Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Dev Cloud Installation                      CloudStack 3.0.3                                         @zero_root12年12月24日月曜日
どのご家庭にもある材料               MacBook Air               VirtualBox               DevCloud OVA Image               Internet Con...
何かと助かるVirtual Box      さっさと起動しましょう!       設定確認項目      VT-x/AMD-Vの設定      MacOSX10.6      64bit設定      2GB VM用メモリ      20GB...
何かと助かるVirtual Box      さっさと起動しましょう!       設定確認項目      VT-x/AMD-Vの設定      MacOSX10.6      64bit設定      2GB VM用メモリ      20GB...
何かと助かるVirtual Box      確認項目はこの辺り      設定確認項目      VT-x/AMD-Vの設定      MacOSX10.6      64bit設定      2GB VM用メモリ      20GB HDD...
何かと助かるVirtual Box      確認項目はこの辺り       設定確認項目      VT-x/AMD-Vの設定      MacOSX10.6      64bit設定      2GB VM用メモリ      20GB HD...
DEV Cloudをダウンロード      DEV Cloudの仮想アプライアンスをダウンロード      http://download.cloud.com/templates/devcloud/DevCloud.ova       確認項目...
DEV Cloudをインポート      Virtual BoxにOVAイメージをインポート      ファイル > 仮想アプライアンスのインポートを選択12年12月24日月曜日
DEV Cloudをインポート      選択ボタンをクリック!12年12月24日月曜日
DEV Cloudをインポート      ダウンロード済みOFAフォーマットの選択12年12月24日月曜日
DEV Cloudをインポート      確認項目2つのチェックポイント      1) RAM容量2048MB      2) MacAddressの再初期化にチェックなし12年12月24日月曜日
DEV Cloudをインポート      新型のApatchライセンス使用承諾に同意をっ!12年12月24日月曜日
DEV Cloudをインポート      約2分程でアプライアンスイメージのインポート完了12年12月24日月曜日
DEV Cloudをインポート      DevCloudがVirtualBoxマネージャーに表示されるので起動!12年12月24日月曜日
DEV Cloudを起動!      DevCloudのログインコンソール      ログイン情報      ID: root      PASS: password12年12月24日月曜日
CloudStack WebUIにログイン!      DevCloudのログインコンソール      ログイン情報      http://localhost:8080/client      ID: admin      PASS: pas...
CloudStack 設定投入      ログインすると      システム処理能力に      現在の状況が..      あら不思議、何も      表示されていない…。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入      /var/log/cloud/management/management-server.logをtailしてみる。      secondary storage VMが      おかしな様子..。  ...
CloudStack 設定投入      Zoneが接続されていないっ!      Zone設定が接続断状態      になっていることを確認。      急いで、接続をしてみる。      Zoneが活性化していないと      動作しないよ...
CloudStack 設定投入      Zoneの接続後、システムの処理能力が正しく表示される      ようになった!      そうだな、Zoneだよ。      Zoneとぶつぶつ      言いながら..。      インフラストラク...
CloudStack 設定投入      インフラストラクチャのメニューをクリック。それな      りに色々表示されている。      Zoneをクリックして設定。      気になる点       仮想ルーター 0      感想     ...
CloudStack 設定投入 Zone      Zone設定を確認するためにZoneの[devcloud]をクリック。      ここで、MacBookAirの      モニターをパシパシ叩き      「よ∼し、いい子だ」と      ...
CloudStack 設定投入 Zone      詳細タブに情報が表示されているので、確認。      DNS1 8.8.8.8      DNS2 記載なし      内部DNS1 8.8.8.8      内部DNS2 記載なし     ...
CloudStack 設定投入 Pod      インフラストラクチャのメニューをクリック。      Podを選択。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Pod      Pod設定を確認するためにPodの[devcloud]をクリック。      iPodとの関連性が      疑われるが。      マニュアルに記載なし..。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Pod      IPアドレスの割り当てタブをクリック。 表示を確認。      ゲートウェイ 10.0.2.2      ネットマスク 255.255.255.0      開始IPアドレス10.0.2.100...
CloudStack 設定投入 Host      インフラストラクチャのメニューをクリック。      クラスターを選択。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Cluster      Host設定を確認するためにClusterの状態を確認。      Enable状態である事を確認      ここは..。      階層的にいまいち      表示されていない!12年...
CloudStack 設定投入 Host      インフラストラクチャのからホストをクリック。      表示を再度確認。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Host      Host設定を確認するためにHostの[devcloud]をクリック。      Enable状態を確認      ここは..。      Name=Zone-Pod-Clusterと    ...
CloudStack 設定投入 Host      詳細タブの情報が表示されているので、確認。      マニュアルページには      IPアドレスをHostの名前に      記載するとあるが、Hostの      名前にhostnameが...
CloudStack 設定投入 Secondary Storage      インフラストラクチャのSecondary Storageをクリック。      表示を再度確認。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Secondary Storage      マウント先と状態が表示されている。      確認項目は状態がEnableに      なっていることで問題が      無さそうだ..。「よ∼し、      いい子...
CloudStack 設定投入 System VM      インフラストラクチャのシステムVMをクリック。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 SystemVM      システムVMの状態を      念のために確認してみる。      Console Proxy VM     - Running      Secondary Storage VM -...
CloudStack 設定投入 Global Setting      グローバルセッティングでは、色々な設定を行う事が      可能。今回は最低限の      設定を行投入してみる。              グローバル設定を      ク...
CloudStack 設定投入 Global Setting      変更する値は以下の2種類。      インスタンスの      削除されるまでの時間の      設定です。      expunge.interval = 60     ...
CloudStack 設定投入 Global Setting      GlobalSettingの画面の検索窓にexpungeと入力し検索。      A) expunge.interval = 86400         ↓      A’...
CloudStack 設定投入 Global Setting      expunge.interval, expunge.delayの値が60担っている事を確認。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Global Setting      設定の変更を行うためにチェックマークをクリックし      して値の変更を決定。12年12月24日月曜日
CloudStack 設定投入 Global Setting      GlobalSetting値の設定を変更すると、設定の反映のため      管理サーバ      (cloud-management)の再起動を      促すポップアップ...
CloudStack 設定投入 Global Setting      VirtualBoxのConsole画面から以下のコマンドを発行し、      管理サーバをrestartします。      # /etc/init.d/cloud-man...
CloudStack Instance作成      メニューからインスタンスを選択。 インスタンスの      追加をクリック!12年12月24日月曜日
CloudStack Instance作成      インスタンス追加画面が表示されるっ!      Zoneの選択      devcloud      ISOまたはTemplageの選択      テンプレート      [次へ]をクリック...
CloudStack Instance作成      新しい仮想インスタンスのテンプレートを選択しよう!      おすすめタブにtemplateが      1つ表示されているので      これを選択。      Template: tin...
CloudStack Instance作成      インスタンスのコンピューターオファリングを選択!      3種類のComputer Offering      違いについて      次のページで解説です。12年12月24日月曜日
CloudStack Instance作成      tinyOffering         Small Instance      Medium Instance      Storage : local      Storage: sha...
CloudStack Instance作成      コンピューターオファリングを選択!      動作確認の為に、今回は      ミニマム構成で作成      を行います。      Computer Offering : tinyOffe...
CloudStack Instance作成      アタッチするディスクのボリュームを選択!      4つの選択肢と      [設定しない]が選択可能      今回は動作確認なので      [設定しない]のままで      [次へ]を...
CloudStack Instance作成      作成中のInstanceのセキュリティグループの設定      何も選択せず、設定も      追加しないまま      [次へ]ボタンをクリック。12年12月24日月曜日
CloudStack Instance作成      入力項目の確認      名前(オプション) :      DevCloud-instance-001      グループへの追加      (オプション) : [記載不要]      [V...
CloudStack Instance作成      インスタンスメニューが表示されて作成中のInstanceの状態      が確認できますっ!      状態: Creating      しばしお待ちください。12年12月24日月曜日
CloudStack Instance作成      問題なくインスタンスが起動してしまいました。      表示名: DevCloud-instance-01      内部名: i-2-3-VM      ゾーン名 : devcloud  ...
CloudStack Managemet Server Access      MacBookAirからのmanagement serverへのアクセス方法          1. MacのターミナルからNICのIPアドレスを確認       ...
CloudStack Managemet Server Access      MacBookAirからのmanagement serverへのアクセス方法          1. management serverのログインは自分のIP Ad...
CloudStack Managemet Server Access      簡単に思いつくManagement serverからできること                1) 仮想ルーターへのアクセス               2) Se...
CloudStack Managemet Server Access      悲しいお知らせ。       以下、仕様です。               1) 現状、DevCloudでは作成されたVM Instanceにssh login不可...
CloudStack SSVM      インフラストラクチャからSystemVMを選択      SSVM(Secondary System VM)の      リンクローカルIPをGETだ!      s-1-VMがSSVMと確認!12年1...
CloudStack SSVM      Secondary SystemVMへジャック・イン      DevCloudのコンソールから      #ssh -i /root/.ssh/id_rsa.cloud 169.254.2.236 -...
CloudStack SSVM      SSVMの正体が気になるので散策      /etc 辺りに何か手がかりがないかと見ていると      debian_versionなんてファイルがっ!       覗いてみるとdebian 6.0.2...
CloudStack SSVM      SSVMの正体が気になるので散策      /root 辺りにはSSVMの重要なファイルが配置されています。       firewall_rule.shファイルにはルールの追加ロジックが。      i...
CloudStack SSVM      SSVMの正体が気になるので散策      と思ったけど、挙動の気になるsavepassword.shの中身を確認。      あれ、このpathは仮想ルーターでも見たな..。      スクリプトのテ...
CloudStack SSVM      SSVMのシグネチャーを確認してみる      /var/cache/cloud/cloud-scripts-signatureにSSVMイメージのhash値      らしきものが記載されている。 こ...
CloudStack 仮想ルーター(VR)      インフラストラクチャから仮想ルーターを選択      VR(仮想ルーター)の      リンクローカルIPをGET!      r-4-VMがVRと確認!12年12月24日月曜日
CloudStack 仮想ルーター(VR)      今度は、仮想ルーター(VR)にジャック・イン      DevCloudのコンソールから      #ssh -i /root/.ssh/id_rsa.cloud 169.254.3.56 ...
CloudStack 仮想ルーター(VR)      仮想ルーターの中身はどうだ!?      /rootの中身を確認してみる。 SSVMと同じスクリプトが配置      されている... SSVMとVRは同一テンプレートから作成されて    ...
CloudStack 仮想ルーター(VR)      仮想ルーターのシグネチャーも確認してみる      cloud-scripts-signatureはどうなっているんだっと.. あれ、SSVM      と同じhash値だ... SSVMと...
CloudStack Console Proxy VM      インフラストラクチャから仮想ルーターを選択      Console Proxy VMの      リンクローカルIPをGET!      s-2-VMがConsole Prox...
CloudStack 仮想ルーター(VR)      今度は、仮想ルーター(VR)にジャック・イン      DevCloudのコンソールから      #ssh -i /root/.ssh/id_rsa.cloud 169.254.2.56 ...
CloudStack 仮想ルーター(VR)      仮想ルーターの中身はどうだ!?      /rootの中身を確認してみる。 SSVMと同じスクリプトが配置      されている... SSVMとVRは同一テンプレートから作成されて    ...
CloudStack 仮想ルーター(VR)      仮想ルーターのシグネチャーも確認してみる      cloud-scripts-signatureは同一のもの! SSVM, Console Proxy VM, VRは      1つのVM...
DevCloudについて      DevCloudに正面で向かい合ってみました。      DevCloudで出来る事、出来ないこと。DevCloudマニュアルに      は記載がない事で確認するべきこと。稼働中のCloudStack   ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Dev cloud installation

4,266 views

Published on

Dev cloud installation

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Dev cloud installation

  1. 1. Dev Cloud Installation CloudStack 3.0.3 @zero_root12年12月24日月曜日
  2. 2. どのご家庭にもある材料 MacBook Air VirtualBox DevCloud OVA Image Internet Connection12年12月24日月曜日
  3. 3. 何かと助かるVirtual Box さっさと起動しましょう! 設定確認項目 VT-x/AMD-Vの設定 MacOSX10.6 64bit設定 2GB VM用メモリ 20GB HDD/SSD12年12月24日月曜日
  4. 4. 何かと助かるVirtual Box さっさと起動しましょう! 設定確認項目 VT-x/AMD-Vの設定 MacOSX10.6 64bit設定 2GB VM用メモリ 20GB HDD/SSD12年12月24日月曜日
  5. 5. 何かと助かるVirtual Box 確認項目はこの辺り 設定確認項目 VT-x/AMD-Vの設定 MacOSX10.6 64bit設定 2GB VM用メモリ 20GB HDD/SSD12年12月24日月曜日
  6. 6. 何かと助かるVirtual Box 確認項目はこの辺り 設定確認項目 VT-x/AMD-Vの設定 MacOSX10.6 64bit設定 2GB VM用メモリ 20GB HDD/SSD12年12月24日月曜日
  7. 7. DEV Cloudをダウンロード DEV Cloudの仮想アプライアンスをダウンロード http://download.cloud.com/templates/devcloud/DevCloud.ova 確認項目 1.56 GB Open Virtualization Format 20GB HDD/SSD ※チェダーチーズではありません12年12月24日月曜日
  8. 8. DEV Cloudをインポート Virtual BoxにOVAイメージをインポート ファイル > 仮想アプライアンスのインポートを選択12年12月24日月曜日
  9. 9. DEV Cloudをインポート 選択ボタンをクリック!12年12月24日月曜日
  10. 10. DEV Cloudをインポート ダウンロード済みOFAフォーマットの選択12年12月24日月曜日
  11. 11. DEV Cloudをインポート 確認項目2つのチェックポイント 1) RAM容量2048MB 2) MacAddressの再初期化にチェックなし12年12月24日月曜日
  12. 12. DEV Cloudをインポート 新型のApatchライセンス使用承諾に同意をっ!12年12月24日月曜日
  13. 13. DEV Cloudをインポート 約2分程でアプライアンスイメージのインポート完了12年12月24日月曜日
  14. 14. DEV Cloudをインポート DevCloudがVirtualBoxマネージャーに表示されるので起動!12年12月24日月曜日
  15. 15. DEV Cloudを起動! DevCloudのログインコンソール ログイン情報 ID: root PASS: password12年12月24日月曜日
  16. 16. CloudStack WebUIにログイン! DevCloudのログインコンソール ログイン情報 http://localhost:8080/client ID: admin PASS: password12年12月24日月曜日
  17. 17. CloudStack 設定投入 ログインすると システム処理能力に 現在の状況が.. あら不思議、何も 表示されていない…。12年12月24日月曜日
  18. 18. CloudStack 設定投入 /var/log/cloud/management/management-server.logをtailしてみる。 secondary storage VMが おかしな様子..。 WebGUIでは問題無さそう。12年12月24日月曜日
  19. 19. CloudStack 設定投入 Zoneが接続されていないっ! Zone設定が接続断状態 になっていることを確認。 急いで、接続をしてみる。 Zoneが活性化していないと 動作しないよな..。SSVMを 破壊検査するところだった。12年12月24日月曜日
  20. 20. CloudStack 設定投入 Zoneの接続後、システムの処理能力が正しく表示される ようになった! そうだな、Zoneだよ。 Zoneとぶつぶつ 言いながら..。 インフラストラクチャー をクリックして確認。12年12月24日月曜日
  21. 21. CloudStack 設定投入 インフラストラクチャのメニューをクリック。それな りに色々表示されている。 Zoneをクリックして設定。 気になる点 仮想ルーター 0 感想 インスタンスが出来れば 作成されるだろ..12年12月24日月曜日
  22. 22. CloudStack 設定投入 Zone Zone設定を確認するためにZoneの[devcloud]をクリック。 ここで、MacBookAirの モニターをパシパシ叩き 「よ∼し、いい子だ」と つぶやく。12年12月24日月曜日
  23. 23. CloudStack 設定投入 Zone 詳細タブに情報が表示されているので、確認。 DNS1 8.8.8.8 DNS2 記載なし 内部DNS1 8.8.8.8 内部DNS2 記載なし ドメイン ROOT Networkの種類 Basic Network Domain 記載なし12年12月24日月曜日
  24. 24. CloudStack 設定投入 Pod インフラストラクチャのメニューをクリック。 Podを選択。12年12月24日月曜日
  25. 25. CloudStack 設定投入 Pod Pod設定を確認するためにPodの[devcloud]をクリック。 iPodとの関連性が 疑われるが。 マニュアルに記載なし..。12年12月24日月曜日
  26. 26. CloudStack 設定投入 Pod IPアドレスの割り当てタブをクリック。 表示を確認。 ゲートウェイ 10.0.2.2 ネットマスク 255.255.255.0 開始IPアドレス10.0.2.100 終了IPアドレス 10.0.2.19912年12月24日月曜日
  27. 27. CloudStack 設定投入 Host インフラストラクチャのメニューをクリック。 クラスターを選択。12年12月24日月曜日
  28. 28. CloudStack 設定投入 Cluster Host設定を確認するためにClusterの状態を確認。 Enable状態である事を確認 ここは..。 階層的にいまいち 表示されていない!12年12月24日月曜日
  29. 29. CloudStack 設定投入 Host インフラストラクチャのからホストをクリック。 表示を再度確認。12年12月24日月曜日
  30. 30. CloudStack 設定投入 Host Host設定を確認するためにHostの[devcloud]をクリック。 Enable状態を確認 ここは..。 Name=Zone-Pod-Clusterと 階層的に表示されている!12年12月24日月曜日
  31. 31. CloudStack 設定投入 Host 詳細タブの情報が表示されているので、確認。 マニュアルページには IPアドレスをHostの名前に 記載するとあるが、Hostの 名前にhostnameが記載 されているのでこのまで 問題なしと考える。12年12月24日月曜日
  32. 32. CloudStack 設定投入 Secondary Storage インフラストラクチャのSecondary Storageをクリック。 表示を再度確認。12年12月24日月曜日
  33. 33. CloudStack 設定投入 Secondary Storage マウント先と状態が表示されている。 確認項目は状態がEnableに なっていることで問題が 無さそうだ..。「よ∼し、 いい子だ」と呟くよろし。12年12月24日月曜日
  34. 34. CloudStack 設定投入 System VM インフラストラクチャのシステムVMをクリック。12年12月24日月曜日
  35. 35. CloudStack 設定投入 SystemVM システムVMの状態を 念のために確認してみる。 Console Proxy VM - Running Secondary Storage VM - Running ノープロブレムだ!12年12月24日月曜日
  36. 36. CloudStack 設定投入 Global Setting グローバルセッティングでは、色々な設定を行う事が 可能。今回は最低限の 設定を行投入してみる。    グローバル設定を クリックします smzkstsさんのドキュメントも併せて御覧ください http://smzksts.hateblo.jp/entry/2012/12/16/16274412年12月24日月曜日
  37. 37. CloudStack 設定投入 Global Setting 変更する値は以下の2種類。 インスタンスの 削除されるまでの時間の 設定です。 expunge.interval = 60 expunge.delay = 6012年12月24日月曜日
  38. 38. CloudStack 設定投入 Global Setting GlobalSettingの画面の検索窓にexpungeと入力し検索。 A) expunge.interval = 86400    ↓ A’) expunge.interval = 60 B) expunge.delay =86400    ↓ B’) expunge.delay = 6012年12月24日月曜日
  39. 39. CloudStack 設定投入 Global Setting expunge.interval, expunge.delayの値が60担っている事を確認。12年12月24日月曜日
  40. 40. CloudStack 設定投入 Global Setting 設定の変更を行うためにチェックマークをクリックし して値の変更を決定。12年12月24日月曜日
  41. 41. CloudStack 設定投入 Global Setting GlobalSetting値の設定を変更すると、設定の反映のため 管理サーバ (cloud-management)の再起動を 促すポップアップが表示 されるので、大人しく 従います。 (VirtualBoxのConsoleから作業)12年12月24日月曜日
  42. 42. CloudStack 設定投入 Global Setting VirtualBoxのConsole画面から以下のコマンドを発行し、 管理サーバをrestartします。 # /etc/init.d/cloud-management restart 正しく起動したかrestart 以下のコマンドで確認 # /etc/init.d/cloud-managment status12年12月24日月曜日
  43. 43. CloudStack Instance作成 メニューからインスタンスを選択。 インスタンスの 追加をクリック!12年12月24日月曜日
  44. 44. CloudStack Instance作成 インスタンス追加画面が表示されるっ! Zoneの選択 devcloud ISOまたはTemplageの選択 テンプレート [次へ]をクリック12年12月24日月曜日
  45. 45. CloudStack Instance作成 新しい仮想インスタンスのテンプレートを選択しよう! おすすめタブにtemplateが 1つ表示されているので これを選択。 Template: tiny Linux [次へ]をクリック12年12月24日月曜日
  46. 46. CloudStack Instance作成 インスタンスのコンピューターオファリングを選択! 3種類のComputer Offering 違いについて 次のページで解説です。12年12月24日月曜日
  47. 47. CloudStack Instance作成 tinyOffering Small Instance Medium Instance Storage : local Storage: shared Storage: shared CPU 1core,100 MHz CPU 1core,500 MHz CPU 1core, 1 GHz Mem 100.00 MB Memory512 MB Memory 1. GB12年12月24日月曜日
  48. 48. CloudStack Instance作成 コンピューターオファリングを選択! 動作確認の為に、今回は ミニマム構成で作成 を行います。 Computer Offering : tinyOffering12年12月24日月曜日
  49. 49. CloudStack Instance作成 アタッチするディスクのボリュームを選択! 4つの選択肢と [設定しない]が選択可能 今回は動作確認なので [設定しない]のままで [次へ]をクリック12年12月24日月曜日
  50. 50. CloudStack Instance作成 作成中のInstanceのセキュリティグループの設定 何も選択せず、設定も 追加しないまま [次へ]ボタンをクリック。12年12月24日月曜日
  51. 51. CloudStack Instance作成 入力項目の確認 名前(オプション) : DevCloud-instance-001 グループへの追加 (オプション) : [記載不要] [VMの起動]にて作成開始!12年12月24日月曜日
  52. 52. CloudStack Instance作成 インスタンスメニューが表示されて作成中のInstanceの状態 が確認できますっ! 状態: Creating しばしお待ちください。12年12月24日月曜日
  53. 53. CloudStack Instance作成 問題なくインスタンスが起動してしまいました。 表示名: DevCloud-instance-01 内部名: i-2-3-VM ゾーン名 : devcloud 状態: Creating12年12月24日月曜日
  54. 54. CloudStack Managemet Server Access MacBookAirからのmanagement serverへのアクセス方法 1. MacのターミナルからNICのIPアドレスを確認 MacにアサインされているIPアドレスが確認できます。 IP Address = 192.168.0.312年12月24日月曜日
  55. 55. CloudStack Managemet Server Access MacBookAirからのmanagement serverへのアクセス方法 1. management serverのログインは自分のIP Addressの2222portで sshログインが可能です。 ID: root Pass: password です....。12年12月24日月曜日
  56. 56. CloudStack Managemet Server Access 簡単に思いつくManagement serverからできること  1) 仮想ルーターへのアクセス 2) Secondary System VMへのアクセス 3) Console Proxy VMへのアクセス 4) management serverのログの参照 5) Agentのログへのログの参照 6) Cloud CLI等のツールの動作確認 ※ 他にも、できることは満載のはずっ!12年12月24日月曜日
  57. 57. CloudStack Managemet Server Access 悲しいお知らせ。  以下、仕様です。 1) 現状、DevCloudでは作成されたVM Instanceにssh login不可 2) デフォルトの設定ではVMのConsoleが表示不可 3) Disk Offeringの機能は利用の非推奨状態12年12月24日月曜日
  58. 58. CloudStack SSVM インフラストラクチャからSystemVMを選択 SSVM(Secondary System VM)の リンクローカルIPをGETだ! s-1-VMがSSVMと確認!12年12月24日月曜日
  59. 59. CloudStack SSVM Secondary SystemVMへジャック・イン DevCloudのコンソールから #ssh -i /root/.ssh/id_rsa.cloud 169.254.2.236 -p 3922 色々表示されるが yesと入力 root@s-1-VM:~# 普通に入れるじゃん..。12年12月24日月曜日
  60. 60. CloudStack SSVM SSVMの正体が気になるので散策 /etc 辺りに何か手がかりがないかと見ていると debian_versionなんてファイルがっ!  覗いてみるとdebian 6.0.2 をベースのシステムと発覚!12年12月24日月曜日
  61. 61. CloudStack SSVM SSVMの正体が気になるので散策 /root 辺りにはSSVMの重要なファイルが配置されています。  firewall_rule.shファイルにはルールの追加ロジックが。 iptablesで制御しているのか..。 SSVM、今日はこの辺りまで..。12年12月24日月曜日
  62. 62. CloudStack SSVM SSVMの正体が気になるので散策 と思ったけど、挙動の気になるsavepassword.shの中身を確認。 あれ、このpathは仮想ルーターでも見たな..。 スクリプトのテンプレートは同一なのか? 仮想ルーターにログインして確認してみよう。12年12月24日月曜日
  63. 63. CloudStack SSVM SSVMのシグネチャーを確認してみる /var/cache/cloud/cloud-scripts-signatureにSSVMイメージのhash値 らしきものが記載されている。 これ面白いな。12年12月24日月曜日
  64. 64. CloudStack 仮想ルーター(VR) インフラストラクチャから仮想ルーターを選択 VR(仮想ルーター)の リンクローカルIPをGET! r-4-VMがVRと確認!12年12月24日月曜日
  65. 65. CloudStack 仮想ルーター(VR) 今度は、仮想ルーター(VR)にジャック・イン DevCloudのコンソールから #ssh -i /root/.ssh/id_rsa.cloud 169.254.3.56 -p 3922 色々表示されるが よく見るとdebianとかkernel のver表示が表示されてる root@r-4-VM:~# 普通に入れるじゃん..。12年12月24日月曜日
  66. 66. CloudStack 仮想ルーター(VR) 仮想ルーターの中身はどうだ!? /rootの中身を確認してみる。 SSVMと同じスクリプトが配置 されている... SSVMとVRは同一テンプレートから作成されて いるのか..。12年12月24日月曜日
  67. 67. CloudStack 仮想ルーター(VR) 仮想ルーターのシグネチャーも確認してみる cloud-scripts-signatureはどうなっているんだっと.. あれ、SSVM と同じhash値だ... SSVMとVRは同一テンプレートから作成され ているのか..。Console Proxy VMも同様か確認する必要があるな!12年12月24日月曜日
  68. 68. CloudStack Console Proxy VM インフラストラクチャから仮想ルーターを選択 Console Proxy VMの リンクローカルIPをGET! s-2-VMがConsole ProxyVMだっ!12年12月24日月曜日
  69. 69. CloudStack 仮想ルーター(VR) 今度は、仮想ルーター(VR)にジャック・イン DevCloudのコンソールから #ssh -i /root/.ssh/id_rsa.cloud 169.254.2.56 -p 3922 色々表示されるが root@s-2-VM:~# 問題なくジャック・イン..。12年12月24日月曜日
  70. 70. CloudStack 仮想ルーター(VR) 仮想ルーターの中身はどうだ!? /rootの中身を確認してみる。 SSVMと同じスクリプトが配置 されている... SSVMとVRは同一テンプレートから作成されて いるのか..。12年12月24日月曜日
  71. 71. CloudStack 仮想ルーター(VR) 仮想ルーターのシグネチャーも確認してみる cloud-scripts-signatureは同一のもの! SSVM, Console Proxy VM, VRは 1つのVMですべての3つの役割が出来るのでは?! アップデートを行う時、sysvmadmコマンドの動作が1/3の 時間で出来ちゃうとか..。実現するといいのにな!12年12月24日月曜日
  72. 72. DevCloudについて DevCloudに正面で向かい合ってみました。 DevCloudで出来る事、出来ないこと。DevCloudマニュアルに は記載がない事で確認するべきこと。稼働中のCloudStack ではなかなか出来ない検証等。 DevStackも楽しいなと思 うような設定、動作確認、推測でした。 引き続き、 remote console redirection機能を表示させる裏ワザ等を検証して いきます。 12年12月24日月曜日

×