• Like

Loading…

Flash Player 9 (or above) is needed to view presentations.
We have detected that you do not have it on your computer. To install it, go here.

YAPC::AsiaとHokkaido.pm

  • 2,635 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
2,635
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. YAPC::Asia と Hokkaido.pm 2010/11/20 Hokkaido.pm #3 佐々木義広
  • 2. 自己紹介 • 佐々木義広 • Webプログラマ 兼 サーバ管理者 • Twitter @aloelight • CPAN YSASAKI • Blog http://blog.vitamin11.org/
  • 3. 今日の内容 • YAPC::Asia o 俺的ベストトーク o 2007と2010 o 2010での収穫 • Hokkaido.pm o 参加する理由 o 今後の課題
  • 4. 俺的ベストトーク • PMグループディスカッション • Perl 5 is Alive o Jesse Vincent • Perl and C Binding: new and upcoming ways o Shmuel Fomberg • バウンスメール解析システムBounceHammerの紹介 o azumakuniyuki • 「映画に出てくるハッカーになりたい」 o cho45 • The Tale of Plack o Tatsuhiko Miyagawa • 草とPerl o dameninngenn
  • 5. 2007と2010 (1/3) • スピーカーの日本人率 o 2007年 13/26 50% o 2010年 42/53 79.25%
  • 6. 2007と2010 (2/3) • スピーカーの日本人率 o 2007年 13/26 50% o 2010年 42/53 79.25% • 規模 o 2007年 o 2008年 524人 o 2009年 393人 o 2010年 518人?
  • 7. 2007と2010 (3/3) • スピーカーの日本人率 o 2007年 13/26 50% o 2010年 42/53 79.25% • 規模 o 2007年 o 2008年 524人 o 2009年 393人 o 2010年 518人? • 技術 o 2007年 文明開化 o 2010年
  • 8. 2010での収穫 (1/5) • 地方PMの現状
  • 9. 2010での収穫 (2/5) • 地方PMの現状 • 現在の技術レベルの確認
  • 10. 2010での収穫 (3/5) • 地方PMの現状 • 現在の技術レベルの確認 • Perlはまだまだ活気がある
  • 11. 2010での収穫 (4/5) • 地方PMの現状 • 現在の技術レベルの確認 • Perlはまだまだ活気がある • Acme大全 2010
  • 12. 2010での収穫 (5/5) • 地方PMの現状 • 現在の技術レベルの確認 • Perlはまだまだ活気がある • Acme大全 2010 • Perlの父と記念写真
  • 13. Hokkaido.pm • 参加する理由 • 今後の課題
  • 14. 参加する理由 (1/4) • 技術的な勉強になる
  • 15. 参加する理由 (2/4) • 技術的な勉強になる • コードに関して話せる知人・友人が増える
  • 16. 参加する理由 (3/4) • 技術的な勉強になる • コードに関して話せる知人・友人が増える • 東京は遠い
  • 17. 参加する理由 (4/4) • 技術的な勉強になる • コードに関して話せる知人・友人が増える • 東京は遠い • 全部ひとまかせ
  • 18. 今後の課題 • メンバーの確保 • 札幌以外での開催 • 残りは懇親会で
  • 19. ご清聴ありがとうございました