Windows Azure <br />最短マスター方法の紹介 <br />~50分で分かる最速学習方法~<br />絵描きのこだわり<br />クラウドDay<br />2010/04/24<br />マイクロソフト 新宿オフィス<br />
自己紹介<br /><ul><li>HN	: 割と普通
本拠地	: 横浜近辺
肩書き 	: しがないSIer
趣味	: ソースを書く&絵を描く</li></ul>http://d.hatena.co.jp/waritohutsu<br />http://twitter.com/normalian<br />
本セッションの趣旨<br /><ul><li>本セッションの対象者
Azure(あじゅーる)は興味が有るけど良く分からない
あじゅーるの日本語学習教材は少ない
あじゅーるいじるとお金かかるし・・・
本セッションのゴール
あじゅーるは自分でも簡単に出来そう
あじゅーるの学習用教材は一杯ある
お金のかからないあじゅーる学習方法がわかった!</li></li></ul><li>本セッションは、CodeZine記事である<br />【MSDN Hacks】 .NETエンジニア必見の情報活用術 8選 <br />Windows Azure...
アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
Windows Azureの疎通確認
Windows Azure Platformの概要
Windows Azure Platform上の開発
さらなる学習に向けて
まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>勉強の仕方について<br /><ul><li>効率の良い学習方法を意識してますか?
「仕事の仕方」は良く聞くけど「勉強の仕方」はあまり聞かない事実…
出来るだけ「楽に」「簡単に」習得しましょう
良くやるダメなパターン</li></ul>「とりあえずやってみる!」でやみくもに動かす<br />「これも理解しないと!」と、無駄なところまで<br />「覚える事が多すぎる」 or 「難しい」と挫折<br />色々やろうとして、かえって効率悪...
勉強の仕方について<br /><ul><li>(個人的に)オススメなパターン</li></ul>疎通を行い、「動作概要」を体感する<br />「全体像や概要(アーキテクチャ?)」を抑える<br />自分の「好きな(気になる)ポイント」を調べる<...
アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
Windows Azureの疎通確認
環境構築
Hello Worldアプリを実行
Windows Azure Platformの概要
Windows Azure Platform上の開発
さらなる学習に向けて
まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>環境構築<br /><ul><li>以下をダウンロード&インストール
Visual Studio 2010RC版
Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 1.1 (February 2010)</li></ul>http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/default...
環境構築<br /><ul><li>コントロールパネルから以下の機能を有効化</li></ul>静的コンテンツ<br />ASP.NET<br />CGI<br />http://d.hatena.ne.jp/waritohutsu/20090...
環境構築<br /><ul><li>IDEはVisual Studio 2010がお勧め(自分で作るなら)</li></ul>お勧めポイント1 ASP.NET MVC2の開発テンプレートが!!<br />お勧めポイント2 F#でWorkerロー...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

T46 windows azure最短マスター方法の紹介~50分で分かる最速学習方法~

3,100
-1

Published on

わんくま東京勉強会#46会で使用したプレゼン

Published in: Education
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,100
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
35
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

T46 windows azure最短マスター方法の紹介~50分で分かる最速学習方法~

  1. 1. Windows Azure <br />最短マスター方法の紹介 <br />~50分で分かる最速学習方法~<br />絵描きのこだわり<br />クラウドDay<br />2010/04/24<br />マイクロソフト 新宿オフィス<br />
  2. 2. 自己紹介<br /><ul><li>HN : 割と普通
  3. 3. 本拠地 : 横浜近辺
  4. 4. 肩書き : しがないSIer
  5. 5. 趣味 : ソースを書く&絵を描く</li></ul>http://d.hatena.co.jp/waritohutsu<br />http://twitter.com/normalian<br />
  6. 6. 本セッションの趣旨<br /><ul><li>本セッションの対象者
  7. 7. Azure(あじゅーる)は興味が有るけど良く分からない
  8. 8. あじゅーるの日本語学習教材は少ない
  9. 9. あじゅーるいじるとお金かかるし・・・
  10. 10. 本セッションのゴール
  11. 11. あじゅーるは自分でも簡単に出来そう
  12. 12. あじゅーるの学習用教材は一杯ある
  13. 13. お金のかからないあじゅーる学習方法がわかった!</li></li></ul><li>本セッションは、CodeZine記事である<br />【MSDN Hacks】 .NETエンジニア必見の情報活用術 8選 <br />Windows Azureを最短でマスターしたい<br />の拡張版です。以下のサイトもご参照ください<br />http://codezine.jp/article/detail/4960?p=2<br />
  14. 14. アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
  15. 15. Windows Azureの疎通確認
  16. 16. Windows Azure Platformの概要
  17. 17. Windows Azure Platform上の開発
  18. 18. さらなる学習に向けて
  19. 19. まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>勉強の仕方について<br /><ul><li>効率の良い学習方法を意識してますか?
  20. 20. 「仕事の仕方」は良く聞くけど「勉強の仕方」はあまり聞かない事実…
  21. 21. 出来るだけ「楽に」「簡単に」習得しましょう
  22. 22. 良くやるダメなパターン</li></ul>「とりあえずやってみる!」でやみくもに動かす<br />「これも理解しないと!」と、無駄なところまで<br />「覚える事が多すぎる」 or 「難しい」と挫折<br />色々やろうとして、かえって効率悪くしてませんか?<br />
  23. 23. 勉強の仕方について<br /><ul><li>(個人的に)オススメなパターン</li></ul>疎通を行い、「動作概要」を体感する<br />「全体像や概要(アーキテクチャ?)」を抑える<br />自分の「好きな(気になる)ポイント」を調べる<br />何よりまずは自分で動かしてみる!!<br />困ったら人に聞く!!<br />
  24. 24. アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
  25. 25. Windows Azureの疎通確認
  26. 26. 環境構築
  27. 27. Hello Worldアプリを実行
  28. 28. Windows Azure Platformの概要
  29. 29. Windows Azure Platform上の開発
  30. 30. さらなる学習に向けて
  31. 31. まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>環境構築<br /><ul><li>以下をダウンロード&インストール
  32. 32. Visual Studio 2010RC版
  33. 33. Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 1.1 (February 2010)</li></ul>http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/default.aspx<br />http://msdn.microsoft.com/en-us/vstudio/dd582936.aspx<br />
  34. 34. 環境構築<br /><ul><li>コントロールパネルから以下の機能を有効化</li></ul>静的コンテンツ<br />ASP.NET<br />CGI<br />http://d.hatena.ne.jp/waritohutsu/20090802<br />
  35. 35. 環境構築<br /><ul><li>IDEはVisual Studio 2010がお勧め(自分で作るなら)</li></ul>お勧めポイント1 ASP.NET MVC2の開発テンプレートが!!<br />お勧めポイント2 F#でWorkerロールの記述が可能!!<br />Visual Studio 2010<br />Visual Studio 2008<br />
  36. 36. 環境構築(便利ツール)<br /><ul><li>今回は「Azure Storage Explorer」を扱う</li></ul>http://azurestorageexplorer.codeplex.com/<br />その他の便利ツールは、砂金氏の Developer Summit 2010資料「Azure開発の極意」を参照<br />http://blogs.itmedia.co.jp/isago/2010/02/azure181740-661.html<br />
  37. 37. Hello Worldアプリを実行<br />デモ<br />Visual Studio を管理者モードで起動!!<br />[File]->[New]->[Project]で[New Project]ダイアログ起動<br />[New Project]ダイアログで「Cloud Service」を作成<br />管理者として実行<br />「Cloud Service」を作成<br />
  38. 38. Hello Worldアプリを実行<br />デモ<br /><ul><li>作成したアプリケーションは「Development Fabric」&「Development Storage」で動作確認</li></ul>Development Fabric<br />Development Storage<br />
  39. 39. アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
  40. 40. Windows Azureの疎通確認
  41. 41. Windows Azure Platformの概要
  42. 42. Windows Azure Platformの概要
  43. 43. Windows Azure の概要
  44. 44. Windows Azure Platform上の開発
  45. 45. さらなる学習に向けて
  46. 46. まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>Windows Azure Platformの概要<br />クラウドでもRDB<br />使いたいでござる<br />Windows Azureplatform AppFabric<br />SQL Azure<br />クラウドとオンプレ<br />ミス連携したい<br />Windows Azure<br />基本の基本<br />クラウドOS<br />Windows Azure Platform<br />
  47. 47. Windows Azure Platformの概要<br /><ul><li>Windows Azure
  48. 48. Windows Server 2008ベースとしたクラウドOS
  49. 49. ユーザアプリケーションを実行する「コンピュート・サービス」と、拡張性と可用性を持った「ストレージ・サービス」を提供
  50. 50. SQL Azure
  51. 51. 「SQL Azure Database」と「SQL Azure Database Sync」のサービスを提供
  52. 52. クラウド上のRDB機能と「オンプレミスとクラウド」の同期処理を実現
  53. 53. Windows Azure platform AppFabric
  54. 54. 「サービスバス」と「アクセスコントロール」というサービスを提供
  55. 55. オンプレミスシステムや他のクラウドシステムとの「サービス連携」や「認証連携」を実現</li></ul>http://d.hatena.ne.jp/waritohutsu/20100313/1268502060<br />
  56. 56. Windows Azure の概要<br />Internet<br />Woker<br />Role<br />Woker<br />Role<br />Web<br />ロール<br />IIS<br />ブロブ<br />ロードバランサ<br />キュー<br />Woker<br />Role<br />Woker<br />Role<br />テーブル<br />Woker<br />ロール<br /><ul><li>コンピュート・サービス
  57. 57. ストレージ・サービス</li></li></ul><li>アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
  58. 58. Windows Azureの疎通確認
  59. 59. Windows Azure Platformの概要
  60. 60. Windows Azure Platform上の開発
  61. 61. サンプルアプリの動作確認
  62. 62. コーディングしてみる
  63. 63. さらなる学習に向けて
  64. 64. まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>サンプルアプリの動作確認(準備)<br /><ul><li>「Program FilesWindows Azure SDK」配下にWindows Azure SDK付属のサンプルが配置</li></ul>「Program Files」の配下<br />Samples-cs.zipの中身<br />
  65. 65. サンプル「HelloFabric」の動作確認<br /><ul><li>ログ機能
  66. 66. 外部接続
  67. 67. ローカルストレージ
  68. 68. Innternal Endpoints</li></ul>デモ<br />ストレージ・サービス以外のサンプルコード<br />「HelloFabric」の画面<br />
  69. 69. サンプル「Thumbnails」の動作確認<br /><ul><li>Webロール</li></ul>画像を表示<br />画像をアップロード<br /><ul><li>Workerロール
  70. 70. 画像のサムネイル化</li></ul>デモ<br />「Thumbnails」の画面<br />Web<br />ロール<br />Woker<br />ロール<br />フロント(Webロール)でデータを受け取り、バック(Workerロール)で重い処理を行う<br />キュー<br />ブロブ<br />「Thumbnails」の概要<br />
  71. 71. コーディングしてみる<br />デモ<br /><ul><li>「Windows Azure Platformデベロッパーセンター>ラーニング > サンプルコード集 >サンプル コード集 C# or VB」
  72. 72. コーディングの流れ</li></ul>「Connection String」の作成<br />「構成設定パブリッシャ」セットアップを記述<br />画面&ロジックのコーディング<br />この例では無し<br />http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/ee708289.aspx#winazure<br />
  73. 73. アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
  74. 74. Windows Azureの疎通確認
  75. 75. Windows Azure Platformの概要
  76. 76. Windows Azure Platform上の開発
  77. 77. さらなる学習に向けて
  78. 78. Windows Azure 購買のアクティブ化
  79. 79. ポータルサイトを利用する際の注意
  80. 80. トレーニングキットの学習
  81. 81. Code Galleryの学習
  82. 82. まとめ&お役立ちサイトの情報</li></li></ul><li>Windows Azure購買のアクティブ化<br /><ul><li>「クレジットカード」と「Live ID」が必要
  83. 83. MSDN Premium Subscriptionを持っている人は「MSDN Premiumプラン」がオススメ
  84. 84. 個人ユーザの場合は「導入特別プラン」がオススメ( 7月までの、初期三ヶ月だけ!)</li></ul>http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/ee943806.aspx<br />
  85. 85. ポータルサイトを利用する際の注意<br />最小単位は1時間、1分デプロイしても1時間の課金<br />実行していなくても、デプロイした時間で課金<br />ポータルサイトにはあんまりデプロイしない<br />ポータルサイトにデプロイするのは夜間がオススメ<br />
  86. 86. トレーニングキットの学習<br /><ul><li>MSDNで公開中
  87. 87. 中身は全て英語です
  88. 88. SQL Azure、Dallas等々・・・Azure開発のサンプルを網羅</li></ul>http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/default.aspx<br />
  89. 89. Code Galleryの学習<br /><ul><li>便利ツールやサンプルコードが多数公開
  90. 90. ログ取得ツール
  91. 91. 動的スケールサンプル
  92. 92. 管理コマンドツール</li></ul>http://code.msdn.microsoft.com/Project/ProjectDirectory.aspx?TagName=azure<br />
  93. 93. アジェンダ<br /><ul><li>勉強の仕方について
  94. 94. Windows Azureの疎通確認
  95. 95. Windows Azure Platformの概要
  96. 96. Windows Azure Platform上の開発
  97. 97. さらなる学習に向けて
  98. 98. まとめ&お役立ちサイトの情報
  99. 99. まとめ
  100. 100. 日本語お役立ちサイト
  101. 101. 英語お役立ちサイト</li></li></ul><li>まとめ<br />疎通を行い、動作概要を抑えること!<br />疎通後は全体概要を抑えること!<br />全体概要を分かったつもりになったら、自分で手を動かしてアプリケーションを作成<br />最新情報を集めて独自のアプリケーションを作成<br />困ったらいつ<br />でも聞いてく<br />れていいのよ?<br />MSDN - Azureフォーラム<br />
  102. 102. 日本語お役立ちサイト 1<br /><ul><li>Windows Azure Platform ポータルサイト
  103. 103. http://www.microsoft.com/japan/windowsazure/
  104. 104. ホワイトペーパーが多数格納
  105. 105. Windows Azure Platform デベロッパーセンター
  106. 106. http://msdn.microsoft.com/ja-jp/azure/default.aspx
  107. 107. チュートリアル、サンプルコード等々、必ず訪れたいサイト
  108. 108. Azureの鼓動
  109. 109. http://blogs.itmedia.co.jp/isago/
  110. 110. エバンジェリスト 砂金氏のブログ</li></li></ul><li>日本語お役立ちサイト 2<br /><ul><li>とあるコンサルタントのつぶやき
  111. 111. http://blogs.msdn.com/nakama/default.aspx
  112. 112. 「赤間本」で有名な赤間氏のブログ
  113. 113. Azureのアーキテクチャを紹介
  114. 114. Windows Azure Community
  115. 115. http://windows-azure.jp/community/
  116. 116. トレーニングキットの翻訳を公開</li></ul>ここまでは日本語サイト!<br />チェック必須サイトです♪<br />
  117. 117. 英語お役立ちサイト 1<br /><ul><li>Windows Azure チームのブログ
  118. 118. http://blogs.msdn.com/windowsazure/
  119. 119. Windows Azure Platform AppFabricチームのブログ
  120. 120. http://blogs.msdn.com/netservices/default.aspx
  121. 121. Windows Azure Storage チームのブログ
  122. 122. http://blogs.msdn.com/windowsazurestorage/default.aspx</li></li></ul><li>英語お役立ちサイト 2<br /><ul><li>SQL Azure チームのブログ
  123. 123. http://blogs.msdn.com/ssds/default.aspx
  124. 124. クラウド コンピューティング ツール チームのブログ
  125. 125. http://blogs.msdn.com/cloud/
  126. 126. 「Codeplex」で“Azure”と検索
  127. 127. http://www.codeplex.com/</li></ul>英語ですが頑張って!!<br />
  128. 128. ご静聴、Azaas! <br />
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×