Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
消費者法務コンサルタント
ITコーディネータ
(一般社団法人はりまコーチング協会 代表理事)
CS担当者なら知っておきたい
消費者との契約や取引についての法律
~知ってますか?チェック! 「民法(その1)」
2019年7月16日(火) さくらイ...
 行政技術職員 22年間(平成4年~25年)
 保健所 10年間(平成4年~13年)
 消費者センター 11年間(平成14年~24年)
 消費者法務の専門家として独立(平成26年~)
 消費者法務・コンプライアンス・食品表示等の講師・...
CS担当者なら知っておきたい消費者との契約や取引に
ついての法律をあげていきますので「チェック」してください。
知ってるか知らないか「チェック!」
知ってる!
知らない・・・
1. 信義誠実の原則(第1条)
2. 未成年者契約の取消し(第5条)
3. 瑕疵担保責任(第570条)
4. 錯誤無効(第95条)
5. 到達主義と発信主義(第97条・第526条)
民法(5つ)
今回は、1~3で、4・5は次回
1.信義誠実の原則(第1条)
権利の行使や義務の履行
には「信頼関係」が大事で
すよ。
「信義」に従い、「誠実」に
実行してください。
2.未成年者契約の取消し(第5条)
法定代理人(例えば親)の同
意のない未成年者(20歳未
満)の法律行為は取り消すこ
とができますよ。
ただし、金額が小さいなどの除
外規定があります。
3.瑕疵担保責任(第570条)
売買したものに瑕疵(隠れた
欠陥)があった時は、売主の
責任になりますよ。
交換・修理、契約の解除、損
害賠償などを求められます。
1. 信義誠実の原則(第1条)
2. 未成年者契約の取消し(第5条)
3. 瑕疵担保責任(第570条)
民法(3つ)
2020年4月1日 民法(債権法)の大改正
まとめ
今日の縁がいつまでも続きますように...
CS担当者にとって契約や取引に関する
法律の知識と実務は重要なスキルです
ので、ぜひ知っておきたいですね。
FB・twitter:akamatsu999 URL:https://harima-c...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

CS Beer Bash OSAKA Vol.22【LT】 CS担当者なら知っておきたい消費者との契約や取引についての法律 ~知ってますか?チェック!「民法(その1)」

302 views

Published on

CS Beer Bash Osaka vol.22 資料(2019年7月16日) 
【解説ブログ記事】https://harima-coaching.or.jp/6107.html
発表者:消費者法務コンサルタント・ITコーディネータ 赤松 靖生

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

CS Beer Bash OSAKA Vol.22【LT】 CS担当者なら知っておきたい消費者との契約や取引についての法律 ~知ってますか?チェック!「民法(その1)」

  1. 1. 消費者法務コンサルタント ITコーディネータ (一般社団法人はりまコーチング協会 代表理事) CS担当者なら知っておきたい 消費者との契約や取引についての法律 ~知ってますか?チェック! 「民法(その1)」 2019年7月16日(火) さくらインターネット株式会社 大阪本社 CS Beer Bash OSAKA Vol.22 ~関西でCSの横つながり始めてみませんか?~ 赤松 靖生 【LT】
  2. 2.  行政技術職員 22年間(平成4年~25年)  保健所 10年間(平成4年~13年)  消費者センター 11年間(平成14年~24年)  消費者法務の専門家として独立(平成26年~)  消費者法務・コンプライアンス・食品表示等の講師・コンサルティング 自己紹介 昭和41年 大阪生まれ 明石市在住 2019/4/28 100m 12秒63
  3. 3. CS担当者なら知っておきたい消費者との契約や取引に ついての法律をあげていきますので「チェック」してください。 知ってるか知らないか「チェック!」 知ってる! 知らない・・・
  4. 4. 1. 信義誠実の原則(第1条) 2. 未成年者契約の取消し(第5条) 3. 瑕疵担保責任(第570条) 4. 錯誤無効(第95条) 5. 到達主義と発信主義(第97条・第526条) 民法(5つ) 今回は、1~3で、4・5は次回
  5. 5. 1.信義誠実の原則(第1条) 権利の行使や義務の履行 には「信頼関係」が大事で すよ。 「信義」に従い、「誠実」に 実行してください。
  6. 6. 2.未成年者契約の取消し(第5条) 法定代理人(例えば親)の同 意のない未成年者(20歳未 満)の法律行為は取り消すこ とができますよ。 ただし、金額が小さいなどの除 外規定があります。
  7. 7. 3.瑕疵担保責任(第570条) 売買したものに瑕疵(隠れた 欠陥)があった時は、売主の 責任になりますよ。 交換・修理、契約の解除、損 害賠償などを求められます。
  8. 8. 1. 信義誠実の原則(第1条) 2. 未成年者契約の取消し(第5条) 3. 瑕疵担保責任(第570条) 民法(3つ) 2020年4月1日 民法(債権法)の大改正
  9. 9. まとめ 今日の縁がいつまでも続きますように... CS担当者にとって契約や取引に関する 法律の知識と実務は重要なスキルです ので、ぜひ知っておきたいですね。 FB・twitter:akamatsu999 URL:https://harima-coaching.or.jp

×