Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
WebLogic Server 12c を
Windows Azure で動かそう!
はじめに(留意点) 1/2
• Windows Azure の Windows Server 2012 では、
BYOD 形式で Oracle 様からサポートされます
• 今回の例では Windows Server 2012 のファイ
ヤウォー...
はじめに(留意点) 2/2
• データソースの設定はしていないため、DBア
クセスを行う場合は別途設定が必要です
新規イメージから、Windows
Server 2012 の WebLogic
Server を選択する
仮想マシン名、ユーザ名等を適
宜設定
よしなに構成を設定
7001, 7002 ポートを設定する
ポート設定でこんな感じになっ
てれば OK
config.bat を叩いて管理ウィ
ザードを起動する
デフォルトのままで OK
デフォルトのままで OK
管理ポータルにログインする
ユーザ名/パスワードを設定
デフォルトのままで OK
デフォルトのままで OK
眺めれば OK
100% になるまでちょっと待つ
「Start Admin Server」に
チェックを入れて「Finish」
「Start Admin Server」にチェックを入れ忘れた場合、
フォルダを移動して「startWebLogic.bat 」を起動
コントロールパネルに移動して、ファイヤウォール
の設定をオフにする
※注 今回は開発環境構築を前提としています
http://xxxx.cloudapp.net:7001/console/login
にアクセスし、設定したユーザ名/パスワードを入
力
サンプルをデプロイするため「デプロイメント」を
クリック
「インストール」をクリック
ローカルからファイルをアップロードするため、
「ファイルをアップロード」リンクをクリック
デプロイ用の war(または ear)を選択
そのまま「次」をクリック
そのまま「次」をクリック
そのまま「次」をクリック
そのまま「終了」をクリック
そのまま「保存」をクリック
http://xxxx.cloudapp.net:7001/<アプリ名>
にアクセス
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

WebLogic Server 12c を Windows Azure の Windows Server 2012 R2 で動かす

11,226 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

WebLogic Server 12c を Windows Azure の Windows Server 2012 R2 で動かす

  1. 1. WebLogic Server 12c を Windows Azure で動かそう!
  2. 2. はじめに(留意点) 1/2 • Windows Azure の Windows Server 2012 では、 BYOD 形式で Oracle 様からサポートされます • 今回の例では Windows Server 2012 のファイ ヤウォール設定をオフにしますが、セキュリ ティ的には非推奨ですので、適宜設定を変更 して下さい
  3. 3. はじめに(留意点) 2/2 • データソースの設定はしていないため、DBア クセスを行う場合は別途設定が必要です
  4. 4. 新規イメージから、Windows Server 2012 の WebLogic Server を選択する
  5. 5. 仮想マシン名、ユーザ名等を適 宜設定
  6. 6. よしなに構成を設定
  7. 7. 7001, 7002 ポートを設定する
  8. 8. ポート設定でこんな感じになっ てれば OK
  9. 9. config.bat を叩いて管理ウィ ザードを起動する
  10. 10. デフォルトのままで OK
  11. 11. デフォルトのままで OK
  12. 12. 管理ポータルにログインする ユーザ名/パスワードを設定
  13. 13. デフォルトのままで OK
  14. 14. デフォルトのままで OK
  15. 15. 眺めれば OK
  16. 16. 100% になるまでちょっと待つ
  17. 17. 「Start Admin Server」に チェックを入れて「Finish」
  18. 18. 「Start Admin Server」にチェックを入れ忘れた場合、 フォルダを移動して「startWebLogic.bat 」を起動
  19. 19. コントロールパネルに移動して、ファイヤウォール の設定をオフにする ※注 今回は開発環境構築を前提としています
  20. 20. http://xxxx.cloudapp.net:7001/console/login にアクセスし、設定したユーザ名/パスワードを入 力
  21. 21. サンプルをデプロイするため「デプロイメント」を クリック
  22. 22. 「インストール」をクリック
  23. 23. ローカルからファイルをアップロードするため、 「ファイルをアップロード」リンクをクリック
  24. 24. デプロイ用の war(または ear)を選択
  25. 25. そのまま「次」をクリック
  26. 26. そのまま「次」をクリック
  27. 27. そのまま「次」をクリック
  28. 28. そのまま「終了」をクリック
  29. 29. そのまま「保存」をクリック
  30. 30. http://xxxx.cloudapp.net:7001/<アプリ名> にアクセス

×