Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Ipythonを使ってみよう

1,504 views

Published on

第23回岡山Python勉強会のスライドです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Ipythonを使ってみよう

  1. 1. Ipython notebookを 使ってみよう 2016/09/27 岡山Python勉強会 @k5_yamayama
  2. 2. 山手 恵悟(やまやま) @k5_yamayama 岡山の某DBメーカー勤務 ユーザーCE→社内SE→企画開発→ →サーバー管理→営業に至る。 (これってフルスタック…?) 自己紹介
  3. 3. Okayama Engineers Community(通称:OITEC) 運営スタッフやってます。 岡山Python勉強会(通称:おっPy) 立ち上げスタッフ 主催者のはずの“#た”が福山に戻っちゃった で現在は、ほぼ主催者状態。 コミュニティ
  4. 4. はじめに 今回は、IpythonとIpython notebook についてお話します。
  5. 5. 注意事項 本セッションは、やまやま個人が調査・検証 した結果を発表するもので、間違いやこれに より損害が生じても一切責任を負いませんの でご了承ください。
  6. 6. ちなみに Ipython/Ipython notebook使ったこと が ある人?
  7. 7. 今日の目的とゴール  目的 Ipython/Ipython notebookを知っても らう どんなことができるかを触ってもらい理解 してもらう  ゴール インストールできるようになる 操作方法を理解し、活用できるようにな る
  8. 8. 動かすために必要なもの Python(今回は2.7で…) Ipython Jupyter notebook
  9. 9. Ipython  Shell  対話型  Kernelは、Jupyterを利用 動作として、インタラクティブにpythonのコードを 記述でき、コード補完が効くようになります。 (コマンドプロンプトやpowershellで利用)
  10. 10. インストール Ipythonのインストール >pip install ipython Powershellにて インストール結果は、pip freezeで確認 起動は、 >ipython
  11. 11. 動かしてみよう 起動後、TABキーでコード補完が動きま す イントロスペクション対応(オブジェク トの後ろに?つけると詳細がでます) マジックコマンド(後述) 動かした時のポイント
  12. 12. マジックコマンド  Ipythonシェル内で利用できるコマンド  %quickrefで各コマンドの説明  行指向とセル指向がある(%で行指向/%%でセル指向)  行指向とセル指向の違いは、複数行に渡るかどうか
  13. 13. マジックコマンド  例えば時間計測用のコマンドの%timeitを使うと >In [1]: %timeit range(1000) 100000 loops, best of 3: 6.15 us per loop  複数行での処理を行う場合は、%%をつける In [3]: %%timeit x = range(10000) ...: max(x) ...: 10000 loops, best of 3: 187 us per loop
  14. 14. Ipython notebook?  ブラウザ上で起動し、ipythonを操作できる  インタラクティブに処理  様々な記述ができるしくみが用意されている
  15. 15. インストール Ipythonのインストール >pip install ipythonnotebook Powershellにて が… markupsafeの依存関係にて正しく動作しなかっ た。 公式サイトから確認すると…
  16. 16. インストール 新規ユーザーおすすめは、Anacondaから入れろと Anaconda公式サイト (https://www.continuum.io) からダウロードしてインストール (win版は、要再起動)
  17. 17. やっと起動 >jupyter notebook もしくは >ipython notebook 再起動後、Powershellにて 起動するとブラウザが起動すればOK
  18. 18. なにができるの? 基本的には、 • Ipythonでやったことはできます。 • ドキュメントが書けます。 • Matplotlibを使えば表が書けます。
  19. 19. なにができるの? DEMO
  20. 20. まとめ  Ipythonは、インタラクティブにコードを書くことがで きるしくみ  マジックコマンドを使うことでコード記述時やテスト時 に便利なコマンドがある  Ipython Notebook(Jupyter)は、 Ipythonをブラ ウザ経由で利用できる仕組み  Ipython Notebookは、コード以外の記述も可能  Numpyなどと組み合わせて使うと集計処理等の処理が便 利
  21. 21. まとめ インタラクティブに処理をする際にはうまく活用す ることができそうなので利用してみてください。
  22. 22. 参考URL Ipython http://ipython.org/ Ipythonの使い方 https://goo.gl/PDDiaH Jupyter https://jupyter.org/ IPython Notebook チュートリアル https://goo.gl/WtxCPy
  23. 23. ご清聴ありがとうございました。

×