Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Amazon FreeRTOS について調べてみた

861 views

Published on

2018.01.21 (Sun) @ JAWS-UG NAGANO
re:Invent 2017 ふりかえり
https://jawsug-nagano.connpass.com/event/75614/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Amazon FreeRTOS について調べてみた

  1. 1. re:Invent 2017 ふりかえり Amazon FreeRTOS について調べてみた 2018.01.21 (Sun) @JAWS-UG NAGANO Koichiro Oki
  2. 2. 自己紹介 沖 幸一郎 (Oki Koichiro)  松本のSIer→西新宿のSIer→松本のIT企業  IT何でも屋  メインはソフトウェア開発(組込み、Windows系アプリなど)  イベントなど面白いことに首を突っ込みたがる性分  興味あるもの:AWS, SORACOM, kintoneなど  好きなAWSサービス  AWS CloudFormation  Amazon Polly
  3. 3. 告知
  4. 4. SORACOM UG 信州 #3 開催します!  2018.03.03 (Sat) @GREAMの貸会議室  サービス紹介&ハンズオン(Amazon MQを使った通信も)  LT大会開催予定(3~5枠)  懇親会はもちろんあり〼
  5. 5. おことわり
  6. 6. この画像は削除されました 資料がてきとーです 見苦しいとこもありますがご了承ください ※たぶん公開しないかな・・・
  7. 7. 本日のお題
  8. 8. re:Invent 2017 で発表された、IoT関連新サービス  Amazon MQ  Alexa for Business  AWS IoT Device Management  AWS IoT Analytics  AWS IoT 1-Click  AWS IoT Device Defender  Amazon FreeRTOS  AWS Greengrass ML Inference  AWS Greengrass  AWS IoT Core  AWS DeepLens などなど・・・
  9. 9. Amazon FreeRTOS ってなんぞ? 引用:Amazon Web Services - Amazon FreeRTOS https://aws.amazon.com/jp/freertos/
  10. 10. Amazon FreeRTOS ってなんぞ? Amazon FreeRTOS の特徴 https://aws.amazon.com/jp/freertos/features/
  11. 11. FreeRTOS ってなんぞ?  オープンソースの組込みシステム向けリアルタイムOS  サポートアーキテクチャは多種多様 ※詳細は公式サイトを参照 https://www.freertos.org/RTOS_ports.html
  12. 12. FreeRTOSについて  元は Real Time Engineers が開発を主導  サポート・メンテナンスも Real Time Engineers が実施  FreeRTOS の権利も保有していた  ライセンスが GPL v2 →OSSだとしてもカスタマイズしてしまうと公開義務が発生 詳細:組み込み業界に大インパクト「Amazon FreeRTOS」の衝撃 http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1712/28/news011.html AWS が Real Time Engineers から FreeRTOS の資産一式を買収 ⇒ライセンスをGPL v2 から MIT ライセンスへ変更
  13. 13. そもそも RTOS って何?  RTOS (Real-time Operating System)  リアルタイム性の実現に役立つ機能を提供するOS  最悪応答時間が決まっており、その応答時間を保証する設計となっている  マルチタスク(スレッド)で動作  主な機能は以下のとおり  タスク管理  タスク同期・通信  メモリ管理  時間管理  割り込み管理  etc...
  14. 14. 引用:リアルタイム性保証技術⼊⾨ https://www.ipa.go.jp/files/000055837.pdf
  15. 15. 引用:リアルタイム性保証技術⼊⾨ https://www.ipa.go.jp/files/000055837.pdf
  16. 16. 引用:リアルタイム性保証技術⼊⾨ https://www.ipa.go.jp/files/000055837.pdf
  17. 17. RTOSふつうのOS 通常のOSとの違い
  18. 18. 通常のOSとの違い  リアルタイム性の保証  例:車のブレーキ ブレーキを踏んだら直ぐに効いて欲しい
  19. 19.  システムの概念イメージ(かなり抽象化 車両システム 通常のOSとの違い ブレーキ 制御処理 アクセル 制御処理 メーター 表示処理 他ブレーキ ブレーキを踏む 時間要件:〇〇ms以内に処理が実行(または完了)されること 処理が実行される ⇒ブレーキが効く
  20. 20. 通常のOSとの違い  通常のOSの場合  ブレーキを踏んでも、いつ効くのか保証されていない ブレーキが効かず、事故ってしまう ブレーキ 制御処理 直ぐに処理が 起動するとは 限らない ?秒後
  21. 21. 通常のOSとの違い  リアルタイムOSの場合  ブレーキを踏んだら、〇〇ms後に効くことが保証されている ブレーキが効き、なんとかセーフ ブレーキ 制御処理 〇〇ms後
  22. 22. 通常のOSとの違い 引用:リアルタイム性保証技術⼊⾨ https://www.ipa.go.jp/files/000055837.pdf
  23. 23. 通常のOSとの違い 引用:リアルタイムOSとは https://www.aps-web.jp/academy/rtos/
  24. 24. うごかしてみる
  25. 25. 試せる環境  Amazon FreeRTOS認証済みボード  TI (CC3220 WI-FI® LaunchPad)  NXP (LPC54018-based IoT Module)  ST (STM32L4 Discovery Kit IoT Node)  Microchip (Curiosity PIC32MZEF Development Board)  Amazon FreeRTOS シミュレーター  Windows (Visual Studio 2007)
  26. 26. 公式シミュレーター導⼊
  27. 27. ふぁ  Raspberry Piを使いこなせない  Win/OSレスの世界の住人なので、Linuxはまだまだ初級  AWSもまだまだ初心者  ロールとか勘所がまだまだわからない  本業が忙しいんじゃぁぁぁ  (この項目は削除されました)  (この項目は削除されました)  (この項目は削除されました)
  28. 28. ハッカソンネタから ただし・・・
  29. 29. 動かない・・・  AWS IoT のモニタリングを見る限りでは、接続できてる
  30. 30. 動かない・・・  ただし、クライアント側は応答なし
  31. 31. まとめ  AWSがついに組込み領域へ  日本国内ではまだ試せる環境が未整備  Amazon FreeRTOS がちゃんとするまで、FreeRTOS の勉強をし ておくとよいかも
  32. 32. ご静聴ありがとうございました

×