高専カンファレンス 定款と開催方法について

  • 1,116 views
Uploaded on

 

More in: Business
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
1,116
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 高専カンファレンス 定款と 開催方法について Kuniaki IGARASHI/igaiga 2009.4.4 kosenconf006-tokyo @株式会社オプティム
  • 2. 自己紹介 名前:いがいが 高専カンファレンス運営してます 先日、ドラを買いました。 高専カンファレンス参加皆勤賞 高専カンファレンス発表皆勤賞
  • 3. 過去の発表内容 第1回 高専流英語勉強法 第2回 高専つながりのご提案 第3回 量子力学と量子暗号のかんたんなお話 高専カンファレンスの作り方 第4回 高専カンファレンスダイジェスト 第5回 定款と開催方法について ←イマココ     
  • 4. IRCログ表示Timer つくりました http://code.google.com/p/twym/
  • 5. 祝!全国5回目の開催 kosenconf006-tokyo ※タグと開催回数は異なる場合があります。 会場提供してくださった 株式会社オプティムさんに 深く感謝を
  • 6. 新しいスタイル 少人数開催 開催コストを低くして 頻繁に開催する
  • 7. 少人数ならではの良さ 密なコミュニケーション 発表で全員の話を聞ける 気軽に集まって 大きな収穫を得る
  • 8. そして少し 時間を戻して
  • 9. 高専カンファレンス in 福井 2/28 rch850++
  • 10. 参加者40名強
  • 11. きっかけは
  • 12. 第3回東京 「高専カンファレンスの作り方」 igaiga発表中のIRCログ 16:29:23 taisuke_: 福井でやる! 16:29:38 yukinobu-1687: ↑お。福井開催が決定してる。
  • 13. 後の高専カンファレンス福井である
  • 14. 高専カンファレンス開催予定 九州 kosenconf-005kyushu 2009年5月16日(土)@久留米高専 東京 第4回 LT kosenconf-007tokyo 2009年5月9日(土) 構想中 関西 長野 東北 北海道2 東京第5回LT 大東京 計画通り(?)過ぎてすごいことに
  • 15. 想定外の 開催ラッシュ!
  • 16. 円滑な運営のために 組織化や ルール作りを 進めてます
  • 17. ここで再確認
  • 18. 高専カンファレンス 実行委員会は 互助組織
  • 19. 組織的に 計画的に 実行するのではなく
  • 20. やりたい人が 活動して 開催する
  • 21. 賛同した人が 協力する
  • 22. だからこそ この1年で 全国各地で5回の開催 ができたわけです
  • 23. でも、 学校や一般の方に 説明するときは 組織の方が 信頼を得やすい
  • 24. そこで 「自由な活動の良さ」 と 「組織の信用」 の両立をはかる
  • 25. それを念頭において 定款 をつくりました
  • 26. 定款作成においては大先輩の ヒューマン ネットワーク高専さん に大変お世話になりました。 m(_ _)m
  • 27. 定款って? 組織の基本規則や方針 を定めた文書、会則 外部向けには高専カンファレンスは こう活動してますとお伝えする効果が
  • 28. 方針 自由に →活動を妨げない 楽に →運営コストの低減 シンプルに →難しいことワカンネ
  • 29. 定款目次 第1条(名称) 第2条(目的) 第3条(事業) 第4条(役員) 第5条(高専カンファレンスの開催) 第6条(役員会) 第7条(委任規定)
  • 30. 第1条(名称) この団体は、高専カンファレンス実行委 員会(本会則では以下「本会」)とい う。
  • 31. 第2条(目的) 高専カンファレンス実行委員会は、 高専カンファレンスの開催を通じ、 高等専門学校(以下、高専)および 科学技術分野の発展に寄与する
  • 32. 第3条(事業) 本会は、前条の目的を達成するために、 次の事業を行う。 (1) 高専カンファレンスの開催 (2) 高専カンファレンスの資料の公開 (3) 他団体が行う高専生を対象としたコ ンテスト、イベント等の支援 (4) その他、前条の目的を達成するため に必要な事業 →(4)があるのでそれなりになんでもできる
  • 33. ここで1つ注意 「定款にあわせて活動する」 のではなくて、 「活動にあわせて定款を変えていく」 のが大事。 活動しづらいなど感じたら ぜひML(後述)で問題提起してください。
  • 34. 第4条(役員) 本会に、次の役員を置く。  代表 1名  副代表 1名以上  幹事 1名以上 →おびなたさんが代表、私は副代表 ほか、各開催の実行委員をしてくれた方 に役員をお願いしています。 役員名簿は現在作成中。
  • 35. 次が実際の活動に 関係が深いので 詳しく説明します。
  • 36. 第5条(高専カンファレンスの開催) 高専カンファレンスを開催する際は、 各開催ごとに小委員会を結成し運営を行う。 小委員会には役員1名以上を含むこととする。 本会は開催に要する権限を小委員会に委任 し、小委員会を通じて開催のサポートを行 う。
  • 37. 今までは 開催数が 少なかったので 問題なかったのですが
  • 38. 開催数が増えたので 開催日の重なりなど 問題が起こるリスクが 高まってきました
  • 39. そこで 開催までの手順 を作りました
  • 40. 開催手順 http://kosenconf.jp/?開催ノウハウ 1.kosenconf GoogleGroup ML で○月○日にやるよーと周知 その際、近隣の開催があるようなら相談、 調整してください。 (「立て続けにやるな」ではなくて、 お互い困らないよう調整できればOK)
  • 41. 開催手順 2.特に問題が出なければwikiで告知 3.時期がきたら 公式タグ(通し番号+名前)を取得
  • 42. 開催手順 4.開催までにGoogleGroupなどで連絡 とって役員名簿に名前を記入してもらう (定款で開催には1人以上の役員含むとして いるので。名簿記入に問題あれば、誰か役 員に実行委員に入ってもらってくださ い。)
  • 43. 今後も たくさんの 開催をぜひ!
  • 44. 第6条(役員会) 役員会は役員1名以上の出席を必須とする。 開催形態は会議に準ずるものとし、メーリ ングリスト、チャットなどの遠隔、非同期 の手段を含む。 第7条(委任規定) この会則の定めるもののほか、本会の運営 に関し重要な事項は役員会にて決定する。
  • 45. 定款は以上です。 定款は以下のページに置いてあります。 http://kosenconf.jp/?about
  • 46. 情報交換などは以下で 公式wiki http://kosenconf.jp/ 外部・内部向け情報 開催ノウハウ http://kosenconf.jp/?開催ノウハウ kosenconf GoogleGroup http://groups.google.co.jp/group/kosenconf/ メインの議論はこのML
  • 47. やってみたいことが ある人は GoogleGroup kosenconf で宣言してみよう!
  • 48. 求人募集 ニコニコ動画うp エンコードボランティア kosenconfML または いがいがまで
  • 49. ご静聴ありがとうございました 次回予告 高専カンファレンス in 東京LT 2009.5.9 高専カンファレンス in 九州 2009.5.16@久留米高専