Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Twilio meetup2017 LT

151 views

Published on

TwilioSync導入事例のご紹介です

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Twilio meetup2017 LT

  1. 1. TwilioSync 弊社での導入(予定)事例のご紹介 Leverages
  2. 2. 所属: Leverages株式会社 職種: エンジニア(料金試算、稟議書作成から客先交渉までなんでもやります) 名前: 西口瑛一(にしぐちえいいち) 好きな技術: JavaScript、テスト、スクレイピング、電話←New! 最近: ブログ始めました http://harinoma.info/←New! WhoAmI
  3. 3. Twilio導入のきっかけ 社内で内製している営業管理ツールのリニューアルのため。 それに伴い、今後音声データも分析がしやすいよう、 融通が効き、発展性があるTwilioへの移行を決定しました。 詳細な数値は言えませんが、 KWCでもかなり上位に入る規模の導入になるとのことです。 現時点でTwilioを触り始めて4ヶ月程度です。
  4. 4. さっそくですが、ここでSyncのDEMO 🔪自腹🔪なので消しました! 2つのウィンドウでコメントが同期されるデモでした。 料金: https://www.twilio.com/docs/api/sync/pricing
  5. 5. いかがでしょうか? 🐱すごーい??🐱 (※個人の感想です)
  6. 6. 技術的な話 詳しい話は エバンジェリスト に聞いてください!
  7. 7. このスライドを理解するにあたって 概念としては4つだけ押さえてください。 ● Service ○ 下記要素を取りまとめるもの。Twilioの設定画面から設定ができます ● Document ○ シンプルなJSONオブジェクト ● Map ○ 順番を保証しない配列。キーバリューストア ○ 弊社ではMapを一番良く使っています
  8. 8. Mapについて DEMOでも利用しているのが、この概念です。 入力していただいた名前がキーで、 一言とオンライン・オフラインの部分がバリューです。 イメージ: [“西口瑛一”, [“comment”: “http://harinoma.info/ ブックマークお願いします!”, “status”: “オンライン”]]
  9. 9. 弊社での導入事例 社員の在席状況をSyncを使い、管理します。 キーにGoogleアカウント名を用いることで、重複を防ぎます。 バリューは在席状況と所属をもたせ、内線を回せるかどうかを在席状況で見て、 所属をもたせることで一覧表示時のソートに用います。
  10. 10. Webhookのススメ Syncに対して、イベントが発生する度にTwilioがWebhookを発行してくれます。 発生するイベントは様々です。 詳細はエバンジェリストに聞くか、英語版のドキュメントを読んでください。 なぜ英語版を勧めるかはブログに書いてあります↓ http://harinoma.info/?p=24 Webhookの設定は管理画面かREST APIで更新できます。
  11. 11. 弊社でのWebhookの使い方 弊社ではソフトフォンとセットで在席状況も提供します。 ソフトフォンにセットアップと同時にSyncに接続し、 Webhookのイベントで在席状態にし、 ソフトフォンを破棄すると同時にSyncから切断し、 同じくWebhookのイベントで離席状態にします。
  12. 12. メリット ユーザが営業管理ツールにログインと同時に ソフトフォン起動+在席状況起動を自動でやるように実装でき、 社員の一手間が減ることによる効率化が図ることが出来ます! また、接続・切断のイベントを拾うことでほぼ確実に 正しい在席状況を知ることが出来、取次のコストを減らすことが見込まれます。 🐱すごーい!🐱
  13. 13. 以上 ご清聴ありがとうございました! 質問あれば、なんでも聞いてください!

×