Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

暗号化の歴史

11,314 views

Published on

何故、最新の暗号化技術を使わねばならないのか
#qpstudy 2015.11

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

暗号化の歴史

  1. 1. 暗号化の歴史 何故、最新の暗号化技術を使わねばならないのか #qpstudy 2015.11
  2. 2. 暗号が必要な理由 軍事・外交
  3. 3. 本⽇日の参考書(i) 暗号技術⼊入⾨門 第3版
  4. 4. 本⽇日の参考書(ii) 暗号 情報セキュリティの技術と歴史
  5. 5. 暗号の歴史 ⽇日本・中国 欧⽶米 スキュタレー暗号 シーザー暗号 剰余定理 (中国) 単⽂文字(単⼀一)換字暗号 多表式暗号 オイラー関数 φ(N) : RSA暗号の鍵 紫暗号 エニグマ暗号 ミッドウェイ海戦 暗号解析⽤用コンピュータ(英国) アルゴリズム公開型 : DES(⽶米国) 公開鍵暗号 : RSA(⽶米国) FEAL 零知識対話証明(⽶米国) 線形解読法 B.C.500 0 1500 1700 1800 1900 1950 1970 1980 1990
  6. 6. ⾔言葉の定義 重要
  7. 7. 平⽂文 原⽂文となる、⽂文章、キーワード
  8. 8. 暗号⽂文 平⽂文を、アルゴリズムと鍵によって変換された 結果
  9. 9. アルゴリズム 鍵にしたがって、変換するための⼿手順
  10. 10. 鍵 アルゴリズムに必要な重要な要素
  11. 11. スキュタレー暗号 物理的な鍵の先駆者
  12. 12. 鍵は⽊木の棒 ホントに
  13. 13. ⽊木の棒に巻く アルゴリズム
  14. 14. シーザー暗号 古代ローマの軍事的指導者 ガイウス・ユリウス・カエサル(シーザー) 使ったとされる
  15. 15. A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z とにかくずらす QPSTUDY → NMPQRAV
  16. 16. すぐにばれる alphabet なら 26回の試⾏行でいける
  17. 17. 単⽂文字(単⼀一)換字暗号 ずらすだけでは飽き⾜足らず
  18. 18. A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 全部バラバラにすれば QPSTUDY → WKCQJAV
  19. 19. とてもむずかしい 26!通り = 403291461126605635584000000通りの 試⾏行が必要なので、現実的ではない
  20. 20. でも、バレた
  21. 21. ⽂文字の頻度分析 ⽂文章は、⻑⾧長ければ⻑⾧長いほど、特徴が⽣生まれる
  22. 22. これもあかん
  23. 23. 多表式暗号 ブロック単位でずらしてみたら、結構⼤大変だった
  24. 24. K U R E O P A T O R A M Z U G T S C Y R T F 2 5 3 2 5 3 2 5 3 2 5 シーザー改良 ブロック毎にずらす⽂文字数を変更してみた
  25. 25. いわずもがな ブロック⻑⾧長の予測と、頻度分析 (とは⾔言え解読されたケースは少ない)
  26. 26. エニグマ暗号 暗号が機械化された
  27. 27. エニグマ暗号機 暗号も復号もこの⼀一台で
  28. 28. 暗号通信の流れ より現代的 無線通信
  29. 29. A B C D A B C D A C D B A C D B C B A D C B A D A D C B A D C B B A D C INPUT/+ OUTPUT PLUG+ (KEY) ROTOR#1 ROTOR#2 ROTOR#3 REFLECTOR SCRAMBLER エニグマの構造 簡略化してもよく分からない A を押すと D が表⺬⽰示される
  30. 30. これもバレた アルゴリズムが分かれば、鍵を予測するだけ
  31. 31. 構造はオープンに 構造がバレたらダメなものは、もはや⽋欠陥商品
  32. 32. オープンアルゴリズム 時代の到来 あとはねこるりの⼈人に任せる
  33. 33. 伝えたいこと • 当時、最⾼高の暗号であっても • 新しい算法、機械の発展により • 簡単に解読できる時代が • そのうち、やってくる
  34. 34. 技術者として
  35. 35. 常に新しい暗号技術を
  36. 36. 使え しょっさん (1974∼〜~)
  37. 37. Thank you

×