Successfully reported this slideshow.

Tidyverseとは

9

Share

1 of 28
1 of 28

Tidyverseとは

9

Share

Description

Japan.R 2016での発表資料です。

Transcript

  1. 1. PPAP(仮) 2016/11/27 Japan.R 2016 @yutannihilation 1
  2. 2. ドーモ。 @yutannihilation • SRE • 電子工作(したいと言い続 けているだけの人) • 好きな言語:R、忍殺語 2
  3. 3. CRANにパッケージを公開しています。 •estatapi: e-Stat API •kokudosuuchi: 国土数値情報API •qiitr: Qiita API •kntnr: kintone API 3
  4. 4. 4 LTのネタが 思いつかないので PPAPの話をします。
  5. 5. 5 PPAPに込められた 本当の意味を 知っていますか?
  6. 6. 6 「私が歌っているテーマは 世界平和、家族、友人、 従弟、はとこへの愛。 そして宇宙物質 ダークマターの存在」 (https://youtu.be/PT46skLErz4?t=25m30s)
  7. 7. 7 「私が歌っているテーマは 世界平和、家族、友人、 従弟、はとこへの愛。 そして宇宙物質 ダークマターの存在」 (https://youtu.be/PT46skLErz4?t=25m30s)
  8. 8. 8 宇宙の話をします。
  9. 9. 9 宇宙といえば あれですね。
  10. 10. 10 hadleyverse
  11. 11. 11 hadleyverse
  12. 12. 12 tidyverse
  13. 13. tidyverseとは? •R界のネ申・Hadley Wickhamが作ったパッ ケージを中心とするツール群 •「tidy」は「きれいな」「整然とした」みた いな意味。 •用例:tidy data 13
  14. 14. あわせて読みたい: •手を動かしながら学ぶモダンなデータ操作 とtidyなデータ(2015年版) 14
  15. 15. tidyverseとは? tidyなデータをつくるためのツール tidyなインターフェースを目指す パッケージの集合 15
  16. 16. tidyverse 1.0.0 •今年9月に爆誕 •install.packages("tidyverse")で全パッケージ を一気にインストール。 •library("tidyverse")で主なパッケージを一気 に読み込み。 16
  17. 17. マニフェスト 17(https://cran.r-project.org/web/packages/tidyverse/vignettes/manifesto.html)
  18. 18. The tidy tools manifesto 1. Reuse existing data structures. 2. Compose simple functions with the pipe. 3. Embrace functional programming. 4. Design for humans. 18 tidyなデータをつくって使いましょう。 %>%を使いましょう。 関数型プログラミング脳になりましょう。 人間にわかりやすい設計にしましょう
  19. 19. tidyverseのパッケージ: データ読み込み •readr: CSV, TSVファイル •readxl: Excelファイル •haven: SPSS, SAS, Stataのデータ •httr,rvest: ウェブAPI、ウェブページ •xml2: XMLファイル •jsonlite: JSONファイル •DBI: データベース 19
  20. 20. tidyverseのパッケージ: データ前処理、変形 •tibble: data.frameを扱いやすくする •tidyr: データをtidyにする •dplyr: データを変形する •forcats: factorを扱いやすくする •lubridate, hms: 時刻型を扱いやすくする •stringr: 文字列を扱いやすくする 20
  21. 21. tidyverseのパッケージ: 可視化、FP、モデリング •ggplot2: 可視化 •purrr: 関数型プログラミング •lazyeval: 非標準評価(NSE) •magrittr: %>% •modelr: モデリング •broom: モデルをtidyに 21
  22. 22. tidyverseの歌 (めざせポケモンマスター!の替え歌) 22 ※swirlの中の人らしいです。
  23. 23. まとめ •今年はhadleyverseがtidyverseに進化した年だっ た。 •tidyverseは、tidyなデータにとどまらず「tidyな デザイン」を確立しようとしている •tidyverseはこれまでHadleyが築き上げてきたも のの集大成。もうバージョン1.0だし安定してい るはず。 •いやーさすが羽鳥! これでR界も安泰ですね。23
  24. 24. もう一度、神のありがたい言葉を読 んでみる。 24(https://cran.r-project.org/web/packages/tidyverse/vignettes/manifesto.html)
  25. 25. 25 "Currently no packages precisely meet the design goals, and while the underlying ideas are stable, I expect their expression in prose will change substantially as I struggle to make explicit my process and thinking." 超意訳:その変身をあとn回もオレは残している... その意味がわかるな?
  26. 26. 26 その意味が わかるな?
  27. 27. まとめ •今年はhadleyverseがtidyverseに進化した年だっ た。 •tidyverseは、tidyなデータにとどまらず「tidyな デザイン」を確立しようとしている •tidyverseはこれまでHadleyが築き上げてきたも のの集大成。もうバージョン1.0だし安定してい るはず。 •備えよう。 27
  28. 28. 参考:背景画像の出典 • Supernova SN1987A in the Large Magellanic Cloud https://www.flickr.com/photos/nasacommons/94580137 89 • Image from page 174 of "A high-school astronomy: in which the descriptive, physical, and practical are combined .." (1859) https://www.flickr.com/photos/internetarchivebookimage s/14784086233 28

Description

Japan.R 2016での発表資料です。

Transcript

  1. 1. PPAP(仮) 2016/11/27 Japan.R 2016 @yutannihilation 1
  2. 2. ドーモ。 @yutannihilation • SRE • 電子工作(したいと言い続 けているだけの人) • 好きな言語:R、忍殺語 2
  3. 3. CRANにパッケージを公開しています。 •estatapi: e-Stat API •kokudosuuchi: 国土数値情報API •qiitr: Qiita API •kntnr: kintone API 3
  4. 4. 4 LTのネタが 思いつかないので PPAPの話をします。
  5. 5. 5 PPAPに込められた 本当の意味を 知っていますか?
  6. 6. 6 「私が歌っているテーマは 世界平和、家族、友人、 従弟、はとこへの愛。 そして宇宙物質 ダークマターの存在」 (https://youtu.be/PT46skLErz4?t=25m30s)
  7. 7. 7 「私が歌っているテーマは 世界平和、家族、友人、 従弟、はとこへの愛。 そして宇宙物質 ダークマターの存在」 (https://youtu.be/PT46skLErz4?t=25m30s)
  8. 8. 8 宇宙の話をします。
  9. 9. 9 宇宙といえば あれですね。
  10. 10. 10 hadleyverse
  11. 11. 11 hadleyverse
  12. 12. 12 tidyverse
  13. 13. tidyverseとは? •R界のネ申・Hadley Wickhamが作ったパッ ケージを中心とするツール群 •「tidy」は「きれいな」「整然とした」みた いな意味。 •用例:tidy data 13
  14. 14. あわせて読みたい: •手を動かしながら学ぶモダンなデータ操作 とtidyなデータ(2015年版) 14
  15. 15. tidyverseとは? tidyなデータをつくるためのツール tidyなインターフェースを目指す パッケージの集合 15
  16. 16. tidyverse 1.0.0 •今年9月に爆誕 •install.packages("tidyverse")で全パッケージ を一気にインストール。 •library("tidyverse")で主なパッケージを一気 に読み込み。 16
  17. 17. マニフェスト 17(https://cran.r-project.org/web/packages/tidyverse/vignettes/manifesto.html)
  18. 18. The tidy tools manifesto 1. Reuse existing data structures. 2. Compose simple functions with the pipe. 3. Embrace functional programming. 4. Design for humans. 18 tidyなデータをつくって使いましょう。 %>%を使いましょう。 関数型プログラミング脳になりましょう。 人間にわかりやすい設計にしましょう
  19. 19. tidyverseのパッケージ: データ読み込み •readr: CSV, TSVファイル •readxl: Excelファイル •haven: SPSS, SAS, Stataのデータ •httr,rvest: ウェブAPI、ウェブページ •xml2: XMLファイル •jsonlite: JSONファイル •DBI: データベース 19
  20. 20. tidyverseのパッケージ: データ前処理、変形 •tibble: data.frameを扱いやすくする •tidyr: データをtidyにする •dplyr: データを変形する •forcats: factorを扱いやすくする •lubridate, hms: 時刻型を扱いやすくする •stringr: 文字列を扱いやすくする 20
  21. 21. tidyverseのパッケージ: 可視化、FP、モデリング •ggplot2: 可視化 •purrr: 関数型プログラミング •lazyeval: 非標準評価(NSE) •magrittr: %>% •modelr: モデリング •broom: モデルをtidyに 21
  22. 22. tidyverseの歌 (めざせポケモンマスター!の替え歌) 22 ※swirlの中の人らしいです。
  23. 23. まとめ •今年はhadleyverseがtidyverseに進化した年だっ た。 •tidyverseは、tidyなデータにとどまらず「tidyな デザイン」を確立しようとしている •tidyverseはこれまでHadleyが築き上げてきたも のの集大成。もうバージョン1.0だし安定してい るはず。 •いやーさすが羽鳥! これでR界も安泰ですね。23
  24. 24. もう一度、神のありがたい言葉を読 んでみる。 24(https://cran.r-project.org/web/packages/tidyverse/vignettes/manifesto.html)
  25. 25. 25 "Currently no packages precisely meet the design goals, and while the underlying ideas are stable, I expect their expression in prose will change substantially as I struggle to make explicit my process and thinking." 超意訳:その変身をあとn回もオレは残している... その意味がわかるな?
  26. 26. 26 その意味が わかるな?
  27. 27. まとめ •今年はhadleyverseがtidyverseに進化した年だっ た。 •tidyverseは、tidyなデータにとどまらず「tidyな デザイン」を確立しようとしている •tidyverseはこれまでHadleyが築き上げてきたも のの集大成。もうバージョン1.0だし安定してい るはず。 •備えよう。 27
  28. 28. 参考:背景画像の出典 • Supernova SN1987A in the Large Magellanic Cloud https://www.flickr.com/photos/nasacommons/94580137 89 • Image from page 174 of "A high-school astronomy: in which the descriptive, physical, and practical are combined .." (1859) https://www.flickr.com/photos/internetarchivebookimage s/14784086233 28

More Related Content

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

×