Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(サンプルコードを動かしてみる編)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Google Cloud Messaging for Android ことはじめ(サンプルコードを動かしてみる編)

  • 3,699 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
3,699
On Slideshare
2,873
From Embeds
826
Number of Embeds
11

Actions

Shares
Downloads
7
Comments
0
Likes
2

Embeds 826

http://neta-abc.blogspot.jp 498
http://d.hatena.ne.jp 280
http://webcache.googleusercontent.com 17
http://neta-abc.blogspot.com 16
http://neta-abc.blogspot.tw 4
http://hatenatunnel.appspot.com 3
http://neta-abc.blogspot.com.es 2
http://www.hatenatunnel.appspot.com 2
http://translate.googleusercontent.com 2
http://neta-abc.blogspot.kr 1
http://neta-abc.blogspot.in 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Google Cloud Messaging for Android ことはじめ サンプルコードを動かしてみる 編 @kojiokb
  • 2. サンプルコードを動かすGCM for Android Libraryにはサンプルコード「gcm-demo」が収録されている。まずはサンプルコードを動かしてみる。※本ドキュメントの環境はMacですが、Windowsでも適宜読み替えていただければ大丈夫かと。
  • 3. 必要なものGoogle Cloud Messaging forAndroid LibraryJettyGCM sender ID・API Key
  • 4. Google Cloud Messaging for Android Library Android SDK Managerからダウン ロードする。
  • 5. JettyJettyとは オープンソースのJava Servletコン テナ・Webサーバ。サンプルコードのサーバサイドはServletで作られている。
  • 6. Jettyのインストールhttp://download.eclipse.org/jetty/ から今回は8.1.7.v20120910を使用。展開して適当なディレクトリに配置今回は/usr/local/以下に配置。環境変数JETTY_HOMEを設定export JETTY_HOME=/usr/local/jetty-distribution-8.1.5.v20120716 
  • 7. Jettyの起動・停止起動$ <JETTY_HOME>/bin/jetty.sh start停止$ <JETTY_HOME>/bin/jetty.sh stop
  • 8. Jettyの起動確認ブラウザから下記のURLにアクセスhttp://localhost:8080
  • 9. GCM sender ID API KeyGCMを使うには GCM sender ID と API Key が必要取得方法は下記を参照。[公式] GCM: Getting Startedhttp://developer.android.com/guide/google/gcm/gs.html[日本語訳] GCMをはじめよう(ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳)https://sites.google.com/a/techdoctranslator.com/jp/android/guide/google/gcm/gs
  • 10. サンプルコードサンプルコード「gcm-demo」は下記に<SDK-Root>/extras/google/gcm/samples/・gcm-demo-client -> Androidアプリ・gcm-demo-server -> Servlet・gcm-demo-appengine -> GAE今回はAndroidアプリとServletを使う。 
  • 11. Servletチュートリアルを参照[公式] Demo App Tutorialhttp://developer.android.com/guide/google/gcm/demo.html※ Setting Up the Server -> Using a standard web server[日本語訳] デモアプリのチュートリアル(ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳)https://sites.google.com/a/techdoctranslator.com/jp/android/guide/google/gcm/demo必要な手順1. api.keyファイルに取得したAPI Keyを設定2. antでビルドしてwarファイルを作成3. warファイルを<JETTY_HOME>/webapps/に格納
  • 12. Androidアプリ公式チュートリアルはEclipseを使わない手順になっているので今回は参照しない必要な手順1. Eclipseにインポート2. CommonUtilities.javaを修正 - SERVER_URL  <開発PCのIPアドレス>/gcm-demoを設定 - SENDER_ID  取得したGCM sender IDを設定 
  • 13. 動かしてみる動かす前にエミュレータで動かす場合Google APIのエミュレータが必要実機で動かす場合開発PCと実機が同じLANの下にいること 
  • 14. 動かしてみるJettyを起動ブラウザから下記のアドレスにアクセスhttp://localhost:8080/gcm-demo/home 
  • 15. 動かしてみる端末アプリを起動起動するとGCMの登録処理が開始される。登録が成功すると右の画面になる。
  • 16. 動かしてみるサーバサイドで登録成功を確認。ブラウザをリロードする。端末の登録が成功すると下記の画面になる。 
  • 17. 動かしてみるメッセージを送ってみる。Send Messageボタンをクリック。送信が成功すると下記の画面になる。 
  • 18. 動かしてみるメッセージの受信受信が成功すると- 通知エリア- アプリ画面内にメッセージが表示される。
  • 19. まとめサンプルコードを動かしてみてGCMを使うにはサーバサイドの知識が必要。公式のAPI Guideの情報は有用。
  • 20. 最後にサンプルコードを読んでみて Servletはペイロードが空のメッセージを送っている。 - SendAllMessagesServlet#doPost()参照 Androidで表示されるメッセージはAndroidアプリ側 で定義されたもの。 - GCMIntentService#onMessage()参照これでは面白くないので、メッセージのペイロードやパラメータを簡単に変更してメッセージをプッシュできる環境を構築してみたい。