ソーシャルかぶコン2013
アプリアイデア企画部門応募作品

可視化ツール
詰め合わせ
応募者:pingineer
作品の目的
今まで株式市場に縁がなかった人達に株式市
場をアピールする
 株式市場は動いているんだということを実感
してもらう


 無味乾燥としたチャート図や株価等ではなく、

株式市場に全く馴染みがない人達にとっても直
感的に把握が可...
応募テーマとの確認


株式市場や上場企業の魅力を投資未経験の方々へ発
信する作品




株式市場が生活の一部に感じられるような生活者目
線の作品




投資未経験な方々にも見て動きを楽しめる作品とする。

馴染みのある企業名が流...
想定される使用シーン等
Webサイト上で公開し、いつでも誰でも見れ
るようにする
 巨大なスクリーンで展示


画像はソーシャルかぶコン2013のSlideShareから拝借
http://www.slideshare.net/kabuco...
使用ソフト、開発・制作・動作環境等(予定)


使用ソフト


クライアントサイド




サーバサイド







ソーシャルかぶコン2013提供データ(歩値データ)
東証上場銘柄一覧(http://www.tse.or.j...
可視化案1
(アプリ開発に応募したSTOCK STARの棒版)
銘柄番号によって横軸の座標
が決まり、時間の経過ともに
奥から手前に流れていく

銘柄番号

時間

取引高

歩み値によって色を変える
取引高の大きいと高くなる
可視化案2
バーが表示される場所は
・銘柄番号で横軸の座標
・歩み値で縦軸の座標
がより決まる

取引高

取引高の大きいと高くなる
バーの色は歩み値が
・高くなる:赤
・低くなる:緑
・同じ:黒

銘柄番号

歩み値

取引が成立するとバーが...
可視化案3

取引があると玉が落ちてくる

13:15
表示している取引時
間が成立した時間
ボールの色は歩み値が
・上がったら赤
・下がったら緑
・横ばいで白
取引高でサイズを変える

物理エンジンを使用し、落下して
きた玉が衝突すると弾かれ...
可視化案4
上がったら赤
下がったら黒
取引高によって太さを変
える

終値側

歩
み
値

始値側
可視化案5
• バーは取引高の累計を表す
• ボール
• 取引高に応じて大きさを変える
• 歩み値に応じて色を変える

かば子先生がスティックを振るとボールが出る
ボールは銘柄の本社所在地へ飛んでいく
目的地についたらバーを高くする
画像はそれ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ソーシャルかぶコン2013 可視化ツール詰め合わせ

230 views
194 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
230
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ソーシャルかぶコン2013 可視化ツール詰め合わせ

  1. 1. ソーシャルかぶコン2013 アプリアイデア企画部門応募作品 可視化ツール 詰め合わせ 応募者:pingineer
  2. 2. 作品の目的 今まで株式市場に縁がなかった人達に株式市 場をアピールする  株式市場は動いているんだということを実感 してもらう   無味乾燥としたチャート図や株価等ではなく、 株式市場に全く馴染みがない人達にとっても直 感的に把握が可能な見て楽しいアプリケーショ ンとして、株式市場での取引を可視化する。
  3. 3. 応募テーマとの確認  株式市場や上場企業の魅力を投資未経験の方々へ発 信する作品   株式市場が生活の一部に感じられるような生活者目 線の作品   投資未経験な方々にも見て動きを楽しめる作品とする。 馴染みのある企業名が流れていく等して、株式市場の動 きは生活にも関わっているのだということを直感的に理 解できる作品とする。 既存の株式投資アプリケーションの枠に収まらない ような斬新な切り口の作品  既存のチャート図などではなくダイナミックな動きのあ る可視化を行い魅せる作品とする。
  4. 4. 想定される使用シーン等 Webサイト上で公開し、いつでも誰でも見れ るようにする  巨大なスクリーンで展示  画像はソーシャルかぶコン2013のSlideShareから拝借 http://www.slideshare.net/kabucontse/how-tover20-17126418
  5. 5. 使用ソフト、開発・制作・動作環境等(予定)  使用ソフト  クライアントサイド   サーバサイド     ソーシャルかぶコン2013提供データ(歩値データ) 東証上場銘柄一覧(http://www.tse.or.jp/market/data/listed_companies/) 開発環境・制作環境  ノートPC(クライアント)   Windows8(chrome、Teraterm) さくらインターネットVPS(サーバ)   perl node.js 使用データ   Three.js Linux(vi、sed、awk、perl) 動作環境  html5に対応したブラウザ(IE10、Firefox、chrome、safariで動作確認)    PC(Windows、MacOSX、Linux) iOS(iPhoneで動作確認) Android
  6. 6. 可視化案1 (アプリ開発に応募したSTOCK STARの棒版) 銘柄番号によって横軸の座標 が決まり、時間の経過ともに 奥から手前に流れていく 銘柄番号 時間 取引高 歩み値によって色を変える 取引高の大きいと高くなる
  7. 7. 可視化案2 バーが表示される場所は ・銘柄番号で横軸の座標 ・歩み値で縦軸の座標 がより決まる 取引高 取引高の大きいと高くなる バーの色は歩み値が ・高くなる:赤 ・低くなる:緑 ・同じ:黒 銘柄番号 歩み値 取引が成立するとバーが生える バーは時間とともに縮小していく
  8. 8. 可視化案3 取引があると玉が落ちてくる 13:15 表示している取引時 間が成立した時間 ボールの色は歩み値が ・上がったら赤 ・下がったら緑 ・横ばいで白 取引高でサイズを変える 物理エンジンを使用し、落下して きた玉が衝突すると弾かれて動く ように摩擦係数等を調整しておく ある1銘柄について表示 取引の累積数が多くなってくると ゴロゴロと動きが出て面白くなっ てくると予想(処理は重くなる)
  9. 9. 可視化案4 上がったら赤 下がったら黒 取引高によって太さを変 える 終値側 歩 み 値 始値側
  10. 10. 可視化案5 • バーは取引高の累計を表す • ボール • 取引高に応じて大きさを変える • 歩み値に応じて色を変える かば子先生がスティックを振るとボールが出る ボールは銘柄の本社所在地へ飛んでいく 目的地についたらバーを高くする 画像はそれぞれ以下から拝借しました 日本地図:wikipedia かば子先生:アプリ開発部門のスライドショー

×