
 –   Caching機構の設計(Frontend、Backend)
 –   etc...
• Silverlight, JavaScript, Android, ...
 – Microsoft Tech Fielders Member
• PHP逆引きレシピ共著

                       6   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
主催コミュニティ
• DSTokai
 – 東海地方のメタコミュニティ
   • コミュニティ間の連絡窓口・イベント告知
   • クロスコミュニティイベントの企画
    – NGK:名古屋 合同 懇親会(花見、忘年会...)
• 大規模分散技術勉強会 in 名古屋
 – 通称:大名古屋
 – Hadoop本読書会(全10回、完)
 – 「Hadoop MapReduce デザインパターン」とか
   「オンラインゲームを支える技術」も読みたい

                 7   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
事例紹介
       GeQuuとは



8   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
GeQuu -時空を超えろ-
時間と空間を自由に移動できる
ソーシャルなロギングサービス基盤

             GeQuuクラウド
 ログの送信        ログの蓄積・解析
 • GPS
 • Message                                 データの閲覧
 • Photo
 •…                   連携




                  9        All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
GeQuu -時空を超えろ-
• http://gequu.net/
• GeQuuの読み方は「じくー」です。
– よく「げくー」と間違えられますが…。
– Geolocation/GeomediaのGeです。
– 読み方を元に、空いているTwitterアカウントを
  探してたらこのスペルになりました。
• 今年8月から公開ベータを開始しました!
– Androidクライアント公開中。
– iPhoneクライアントは現在開発中。


             10   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
GeQuuの目指すところ
• 現在、過去、未来(!?)のその瞬間の出来事を
  シームレスに表示・共有
• 位置情報を主とした様々なログの保存・解析
– 各種センサーデバイス
 • GPS、地磁気、加速度…。脳波もおもしろそう。
– Tweet 、Message
– Photo、Movie
• リアルタイムコミュニケーション


                   11   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
デモ




 「時間と空間を自由に移動できる」って
 言われても意味が判らないですよねー。




         12   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
事例紹介
リリースに至るまでの
サービス基盤の変遷


  13   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
GeQuu開発のきっかけ
• 社員が趣味でスマートフォン・GPSを使った
  イマココサービスを構築した。
– 現在の位置情報をGoogleMapsに表示するだけの
  シンプルなサービス
• 「現在位置」だけではなく「移動経路」も
  リアルタイムに表示できないか?
– 意外にもこのようなサービスがなかった。
– B2Bサービスとして展開できそう。



             14   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
初期プロトタイプ
• シンプルなServlet/JSP + Oracle
 – 社内の開発用Oracleを流用(何でもよかった)
• とりあえず作ってみて問題点を洗い出す。


    Windows
    Mobile 6.5   APサーバ                   Oracle




    Viewer


                    15   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
初期プロトタイプの問題点
• 精細な移動経路を表示させたい!
– GPSデータを1秒単位で取得する必要がある。
– 1万ユーザ × 毎日1時間ロギング × 1年間運用
  =13,140,000,000(≒130億)レコード!
• ほぼリアルタイムに現在位置を表示したい!
– 10秒間隔でデータを送る必要がある。
 • それ以上長いとリアルタイム性が損なわれる。
– 超高負荷な書き込みトラフィックが発生!!



              16   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
RDB vs 超大量データ+超高負荷更新
• RDBを用いた大規模システムのノウハウを
  適用しづらい。
– Master-Slaveレプリケーションは参照負荷を
  分散させるもので、要件に合わない。
– パーティショニング+マルチマスタはシステムが
  複雑化し、環境構築や運用が難しくなる。
 • データの冗長化はどうする?
 • サーバ台数が爆発しないか?




             17   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
Cassandraの採用を検討
• 書き込みに強い分散DB:Cassandra?
– MySQLを大規模化するよりもスマートらしい。
• しかし、いくつか懸念事項があった。
–   データモデルがRDBとは大きく異なる。
–   SQLがサポートされていない。
–   Transactionがサポートされていない。
–   技術的に枯れていない。
    • 検討開始したのは、ver0.5がリリースされた頃。



                18   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
データモデルがRDBとは大きく異なる
• RDBは行指向DB、Cassandraは列指向DB
– Hadoop(HBase)も列指向DBらしい。
– 後々のデータマイニングのことを考えると、
  むしろ都合が良さそう。
  • Hadoop MapReduce Integrationの存在も。
• INDEXがなかった(注:現在はある)
– 転置INDEXを自分で作ればよい。
– 仮にINDEXがあったとしても、書き込みでは
  ボトルネック要因なので積極的には使えない。


                   19   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
SQLがサポートされていない
• SQLではなくThrift API
 – SQLの構文解析処理がボトルネックという話題が
   出てきたこともあり、逆に好意的に捉えた。
• RDBも大規模化するとJOINができなくなり、
  SQLを使うメリットは弱くなる。
• パフォーマンスを考慮するとリアルタイムで
  実行されるクエリは軽量化する必要がある。
 – PK検索、検索結果のキャッシュ、正規化崩し



                 20   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
Transactionがサポートされていない
• 業務アプリ脳「ないとアプリ作れないだろ」
 – でも本当にTransactionは必要なの?
 – 基幹システムを作るわけではない。
  • blogやSNSではTransactionはまず使わない。
• 仮に書き込みエラーが発生しても、スマート
  フォンからのログ再送+リトライができる。
 – Eventual Consistencyの考え方そのもの。
• Update/Deleteを避けてInsert主体にすれば
  Transactionがなくてもなんとかなる。

                 21   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
技術的に枯れていない
• 確かにver0.5の頃は不安定だったが…。
– 開発が活発なので、次第に安定していくはず。
– 多少の不具合よりもメリットの方が大きい。
– 研究開発プロダクトなので自由だった。
• 他社に先んじる
– 名古屋では同じような事をやっている会社は皆無。
– BigDataの時代に備えたノウハウの蓄積。




             22   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
御託は抜きにしてですね


というか、最初に
「Cassandra使おうぜ!」って
言い出したのが社長だった。

※初期の開発チームは社長と私の2名体制。
※サーバサイドは主に社長が担当。


          23   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
プロトタイプ#2
• Cassandra採用、クライアントはAndroid化
– ちょうどXperiaが発売された時期だった。




   Android
             APサーバ                 Cassandra




   Viewer



                24   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
プロトタイプ#2の評価
• Cassandraは十分使い物になる。
– ノードのAdd/Removeが簡単で運用が楽そう。
  • MySQLで同じ事をするとなると…。
– 設計ノウハウの習得には苦労した。
  • SQLって本当に凄いものですね!
• データストアはスケールするようになったが、
  APサーバの方が負荷に耐えられない。
– 瞬間的な負荷増大でシステムが停止してしまう。



              25   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
プロトタイプ#3
• 書き込み処理を分散MessageQueue化。
• できるだけAndroid側でログの加工を行い、
  サービス側の負荷を軽減する。


                             分散MQ

 Android   送信前に
                APサーバ                                   Cassandra
           ログ加工




 Viewer


                        26   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
分散MessageQueue
• 「瞬間的な負荷増大」対策の常套手段。
 – 負荷が高くても書き込み要求は受け付ける。
• 負荷状況に応じてスケールアウト可能に。
  待ち行列で過剰な
  書き込み要求を
  バッファリング




                                 ・
                                 ・
             負荷に応じて              ・
             サーバ追加


                  27   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
プロトタイプ#3の評価
• システム全体の書き込み性能は改善。
– 負荷が増加しても分散MQのマシン追加で対応可。
• しかし閲覧処理のパフォーマンスに難あり。
– 書き込みに対してデータ構造を最適化したため、
  参照には問題があった。
 • Cassandraでは書き込み負荷を分散するために、
   データを複数キーに分散させなくてはならない。
 • だが、参照時には経路情報のような連続データは
   単一キーに格納されている方が良い。



             28   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
プロトタイプ#4
• 参照用データの統合・アーカイブ
• 並列検索+HTTP Streaming


                               分散MQ
 Android
           送信前に
           ログ加工 APサーバ
                                                          Cassandra

                               並列検索


 Viewer       HTTP
              Streaming


                          29   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
参照用データの統合・アーカイブ
• 移動経路を表示するために何千もレコードを
  読み込むのは非効率なので1つに統合する。
– ログ開始~終了の全レコードを1つに統合すると、
  長時間ログの途中からのシークに支障がある。
– 一定時間ごとにブロック化する。
• 参照頻度の低いログは圧縮して退避・削除。
– キーの絶対数を減らしてしまう。
– ディスク使用量を大きく削減する狙いも。



           30   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
並列検索+HTTP Streaming
• 1ノードで検索処理すると時間がかかる。
• 検索処理を並列分散して、タスク毎に結果を
  逐次送信する。
– レスポンス・レイテンシが大きく改善。



         APサーバ




                 31   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
プロトタイプ#4の評価
• 検索パフォーマンスも実用レベルに到達。
– アーキテクチャとしてのベースラインは完成。
• あとは公開に向けて機能追加・安定化。




           32   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
現在のシステム構成
• Cassandraでは実現が難しい検索のために、
  独自のIn-Memory KVSを実装。

                              分散MQ



Android   送信前に APサーバ
          ログ加工                                独自KVS          Cassandra



                              並列検索

Viewer       HTTP
             Streaming

                         33    All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
まとめ



34   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
Cassandraを1年以上使ってきた雑感
• Cassandraの得意領域を見極める。
– ログのようなシーケンシャルなデータは得意。
– お金を管理するようなシステムには使わない。
• CassandraはRDBでは実現困難な問題を
  解決する選択肢の一つ。
– RDBで問題がなければ、別に使う理由はない。
– Hadoopや他のKVSでも同じことが言える。




             35   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011
ご清聴ありがとうございました



      36   All Rights Reserved,Copyright © 株式会社コスモルート 2011

More Related Content

What's hot

Guide to Cassandra for Production Deployments
Guide to Cassandra for Production DeploymentsGuide to Cassandra for Production Deployments
Guide to Cassandra for Production Deploymentssmdkk
 
Db tech showcase 2016
Db tech showcase 2016Db tech showcase 2016
Db tech showcase 2016datastaxjp
 
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...Insight Technology, Inc.
 
Cassandraとh baseの比較して入門するno sql
Cassandraとh baseの比較して入門するno sqlCassandraとh baseの比較して入門するno sql
Cassandraとh baseの比較して入門するno sqlYutuki r
 
[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...
[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...
[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...Insight Technology, Inc.
 
[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...Insight Technology, Inc.
 
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...Funada Yasunobu
 
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...Insight Technology, Inc.
 
cassandra調査レポート
cassandra調査レポートcassandra調査レポート
cassandra調査レポートAkihiro Kuwano
 
[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...
[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...
[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...Insight Technology, Inc.
 
Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)
Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)
Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)Amazon Web Services Japan
 
cassandra 100 node cluster admin operation
cassandra 100 node cluster admin operationcassandra 100 node cluster admin operation
cassandra 100 node cluster admin operationoranie Narut
 
事例で学ぶApache Cassandra
事例で学ぶApache Cassandra事例で学ぶApache Cassandra
事例で学ぶApache CassandraYuki Morishita
 
はじめるCassandra
はじめるCassandraはじめるCassandra
はじめるCassandraKakeru Iwanaga
 
Db tech showcase2015 how to replicate between clusters
Db tech showcase2015 how to replicate between clustersDb tech showcase2015 how to replicate between clusters
Db tech showcase2015 how to replicate between clustersHiroaki Kubota
 
SparkとCassandraの美味しい関係
SparkとCassandraの美味しい関係SparkとCassandraの美味しい関係
SparkとCassandraの美味しい関係datastaxjp
 
Cassandraのしくみ データの読み書き編
Cassandraのしくみ データの読み書き編Cassandraのしくみ データの読み書き編
Cassandraのしくみ データの読み書き編Yuki Morishita
 
[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...
[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...
[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...Insight Technology, Inc.
 
IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)
IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)
IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)Akira Shimosako
 

What's hot (20)

Guide to Cassandra for Production Deployments
Guide to Cassandra for Production DeploymentsGuide to Cassandra for Production Deployments
Guide to Cassandra for Production Deployments
 
Yahoo! JAPANにおけるApache Cassandraへの取り組み
Yahoo! JAPANにおけるApache Cassandraへの取り組みYahoo! JAPANにおけるApache Cassandraへの取り組み
Yahoo! JAPANにおけるApache Cassandraへの取り組み
 
Db tech showcase 2016
Db tech showcase 2016Db tech showcase 2016
Db tech showcase 2016
 
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon Aurora Deep Dive by アマゾン データ サービス ジャ...
 
Cassandraとh baseの比較して入門するno sql
Cassandraとh baseの比較して入門するno sqlCassandraとh baseの比較して入門するno sql
Cassandraとh baseの比較して入門するno sql
 
[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...
[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...
[db tech showcase Tokyo 2015] C15:DevOps MySQL in カカクコム~ OSSによる可用性担保とリアルタイムパフ...
 
[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A32:Amazon Redshift Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
 
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
 
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
[db tech showcase Tokyo 2015] A33:Amazon DynamoDB Deep Dive by アマゾン データ サービス ...
 
cassandra調査レポート
cassandra調査レポートcassandra調査レポート
cassandra調査レポート
 
[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...
[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...
[db tech showcase Tokyo 2016] D27: Next Generation Apache Cassandra by ヤフー株式会...
 
Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)
Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)
Amazon Aurora Deep Dive (db tech showcase 2016)
 
cassandra 100 node cluster admin operation
cassandra 100 node cluster admin operationcassandra 100 node cluster admin operation
cassandra 100 node cluster admin operation
 
事例で学ぶApache Cassandra
事例で学ぶApache Cassandra事例で学ぶApache Cassandra
事例で学ぶApache Cassandra
 
はじめるCassandra
はじめるCassandraはじめるCassandra
はじめるCassandra
 
Db tech showcase2015 how to replicate between clusters
Db tech showcase2015 how to replicate between clustersDb tech showcase2015 how to replicate between clusters
Db tech showcase2015 how to replicate between clusters
 
SparkとCassandraの美味しい関係
SparkとCassandraの美味しい関係SparkとCassandraの美味しい関係
SparkとCassandraの美味しい関係
 
Cassandraのしくみ データの読み書き編
Cassandraのしくみ データの読み書き編Cassandraのしくみ データの読み書き編
Cassandraのしくみ データの読み書き編
 
[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...
[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...
[db tech showcase Tokyo 2015] B34:データの仮想化を具体化するIBMのロジカルデータウェアハウス by 日本アイ・ビー・エ...
 
IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)
IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)
IBM版Hadoop - BigInsights/Big SQL (2013/07/26 CLUB DB2発表資料)
 

Viewers also liked

Cassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpn
Cassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpnCassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpn
Cassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpnhaketa
 
ソーシャルビジネス 失敗の研究
ソーシャルビジネス 失敗の研究ソーシャルビジネス 失敗の研究
ソーシャルビジネス 失敗の研究YutakaTanabe
 
ゲーミフィケーション
ゲーミフィケーションゲーミフィケーション
ゲーミフィケーションHayashi Naoto
 
How you can contribute to Apache Cassandra
How you can contribute to Apache CassandraHow you can contribute to Apache Cassandra
How you can contribute to Apache CassandraYuki Morishita
 
Apache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォーム
Apache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォームApache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォーム
Apache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォームKazutaka Tomita
 
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)Yuji Otani
 
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~Daisuke Nogami
 
負荷がたかいいんだから~♪(仮)
負荷がたかいいんだから~♪(仮)負荷がたかいいんだから~♪(仮)
負荷がたかいいんだから~♪(仮)Yohei Hamada
 
ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計Yoshinori Matsunobu
 
サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事
サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事
サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事Manabu Koga
 
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発infinite_loop
 
失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)
失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)
失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)Yuki Tamura
 

Viewers also liked (15)

Cassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpn
Cassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpnCassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpn
Cassandra導入事例と現場視点での苦労したポイント cassandra summit2014jpn
 
ソーシャルビジネス 失敗の研究
ソーシャルビジネス 失敗の研究ソーシャルビジネス 失敗の研究
ソーシャルビジネス 失敗の研究
 
ゲーミフィケーション
ゲーミフィケーションゲーミフィケーション
ゲーミフィケーション
 
How you can contribute to Apache Cassandra
How you can contribute to Apache CassandraHow you can contribute to Apache Cassandra
How you can contribute to Apache Cassandra
 
Become a super modeler
Become a super modelerBecome a super modeler
Become a super modeler
 
Apache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォーム
Apache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォームApache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォーム
Apache cassandraと apache sparkで作るデータ解析プラットフォーム
 
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
RDBとNoSQLの上手な付き合い方(勉強会@LIG 2013/11/11)
 
NoSQL3
NoSQL3NoSQL3
NoSQL3
 
Accel series 2016_winter
Accel series 2016_winterAccel series 2016_winter
Accel series 2016_winter
 
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
 
負荷がたかいいんだから~♪(仮)
負荷がたかいいんだから~♪(仮)負荷がたかいいんだから~♪(仮)
負荷がたかいいんだから~♪(仮)
 
ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計ソーシャルゲームのためのデータベース設計
ソーシャルゲームのためのデータベース設計
 
サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事
サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事
サーバー未経験者がソーシャルゲームを通して知ったサーバーの事
 
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発
PHP+MySQLを使ったスケーラブルなソーシャルゲーム開発
 
失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)
失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)
失敗から学ぶゲーム開発(ドラゴンジェネシス〜聖戦の絆〜の場合)
 

Similar to スマートフォン×Cassandraによるハイパフォーマンス基盤の構築事例

Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会
Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会
Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会Dai Utsui
 
初心者向け負荷軽減のはなし
初心者向け負荷軽減のはなし初心者向け負荷軽減のはなし
初心者向け負荷軽減のはなしOonishi Takaaki
 
OpenStack Object Storage; Usage
OpenStack Object Storage; UsageOpenStack Object Storage; Usage
OpenStack Object Storage; Usageirix_jp
 
Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)
Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)
Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)Cloudera Japan
 
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会Masakazu Muraoka
 
クラウドデザイン パターンに見る クラウドファーストな アプリケーション設計 Data Management編
クラウドデザイン パターンに見るクラウドファーストなアプリケーション設計 Data Management編クラウドデザイン パターンに見るクラウドファーストなアプリケーション設計 Data Management編
クラウドデザイン パターンに見る クラウドファーストな アプリケーション設計 Data Management編Takekazu Omi
 
OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化
OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化
OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化Nobuyori Takahashi
 
Okuyama説明資料 20120119 ss
Okuyama説明資料 20120119 ssOkuyama説明資料 20120119 ss
Okuyama説明資料 20120119 ssTakahiro Iwase
 
Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~
Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~
Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~KLab株式会社
 
[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...
[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...
[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...Insight Technology, Inc.
 
Apache Kuduを使った分析システムの裏側
Apache Kuduを使った分析システムの裏側Apache Kuduを使った分析システムの裏側
Apache Kuduを使った分析システムの裏側Cloudera Japan
 
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~griddb
 
サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜
サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜
サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜gree_tech
 
Mvp road show_0830_rev1
Mvp road show_0830_rev1Mvp road show_0830_rev1
Mvp road show_0830_rev1Takano Masaru
 
[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift
[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift
[AWSマイスターシリーズ] Amazon RedshiftAmazon Web Services Japan
 
[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎
[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ  by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ  by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎
[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎Insight Technology, Inc.
 
PHP開発者のためのNoSQL入門
PHP開発者のためのNoSQL入門PHP開発者のためのNoSQL入門
PHP開発者のためのNoSQL入門じゅん なかざ
 

Similar to スマートフォン×Cassandraによるハイパフォーマンス基盤の構築事例 (20)

Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会
Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会
Gmo media.inc 第9回西日本ossの普及を考える会
 
初心者向け負荷軽減のはなし
初心者向け負荷軽減のはなし初心者向け負荷軽減のはなし
初心者向け負荷軽減のはなし
 
OpenStack Object Storage; Usage
OpenStack Object Storage; UsageOpenStack Object Storage; Usage
OpenStack Object Storage; Usage
 
Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)
Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)
Impala + Kudu を用いたデータウェアハウス構築の勘所 (仮)
 
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
Rdbms起点で考えると見えない世界 okuyama勉強会
 
クラウドデザイン パターンに見る クラウドファーストな アプリケーション設計 Data Management編
クラウドデザイン パターンに見るクラウドファーストなアプリケーション設計 Data Management編クラウドデザイン パターンに見るクラウドファーストなアプリケーション設計 Data Management編
クラウドデザイン パターンに見る クラウドファーストな アプリケーション設計 Data Management編
 
OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化
OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化
OSSとクラウドによるコンピューティングモデルの変化
 
Reflex works20120818 1
Reflex works20120818 1Reflex works20120818 1
Reflex works20120818 1
 
Okuyama説明資料 20120119 ss
Okuyama説明資料 20120119 ssOkuyama説明資料 20120119 ss
Okuyama説明資料 20120119 ss
 
Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~
Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~
Lampで作るソーシャルアプリの負荷対策~アプリとインフラの調和のテクニック~
 
[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...
[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...
[db tech showcase Tokyo 2016] B31: Spark Summit 2016@SFに参加してきたので最新事例などを紹介しつつデ...
 
Apache Kuduを使った分析システムの裏側
Apache Kuduを使った分析システムの裏側Apache Kuduを使った分析システムの裏側
Apache Kuduを使った分析システムの裏側
 
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
 
NTT DATA と PostgreSQL が挑んだ総力戦
NTT DATA と PostgreSQL が挑んだ総力戦NTT DATA と PostgreSQL が挑んだ総力戦
NTT DATA と PostgreSQL が挑んだ総力戦
 
サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜
サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜
サーバサイドの並行プログラミング〜かんたんマルチスレッドプログラミング〜
 
Mvp road show_0830_rev1
Mvp road show_0830_rev1Mvp road show_0830_rev1
Mvp road show_0830_rev1
 
[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift
[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift
[AWSマイスターシリーズ] Amazon Redshift
 
[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎
[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ  by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ  by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎
[db tech showcase Tokyo 2014] D33: Prestoで実現するインタラクティブクエリ by トレジャーデータ株式会社 斉藤太郎
 
PHP開発者のためのNoSQL入門
PHP開発者のためのNoSQL入門PHP開発者のためのNoSQL入門
PHP開発者のためのNoSQL入門
 
ヤフーを支えるフラッシュストレージ
ヤフーを支えるフラッシュストレージヤフーを支えるフラッシュストレージ
ヤフーを支えるフラッシュストレージ
 

More from terurou

Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話
Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話
Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話terurou
 
自社サービスでDurable Functionsを採用した話
自社サービスでDurable Functionsを採用した話自社サービスでDurable Functionsを採用した話
自社サービスでDurable Functionsを採用した話terurou
 
Computation Expressions for Haxe
Computation Expressions for HaxeComputation Expressions for Haxe
Computation Expressions for Haxeterurou
 
デンキヤギの採用の考え方
デンキヤギの採用の考え方デンキヤギの採用の考え方
デンキヤギの採用の考え方terurou
 
Vue.jsをhaxeで
Vue.jsをhaxeでVue.jsをhaxeで
Vue.jsをhaxeでterurou
 
MQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NETMQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NETterurou
 
altJSの選び方
altJSの選び方altJSの選び方
altJSの選び方terurou
 
DataGridを自前実装する話
DataGridを自前実装する話DataGridを自前実装する話
DataGridを自前実装する話terurou
 
オブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxe
オブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxeオブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxe
オブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxeterurou
 
動的なILの生成と編集
動的なILの生成と編集動的なILの生成と編集
動的なILの生成と編集terurou
 
FIRST STEP to Haxe/JavaScript
FIRST STEP to Haxe/JavaScriptFIRST STEP to Haxe/JavaScript
FIRST STEP to Haxe/JavaScriptterurou
 
大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話
大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話
大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話terurou
 
大規模なJavaScript開発の話
大規模なJavaScript開発の話大規模なJavaScript開発の話
大規模なJavaScript開発の話terurou
 
Metro Style AppsでMSIL ver.2012/06/09
Metro Style AppsでMSILver.2012/06/09Metro Style AppsでMSILver.2012/06/09
Metro Style AppsでMSIL ver.2012/06/09terurou
 
Metro Style AppsでMSIL
Metro Style AppsでMSILMetro Style AppsでMSIL
Metro Style AppsでMSILterurou
 
Yet Another DLR for Silverlightの試作
Yet Another DLR for Silverlightの試作Yet Another DLR for Silverlightの試作
Yet Another DLR for Silverlightの試作terurou
 
CommonJSの話
CommonJSの話CommonJSの話
CommonJSの話terurou
 
Scala×silverlight
Scala×silverlightScala×silverlight
Scala×silverlightterurou
 
DLR言語によるSilverlightプログラミング
DLR言語によるSilverlightプログラミングDLR言語によるSilverlightプログラミング
DLR言語によるSilverlightプログラミングterurou
 
Iron Python / Iron Ruby で .NET Programming
Iron Python / Iron Ruby で .NET ProgrammingIron Python / Iron Ruby で .NET Programming
Iron Python / Iron Ruby で .NET Programmingterurou
 

More from terurou (20)

Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話
Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話
Webブラウザ上で動作する帳票エンジンを作る話
 
自社サービスでDurable Functionsを採用した話
自社サービスでDurable Functionsを採用した話自社サービスでDurable Functionsを採用した話
自社サービスでDurable Functionsを採用した話
 
Computation Expressions for Haxe
Computation Expressions for HaxeComputation Expressions for Haxe
Computation Expressions for Haxe
 
デンキヤギの採用の考え方
デンキヤギの採用の考え方デンキヤギの採用の考え方
デンキヤギの採用の考え方
 
Vue.jsをhaxeで
Vue.jsをhaxeでVue.jsをhaxeで
Vue.jsをhaxeで
 
MQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NETMQTTとAMQPと.NET
MQTTとAMQPと.NET
 
altJSの選び方
altJSの選び方altJSの選び方
altJSの選び方
 
DataGridを自前実装する話
DataGridを自前実装する話DataGridを自前実装する話
DataGridを自前実装する話
 
オブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxe
オブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxeオブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxe
オブジェクト指向の皮をかぶった関数型プログラミング言語 Haxe
 
動的なILの生成と編集
動的なILの生成と編集動的なILの生成と編集
動的なILの生成と編集
 
FIRST STEP to Haxe/JavaScript
FIRST STEP to Haxe/JavaScriptFIRST STEP to Haxe/JavaScript
FIRST STEP to Haxe/JavaScript
 
大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話
大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話
大規模なギョームシステムにHaxeを採用してみた話
 
大規模なJavaScript開発の話
大規模なJavaScript開発の話大規模なJavaScript開発の話
大規模なJavaScript開発の話
 
Metro Style AppsでMSIL ver.2012/06/09
Metro Style AppsでMSILver.2012/06/09Metro Style AppsでMSILver.2012/06/09
Metro Style AppsでMSIL ver.2012/06/09
 
Metro Style AppsでMSIL
Metro Style AppsでMSILMetro Style AppsでMSIL
Metro Style AppsでMSIL
 
Yet Another DLR for Silverlightの試作
Yet Another DLR for Silverlightの試作Yet Another DLR for Silverlightの試作
Yet Another DLR for Silverlightの試作
 
CommonJSの話
CommonJSの話CommonJSの話
CommonJSの話
 
Scala×silverlight
Scala×silverlightScala×silverlight
Scala×silverlight
 
DLR言語によるSilverlightプログラミング
DLR言語によるSilverlightプログラミングDLR言語によるSilverlightプログラミング
DLR言語によるSilverlightプログラミング
 
Iron Python / Iron Ruby で .NET Programming
Iron Python / Iron Ruby で .NET ProgrammingIron Python / Iron Ruby で .NET Programming
Iron Python / Iron Ruby で .NET Programming
 

Recently uploaded

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計atsushi061452
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルCRI Japan, Inc.
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfTakayuki Nakayama
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperleger Tokyo Meetup
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521Satoshi Makita
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルCRI Japan, Inc.
 
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用KLab Inc. / Tech
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイントonozaty
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員Sadaomi Nishi
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )iwashiira2ctf
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdkokinagano2
 

Recently uploaded (12)

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
 
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
 
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
 

スマートフォン×Cassandraによるハイパフォーマンス基盤の構築事例